TFFACの最近のブログ記事

今日から第2回課題曲ランキングが始まりました(´▽`)
お題はシーモアアレンジ究極だそうです。

課題曲ランキングは、前回が4週間前の開催だったので、以降も4週間毎に開催ということになるのですかね?
何にせよ、いつも通り自分なりに楽しんでいこうと思います(´▽`)ヒャッホイ!!

シーモアレンジ究極は、かなり前にフルチェイン+王冠付けが終わっているので、最近は全然触れておらず、譜面をきれいさっぱり忘れ去っていました@w@;

課題曲ランキング参加前の自己ベストは970万点台後半。
まずは前回の課題曲ランキングの100位ボーダーの980万点を目指すぜー(´▽`)ということでやってみたら、結構辛いこと辛いこと・・orz

前半でグレやすいのと、どこかのホールドの入りで必ずグレてしまう箇所があって、10回くらい粘着してやっと目標達成しました(´▽`)

というわけで、ここからはフルクリを目指して頑張りますよおおおお!!

二週に一度の新曲追加日です(´▽`)

Shuffle or Boogie (FF8)

FF14のリヴァイアサン同様、目押しするよりリズムに乗った方が精度が上がるという有難い譜面でした(´▽`)
特に難所らしい難所もなく、最近の追加曲にしてはかなり素直な譜面な気がします。

Blitz Off (FF10)

FF10のブリッツは水中戦で思い通りに動けなくてウガー!となりますが、曲はものすごく好きです(´▽`)♪
こちらも素直系譜面でしたが、リズムに乗っているつもりでもクリティカルが出せなくて、目押し安定な感じだったのが残念@w@;

Ragnarok (FF11)

最初からクライマックス(´▽`)!
基本→熟練とペアプレイで、究極でうっかりペアプレイのまま突っ込んで爆死しました(´◉◞౪◟◉)
前にもこんなパターンがあったよーななかったよーな・・。

超絶は前半は簡単なのに、後半が初見では読みづらくて???となっていました。右手と左手の分業を意識すると途端に楽になる(=読みやすくなる)のは、最近の超絶譜面にみられる傾向ですかね(´▽`)

バトル2 (FF5)

第19回ルクスクリスタルバトル報酬曲その1。

正確にリズムを刻む系譜面でつまり超苦手系譜面でした(´▽`)イヤーン

OMNIS LACRIMA (FF15)

第19回ルクスクリスタルバトル報酬曲その2。超絶付き。

超絶譜面は事前にシアトAC公式さんから動画が公開されていて、それほど難しくはないと思っていたのですが、実際に叩いてみたところグレまくってしまって全然ダメでした@w@;

FF15の超絶譜面は現時点で3つあると思いますが、どれも譜面は読めるのにほとんどクリティカルが出せない感じで苦手です。何が悪いんだろう・・@w@;

第20回ルクスクリスタルバトル

FF10のブリッツとFF8のトリプルトライアド(カードゲーム)だそうで、普段は青チームなワタクシですが、今回は赤にしました(´▽`)

FF11やFF15が本編なにそれおいしいの?な釣りゲーであったと同様、私にとってはFF8は本編ガン無視カードゲーでして、ハマりにハマって全カードコンプとかやっていた記憶があります(´◉◞౪◟◉)

勝利報酬がまたPremonitionと、俺得すぎる選曲な上に超絶付きで、今からワクワクが止まりません(´▽`)タノシミー!!!

■一周年

再来週の9/27でシアトAC稼働一周年だそうですね。
めでたくもあり、一年続いてくれてありがたいキモチです(´▽`)

今日からキャンペーンが始まっていますが、やはり音ゲーの稼働一周年ということで、再来週は面白い新譜面が追加されるのではないかと期待しています(´▽`)


今日は第1回課題曲ランキングの最終日(´▽`)

前にも書きましたが、私はランキングにあまり興味がありません。
ランキング上位の方々のことはスゲー(・д・)!と素直に尊敬するけれど、自分がその中に入りたいは思わないのですよね@w@;

でも、せっかく運営さんが用意してくださったシステムだし、私なりに方向性を決めて楽しむべー(´▽`)♪ ということで、ゲーセンへ行くたびに1クレ分は課題曲ランキングに費やして、地道に取り組んできました。

やるからには目標設定です。
目標は、達成可能な範囲でスモールステップが基本。

というわけで、最初に設定したのが「ランキング100位以内」でした。
私のランキング参加前の記録は960万点で、ランキング初参加時は975万点。予想通りというか、まあこんなものだろうなーという感触でした。

課題曲ランキングが始まった最初の頃は、100位内のボーダーラインは970万点くらいだったと記憶しています。
それが段々と上がってきて、最終的には980万点くらいになっていたようです。

で、何度もやっているうちに985万点で安定してきて、100位以内には入れそうと分かりました。
そこで目標を変更し、今度はフルクリを目指してみることにしました。

ちなみに、究極FMS譜面であれば、数曲でフルクリを出したことがありますが、BMSはいまだに出来たことがありません(´▽`)

かなり無理のある目標のようではありますが、985万点という自己ベストのハードルを越えるためには、なんとなく全体の精度を上げるという意識ではなく、ひとつひとつのトリガーを正確に拾っていく作業(私の場合は目押し)が必要と判断しました。

実際にやってみたところ、ホールドの終点でひっかかりまくりんぐで辛すぎました(´◉◞౪◟◉)グフッ

ホールドの終点のトリガーが小さく、ジャストサークルの枠と重なった時を狙って離すということが出来ないので、全く安定しません。
本当に不思議なのですが、他のプレイヤーさんはどうやってホールドの終点でクリティカルを出しておられるのですかねぇ・・@w@;;;

仕方がないので、ホールドの場所ひとつひとつについていろいろなタイミングで離してみて感覚で覚えてしまおうとしたのですが、トリアタマな私にそんな芸当ができるわけもなく(´◉◞౪◟◉)ムリゲー

それでも最終日まで粘りに粘ってなんとかここまできました(´▽`)
tffac20170905.png

今はこれが精一杯・・・。

この課題曲ランキングに取り組む前は、究極BMSのフルクリなんて夢のまた夢だな~と思っていました。
それが、頑張れば 実現できそうな気がするぞ!?と思えるようになったので、その点だけでも頑張った甲斐があったと思います(´▽`)

それと、フルクリを狙うなら、やはりある程度譜面は記憶してしまうのが手っ取り早いということを痛感しました。
最初のころはダブルスライドで向きを見間違えてBADを出しまくっていて、あまりに間違えすぎるためにその場所だけ覚えてしまったら、クリティカル率が上がったのですよね@w@;

トリアタマ的に、一度に複数の曲を覚えるのは辛いけれど、一曲の苦手箇所に絞ればなんとかなりそうな気がするので、次回以降の課題曲ランキングでは、フルクリを目指していこうと思います(´▽`)

いくらなんでも超絶はまだまだ無理ゲーですけれどね(´◉◞౪◟◉)

毎度おなじみ二週に一度の新曲追加日(´▽`)デス

第18回ルクスクリスタルバトル

サボテンダー vs トンベリのルクスクリスタルバトルは、全国では負けてしまいましたが、ホームでは無事に勝ちました(´▽`)
とはいうものの、私の功績というわけではなく、どなたかが青優勢のところからひっくり返してくださったおかげです。ここで書いても伝わらないけど、ありがとうございましたー(´▽`)!

今回からはまた無条件の青チームに戻ります(´◉◞౪◟◉)イヒヒ

スフィアハンター・カモメ団 (FF10-2)

TFFCCのころからの苦手曲がきました(´▽`)ウヒョ

曲は好きなのですが、こういうトリガーの入りが分かりづらい譜面は苦手です。
いきなり後ろで鳴ってる小さい音をもってきたりするので、え?ここでその音拾うの?とビビりまくります。

譜面を覚えてリズム良く叩ければ楽しいのだろうなーとは思うのですが、トリアタマで常に初見に近い状態で目押ししている私には、ちょっと向いていないようです。無念(´▽`)

This Is The End For You! (FFCCCB)

FFCCCBは未プレイなのですが、めっさカッコイイ曲ですね。
基本と熟練をペアプレイで遊んだ後、うっかり超絶にペアプレイを解除せずに突っ込んで爆発しまくって泣いていました(´◉◞౪◟◉)グフッ

超絶の時はペアプレイしちゃダメ(´▽`)ゼッタイ!!!
・・でも、ちょっと楽しかったのも事実だったりします。ピンチで真っ赤になるの楽しい(´▽`)超タノシイ(´▽`)♪

個人的には、超絶も面白かったのですが、究極が素直にリズムに乗れる譜面で、叩いていてとても楽しかったです。

■飛翔 (ゼノギアス)

譜面的にどうこうというより、空に体を持っていかれそうな透明感のある音がたまらなくて、シアトってやっぱり楽しいよねーと思いながら叩いていました。

ここのところ、いかにして精度を上げて虹クリの個数を増やすかということに気持ちが向きがちだったのですが、シアトの本来の楽しさを思い出させてもらった気がします。少々大袈裟かもしれませんが@w@;

■女神の騎士 (FF13-2)

第18回ルクスクリスタルバトル報酬曲。

ホールドからホールドへの繋ぎが気持ちよく、しかもかなり長いので、ホールドを離すタイミングが良く分からない私には良い練習曲でした(´▽`)

まあ、練習したから出来るようになるかといえば答えはNOなのですけれども(´◉◞౪◟◉)

今更ではありますが、ホールドの終点も始点と同じ大きさのマルにしてもらえないですかねぇ・・。目押し(というより目離し?)しようにもジャストサークルと大きさが違うので出来ないのですよねorz

■目標進捗

超絶:難易度14以下全譜面フルチェイン

進捗率37% (20/53)
繋がりそうな曲を、遊びに行くたびに1回ずつ叩くようにしているものの、さっぱり繋がる気がしない。1クレ分(3回分)くらいは1つの曲に粘着した方が良さそう。

超絶:シーモアレンジ SS判定

未達成。苦手な部分がほとんどBAD or MISSる状態。運指を決め打ちにしないとどうにもならないかも?

究極:全譜面王冠付け

進捗率69% → 68%(121/176)
地味~に増えているけれど、新曲の曲数の方が多い(´▽`)

熟練:BMS全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン

アルバム以外は大体終わったような終わってないような(´▽`)?

熟練:FMSのうにょうにょホールドを左手ボタン・右手スライダーで全譜面フルチェイン

見落としが無ければ完了。

熟練は大体目標完了したということで、次回以降は全譜面王冠付けを目指す。

基本:全譜面フルクリ

進捗率61% → 67%(119/176)
基本からコツコツということで、最近は基本のフルクリ埋めがメイン。


今週の水曜に、課題曲ランキングが実装されました(´▽`)

結論を先に書くと、新しいお客さんを取り込めそうなイイ機能だと思いました(´▽`)

以下、そういう考えに至った経緯をツラツラと。

最初にこのお知らせを見た時は、既に曲ごとに100位まで表示するランキング機能がプレイヤーズサイトにあるのに、どうして別途ランキング機能を追加するんだろう@w@??と、さっぱり意味・・というか意義が分かりませんでした。

譜面が課題曲ランキング専用のものというのであれば、それなりに意味があると思いますが、既存譜面ですしね@w@;

元々、私はスコアを他の人と比較するということに興味がほとんどないし、称号もふつうにプレイしていて取れればラッキー程度のテキトーなスタンス。
なので、周りは良くも悪くも課題曲ランキング機能の追加で盛り上がっていたけれど、個人的にはどうでもいいかなー(´▽`)と思っていました。

ちょっと話がそれますが、TFFCCのインターネット対戦は、バースト有りは好きですがバースト無しはほとんどやったことがありません。

バーストというお邪魔虫があることで、勝負ごとであるにも関わらず、勝って嬉しいとか負けて悔しいという感情が生まれにくく、勝っても負けても楽しかったー(´▽`)という印象が残るという秀逸な仕組みになっていると思います。

それにくらべると、バースト無しは純粋なスコア勝負で、相手よりミスが無ければ勝つし、そうでなければ負ける。
そういった勝負が好きな人にはたまらないのでしょうが、私はあまり面白さが分かりませんでした。

今回の課題曲ランキングは、TFFCCのバースト無し版の延長のように、私には思えたのです。

で、実際にゲーセンに行って筐体の前に座ってみて、「あーなるほど!こういうことか!」とガッテンガッテンガッテンしました(´▽`)

表示されていたのは、課題曲ランキングの上位者の名前とスコア。
私のようなタイプには集客力はないと思いますが、ランキングが好きなタイプの人であれば、やってみようかな?と思わせることができると思います。

既存の曲ごとのランキングはプレイヤーズサイトへ行って自分で見たい曲を選んで表示するというメンドクサイ手順がありますが、課題曲ランキングは筐体で順位が確認できる。これがとても大きいと思います。

これでもっとシアトのプレイヤー人口が増えると嬉しいですねぇ(´▽`)

クレイジーなアイツを根性でフルチェインしました(´▽`)ヤッタゼ!!

tffac20170820.png

精度どこいった(´▽`)(´▽`)(´▽`)???

普段はジャストサークル付近を見て目押しするスタイルですが、フルチェインすることを優先して先読みで叩いた結果がコレです(´▽`)

己のリズム感の無さに、ある意味感心してしまいますねぇ・・。

二週に一度の新曲追加日~(´▽`)デス

■ラストハンター (FF13-2)

譜面は普通なのですが、なんというか叩きづらい・・。
何の音にトリガーが合わせてあるのか分かりづらいなーとずっと思いながら叩いていましたが、よく考えてみたら、曲の音がやたらと小さいだけな気がしてきました@w@;

■クレイジーチョコボ (FF13-2)

超絶譜面めっさ楽しい―(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!!!!
個人的にTFFCCのFMS譜面で一番苦手なのがこの曲でして、TFFACで超絶が来るならきっと難易度14以上なんだろうなーと勝手に思っていたので、13でがっかりしていました。

でも、実際に叩いてみたら、このくらいがヘッポコな私には丁度良くて楽しかったです。
連打もこの密度ならギリギリ何とかなるし、連打地帯が短い+休憩ホールドがあるので、5決戦や10決戦のような途中で体力切れを起こす絶望感がありません(´▽`)

と、エラそうに書いてはいますが、ギリッギリのSSSでフルチェインも出来てません(´◉◞౪◟◉)グフッ
頑張ればもう少し伸ばせそうな気はするので頑張りますべー(´▽`)

この曲、というか譜面、赤トリガーが多すぎて、出来るだけ静かに叩いていてもめっさうるさいので、そこが問題と言えば問題ですね。
周りに人がいるときはちょっと叩きづらいです@w@;

■クロノ・トリガー (クロノ・トリガー)

とうとうきましたクロノ・トリガー(´▽`)!!
そのうち超絶付きでボスバト2とか魔王決戦とか世界変革の時とかも来るといいな~♪と夢が広がりまくりですね~(´▽`)

ただ、譜面的には、少なくとも究極はめちゃくちゃ叩きづらかったです。
密度が低くてかえってやりづらい曲の典型な気がします。

曲の後半のメロディーとリズムを交互に叩くところが面白かったです。

■破滅への使者 (FF9)

第17回ルクスクリスタルバトル報酬曲。

超絶譜面が個人的に超絶苦手譜面で、もうどうやってもダメ系でした・・orz
読めるし、一応叩けはする。なのにクリティカルが出せずにグレ以下が続くという、泣きたくなってくる感じです。

ほんとうににがてなんじゃああああああorzorzorzorzorz

で、この曲のラストを叩いていて気づいたのですが、私が苦手なのは「連打」ではなく、「正確なリズムを刻むこと」なのではないかと今更ながらに思いました。

さて、どうやって攻略しよう・・。

第18回ルクスクリスタルバトル

サボテンダー(青)vs トンベリ(赤)

今までルクスバトルは何も考えずに青チームでやっていましたが、とうとう能動的にチームを選ぶ時がやってまいりました(´▽`)

サボテンダーも大好きですが、朱雀トンベリ好きとしてはここはトンベリチームに属さざるを得ないというわけで、今回だけは赤チームです。


新曲追加日~ということでシアトって参りました(´▽`)
言い訳にもなりませんが、寝不足で頭が回っていない上に、シアトをサボりすぎてタダでさえ皆無な連打力がさらに落ちまくっていて散々なスコアでした@w@;

もう少し余裕が出来たらリベンジするんだぜー(´▽`)!!

■星降る峡谷 (FF7)

やっと来ましたねー(´▽`)
どうもこの曲は無印TFFの鬼譜面がトラウマで構えてしまいましたが、難しすぎず易しすぎずの超絶入門的優良譜面だったと思います(´▽`)ターノシーイ!!

■バトル2 (FF9)

イントロ部分で何故かグレ量産してしまい、何度やり直しても変わらないので困っていました。
思えば、TFFCCのイントロも苦手なんですよね(´▽`)

■ハンターチャンス(FF9)

まさかの超絶譜面追加(´▽`)ヒャッホウ!!
難易度13という割にはそんなに難しくないじゃん(´▽`)?と、途中までは余裕かましていたのに、両手矢印グルグル地帯で見事に撃沈しました。
トリガーの速度を1.0に落とし、やっとこさ矢印グルグルは把握したものの手が動かず。無念(≡д≡)

上下左右に変換するなら、(左↑右↑)×2・(左←右→)×2・(左↓右↓)×2・(左→右←)×2・(左↑右↑)×2・(左←右→)×2というように、左手は反時計回り・右手は時計回りに円を描くように叩けばいけるはず。多分。
どうしても巻き込んでしまうんですよねぇ・・。

■挑め超絶!フィールドメドレー

最後のマンボの8連打を全部ミスりました(TдT)
連打が出来なさ過ぎて笑えてくるレベルです。

■バトル2 (FFUSA)

第16回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
前のエントリでブツブツ言っていた「他とパターンが違う部分」でミスるかと思っていたら、それ以外の場所でも面白いくらいにミスりまくりました(´▽`)アレレー?

このくらいの速度なら16分刻み部分は両手分散でいけると思っていたのに、いけませんでした。
やはりエアプレイと実際のプレイは全然別ものですねぇ・・@w@;

■目標進捗

超絶:難易度14以下全譜面フルチェイン

進捗率??% 多分10%くらい?
プレイヤーズサイトで数えようとしたが、とんでもなくメンドクサイので断念(´▽`)
曲の難易度表示に関わらず、連打系のある曲はもれなくフルチェインならず。安定した連打の練習が必要そう。でも具体的にどう練習すれば良いのかが分からない。

超絶:シーモアレンジ S判定

ギリッギリで達成。
次はSSを目指す。いつもミスる場所の克服と、簡単な部分での精度UPが課題。

究極:全譜面王冠付け

進捗率71% → 69%(117/168)。
チャレンジしていないのではなく、何度やっても王冠が付かない曲が多すぎる。あまりひとつの曲に粘着したくないが、ある程度連続して練習する必要有。

熟練:BMS全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン

FF1から順にやって現在FF14?
ぼっちペア的には究極幻想が他と比べて難しかった。

熟練:FMSのうにょうにょホールドを左手ボタン・右手スライダーで全譜面フルチェイン

達成・・のはずが、今回の新曲をやっていないので、あと1曲。

基本:全譜面フルクリ

進捗率61%(104/168)。
よくグレるので達成には相当な時間がかかる見込み。


現在行われているルクスクリスタルバトルの報酬曲、FFUSAバトル2。超絶譜面付き(´▽`)♪


曲が追加されるのは来週ですが、TFFAC公式さんがデモプレイ動画を上げてくださったので、嬉々として事前エアプレイに勤しんでいます。

で、何度エアプレイしていても最後のところで???となってしまい、手が止まるのです(´▽`)
どういうことかな?と、しばーーーーーーらく考え、動画を一時停止してみてやっと理解しました。最後の連打部分が、曲の1ループ目とはパターンが違うのです@w@;

tffac20170725.png

何故こんな細かいところを変えたんだろう?と摩訶不思議なのですが、考えられるのは、変化が無いとつまらないだろ?という譜面作成者さんの親心(?)か、単純な譜面作成ミスか、ですかね(´▽`)

個人的には同じパターンで十分ですというか、同じパターンですら手が動かない自信しかないので難易度を下げてもらえないかなー@w@;と思います。

ざっくり検索してみたところ、私の他は誰も気にしていないようなので、私が譜面にパターンというか綺麗さを求めすぎているのかもしれませんねぇ(´◉◞౪◟◉)グフッ

tffac20170723-001.png

やっとこさ飛空艇をゲット~(´▽`)♪

正確に言えば2つ目ですが、初代飛空艇はファーレンハイトまでの繋ぎで、こちらが本命です。フォルム的にはブラックジャックも好きですが、プロフィカのキャラに合わせて選びました(´▽`)

まあ、飛空艇があってプレイ中に何か嬉しいかと聞かれれば別に何もないわけですが、目標というのは達成するためにあるので、これで良いのです(´▽`)

さて。これで、ギル的な目標は達成してしまいました。次の目標は何にしますかねぇ・・。