TFFACの最近のブログ記事

新曲が追加されました~(´▽`)
今回は追加日の水曜日にゲーセンに行くことが出来なかったので、水曜は一日中ウダウダモダモダしていました。

■FF11-14ラスボスメドレー

いつも通りの、既存の譜面をつなげたメドレーらしいです(´▽`)タブン

■戦闘シーンA(FF2)

この曲はTFFCCでもありましたが、超絶付きで登場とは有り難い限りです(´▽`)
譜面的には難所はほぼ無いと思うのですが、スライドの方向がピンとこないというか、両手で交互に叩いた時に???となる部分があって、慣れるまでは大変そうな気がします。

■Twister(すばらしきこのせかい)

こちらもTFFCCにありました・・が、物凄く苦手な譜面だったのでACはどうよ!?と構えていたら案の定苦手系でした(´◉◞౪◟◉)ムリゲー

ゲームでも小説でも漫画でも音楽でもファッションでも・・、つまりは何でもそうなのですが、ワタクシどうにもオシャレというものに縁が無くて、苦手意識が先に立つんですよねぇ・・orz

超絶のラストのホールドとタッチ二連打ゾーンが地味に楽しいです(´▽`)

■ダンシングエッジ(メビウスFF)

第11回ルクスクリスタルバトル報酬曲。

曲がさっぱり聞こえなくて、一体何の音にトリガーを当てているかが良く分かりませんでした・・orz
なんというか、主旋律がはっきりしていない気がするので、苦労しそうなヨカン(´▽`)?

まあ、アポノクト超絶も始めの頃は同じことを言っていて、最終的には把握できたのであまり心配はしていません。
次回以降詰めていきますというか、詰められるといいなぁ・・(超弱気)。

2週に一度の恒例新曲追加日(´▽`)デス

メビウスFFというスマホゲー?の曲が追加され、更には既存曲の超絶譜面が初めて追加されました。
最初の頃に比べると超絶譜面がかなり増えてきて、ゲーセンへ行くと、遊びたい譜面を全部叩けないという嬉しい悲鳴状態になっております(´▽`)アリガタヤー

Warrior of Light - MOBIUS FINAL FANTASY -(メビウスFF)

なんというか・・つかみどころのない曲でした。つかみどころがないというよりは、曲調が平坦な感じがして、閃光を大人しくした感じ(´▽`)?かもしれません。
譜面的にもこれまた平坦というか、素直な部類だとは思うのですが、こういうゆるいテンポの曲はどうも苦手らしく、結構凡ミス連発していました。

マジックマッドネス(メビウスFF)

テクノ系?DTM系?な、音が空間的に感じられる面白い曲でした(´▽`)
戦闘曲っぽいのですが、一体どういうところで使っている曲なんですかね~?
譜面的には、Warrior of Lightより難しいのだろうと思いますが、私はこちらの方が叩きやすかったです。

■闘う者達(FF7)

超絶譜面追加曲。
全体のそれぞれのパーツを取ってみれば鬼のように難しいわけではないけれど、きっちり読まなければミスする系の譜面で私好みでした(´▽`)ターノシーイ!!
読譜的に最初から最後まで気が抜けないという意味では、FF9の最後の闘いに近い感じですかね。慣れればフルチェイン出来そうな感触だったので、いつかはつなげたいです(´▽`)

■決戦(FF10)

第10回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
TFFCCの時に大の苦手だった曲がとうとうきました@w@;;;
リズム感がある人にとってはなんてことない譜面だと思いますが、私みたいな目押しタイプにはなかなか厳しい曲だったりします。
究極はともかくとして、超絶は連打+超体力譜面で、今の私には無理がありました。なんですかあの両手連打乱舞・・orz
連打対策でコツコツ腕立てをしてはいるのですが、なかなか連打に強い腕になりません(≡д≡)ツライ

■第11回ルクスクリスタルバトル

戦士系 vs 魔道士系だそうで(´▽`)ヘーヘーヘー
強いて言えば魔導士派かな?とは思ったのですが、いつも通り青チームにしておきました。

ちょっと考えてみたのですが、多分、私が明確にチームを選択するのは、お題がトンベリ vs サボテンダーとかになった時なので、もうこの項目は毎回書かなくてもいいような気がしてきました@w@;

ガルパに傾注するあまりシアトはサボっていたのですが、新曲追加の日というわけで行ってまいりました(´▽`)♪

■ノーマルバトルメドレー

既存曲のノーマルバトル曲のメドレー・・・って、そのままですね。
多分、譜面も既存のもののつぎはぎでしょうし、いつものメドレーのノリのようです。
個人的には、この手のメドレーはお腹いっぱいなのですが、新規さん向けにはあった方がいいのかもしれませんし、微妙なところですかねぇ・・@w@;;

■東ダルマスカ砂漠(FF12)

今回、事前情報を全く仕入れずにゲーセンに行き、この曲があることに小さくヒャッホゥ!し、超絶付きということにニヤニヤしていました。
あからさまに挙動不審だったけれど、多分こちらを見ている人はいなかったはず・・多分・・。

譜面としては、超絶がとてもとても楽しかったです。
うにょうにょホールドの後にそのままホールドを継続してもう片方の手で叩くというところがあって、今までにそんな譜面あったっけ(・д・)?と軽くメダパニりました。
相変わらず連打に弱くてフルチェイン出来る気がしません・・orz

■決戦!サルーイン(ロマサガ)

いい曲・・ですが、TFFCCと譜面が大体同じだった気がします。
出来れば超絶が欲しかったです。

決戦 FFRK Ver. arrange from FFVI(FFRK)

第9回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
超絶は公式の動画で予習していったのですが、譜面は読めているのに全然手が動かなくて辛かったです@w@;
あからさまな連打こそないけれど、どう考えても体力譜面の一種ですね(´▽`)
特に中盤の三連打地帯が苦手なタイプでミス連発します。ここさえ安定すればフルチェイン出来そうなのですが・・orz

クレイジーモーターサイクル FFRK Ver. arrange from FFVII (FFRK)

こちらも第9回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
究極譜面は裏拍多めのせいか微妙に叩きづらいのですが、超絶は今回の追加曲の中で一番の神譜面でした(´▽`)ターノシー!!
練習すればフルチェイン出来そうな感触だったので、次回以降詰めていきたいです(´▽`)

■第10回ルクスクリスタルバトル

みんなのトラウマ雷平原 vs でっかいどー東ダルマスカ砂漠だそうで(´▽`)ヘーヘーヘー
いつも通り青チームにしておきました(´▽`)


曲のリズムと、自分の脳内で刻むリズム。
この二つがキッカリハマると、目押しなどしなくてもリズムに乗って楽しく叩いているだけでフルクリが出ます。

私は本当にたまーーーーーーーにしかないことで、シアトACを始めてからまだ3回くらいしかこの状態になったことはありません。

で、キッカリハマるとめっちゃくちゃ気持ちよく叩けるんですよねぇ・・(´▽`)

多分、ランキング上位陣の方々は常にそういう状態でプレイしているのだと思います。いつもそうならどれだけ楽しいんだろう?と想像すると、正直羨ましくて仕方ないです(´▽`)

地道にコツコツやるしかないとは分かっていても、到達点のあまりの遠さにクラクラきますねぇ・・@w@;

毎度おなじみ新曲追加の日~(´▽`)♪ というわけで、ゲーセンへ行ってまいりました。

どういった理由かは知りませんが、ファイナルファンタジーレコードキーパー、略してFFRKというスマホゲー?からアレンジ曲が追加されました。
FFRKのイベントかなにかのコラボなんですかね(´▽`)???

ビッグブリッヂの死闘~Ver.2~ FFRK Ver. arrange

まさかのビッグブリッヂ超絶譜面3つめですよ奥さん@w@;
ビッグブリッヂといえば、本家FF5とラファエロ戦が超絶付きで入っていますが、3つめがくるとは思わなかった・・。でもまあ、人気曲なのでしょうねぇ・・。

曲としては、終わりかな?と思ったところでFF5メインテーマが混ざっていて、おおっ(´▽`)!となりました。
譜面としては、三連打地帯が老体には酷すぎるので、他のビッグブリッヂ超絶二譜面同様、体力のある時に叩くことになりそうです。

The Man with the Machine Gun FFRK Ver. arrange from FFVIII

まさかのマシンガン譜面2つめですよ奥さん@w@;;
えーと、確かに一度は叩いたはずなのですが、なにしろトリアタマなので以下略。

閃光 FFRK Ver. arrange from FFXIII

まさかの閃光譜面2つめですよ奥さん@w@;;;
えーと、確かに一度は叩いたはずなのですが、以下略。

■自由の代償 (CCFF7)

第八回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
不思議なことに、譜面的には簡単な部類のはずなのにもんのすごく叩きづらく、今日はフルチェインできませんでした。
TFFCCの方ではそれほど苦手意識は無かったと思うのですが、本当に摩訶不思議(・д・)デス

■第九回ルクスクリスタルバトル

FFRKのデシ君とモーグリだそうで(´▽`)ヘーヘーヘー
いつも通り青チームにしておきました(´▽`)

■追加曲は新曲希望@w@;

今回の追加曲は全部FFRK版のアレンジ曲でした。
それはいいのですが、できれば追加する曲は今までにシアトACに入っていない曲にしていただけると有難いと思います。

アレンジ版がきらいとかいうわけではなくて(むしろ超良アレンジだと思う)、どうせ遊ぶなら違う曲で遊びたいのですよね@w@;

FFRKのサントラの試聴ページでざっくり試聴してみましたが、空駆けるハイウインドやVana'diel Marchも滅茶苦茶いいアレンジで、こちらが来て欲しかったと思います。
まあ、生音系はゲーセンでは音がかき消されやすくて、音ゲ向きではないかもしれませんけれども・・。

・・とは言ったものの、普段からシアトACで遊んでいるから色々な曲で遊びたいという願いになるわけで、もしかするとFFRK勢さんがシアトに触れてあわよくばハマってくれるかもしれないということを考えると、人気曲を持ってくるという判断は運営的には妥当なんだろうなとは思います(´▽`)


先日追加されたアポカリプスノクティス、勝手に略してアポノクトと呼んでいますが、そのアポノクトが楽しくて仕方ありません(´▽`)

ゲーセンへ行くと、私は同じ曲は基本的に一回しかプレイしません。でも、アポノクトは楽しすぎて二回三回と続けて遊んでしまいます(´▽`)

基本と熟練はまだやっていないのでわかりませんが、究極と超絶はそれぞれに譜面が良く出来ていて、一見それほど難しくなさそうなのに私の今の腕ではフルチェイン出来そうで出来ないんですよね@w@;

特に究極譜面に頻繁に出てくるナナメ90度スライド君達が非常に凶悪で、毎回必ずどこかでミスが出て(´▽`)ムググとなっています。フルチェインする前にクリティカルバーが埋まりそうな勢いです@w@;
究極より超絶の方がスコアが上になってるなんて私くらいじゃないだろか・・(´▽`)ゲセヌ

究極も超絶も、どちらもボーッとしていて叩ける譜面ではないので、集中力と手先の正確さが求められるのがめっさ楽しい(´▽`)

ついでに言えば、連打譜面が苦手な私にとっては、連打要素がほぼ無いのが大変にありがたい(´▽`)

ちなみに、シアト公式によるアポノクト超絶譜面がこちら↓


アポノクトに限った話ではありませんが、シアトACは左手と右手をどう分散させるかで叩いた時の気持ちよさが全く違ってくる譜面が多く、しっくりくる運指(運手?)を探すのが最近のマイブーム(死語)です。

一番の問題は、せっかく楽しい運指を探しても、トリアタマのせいで次回までにはすっかり忘れていることなんですけどね(´◉◞౪◟◉)イヒ

新曲追加日ということで久々に行ってきましたー(´▽`)
最近は、一度に追加される曲が増えてきて、とてもとても嬉しいです(´▽`)

■挑め超絶!ボスメドレー

既存の超絶付きボス曲のメドレー。
最後がギルガメさんだったことは覚えているのですが、他がなんだったかは・・・・・・記憶に障害が発生しているようです(´▽`)
今までのメドレーも多分そうだと思うのですが、単に既存譜面をつぎはぎしただけ?かも?
贅沢なことを言うな!と叱られそうですが、出来ればメドレーの譜面は新しく作ってもらえると嬉しいですねぇ・・(´▽`)

■バトル2 (FF4)

あれ?この曲ACに入ってなかったんだっけ@w@;?と、ゲーセンで軽くメダパニりました(´▽`)アッレレー

■Shinryu (FF11)

単純だし全然難しくないしでミスりどころは無いはずなのに、うっかりミスをしまくる謎曲(´▽`)ウーン
次回以降スコアを詰めていきますよおおお!!(←つまり酷いスコアだった)
物凄くどうでもいいことなんですが、ShinryuuじゃなくてShinryuなんですね、この曲・・。

■APOCALYPSIS NOCTIS (FF15)

この曲を見て、自分がFF15を途中で放り出していることを思い出しました(・д・)ダメジャン!!!
・・・それはさておき、曲を全然覚えていない(知らない?)ということもあるのですが、特に超絶の後半は一体何の音をトリガーにあてているかがさっぱり判断できず困りました。というか、今も全力で困っています(´▽`)アチャー
先日追加されたシーモアレンジ以上に音が聞き取りづらいと思うのですが、気のせいですかねぇ・・。

■子午線の祀り (聖剣伝説2)

第七回ルクスクリスタルバトル報酬曲(´▽`)
物凄く好きな曲で楽しみにしていたのですが、超絶はおろか究極でガッツリ撃沈しました・・orz
超絶は中盤のスライド+タッチ乱舞地帯だけ難易度13越え?という感じの13でしたね。読譜はできるので、あとは手が動くかどうかですが・・相当に練習が必要な気がしています(・д・)ガンバルー!!!

■第八回ルクスクリスタルバトル

神竜 vs オメガだそうで・・(・д・)ヘーヘーヘー
いつも通り青チームにしておきました(´▽`)


いつもの新曲追加日(´▽`)と思ったら、曲数多め+超絶難易度15解禁という、うはwおkw的な(古い・・)アプデでした(´▽`)

■FF6-10ラスボスメドレー

多分、既存のラスボス曲をつぎはぎしたメドレー?
究極譜面はごくごく普通の難易度でした(´▽`)

■エアリスのテーマ (FF7)

TFFCCもそうでしたが、BMSで来ましたね@w@;
TFFCCはバーサスで使えるという意味でBMSで嬉しかったのですが、個人的にはこの曲はFMSで来て欲しかったです。
もちろん、ゲーム内で使われているイベントを考えればBMSで間違いではないのですが、ホールドウネウネしたかった・・(´▽`)

■シーモアバトル TFFACアレンジ

TFFAC初の難易度15譜面ということで、見事に爆発してまいりました(´▽`)

初見Cで笑うしかないという感じだったし、譜面も上下に分散されているところが読めていない状態ですが、不思議なことに初めてラファエロ戦に手を出した時のような無理ゲー感はありませんでした。

多分、譜面を理解さえしてしまえれば、あとは手が動くか動かないかの問題な気がするんですよね(´▽`)
忙しいところにダブルスライドが無かったので、頑張ればなんとかなる気がするようなダメなような(´◉◞౪◟◉)イヒ

■滅びし煌めきの都市 (聖剣伝説 レジェンドオブマナ)

シーモア超絶で脳が沸騰したせいかどんな譜面だったか忘れました(´▽`)ダメダコリャ
でも多分、TFFCCの譜面と大差なかったはず・・。たぶん・・。

■戦―白の兵器 (FF零式)

第六回ルクスクリスタルバトル報酬曲(´▽`)
どういうわけか物凄く叩きづらく、フルチェインしているのに930万点台というスコアが出ました・・orz
次回以降の課題曲になりそうです。

■第七回ルクスクリスタルバトル

ホーリー vs メテオだそうで・・(・д・)ヘーヘーヘー
いつも通り青チームにしておきました(´▽`)

今回は、報酬が子午線の祀り、しかも難易度低め13の超絶付きということでとてもとても楽しみにしています(´▽`)

■目標進捗

超絶:全譜面SSS

進捗率・・何%くらいなんですかねぇ・・(´▽`)?
多分、30~40%くらいなんじゃないかなーと思います。
プレイヤーズサイトの楽曲スコアがとてもとても使いづらく、とてもじゃないけれど手作業で数える気になりません。
でも進捗度が数字で分かっているとやる気がでるかもしれないので、今度ゲームの難易度一覧で数えてみよう(´▽`)

究極:全譜面王冠付け

こちらも進捗率不明。
多分、40~50%くらい??
曲数の少ない超絶はともかく、究極は100曲を超えていて数える気も(以下略)。

特定の場所が苦手で必ずグレる譜面が何個かあるので、時間がかかりそうな気がしています@w@;

基本:全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン

ぼっちペアスタイルで基本全曲フルチェインを目標にしていたのですが、なんとペアスタイルはBMSにしか無いのだそうです@w@;
というわけで、目標を「基本:BMS全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン」に変更(´▽`)

一回行くたびに1~2クレ分をぼっちペアスタイルの練習に充てていますが、単なる脳トレ状態で、右手と左手の矯正という意味では基本譜面は物足りない感じです。

とはいうものの、結構どうでもいいところですっぽ抜けてミスしまくっていたり、同時スライドの入力する手を固定されるのが意外に難しかったりで、基本からコツコツやるのも悪くはないな~(´▽`)と思います。

FF1から順番にやっていって今FF7なので、こちらの目標は割と楽に達成できそうです。


超絶譜面の個人的無理ゲーパターン。それが連打(´▽`)

連打の少ない譜面は割とあっさりフルチェイン出来ることもあるけれど、手の追い付かない連打は物理的に無ー理ー^-^-^-^-^

ただ、未来永劫絶対に出来ないとは思っていません。
鍵盤楽器を習っていたことのある方なら分かる感覚だと思うのですが、例えば・・・なめらかなトリルとか何それ無理ゲー(´▽`)と思っていたのに、地道に練習していったらブレイクスルーがきて出来るようになった!って事ありますよね(´▽`)?

そういう日がいつか来るかもしれないと夢見て、諦めはせずにたまに思い出しては練習しています。
(まあ、その前にサービス終了しそうな気が・・げふんげh)

ただ、困ったことに、TFFACのボタンの連打は親指にかなり変な負荷がかかるらしく、ほんの数回プレイしただけで軽い腱鞘炎のような状態になってしまうのが悩みどころ@w@;;

そこで、いつもは下のようなホームポジションでプレイしているのですが、今日は親指ではなくて人差し指と中指の二本で押してみることにしました。

親指と人差し指の二本でもいけそうではあったのですが、どうも親指が入っていない方が連打しやすそうだったんですよね(´▽`)ナンデダロウ??

tffac20170310-001.png

当然ホームポジションが大きく崩れてしまうので、連打の直後にスライドが入っている譜面には向きません。
でも、親指で連打するよりも若干速く叩けるし、指へのダメージも抑えられる感じでした(´▽`)

何より嬉しかったのは、マンボ de チョコボの高速連打を捌けるようになってきたことですかね~(´▽`)
まだまだ安定はしませんが、慣れてしまえばSSSなら取れるんじゃない?というところまでスコアを押し上げることが出来ました。

本当はホームポジションでやりたいところですが、とりあえずはこれでやっていきたいと思います。

あ、でも、ひとつだけ問題があって、指二本で連打するとかなりカチャカチャとうるさいんですよね@w@;;
私の行くゲーセンはどこもディシディアの隣にシアトがあるので、ディシディア勢さんに迷惑にならないかが気になるところです。

超絶連打譜面はなるべく他に人がいないときにやろうそうしよう・・(´▽`)
できれば、シアトは音ゲコーナーに置いてほしいのですけれどね(≡д≡)

いつもの新曲追加日(´▽`)・・だったのですが、いろいろと新要素がたくさんでした@w@;;

■Blue Fields(FF8)

のんびりまったりFMS(´▽`)
確かに一度は遊んだはずなのですが、本日追加の超絶二譜面でゼーゼーハーハー息切れしていたので、どんな譜面だったか全く覚えていません@w@;;
でも、大体TFFCCと似たような譜面だったよーなそうでないよーな・・。

■Maybe I'm a Lion(FF8)

究極譜面が、とてもとても叩きづらかったです・・orz
もしかすると譜面を読み間違えているのかもしれませんが、とにかく全然リズムに乗れなくて苦労しました。

超絶譜面は、前半は大丈夫なのですが、後半で全然手が追い付かなくて撃沈します(´▽`)ダメダコリャ
途中までは「お?もしかして初見フルチェインいけちゃう(´▽`)?」とかヨユーかましてたのに、後半でグ☆ゲ★ゴ☆ガ★ギ☆ガ★ゴ☆ゲ(´◉◞౪◟◉)ムリゲー状態になりました^-^-^-^-^
両手スライドとタッチトリガーの高速部分が実に鬼畜ですねぇ・・。
そもそも手が追い付かないだけでなく、ラストあたりの譜面が読めてすらいないので、SSは練習すればいけるだろうけれど、SSSは当分無理じゃないかなーという感触でした。
ところで、ライオン超絶は難易度13だそうですが、難易度詐称譜面な気がします。難易度15とは言わないけれど、14はあるような(´▽`)?
でも、私が手が忙しい譜面が苦手だから難しく感じるだけかもしれません・・・orz

■決戦(FF5)

第五回ルクスクリスタルバトルの報酬曲(´▽`)

事前に超絶は超体力譜面かと思っていたら、意外にそれほど早くはなくてギリギリなんとかなる感じでした。
こちらはライオンと違って頑張ればフルチェイン出来そうな感触だったので、次回以降詰めていきたいですね(´▽`)

■第六回ルクスクリスタルバトル

スコールvsエースの学生主人公対決だそうで(・д・)ヘーヘーヘー
いつも通り青チームにしておきました(´▽`)

■プレイボーナス

連続プレイするといろいろボーナスが付くという、プレイボーナス機能なるものが追加されました。

毎度ぶった切りまくってアレなんですが、純粋なプレイ時間の割合をこれ以上減らさないで下さいとお願いしたいです。ホントに。

もしかするとゲーセンのゲームというのはそういうものなのかもしれませんが、あまりにもゴチャゴチャとした画面遷移が多すぎだと感じます。

最初に追加されたのはインフォメーション画面だったと思います。そこからルクスクリスタルバトル、プレイ後画面の機能追加(表示時間も伸びてる)と増えてきて、ここでさらにプレイボーナス画面。しかも全部飛ばすことが出来ない画面ときています。

時間が有り余っている人ならともかく、時間を捻出してゲーセンへ行っている身としては、限られた時間の中で1プレイでも多く「譜面を叩いて」遊びたいのです。でも、どんどんおまけの時間が伸びていくのが現状です。

効率厨なのは自覚してます。
が、いろいろな機能を追加されるよりは、曲をガンガン増やして(+出来ればバグも潰して)もらった方が私個人としてはありがたいです。

■プレミアムメンバー機能無料開放

月額300円かかっていたプレイヤーズサイトのプレミアム機能が無料開放されるそうです。

・・ということは、想定していたより登録数が伸びなかったということですかね(´▽`)?

プレイボーナスとプレミアムメンバー機能解放で、今現在シアトでたまにチョコチョコと遊んでいるくらいのライト層にもっと遊んでもらおうという狙いなのかな?と推測。

なんにせよ、出来るだけ長くシアトACが続いてくれるといいなーと思います(´▽`)