about this blog

このblogは、へっぽこゲーマーdoyonのゲーム日記です。

 

攻略情報は無いし、エンターテイメントを狙ってもいない単なる個人の備忘録なので、読んで面白いものではないと思います。
なので、「つかえネー」とか「面白くネー」という指摘は勘弁してください。

なお、ネタバレ全開で注意書きもしないので、ネタバレが嫌な方は見ないように御注意ください。

新曲と言っていいのかわかりませんが、ロマサガメドレーが実装されました(´▽`)

ロマサガ曲の超絶譜面は楽しいものの全然叩けないものが多く、単体でもどうにもならないのにメドレーなんて何をどうすればいいの(´◉◞౪◟◉)?状態でした。

とはいっても、無理だと諦めてしまったらそこで試合終了なので、コツコツと頑張ります。
思えば、最初に四魔1が実装されたときは、こんなのできるかああああ!状態でしたが、せっせと叩き続けた結果、ヘッポコながらSSSは取れるようになりましたからね。まさに千里の道も一歩からです(´▽`)

とりあえず、クリティカルバーの一本くらいは光らせたいものです(´◉◞౪◟◉)
tffac20190522.png

GWにちょっと無理をしたら体調絶不調沼の底に沈んでしまい、気が付いたら一週間以上ゲーセンに行けていませんでした・・orz
このままではイカンと思ったので、今日はコーヒーマシマシカフェイン漬け状態にして、なんとか行ってきました(´▽`)ガンバッタ!!!

ホームのシアトは、コンスタントに遊んでいる人は多分私一人だと思うので、こうやって行けない日が続くと撤去されるのではないかと心配で仕方ありません@w@;
コインを入れる意思はあるし、出来る限り行くので残してほしい・・。
まあ、ここに書いてもしょーがないのですけどね(´◉◞౪◟◉)

■バトル1 (FF4) 超絶譜面追加

難易度12の割にびっくりするほど素直な譜面で、正直11ではないかな?と思いました。
なにしろひっさしぶりに初見フルチェイン出来ましたからね・・。
簡単=つまらない、というわけではなく、1ループ目→2ループ目に明確なコンセプト(メロディ→リズム)があってオオッ!?となったし、究極譜面から頭一つ抜けた忙しさや要素(連打・脳トレ)もあって、練られた譜面だなーと思います。上から目線で恐縮ですが。
脳トレ部分にスライドを含まない素直な譜面なので、課題曲に良いのではないかと思います(´▽`)

アルカキルティ大平原 (FF13)

アルカキルティ大平原と言えば、それまで一本道だったマップからだだっ広いところに放り出されて盛大に迷子になり、目的地に全くたどり着けなくてブチ切れ(逆切れ)していた記憶がありますねぇ・・。懐かしい。
譜面的には、多分相当頑張れば基本と熟練は理論値を狙えそうな感触でした。多分・・・。
究極は、どうもホールドが上手くリズムに乗れなくて崩れまくっていました。王冠すらつけられなかったので、要練習のようです。

■第27回課題曲ランキング

毎度おなじみ課題曲ランキング。今回のお題はFFTのUltema The Nice Body(超絶)。
個人的には特に難所のない11寄りの12譜面で、フルチェインは苦労しないのですが、ホールドを離すタイミングがことごとくズレてしまってスコアを上げるのは大変そうです@w@;
今日は最高でグレ7だったので、うまくハマればフルクリを狙える・・・かも・・・?
ぼっちペアでもやってみましたが、片手連打部分の処理がもたついてグレまくるので、この曲に関しては普通にやったほうが良さそうでした。ダブルスライド部分はぼっちペアの方が断然読みやすいので残念。

超絶ダラダラスルー推奨エントリ。

最初に予防線を張っておきます。

  • ゲームは楽しんでなんぼ。楽しんだもの勝ちである。
  • 自分に合うものが他人に合うとは限らない。その逆もしかり。
  • 自分に合わないからといって、合わないゲームそのものや楽しんでいる人を否定する意図は無い。否定しているようにみえるなら、私の筆力不足。

んで。

歩くネタバレ魔人の相方が、最近クッキークリッカーというブラウザゲー?をやっています。
ひたすらにクッキーを生産するという本当にただそれだけのゲームです。多分。

これがどうも私には向いていないというか、時間の無駄に思えてしまうというか、さらに言ってしまえばPCの電気代の無駄にすら見えてしまうのです。
相方は大いに楽しんでいるし、上に予防線を張った通り否定するつもりは全然ないけれど、どうして私はこんなに一ミリグラムも興味を引かれないんだろう?と不思議に思ったのでツラツラ考えてみようと思った次第です。

いきなり推測ですが、多分、クッキーの生産量を増やすための手段が単純で頭を使う要素があまりないことと、クッキーが増えるまでの待ち時間(ヒマな時間)があることが原因ではないかなーと。

頭を使うというのは、ゲームをする上で私にとってはかなり重要な要素です。
どうせゲームに時間を使うのなら、脳ミソを搾り取られるくらい集中したい。
そういう根本的欲求があります。

ところが、このゲームはボケーッとしている時間が多いのです。
そのボケーッとしているのが楽しいとか癒されるという考え方があるのは当然です。きっと、目的の枚数に到達するまでのワクワク感があるのではないかなー?と想像は出来ます。
が、私にとっては困ったことに時間の無駄にしか見えないのですね。いわゆる効率厨なので@w@;

ボケーッとする癒しゲーといえば、たとえばアクアリウム作成ゲームなどがありますが、ああいったものは結構好みだったりします。
矛盾しているようですが、お魚の動きを観察するという放心時間は、私の中では無駄時間にカウントされないようです。
クッキーを焼く放心時間と本質的には同じことだと思うのですが、何故なのでしょう。魔訶不思議です。

・・と、全然考察にならないことをツラツラと書いたところで時間切れとなったのでオシマイ(唐突)。
どんなゲームも楽しめる、ゲームを楽しむ天才になりたい人生だった(意味不明)。

平成から令和にかけてのGWは恐怖の強化合宿(違)に連行されていたため、今日になってやっと先週追加の新曲に触れてきました(´▽`)

龍の尾 ~神龍討滅戦~ (FF14)

跳ねるリズムと後半のメロディが気持ち良いいい曲ですね(´▽`)
超絶譜面のラスト、それほど難しそうには見えないのに必ずどこかで切れるという謎現象が起きていて、ひたすら首をかしげていました。解せぬ。

ボス・バトル2 (クロノ・トリガー)

クロノのボスバト2がやっときました(´◉◞౪◟◉)ヤッタネ!!
TFFCCの頃はタッチ連打が出来ずによく撃沈していた思い出。
譜面がなんとなく6大団円やFFTのApoなんとかっぽい作りで、忙し楽しかったです。
疲れていたせいなのか、超絶譜面の矢印の向きが全然見えなくて、ぼっちペアでやったらやっと見えました@w@;

■第26回課題曲ランキング

毎度おなじみ課題曲ランキング。今回のお題はマンボdeチョコボBRABRA版究極です(´▽`)
今回は詰める時間が無いので、最高グレ2の記録で終わりそうな気がします。
一応自己ベストは更新したので良しとしましょう。

紫色のお化け?とババコンガもどきは無事に倒しました。
何回か戦ってみた感触では、どちらも時間がかかりそうだとビビっていたのですが、紫はパリィによる体幹削りが有効で、ババコンガは前半が火攻め・後半がパリィによるダウン狙いが有効と、それぞれ対応できたので何とかなりました。

で、再び城に戻ってきました(´▽`)
一体全体何が起こっているのか分からない状態で上まで行ってみたら、重要なストーリー分岐が待っていました(´◉◞౪◟◉)アレレー

歩くネタバレ魔人の相方曰く、隻狼はマルチエンディングで、このボス戦前の分岐が大変重要とのこと。
とはいっても、主との約束を違えるつもりなど毛頭無いわけでして、いくらフローラが魅力的だからってビアンカ一択だよね的なアレで、袂を分かつことになりました。

というわけで、現在ボス戦で絶賛ハマり中です(´▽`)
攻撃パターンがかなり多彩で、ガードもパリィも回避もそう難しくはないけれど、どこでどう攻めたら良いものか困っています。
困っているうちにジリジリと削られて死亡するんですよねぇ・・@w@;
まあ、いつも通り地道にがんばりますべー。

おまけ。うっかり傀儡った。こっちみんな(´▽`)
sekiro20190424-001.jpg

無事、主を救出し、この先の展開が示されました(´▽`)
sekiro20190423-002.jpg

目的は、とてもとても単純です。
RPGのフラグ立て作業に比べたら、恐ろしくわかりやすいです。
主は可愛凛々しく好感の持てる人だし、割と感情移入してお話を楽しめています。

・・そうなのです、おはなしをたのしめているのですよ(・д・)ビックリ!!!!

ダクソの時は、ストーリーがさっぱりわかりませんでした。
そういえば誰かが何かを言っていたような気がするけどなんだかよく分からないねーハハハッ☆という感じで、ラスボスは何故倒さなければならないんだっけ(´▽`)?状態が通常でした。
まあ、私がトリアタマなだけで、普通の人は理解しているのかもしれませんが・・。

ステージを進めてボスを倒すことに必死になっているのはダクソも隻狼も変わらないけれど、隻狼のストーリーはあまりにも単純なので忘れようがなく、覚えていられるのが良いのでしょうね(´▽`)
主の願いがどういう形で終わりを迎えるのかが、今から結構楽しみです。

というわけで、観光地巡りをして・・、
sekiro20190423-003.jpg

sekiro20190423-004.jpg

おはぎを頂戴しました(´▽`)ヤッタネ!!
このフレイバーテキストがとても好き。
sekiro20190423-005.jpg

半兵衛さんは、散々迷った末、さよならすることにしました。
こういうのはやっぱり本人の希望が一番大切なのではないかなーと思ったので。
sekiro20190423-006.jpg

ちょっとしんみりしつつも先に進み、現在、お化けのでっかいの?と、ババコンガもどきに超絶苦戦しています。
どちらも倒さなければ話が進まないらしいので頑張ってはいるのですが、いつになることやら@w@;;;

sekiro20190423-001.jpg

なんだこれー無理ゲーだわー(´◉◞౪◟◉)とボヤきながらトータルで50回くらい通って、やっとこさ弓おじさんこと弦一郎?戦をクリアしました(´▽`)ガンバッタ!!
俺はやった!・・といいたいところですが、攻撃パターンを完全把握していない上に、対処もなってなくてボロボロ。回復アイテムを全部使いきるというギリッギリクリアなので、正直運に助けられた感しかありません。

やはりこのボス戦はパリィが超絶有効で、攻撃とパリィをガンガン入れて体幹ゲージを増やしていくのが攻略の近道でした。
ダクソやモンハンのように、ボスの攻撃をまずは回避してそこから攻撃・・とやっていると、こちらの体幹ゲージがガンガン溜まって体勢を崩されるのですよね・・orz

そこに気付くまでに20回くらいかかり、気付いてからある程度対処できるようになるまで30回くらいかかりました。
最後までジャンプ4連矢を全然パリィ出来なかったのが心残りです@w@;

おまけ。左腕に鳥を乗せていると思っていたら違った(´◉◞౪◟◉)ゲセヌ
sekiro20190420-001.jpg

またまた体調不良沼に全身浸かりまくりで、一日遅れで新譜面に触れてきました(´▽`)

運命への反逆 (FF13) 超絶譜面追加

中盤の脳トレ地帯が肝(´▽`)?
譜面作成担当の方が半分くらい本気を出してきたのかな~?という感のある譜面でした。
個人的には、脳トレ地帯は普通にやるよりぼっちペアの方が読みやすかったです。
繋げそうで繋げなかったので、引き続きがんばりますべー(´▽`)

■第25回課題曲ランキング

毎度おなじみ課題曲ランキング(´▽`)
今回のお題は、SPT究極。アルバム曲です。

再臨の時も辛かったですが、この曲もやはり全然フルチェイン出来ずに苦労しまくりました@w@w@w@w@w@;
特に難所があるわけではないというのに、毎回違うところで集中がフッとキレてしまってミスるんですよね・・面白いくらいにね・・・orz
頑張ってフルチェイン+ハイスコア更新までは持って行ったものの、何しろフルチェインレベルで四苦八苦しているので、スコアを上げられる気がしません。
諦めたらそこで試合終了なので、いつも通りフルクリを目指して頑張りますよー(´▽`)!!!

志村!下!下!
sekiro20190417-001.jpg

なんでこんな丸見えなのに気づかれないの!?と摩訶不思議感漂う隻狼です(´▽`)
歩くネタバレ魔人の相方曰く「忍者だからさ」だそうですが、それにしたって完全に見えてるはずなんですけどねぇ・・解せませんねぇ・・。

さて。

相変わらず弓おじさんが倒せないので、今日は三年前のお蝶夫人(違)を倒しに行ってみました。
題して「お蝶夫人を倒して攻撃力を上げよう大作戦」です。

霧がかかるタイプの専用のボスフィールドを持つボスを倒すと攻撃力が上げられるとのことで頑張ってみました。
以前ちょっと手を出したときは全然歯が立たなくて逃げ帰ったのですが、その時よりはHP・忍具・スキルが充実してきていて、5回目くらいのチャレンジで撃破出来ました。

まだまだ序盤ですが、ボス毎に適切な対処法が異なるのが大変に面白いですね(´▽`)
パリィが出来ればパリィをガンガン決めれば良いですが、確実にできるところ以外ではパリィしないスタイルだと、忍具の選択がかなり重要なので、ボスごとにいろいろ試しています。

お蝶さんに関して言えば、以下三点を意識すると、かなりやりやすくなったように感じました。

  • 飛び上がったタイミングで手裏剣を当てると地面に落とせる
  • 瞬間的な横移動距離が大きいので、回避よりはジャンプ安定
  • 攻撃2→パリィ→攻撃1→パリィ→攻撃1→ジャンプ離脱のループが決まりやすい

偉そうに書いていますが、ギリッギリクリアでしたけれどね(´◉◞౪◟◉)グフフ

御子さんが大変に健気で、早く助けに行かなければな~と思います。
sekiro20190417-002.jpg

誰(´▽`)?
sekiro20190417-003.jpg

多分中盤の山場と思われる弓おじさん(名前忘れた)に超絶苦戦しています(´◉◞౪◟◉)
多分、パリィが出来ればいけると思うんですよね・・・でも全然タイミングが合わないんですよね・・・orz

普段雑魚戦でもコッソリ★忍殺ばかりしているので、正面切っての戦い方がまるっきり身についていません。

とりあえず、弓おじさんはどうにもならなさそうなので、現実逃避に各地に点在する中ボス?ネームド?を倒しに行くことにしました(´▽`)
名付けて、「数珠玉を集めて耐久力を上げよう大作戦」です。

ところが、正面からの戦い方が身についていないのだから、当然ネームドなんて倒せないわけです。
赤玉?一つ目は忍殺するからいいのですが、もうひとつがなかなか削れない。
パリィが出来ないことがこんなにマイナスだとは・・orzorzorz

毎日少しずつ頑張って、なんとか三つ目の数珠を集めましたが、多分ものすごーーーーく頑張ればもうひとつ入手できるような気がしなくもないので引き続き頑張りますべー(´▽`)

おまけ。血がドバドバさえしていなければ日本的風情があって良い絵なのですよ・・。
sekiro20190415-002.jpg