about this blog

このblogは、へっぽこゲーマーdoyonのゲーム日記です。

 

攻略情報は無いし、エンターテイメントを狙ってもいない単なる個人の備忘録なので、読んで面白いものではないと思います。
なので、「つかえネー」とか「面白くネー」という指摘は勘弁してください。

なお、ネタバレ全開で注意書きもしないので、ネタバレが嫌な方は見ないように御注意ください。

アルタナミッションをクリアしました(´▽`)

今までのミッションと比べると随分と演出面が強化されていて、特にリリゼットの表情やモーションが表現豊かだったのがとても良かったです。
相対的に、既存フェイスタイプを流用?しているキャラの表情が硬く、口角が常に上がりっぱなしになっているキャラもいて不自然に感じました。

シナリオ的にはミッション本編部分は微妙、間に挟まっているウィンダスクエストはとても好みでした。

本編部分は、タイムトラベルものにありがちな「それは××と矛盾してない?」という細かい疑問山盛りで、ストーリーの理解が出来ないわけではないのに、気持ち的についていけなくて引っかかりまくったのが辛かったです。特にラストにリリゼットが簡単に互いの場所を行き来しているのが「それはないわー」状態でした(´◉◞౪◟◉)
このストーリーというか他のミッションでも、一番余計なことをしているのは某女神様な気がしてなりません。

ウィンダスクエスト部分は、ウィンダスミッションに直結した過去の謎解きをしてくれているので、楽しめました。
大魔元帥の正体は本当に最後の最後までさっぱり分からなくて、分かった瞬間はかなりの衝撃でした。
ところで、ソロムグでシャントット様が言っていた「あの方」というのは星の神子?カラハバルハ? どちらのことなのでしょう???

以下、スクリーンショットで振り返るヴァナ生活。

ロベルアクベル大魔元帥
FF1120200126-001.jpg

ケット・シー
FF1120200126-002.jpg

ネコまっしぐら!
FF1120200126-003.jpg

ソロムグにいた虫
FF1120200126-004.jpg

オーディン登場(違うけどだいたい合ってる)
FF1120200126-005.jpg

未来戦士タッグ
FF1120200126-006.jpg

おねだリリゼット
FF1120200126-007.jpg

アジドマルジド兄貴の原点なのだろーなーと想像
FF1120200126-008.jpg

ふぇんりる
FF1120200126-009.jpg

ホルトトに3時間こもった結果その1
FF1120200126-010.jpg

ホルトトに3時間こもった結果その2
FF1120200126-011.jpg

パン屋さ~んパン屋さ~ん(FF違)
FF1120200126-012.jpg

実際に呼ぶと超ジャマ・・
FF1120200126-013.jpg

ズヴァールでやらかした
FF1120200126-014.jpg

アルタナのヤグはカッチョイイ
FF1120200126-015.jpg

子供たちへ
FF1120200126-016.jpg

結婚式
FF1120200126-017.jpg

おしまい!
FF1120200126-018.jpg

アトルガンミッションをクリアしました(´▽`)

暗くて気持ち悪かったジラート・プロマシアミッションに比べると、かなり明るさの増した感のあるミッションでした。
相変わらずヒロインが好みではないタイプでモヤッとしたけれど、社長と下僕?のコンビがパンチの効いたキャラで面白く、三国からの登場人物もいい仕事をしていて全体的に見ればとても楽しめました(´▽`)

ひとつだけ不思議だったのが、アトルガンの五蛇将。
五蛇将関連のクエストがとても良かったのでミッションでの活躍を期待していたのですが、ほんのチョイ役というかセリフも無しで完全に空気状態でした。もったいない。

次はアルタナミッション。
アジドマルジド兄貴の子供の頃・・つまり水晶大戦当時のお話ということで、とても楽しみにしています(´▽`)ワックワクー♪

以下、スクリーンショットで振り返るヴァナ生活。

龍のねぐらのファヴニール。昔はHNMLSにしか狩れなかったのに・・
FF1120200113-001.jpg

しょーもないギャグクエストかと思っていたら・・
FF1120200113-002.jpg

真太公望ゲットだぜ(´▽`)
FF1120200113-003.jpg

畑に土エレが生え?た!
FF1120200113-004.jpg

五蛇将
FF1120200113-005.jpg

散歩してたら迷い込んだ
FF1120200113-006.jpg

聖皇への拝謁準備。そんな装備で大丈夫か?
FF1120200113-007.jpg

おでんvsあれく
FF1120200113-008.jpg

社歌斉唱
FF1120200113-009.jpg

みっしょんこんぷりーと
FF1120200113-010.jpg

超絶似合わぬ
FF1120200113-011.jpg

コルモル校長に引きずられるアジドマルジド兄貴
FF1120200113-012.jpg

シーフ99歳になりました(´▽`)
FF1120200113-013.jpg

年末年始はどっぷりFF11。
プロマシアミッションを一気にクリアしました(´▽`)

ジラートミッションと同じような雰囲気な上に、最初から最後までなんとなく暗くて気持ち悪い感じ。
一応ハッピーエンドだったのが救いでした。辛かった。

シナリオ的に「男神の謎」と「謎の鍵の一端を握る複数の立場の登場人物」を掛け合わせ、情報を小出しにしていくことで冒険者を撹乱し、最終的に一気に物語を収束させるカタルシスを狙ったのだと思います。
トリアタマ的には、この手法をとられると覚えていられなくて辛いし、思わせぶりな台詞を吐くホウレンソウの出来ない単独行動NPC達にイライラしまくるという悪循環でした。

FF11は根本の世界設定は良いのに、シナリオで損をしているな~といつも思います。
どのミッションも、終わるとなんとな~~~く理解出来たような、やっぱりよくわからないようなモヤッと感が凄いのです。
パルスのファルシのルシがコクーンでパージほど酷くはないけれど、込み入った設定を噛み砕いて説明する気が多分意図的に無いのでしょう。MMORPGなのだから、断片的な情報から皆で想像して理解してね♪くらいにシナリオライターさんが考えているような気がしてなりません。

・・終わったことなので気を取り直して次に行きましょうかね(´▽`)

以下、スクリーンショットで振り返るヴァナ生活。

満月の夜のロ・メーヴ
FF1120200105-001.jpg

空飛ぶなにか
FF1120200105-002.jpg

謹賀新年
FF1120200105-003.jpg

事実上のプロマシアミッションラスボス戦
FF1120200105-004.jpg

足しか見えなかった
FF1120200105-005.jpg

おしまい
FF1120200105-006.jpg

海岸が見えたので行ってみようとしたら辿り着けなかったorz
FF1120200105-007.jpg

・・をクリアしました(´▽`)

FF14で遊んでいたはずの歩くネタバレ魔人の相方が何故かFF11を始めたので、一緒にやるべく白のサポにしていたシーフを育成。
Lv85でクリアしました。

ラスボスよりなにより、アークエンジェル?のエルナイト?が辛かったです。
2回全滅して三度目の正直でクリアしました(´◉◞౪◟◉)

ちょっと気の毒な弟戦。
FF1102191229-001.jpg

ラ○ュタは本当にあったんだ!
FF1102191229-002.jpg

あと数ミリが削り切れず。
FF1102191229-003.jpg

このジラートミッションは、お話としてはあまり好みではありませんでした。
古代の文明とか、失われたナントカとか、そういうものに浪漫を感じないタチなのですよね@w@;;;

さて、お次はプロマシアミッション。
途中までは進めていたはずなのですが、どういう話でしたっけ・・・。

まるまる一か月近く日記をサボって何をしていたかと言えば、Lv99になりました(´▽`)
そして、ウィンダスのランク10になりました(´▽`)ヤッタネ!!!

やっとこさ本国ミッションが終了したので、次はジラートミッションですかね(´▽`)
とはいうものの、エリア移動したり、うっかりNPCに話しかけたりするといろいろなミッションが同時進行するので、もはや順番はどーでもいいというか、なにがどれだかサッパリわからないというか・・。

まあ、すべてはテキトーなのです(´◉◞౪◟◉)グフフフフ

この一か月で特筆すべきは、やはりウィンダス最終ミッションのBF戦。
だいたい適正と思われるレベル(81くらい)で事前情報なしで挑み、一度は兄貴を死なせてしまって失敗。
やり直してクリアしました。

まだフェイスが無く、デスペナも痛かった昔は、ボス戦は初見であってもwikiなどで予習するのが当たり前という空気があって、手探りで攻略方法を模索するというのはトップ層のみに許された贅沢だったように思います。
もちろん、自分でメンバーを集めればできなくはなかったですけれどね@w@;
そんな酔狂に付き合ってくれるような人がいるとも思えなかったし、私自身もそういう心境ではなかったと思います。多分。

それが、今のようなお気楽システムに変更になったことにより、自力で模索するということが出来るようになりました。
自分で考えて、試して、攻略する。
ゲームとして当たり前のことが当たり前にできるのが楽しくて、FF11をやりなおして本当に良かったな~(´▽`)と満足しています。

まだ三国ミッションのひとつをクリアしたという、FF11的には入り口の状態なので、息切れしないように気を付けながら頑張るべー(´▽`)

以下、いつものスクリーンショットで振り返るヴァナ生活。

ヤバそうなのがはじまった・・。
FF1120191226-002.jpg

シャントット砲。
FF1120191226-003.jpg

アルテパでろーみんぐしーぷ。
FF1120191226-004.jpg

北グスタの滝。
FF1120191226-005.jpg

セイレーンさんは三回くらいやり直しました(´◉◞౪◟◉)
FF1120191226-006.jpg

毎回、氷の塊を持っていくのを忘れる・・orz
FF1120191226-007.jpg

まさかイフ釜NMが倒せる日が来るとは(´▽`)
FF1120191226-008.jpg

FF11のトンベリはちょっと見た目がコワイ。
FF1120191226-009.jpg

アットワでアスレチック
FF1120191226-010.jpg

ピンクモルボルとはコレイカニ。
FF1120191226-011.jpg

サンドリアってこんなに愉快な国でしたかね(´▽`)?
FF1120191226-012.jpg

クリスマス模様。
FF1120191226-013.jpg

最後まで生き残るタイプ。
FF1120191226-014.jpg

水路でやらかした。
FF1120191226-015.jpg

コワイ。
FF1120191226-016.jpg

ふぁいなるふぁんたじー

FF1120191226-017.jpg

カワイイ(´▽`)
FF1120191226-018.jpg

流砂洞でやらかした。
FF1120191226-019.jpg

ウィンダス最終BF戦。必死すぎてこんな角度でしか撮れなかった@w@;
FF1120191226-020.jpg

闇王を倒し、ウィンダスのランク6になりました(´▽`)

正直、闇王本体よりもズヴァール城のマップの方が強敵すぎて、ここで詰むかと思いました。
どのくらい手こずったかといえば、ズヴァールに入った時点のレベルが55で、クリア時は70でした(´◉◞౪◟◉)グフフフフ

以下テキトーにスクリーンショットで振り返るヴァナ生活(´▽`)
決して手抜きでは・・・・・・ある。

初めてのマウント(´▽`)
FF1120191130-001.jpg

リフレシュを落とすというデマのヤツが本当にリフレシュを落とすように@w@;
FF1120191130-002.jpg

骨ミッション。ケアルガ連打してもタゲ維持してくれたヴァレンラール氏のおかげでなんとかクリア。
FF1120191130-003.jpg

シャントット様の高笑い。
FF1120191130-004.jpg

怒られてうなだれるチョコボズ。
FF1120191130-005.jpg

見づらいけれど黒い剣を持ってます。
FF1120191130-006.jpg

同じ剣をタルが装備するとこうなる。
FF1120191130-007.jpg

和むわ~(´▽`)とか思っていたら、え?え?え?
FF1120191130-008.jpg

理想の配置。なかなかうまくこの形にもっていけない・・。
FF1120191130-009.jpg

初飛空艇!
FF1120191130-010.jpg

オルデールでやらかした。
FF1120191130-011.jpg

シャクラミでやらかした。
FF1120191130-012.jpg

フェイス不可とか聞いてないです(´◉◞౪◟◉)コマッタ...
FF1120191130-013.jpg

やってきましたズヴァール城!
FF1120191130-014.jpg

いやならやめてもいいんじゃよ?
FF1120191130-015.jpg

カニのちょこまか感がサイコー(´▽`)
FF1120191130-016.jpg

やっとたどり着いた・・。
FF1120191130-017.jpg

カッチョイイ(´▽`)
FF1120191130-018.jpg

ff1120191121-002.jpg

二週間のフリートライアル版期間を終え、製品版を導入しました(´▽`)

なにしろ20年近く前のゲームなので続けられないかな?と危ぶんでいたのですが、昔不便だったところはかなり改善されてきているし、レベル上げもサクサク出来るようになっているので、目的であるミッション遂行には支障ないと判断しました。
というわけで、エンドコンテンツには手を出すつもりはありません。
ミッション=ストーリーだけ楽しんだらお終いにするつもりです。

ただ、ミッションだけをこなしていれば良いというわけではなくて、膨大な数のおつかいクエにも歴史・文化・人間模様などが散りばめられて描写されているので、出来る限り拾っていきたいです。
まあ、あんまり頑張りすぎると息切れしてしまうと思うので、意識してのんびりやるようにしたいですね。
主に釣りとか釣りとか釣りとか・・(´◉◞౪◟◉)

以下、テキトーにスクリーンショット。
決して文章を書くのがメンドクサイとかそんなことは・・。

チョコボ♪
FF1120191124-001.jpg

バスの跳ね橋
FF1120191124-002.jpg

クフィムの平均台(違)
FF1120191124-003.jpg

パピルスついでに除霊
FF1120191124-004.jpg

暗躍しまくりの兄貴
FF1120191124-005.jpg

昔は白黒赤三人いなければ通れなかった門
FF1120191124-006.jpg

星の神子様に初面会
FF1120191124-007.jpg

監獄で事故ボム死(´◉◞౪◟◉)
FF1120191124-008.jpg

ジュノ大公兄弟。怪しさ満点。さてはラスボスだな(´◉◞౪◟◉)?
FF1120191124-009.jpg

ここからもう泣く
FF1120191124-010.jpg

お久しぶりのタコ氏
FF1120191124-011.jpg

いろいろなアイテムが落ちるのに鞄と倉庫のキャパが全然足りていないので拡張したい今日この頃(´▽`)

やってまいりましたセルビナ!
ff1120191117-001.jpg

昔、初めてセルビナにたどり着いたときの感動は今でも覚えています。
砂丘の眩しいほどの白さ。
ゴブとゴブの隙間を必死に走り抜けるスリル。
ラスボスは街の入り口前のゴブトレイン。
で、たどり着いたら、あの軽快なフィドル曲が迎えてくれるわけです(´▽`)サイコー

人で溢れかえっていたセルビナも、今は寂れてしまっています。
一通り見て回ったら、砂丘からラテに入りサンドリアへ。
そのままサンドクエやミッションをこなしてバスへ行くという段階まで来たのですが、ここで一度ジュノに行っておくことにしました。
最初に書いたように、鞄がもういっぱいいっぱいなのです・・orz

ジャグナーで見かけるとついつい手を出してしまう歩く木(´▽`)
ff1120191117-002.jpg

モンク30歳でジュノに到着。
ff1120191117-003.jpg

上の装備はなんとかポイントでもらった、Lv30のなんとか装備。
頭の30装備はサークレットだったので、ここだけは大好きなベレーにしています。

初めてジュノにたどり着いたときは、バタリアはLv20くらいでフルメタルギアしたのですが、今回は30近くあったのでトラ+ゴブを狩りながら歩いていきました。
まあ、途中でうっかりNMのトラに喧嘩を売って、やり直しましたけれどね(´◉◞౪◟◉)

で、鞄クエなのですが・・。
要求アイテムがどれもえげつなくて、オークションの使えないトライアル版ではちょっとクリアが難しそうだということが判明してしまいました。
ジュノに行く前に気付けという話なのですが、そんな計画性が私にあるわけがない(´▽`)

というわけで、ジュノのクエを出来る範囲で片付けたらバスに向かおうと思います。
溢れたアイテムは店売りしてしまおう(´◉◞౪◟◉)モッタイナイ...

ウィンダスのランク2ミッションをクリアし、ランク2に。
とうとう三国ミッションを受ける時期がやってまいりました(´▽`)ヤッタネ

昔はジュノでチョコボをゲットすることに大きな意義があったので、このくらいのタイミングでジュノへ向かった気がするのですが、なにしろ今は移動が楽なので素直にバスとサンドに向かおうと思います。
その前に、今できる範囲のウィンダスクエストをクリアしてしまおうとしたら、雨後の筍的に新クエが発生(´◉◞౪◟◉)
全部きちんとこなそうとすると大変なので、テキトーなタイミングでセルビナに向かいますかね・・。

ストーリーに大きく関わってるぽいアジドマルジド兄貴。
ff1120191113-001.jpg

なんとかポイントで交換してもらったナントカ装備一式。
ff1120191113-002.jpg

フリートライアル版4日目。
サポジョブが付けられるようになったので白/黒にし、ウィンダスのミッションやらクエストやらをこなしていってLv20になりました(´◉◞౪◟◉)ハヤイワー

昨日、サクサクレベル上げしてサクサクミッションを進めるとかそんなようなことを書いた気がするのですが訂正します。
寄り道大好き人間の私にそんなストイックなプレイが出来る筈はなかったのです(´◉◞౪◟◉)ムリゲー
水の近くに行くと手が勝手に /fish するのです。せざるを得ないのです。

クリスタル間テレポや本?のテレポ?が実装されて、一度行ったところなら一瞬で飛べることは知っているのですが、ただフィールドを歩いているのが結構楽しくて、頻繁に /map しながら自分の力で歩いています。

これが結構楽しい(´▽`)

FF11現役だったころはとにかく効率重視だったし(後半の一年は釣りしかしてないですが)、そもそも移動に極端に時間がかかっていました。
PT行動中だと狩場に行くまでに迷うわけにもいかず、他の人に /follow して移動するのが常でした。
だから、釣り場以外のマップをあまり覚えていないのですよね@w@;

今は迷子スキルを最大に発動したところで誰の迷惑になるわけでもないので、景色を楽しみながらのんびり自分のペースで歩けます。
強いて言えばゼノブレイドに近い感覚ですかね(´▽`)
仲間のフェイスは喋ってはくれないので静かだけれど、歩いているだけでかなり楽しいです。

低レベルジョブにチェンジすると釣りができないのがネックではありますが、なんとなく続けられるような気がしてきました。
ヴァナ・ディールの世界が広いということは知っているので、マイペースに冒険出来たらいいな~と思います(´▽`)