about this blog

このblogは、へっぽこゲーマーdoyonのゲーム日記です。

 

攻略情報は無いし、エンターテイメントを狙ってもいない単なる個人の備忘録なので、読んで面白いものではないと思います。
なので、「つかえネー」とか「面白くネー」という指摘は勘弁してください。

なお、ネタバレ全開で注意書きもしないので、ネタバレが嫌な方は見ないように御注意ください。

二週に一度の新曲追加日~(´▽`)

最近は新曲追加時の目標を下のようにしています。時間がない時などは妥協しますが。
・基本=フルクリ
・熟練=フルチェイン&王冠
・究極=フルチェイン
・超絶14以下=SSS
・超絶15=S

■その扉の向こうに (FF9)

割と最近にFF9をやり直した身にとってはゲーム本編を思い出すいい曲(´▽`)なのですが、リズムがビミョーに変わりまくるんですよね(´◉◞౪◟◉)☆彡
某図書館ほどではないものの、グレまくって目標達成するのに大変苦労しました@w@;

■ドレッドノート大爆進! (FF13)

超 絶 神 譜 面(☆д☆)!!
この譜面を作った方を崇め奉りたいくらい、叩いていて楽しい譜面でした(´▽`)
特に熟練のペアと究極がノリノリで叩けてウハウハでした。
目標クリアしているのに、おかわり!もう一回!と遊びたくなった譜面でした。というか遊びました(´▽`)

・・そんなに楽しかったのならフルクリできていそうなものなのですが、究極譜面はフルクリどころか王冠すらつきませんでした。解せぬ(´◉◞౪◟◉)

時の回廊 (クロノ・トリガー)

風の憧憬と並ぶフィールド曲の神曲が(´▽`)ワーイ♪
譜面的にはとても素直で叩きやすかったのですが、なんというか曲をものすごく遅く感じてしまって、今日はいまひとつでした。
多分、ドレッドノートでテンションが上がりすぎてしまったのでしょうねぇ・・orz

ドーガとウネの館 (FF3)

ゲーセンでこの曲を叩いていて、うっすらとTFFCCの記憶が蘇ってきました。
TFFCCでも鬼門譜面だったような気がします(´◉◞౪◟◉)タブン
一応目標は達成したけれど、全難易度で大変に苦労しました。特に究極。譜面は普通に読めていて正確に叩いているつもりなのにグレ連発とはコレ如何にorzorzorz

個人的大好物曲、クロノ・トリガーの世界変革の時(´▽`)

先週末は自宅待機状態でシアトに行けなかったので、ストレス発散を兼ねてバンブラでちまちまと打ち込んでいました。

tffac20180521-001.png

だがしかし、未完成。
(あれ?更新日がおっかしいな???)

一応1ループ分はできたけれど、2ループしてアウトロを入れるには150小節制限がアレだし、ループ無しでアウトロを入れると絶対アレンジ入れまくってぐちゃぐちゃになるしで、頭を冷やすために放置することに(´◉◞౪◟◉)

私がバンブラでゲーム曲を打ち込むときに勝手にアウトロを足したり、おまけの音を追加しまくったりするのは、子供のころに教わっていたエレクトーンの先生が「編曲するのにフェードアウトは認めません。自分なりの解釈でアウトロを作らなければアレンジとは認めません」的な信念をお持ちだったので、その影響です。

100ループくらいは余裕で聴き続けられる、めっちゃくちゃに好きな曲なので、変なアウトロは付けたくないのですよね・・orz

で、バンブラで打ち込むためには原曲を聞いて聞いて聞きまくるわけでして、その状態でゲーセンに行ったらなんと!

究極譜面でフルクリするという、精度が迷子なワタクシ的には超絶大快挙となりました(´▽`)ヤッタネ!!!!!

tffac20180521-002.png

曲は好きだけれど、こういう安定したリズム感を要求される譜面は本当に苦手なので、もんのすごくうれしいです(´▽`)

たしか金30くらいだったので、いつかは990万点台に乗せられるといいなぁ・・というか乗せる!頑張る(´▽`)!

・・・と、テンションが上がってゲーセンから家に帰ってきたところでハタと気付きました。
世界変革の時って、TFFCCのDLC曲にあるじゃないですか・・別にバンブラで打ち込まなくてもTFFCCやればよかったじゃないですか(・д・)

トリアタマって本当に怖いですね。

ちまちまと続けていたピクロス。
ようやくe7とe8を全問クリアしました(´▽`)

最後の方は大分慣れてきて、頭の体操というよりは考え事をしながらの単純作業化していました。
まあ、問題に大きいサイズのものがありませんしね@w@;

正確に言えば、過去作のピクロス(e1~e3)購入者向けのボーナス問題が残っているのですが、現時点でできる範囲は遊びつくしたので・・・、e1を買ってしまいました(´◉◞౪◟◉)イヒ

もう少し脳がピクロスを忘れるまで間を置いた方が良さそうな気もします。
でも、すっかり隙間時間ゲーとして生活に定着してしまったので、ピクロスがないと落ち着かない。

はっ(・д・)!
もしかしてこれがゲーム依存症(´▽`)!?

e1が終わったらe2、e3と続けていって、e6まで終わった頃には余裕でe9が出るんじゃないかな~と思っています。
古いゲームということでe1の操作性については少し心配していたけれど、ピクトロジカ≒FFとほぼ同じ感じなので許容範囲内。

基本的に昔からパズルが大好きなので、もっといろいろなパズルゲームが3DSで出てくれると嬉しいですね~。
実は探し方が悪いだけで、たくさんあったりして・・・。

二週に一度の新曲追加日~(´▽`)♪

融合、降臨 (FFCC)

いい曲揃いのFFCCから追加で嬉しいですが、曲的に譜面がスカスカになるので苦手な部類だったりします。
ほぼTFFCCと同じ譜面ですかね?
終盤のレーン分散の八分連打が一番苦手。崩れまくるのをなんとかしたい・・orz

朱雀の炎 (FF零式)

FF零式のラスボス戦の曲ですね。
ゲームである意味ものっすごく苦労して聞きまくった曲なので思い出深く大好きです。
究極譜面はTFFCCのものと同じかなーと油断していて撃沈しました(´◉◞౪◟◉)グフ

戦闘 (FF6)

超絶譜面追加。
なんとかギリギリSSSには乗せてきましたが、譜面を追うので精一杯だったせいか、あまり楽しさを感じられませんでした(≡д≡)ウーン
私にしては珍しく、曲の一部ではなく全体的に運指に迷ってしまっていたので、単に腕が落ちてしまったせいかも?

UTAKATA ~泡沫~ FFRK Ver. arrange from FF零式 (FFRK)

第36回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
第一印象はテンポはっや(´◉◞౪◟◉)でした。原曲はこんなに速い曲ではなかったはず。
FFRKアレンジは良アレンジが本当に多いですね(´▽`)
譜面的には普通にリズムに乗りやすくて叩きやすかったです。

■第10回課題曲ランキング

今回のお題はFF3の悠久の風(究極)。

ランキングが始まって一週間?近く経ちますが、最近ゲーセンに行けてなくて、やっと今日になって手を付けました。
んが、初日でフルクリできてしまったのであっさり個人目標達成(´▽`)ヤッタネ!!

もう少しスコアを詰めようかな~?と迷ったのですが、なにしろリズム感皆無で、精度を追い求めると精神を病みそうなのでここで終了にしたいと思います。気が向いたらやるかもしれませんが。

TFFCCの発売4周年を記念してのインターネット対戦会が行われました(´▽`)
いつも企画してくださる主催者様に感謝です。

今回は両手交互に爪で叩くスタイルでの初挑戦ということで、いきなり究極は無理だろうと、基本と熟練で対戦待ちしていました。
同じ方から何度も再戦申し込みがあったので(もちろんルールに則って7分以上時間は空いている)、究極の人が多すぎて基本・熟練の人が足りていなかったのかもしれません。私も結構待ち時間が長かったですしね。

基本と熟練でフルクリが安定するようになったら究極に行こうと思っていたら、全然安定しなかったので、結局究極にはいけませんでした。
老眼的には初見状態でトリガーを追えるのは熟練が限界ぽいので丁度良かったのかも。

また対戦会があるようなら、もっと事前準備をしっかりして、今度は究極メインで遊びたいですねぇ・・(´◉◞౪◟◉)ムリゲー

TFFCCが最近4周年を迎えたそうです(´▽`)メデタイ

久しぶりに起動して遊んでみたところ、あんまりにもグッダグダだったので、これはこれで面白いな~と思い、日記に残すことにしました。

どうでもいい変遷を書くと・・。
・最初はタッチ派だった
・しば~らくしてからボタン派に
・ボタンに慣れてタッチの操作を忘れたころにTFFACが稼働
・CCとACは判定が違って混乱するので最近はAC版ばかり遊んでいる
・久しぶりにCCで遊んだらタッチでもボタンでも800万@究極くらいしか出せなくなった

ででで。

■AC慣れした時のCCタッチ操作の問題点

ACで両手交互押しをデフォにしているのもあり、私は片手連打というものがとても苦手です。
CCのタッチ操作では、結構片手連打を求められる部分があるので、連打が全滅という恐ろしいことになります。辛い。
CC現役の頃はある程度は連打出来ていたはずなのですけれどね・・練習しなければできなくなりますよね・・(´◉◞౪◟◉)

■AC慣れした時のCCボタン操作の問題点

連打だけでみれば、タッチよりボタンの方が若干マシではあるのですが、CCはボタンやスライドの入力が残っていると次の操作を受け付けてくれないという仕様なので、AC慣れしていると物凄くやりづらいです。

あれ?わかりづらい・・・。
具体例を挙げると・・、
・○→という連続したトリガーがあるとする
・右手で、ひとつめのタッチトリガー(○)をAボタンを押して取る
・左手で、ふたつめのスライドトリガー(→)をスライドパッドをスライドして取る
・この時に右手のAボタンの押下状態を解除していないとスライドがBADになる

あれ?余計分かりづらい(´◉◞౪◟◉)マアイッカ

ついでに言えば、タッチはLボタンとAボタンで(一応)両手で対応出来るけれど、スライドは左手限定になるのもやりづらいですね。

■解決策

色々試したのですが、結局両手の中指の爪でタッチパッドを交互に叩くというのが一番安定しました。
爪だとタッチパッドには優しくないのですが、タッチペンや綿棒を二本持ってのプレイだと2~3曲で疲れてしまうのです・・orz

安定はするけれど、やりづらさは依然として残ります。
油断するとホールド終端のスライドをホールドとは逆の手で取ろうとしてミスるのが痛いです。
それと、上で書いた、前のトリガーの入力が残っているとBADになるのはタッチでも同じなので連打はやはりミスりやすくはあります。

それでも、多分これが一番マシかな~と・・。

問題は、この一番安定するやり方ですらフルチェインすら出来ないという状態ですね(´◉◞౪◟◉)ヤバイ
でも、ACには入っていない曲がたくさんあり、久しぶりに遊んだら完全に譜面を忘れていて初見状態なのが楽しいです。

シアトに限らず、音ゲは譜面を覚えて精度を上げる楽しみ方より、初見の譜面を全滅しながら攻略する楽しみ方の方が好みなようです。
こういう時ばかりは己のトリアタマに感謝です(´▽`)

ひっさしぶりに新曲追加日当日にゲーセンに行ってきました(´▽`)

死闘の果てに(サガ2秘宝伝説)

ラグ曲なのにラグってなかったです(・д・)アレレー
こういう一定のリズムを刻む系は苦手で、フルチェインは比較的簡単だったけれどスコアが全然伸びませんでした。

スライドがなかったのはどういう意図なのですかね・・?
スライド無し譜面の方が好き!という需要に対する供給なのかな?と推測。
個人的にはスライドありの方が好みです。

Last Battle -T260G-(サガフロ)

めっさ苦手なヤツが超絶付きで来ました(´◉◞౪◟◉)
あ、苦手というのは曲ではなくTFFCCの究極譜面が、です。
超絶譜面はイントロのスライド交じり連打の運指(運手?)で迷ってしまい、しっくりくる叩き方を模索中。

今回久しぶりに予習無しで超絶譜面を叩きましたが、やっぱり初見でヒーコラ言いながら叩くのは楽しいですね(´▽`)

世界変革の時(クロノ・トリガー)

めっさ好きな曲きたーーーーー(´▽`)!!!!
是非ともいつかは超絶譜面を追加していただきたいものです。
死闘の果てに同様、精度が迷子になる系譜面で苦手ではあるのですが、やはり好きな曲だとテンションが上がります。

鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳(LAL)

今回唯一のまったり曲(´▽`)
まったりしすぎて譜面を覚えておりません。遊んだはずなんだけどなぁ・・。

エミール/ショップ(ニーアオートマタ)

えーと・・・。
数ある名曲を差し置いて、何故この謎曲を追加してしまったのか(´◉◞౪◟◉)ゲセヌ
絶望の方が音ゲ的に扱いづらいというのは分かるのですけれどね。

正直、エミール君の調子はずれの歌が気になって仕方なくて、いろいろと動揺してミスります(´▽`)(´▽`)(´▽`)
ある意味今回の追加曲の中では一番やりづらかったかも。

魔導船(FF4)

第35回ルクスクリスタルバトル報酬曲。

何故かとても相性が良かったらしく?、基本~究極全譜面で初日フルクリという、私としてはとてもとても珍しい快挙となりました(・д・)ゲセヌ

ピクロス的問題の最後まで終わりました(´▽`)
30エリアくらい?
課金無しで待ち時間が膨大だったので、とてつもなく長い道のりでした。

キャラクター開放の方は全然やっていないのですが、キャラゲー的なものにほとんど興味がないのでここまでにしようと思います。

結局、最初のころに感じた不満点は解消されずに終わってしまいました。
大きい画面ならもっと大きな問題も作れると思うので、PS4あたりで作ってもらえませんかねぇ・・(´▽`)

今回のお題はゴルベーザ四天王とのバトル(´▽`)

正しく叩いているはずなのにグレたり金クリを出しまくったりするわ、ノリノリで叩くとフルチェインすら出来ないわ、超苦手系譜面です。
つまりは、ぜーんぜんダメでした(´◉◞౪◟◉)

特にホールド終端がわけわからんちんでしたね。
曲の序盤と終盤でホールド終端の判定が微妙に違う気がするのは気のせい???

スコアや精度はともかくとして、今回はうまくリズムに乗ってハマった感が一度も無く、ひたすら目押し状態でした。
いつだったかの課題曲でも全く同じ状態になった覚えがあるのですが、あれはどの曲でしたかねぇ・・(´▽`)トリアタマ

最高記録は多分グレ2くらい。
課題曲ではフルクリを目標にしていますが、今回は全然出来る気がしませんでした。

ああ、もっと頻繁に通いたい・・・から、むしろ筐体が家に来てくれないかしらん(´◉◞౪◟◉)ムリゲー
コツコツ頑張っていて伸び悩むというのは、そのうちブレイクスルーが来るのが分かっているのであまり気にしないのですが、そのコツコツが出来なくなってレベルダウンするのは精神的にキツイものがあります・・・orz

新曲追加日に遊びに行きたい今日この頃です(´◉◞౪◟◉)

空駆けるハイウインド (FF7)

譜面的には難しくないものの、ホールドのウニョウニョの振幅が大きいので、謎のスピード感があって楽しかったです(´▽`)

Flying R (FF15)

あれおっかしいな聞いたことがない@w@;;;
曲名から察するに、多分空飛ぶレガリアの曲なのでしょう。おそらくは。
曲の構成がなんだか良く分からなくて、ミス連発していました。まずは曲を覚えないといけませんね。

超絶譜面は、難易度12となっていますが、個人的には11のような気がします。

Antipyretic (FFT)

ディシディア版アレンジの方が先に入っていましたが、原曲がきましたねー(´▽`)
原曲はものっすごくいい感じの音の反響(サスティーン?)があって、耳に心地よくて好きなので入ってくれてうれしいです。
ただ、譜面的にはどうにも苦手な部類です。楽しいのですが、ノリノリで叩いているとグレまくるのが辛い・・orz

不吉なる前兆 - arrange - (FF14)

不吉なる前兆って、原曲が入っていませんでしたっけ(´▽`)?
まだまだたくさんシアトACに
入っていない原曲が控えているでしょうに、何故このアレンジが入ったのか摩訶不思議です。
あ、そうか。ディシディア勢さん向けなのかもしれませんね。

■近況

ゲーセンに通えるのが良くて週一になりつつあって、その間に撤去されてはいまいかと毎回ビクビクしながら通っています。
腕も落ちまくりで、特に目が全然トリガーについていけないのが辛い・・もっとたくさん遊びたい・・。