about this blog

このblogは、へっぽこゲーマーdoyonのゲーム日記です。

 

攻略情報は無いし、エンターテイメントを狙ってもいない単なる個人の備忘録なので、読んで面白いものではないと思います。
なので、「つかえネー」とか「面白くネー」という指摘は勘弁してください。

なお、ネタバレ全開で注意書きもしないので、ネタバレが嫌な方は見ないように御注意ください。

先日、ボロボロのノートPCを買い換えました。
せっかくなので、マイクラが動くスペックのものにして、久しぶりに復帰(´▽`)

ずいぶんと長いこと遊んでいなかったので完全に浦島太郎状態です(´◉◞౪◟◉)
根を詰めると、あっという間に画面酔いとか頭痛とか色々体調不良になるゲームなので、プレイ時間は自重して遊んでいきたい次第です。

というわけで、ワールドを新規作成して、右も左もわからない状態でスタートしました。
マツ林?のようなところですが、周りに海はあるし、牛も豚も鶏も狼もいるしで、かなり恵まれたバイオームな気がします。

mc20181112-001.png

とりあえず、食料を確保せねばということで、小麦を栽培中。
もう少し落ち着いたら牛小屋を作りたいところです。

拠点のすぐ近くの地下に廃坑があったり、ブランチマイニングしようと思ったところには空洞があったり、近所に火山的なものがあったり、しばらくの間は飽きそうにないところです@w@

mc20181112-002.png

二週に一度の新曲追加日(´▽`)デス
・・なんだか最近、新曲追加日の新曲の数が多くて嬉しいです(・・・)。

ALONE (サガフロ)

シアトに追加されるサガフロ曲は全部良曲(・д・)!!
サガフロ未プレイなのが悔やまれます。
ゲーム曲はやはりゲーム内で聞いてナンボなので、機会があったら是非一度遊んでみたいゲームのひとつです。

譜面的には特に難所はなく、素直だった気がします。多分(記憶が曖昧)。

サムデイ (すばせか)

すばせかはプレイしたはずなのですが、全然曲を覚えていませんでした@w@;;;
これだけ印象的な曲なら覚えていておかしくないのにアレレレレ・・・orzorzorz

譜面的には、めっさスラホ多用譜面で楽しかったです。
トリガー配置自体はリズムに忠実で迷わなかったので、もう少しスコアを詰めたいところ。

イニシエノウタ/運命 (NieR GR)

まさかニーアレプリカントの方からTFFCCにも入っていない新曲が来るとは思わなんだ(驚愕)。
最近の運営さんの選曲基準がよくわからないのですが、うれしいのでALL OK(´▽`)!!
あ、できれば、全テヲ破壊スル黒キ巨人が来たりすると泣いて喜びます。主に私が(´▽`)

超絶譜面が、片手連打を完全に強いてくる連打苦手人間抹殺譜面でした(´◉◞౪◟◉)ムリゲー
今日は時間も体力もなくてSSSに乗せられなかったので、次回以降がんばりますべー。

遥かなる時の彼方へ (クロノ・トリガー)

完全俺得曲が来てしまいましたよ奥さん・・(´◉◞౪◟◉)
アルバム扱いで全部入れてくれてありがとう!超ありがとう!
正直、オルゴールまで入っていたらゲーセンで号泣する自信満々だったので、助かりました。でも、曲本体だけで十分な破壊力だった・・(´▽`)

譜面はスラホ多めだけれど素直系。
ラストの長いホールドのミッドポイント(?だっけ?)のリズムとタッチトリガーのリズムの掛け合いが物凄く気持ち良かったです。
難しい譜面の攻略もいいけれど、こういう簡単でも気持ち良い譜面が大好物(´▽`)
今日は泣くまいと必死でブレブレだったので、もう少しスコアを詰めたいです。

■ラストエリクサー対決

記念すべき第50回ルクスクリスタルバトルのお題は、ラストエリクサー使う派!?対決。
・・って、ラストエリクサーを使う人なんているんですかね(´◉◞౪◟◉)?
いや、身近に躊躇せず序盤で使う人がいるので、いるのはわかってるのですが、極々少数派じゃないですかね?

私はもったいなくて使えないので、今回は赤チームにしてみました。
圧勝のヨカン・・(´▽`)

■トンベリプロフィカ

tffac20181107.png

前回のルクスクリスタルバトルでトンベリのプロフィカが追加されたので、二年間使っていたプロフィカを更新し、トンベリプロフィカにしてみました(´▽`)
背景色は朱雀トンベリっぽく深紅にしたかったのですが、赤はあっても深紅はなかったので、ローブの色をイメージして黒に。代わりに称号を赤にしてみました。小さなこだわりですが確かな満足(´▽`)

gp20181103.png

タイトルの通り、難易度28譜面を初めてフルコンボしましたー(´▽`)ヤッタネ!!

とはいうものの、うにょうにょホールド(正式名称不明)を譜面通りに取っていません。
シアトACのFMSの曲線ホールドと同様に、振幅幅の小さい波は動かさずにクリティカル・・じゃなかった、パーフェクト?になるので、それを利用しています。

そのため、全く上手くなった気はしません@w@;
まあ、それでもフルコンボには違いないので、素直に喜んでおくことにしましょう(´▽`)

まだ実力的に無理だろうと思っていた究極ぼっちペアスタイル。
難易度8くらいまでなら何とかなる譜面もあるけれど、9~10は完全に無理(特に片手連打)と思っていて手を出していませんでした。

ところが、うっかり間違えてペアスタイルで突っ込んだ難易度10譜面が、精度は落ちるものの割と捌けることが判明。
究極でのぼっちペアを解禁することにしました。
今後は、無理譜面以外は究極もぼっちペアでやっていこうと思います(´▽`)

早速今日から実践してみましたが、究極での難関はやはり90度ダブルスライドですね(´◉◞౪◟◉)ムリゲー
1つだけなら何とかなるけれど、3連続とかで来ると完全に頭がメダパニって処理できなくなります。

それにしても、究極でぼっちペアができるようになるなんて、私も成長したものだな~と感慨深いものがあります。
リズム感皆無なので精度は相変わらずダメダメだけれど、読譜力は結構上がっているのでしょう。多分。

勉強でもスポーツでもゲームでも、みんな同じだと思いますが、コツコツコツコツ継続して頑張った結果として過去の自分を超えるというのは、なにものにも代え難い麻薬のような楽しさがありますね(´▽`)

次は超絶ぼっちペア解禁?なにそれ無理ゲー(´◉◞౪◟◉)?

二週に一度の新曲追加日(´▽`)デス

異界の深淵 (FF10-2)

超ラリホー曲+スリプル譜面で、押しているはずが押せていないミス多発(´◉◞౪◟◉)
熟練と究極がフルチェインすらできないという異常事態になりました。
もう少し頭が覚醒しているときにやり直すことにしましょう・・orz

Apoplexy (FFT)

最初からクライマックス(☆д☆)!!!
基本→熟練とぼっちペアで遊んでいて、うっかり究極にそのまま突っ込んだら、これが楽しいこと楽しいこと(´▽`)
難易度10譜面のぼっちペアに挑むだけの力はまだ無いと思っていたのですが、割とあっさりフルチェイン出来たので、そろそろ本格的に始めてもいいのかな~?という気がしてきました。

超絶譜面は、とりあえずSSSに乗せたところで今日は終了としましたが、もう少し伸ばせそうな感触があったので次回以降詰めていきたいです。
譜面的な話を少しだけしておくと、サビ?の前の一番盛り上がるところはスラホ+タッチ12連打とか・・つまりはもっと鬼畜で良かったと思います。ちょっと密度低すぎかな?と(´▽`)
tffac20181025.png

哀しい怪物 (FFCC)

異界の深淵同様、超スリプル曲zzz
何回やっても凡ミスで熟練がつながらなかったのに、究極は一発フルクリだったのが本当に解せぬ。
超絶譜面は、スラホ乱舞譜面でした(´▽`)
とりあえず、今の私の譜面読解力では中盤が読み切れないので、シアト公式さんが出してくださるであろう動画を見て予習したいと思います。

戦-一騎当千 (FF零式)

えーと、確かに一度はやったはずなのですが、なんにもおぼえていません・・(´◉◞౪◟◉)アレレー
めちゃくちゃ眠かった記憶はあるのですが・・orz

■スラホ終端の処理が苦手

スラホ実装から一か月ほど経ちましたが、終端処理で苦戦しています。
もともとタッチホールド終端を正確に離すのも苦手ではあるのですが、スラホはグレどころかgoodやbadが普通に出てしまうので少し困っています@w@;
特に、4つ押しホールドの終端は全く安定せず、どんなに頑張ってもぐっだぐだになるのが辛いです。
やっぱり練習あるのみなのですかねぇ・・@w@;;

謎の精神攻撃に耐えきったの図(´◉◞౪◟◉)アイタームガヤーースイィンンダー♪
tffac20181022.png

軍艦マーチよろしくリズムがキッチリ後ろで鳴っている曲なので、もしかして理論値を狙えるかな?とやってみたらいけました(´▽`)

ただ、基本譜面だから大丈夫だったのであって、三連打が頻繁に出てくる熟練以降はまだ無理ゲーのようです。

毎度おなじみ課題曲ランキング。
今回のお題はFF6の仲間を求めて究極(´▽`)

tffac20181017.png

精度が迷子な私にしては珍しく、初日に目標(フルクリ)達成しました(´▽`)
・・・ということは、相当簡単な譜面なんですかねこれ?

リズムに乗って楽しく叩こうとするとグレまくるので、目押し必須。
個人的には苦手な譜面です。
まあ、トリガー密度が高くないので、目押ししやすいのが救いです。

割とあっさりフルクリできたので、もう少しスコアを詰められそうではあります。
でも、ゲーセンにいることのできる時間は限られているし、他にもたくさん遊びたい曲がありますからね(´▽`)
ここから先は、気が向いたらやる、くらいにしたいと思います・・(逃避)。

第三話に入ったところ(´◉◞౪◟◉)デス

それはそれはもう捜査パートがダッルダルでして、対照的に裁判パートがサックサク進みます。
時間的に言うと、捜査は裁判の5倍くらいの時間がかかります。

正直、とてもとてもしんどいです・・orz

というわけで、放置はしていないけれど、時間がかかりまくってノロノロと進めています。

ナルホド君が相変わらず人が変わったバージョンのまま進行しているので、なんとなく楽しくない不穏な感じがあってイヤですね。
最終的に弁護士に復帰するだろうことは知っているだけに、どんどん話を進めたい。なのに進められない。超絶ジレンマ・・@w@;;;

二週に一度の新曲追加日(´▽`)デス

コーネリア城 (FF)

どこの音源からとってきたの?という感じですが、これはこれでいいですね(´▽`)
油断させておいてスラホが顔を出す系でしたが、特に難所は無かった気がします。多分。

ゾットの塔 (FF4)

この曲の究極譜面が、今回の追加曲の中で一番楽しかったです(´▽`)
今日は時間がなくてサラッと触っただけなので、後日もう少しスコアを詰めたいところ。

この刃に懸けて (FF9)

リズムがとりづらくて苦手な曲がきました(´◉◞౪◟◉)
いつも通り、リズムに乗っているつもりがグレ量産で、フルチェインは出来たけれどスコア的にかなり微妙@w@;

襲撃 (FF10)

TFFCCの時のトラウマ曲がきました(´◉◞౪◟◉)
この曲が対戦で選ばれると大体撃沈していた思い出。
リズムというよりは、曲の構成がサッパリ理解できません。
超絶譜面が同日配信だったら、多分今頃は生ける屍と化していましたね・・。

■運命の丘 (FFUSA)

究極からすでにヤバくて、フルチェインするのがやっと。
超絶は結構頑張ったけれどギリギリA判定でした。
後半のスラホ絡みのホールドつなぎ部分がわけわからんちん(´▽`)
連打が苦手なせいだとは思いますが、個人的には体感16ですね。
慣れてきたらまた違ってくるとは思いますが・・というか違ってきてくれないと困る(´◉◞౪◟◉)(´◉◞౪◟◉)(´◉◞౪◟◉)
バトル2も物凄く苦手だし、FFUSAの超絶譜面とは相性が悪い気がします。これが楽しく叩ける日はくるんだろうか・・(´◉◞౪◟◉)ムリゲー

■Spark (DFFOO)

第47回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
正直、え?またこの曲?と思いましたごめんなさい。
FF零式の曲の多くで我ら来たれりのフレーズが使われているのと同じように、DFFの曲もこのフレーズを多用しているのですかね(´▽`)?
FF零式はサントラを持っていて聞きこんでいるので、似たような曲がたくさん追加されても別の曲と認識して何とも思わないのですが、なにしろDFFは未プレイなので、どれもアレンジ違いの同じ曲に聞こえてしまうのが残念無念・・orz
まあ、譜面が違うから問題ないのですけれどね(´▽`)

■理論値チャレンジ

せっかく理論値が流行っているので、波に乗ろうと思ったのですが、私には無理ゲーすぎたようです。
基本譜面でも金クリを10個くらい出すのが普通なので、現在の私には理論値は目標が高すぎると判断。
まずは、基本譜面を全部990万点以上に伸ばすところから始めてみることにしました。
ゲーセンに行くたびに1クレ分くらいは基本チャレンジにあてたいところです。

・・・(圧倒的スベった感)。

チュートリアル的一話が終わって二話に入ったところ。
びっくりするくらいに操作がめんどうで、ちょっと投げ出しそうになっています(´◉◞౪◟◉)イカンネ

最近の逆転裁判の捜査パートはお手軽捜査になっていて、調べるべきポイントが明示されているし、一度調べると調査済マークがつきます。
ところが、本作の捜査はそういう親切設計ではないので、どこが捜査対象なのかがよく分からなくて非常にダルイです。

シリーズ4作目でこうということは、前の逆転裁判1~3でも同じような仕様だったはずですが、そちらはダルく感じなかった・・はず。
ということは、やはり先に5作目以降をプレイしたことによるダルさなのでしょうね@w@;

完全に自業自得ということで諦めて進めようと思います。

ところで、バンドメンぽいがりゅー?刑事だか検事だかに見覚えがあるのですが、どこで出てきた人でしたっけねぇ・・。
まあ、いっか(´◉◞౪◟◉)