about this blog

このblogは、へっぽこゲーマーdoyonのゲーム日記です。

 

攻略情報は無いし、エンターテイメントを狙ってもいない単なる個人の備忘録なので、読んで面白いものではないと思います。
なので、「つかえネー」とか「面白くネー」という指摘は勘弁してください。

なお、ネタバレ全開で注意書きもしないので、ネタバレが嫌な方は見ないように御注意ください。

ここのところ体調不良というか超寝不足状態でゲーセンに行く体力が残っておらず、二日遅れで新曲に触ってきました。
もう少し頻繁に行かないと筐体が撤去されそうで怖いので頑張らねば@w@w@w@w@;;

混沌の心臓 (FF13-2)

ひたすらにペケペケと一定のリズムを刻む系譜面で、つまりはワタクシめの超絶苦手系譜面でした(´◉◞౪◟◉)ムリゲー
特に超絶ラスト近くのダブルスライド交じりのところ(↓)が全然ダメで、正直キレそうでした。

tffac20190719.png

あんまりにもどうにもならないので今日は放り出しましたが、こういう苦手譜面に地道に取り組むとググ~ッと力が付くとじっちゃんが言ってた気がするので、キレない範囲で頑張ろうそうしよう(´▽`)

タイトルが全てなのですが、それだけだとtwitterレベルなのでツラツラと書きます。

毎度おなじみ課題曲ランキング。
31回目の今回のお題はFF10決戦超絶。スライドの無い、タッチのみの要体力譜面です。

個人的にこの曲の譜面は、面白さがサッパリ分からないというか、1回プレイするたびに体力をゴリゴリ削られてヘトヘトになるという鬼門譜面でした(´◉◞౪◟◉)
そもそも、曲に合わせて叩いているつもりなのに全く光らないというところが激しくワケワカランチンでして、これは別に譜面が悪いわけではなく、私のリズム感が無いのが悪いわけですが、とにかく叩いていて楽しくないのです。
特にホールドが光らない。どうやっても光らない。サッパリ理解できません(´◉◞౪◟◉)

というわけで、ずいぶん前にフルチェインしたきり放置していました。

今回課題曲ということで取り組んでいますが、相変わらず光らないし、ホールドを押すタイミングも離すタイミングもズレズレです。
ですが、少なくとも3回くらいは連続でプレイしても持ちこたえられるくらいの体力がついていたらしく、連続でやっているうちにランナーズハイ的な不思議な状態に入っていき、良く分からないけれど楽しくなってきました。

楽しくなるついでにスコアが上がればいいのですが、そううまくはいきませんね(´◉◞౪◟◉)

全然日記は書かないけれど、日々コツコツ遊んでいるガルパ。
今日は難易度27の中の苦手譜面の一つでフルコンボできました(´▽`)ヤッタネ!!

gp20190704.png

基本的に27でフルコンできないのは連打譜面なので、この曲の初見時は苦労しなさそうだなーと思ったのですが超絶甘かった(´◉◞౪◟◉)
必ずどこかでミスってしまってものすごーく苦労しました。

ただ、現在イベント用のスコア重視編成なので、もしかすると判定強化のおかげかもしれません@w@;
判定強化のキャラは使いたくないのですが、使わないわけにもいかないのが辛いところ。
設定でON/OFFできれば良かったのにと思わずにはいられません。

7月末にオクトパストラベラーのライブがあるので、その連動で7月の新曲にオクトパストラベラー曲が何か入るかな(´▽`)?と期待していましたが以下略。

神の誕生 (FF7) 超絶譜面追加

シアト公式さんの動画を見る限り難所は無さそうなのに、何故かチェインが切れまくる不思議・・(´◉◞౪◟◉)
10回くらいやり直してやっとこさフルチェイン出来ました。

ぼっちペアもやってみましたが、やる前から予想できた16分連打と直角ダブルスライドだけではなく、イントロの配置がサッパリ読めず撃沈しました。
ああいう配置がサクッと読めるようにならないと超絶ぼっちペアは厳しいのでしょうね。精進あるのみです。

hakoboy20190629.jpg

Switch版ハコボーイ&ハコガールをはじめました(´▽`)
ひとり旅編をクリアしました(´▽`)

いや~やっぱり楽しいですね、ハコボーイ(´▽`)♪

ただ単に王冠+ハコミッション達成でクリアするだけであれば、そう難しいゲームではありません。
ランクを上げようとすると、テクニックを要求されて無理ゲーと化すので、楽しめる範囲でのんびり遊びたいですね(´▽`)

現在、ふたり旅編を始めたところですが、個人的にはリアル二人でプレイするよりも一人の方が精神衛生上良いと思います。
序盤を家族と一緒にやってみたところ、危うく家庭崩壊するところでした。他人との意思疎通って難しい・・(´◉◞౪◟◉)

バトル1 (ロマサガ)

究極と超絶が、なんともいえなくやりづらい譜面でした(´◉◞౪◟◉)
超絶譜面の一部で何の音を取っているか(+捨てているか)が分からなくて???となっていたので、一度譜面をよく見た方が良いのかもしれません。
何の音を取っているのかが分からないと運指に迷いが出てミスるのですよねぇ・・orz

■第30回課題曲ランキング

毎度おなじみ課題曲ランキング。今回のお題はFFCCの約束のうるおい(究極)。
前回のお題が鬼畜譜面だったので今回がどうなるか気になっていたのですが、大幅に易化しましたね(´▽`)
個人的にはどんな譜面でもバッチコイですが、難易度どうこうよりも、譜面ずれのない譜面が来てほしいと思います。

そういう意味で、約束のうるおいは譜面ずれが全く無い(と私は感じている)ので、譜面難易度の割に高スコアを出しやすいです。
なにしろ、課題曲に取り掛かる前にフルクリ済でしたからね(´◉◞౪◟◉)
(※追記。高スコアを出しやすいのは、ノーツが全部8分刻みで、3連符や16分などが全くないからかもしれません。)

いつもはフルクリを目標にしていますが、今回は自己ベストを超えることを目標にした結果、意外とアッサリ目標達成してしまいました。

tffac20190627.png

頑張れば理論値も狙えるんじゃない(´▽`)?と思ったのですが、他にも遊びたい曲はたくさんあるので、ドツボにはまらない範囲で頑張りたいと思います。

本日最終日の課題曲、TFFACアレンジメドレー超絶。
基本的にダラダラ人間の私にしては珍しく、ほぼ毎日のようにゲーセンに通って頑張ってみたのですが、どうしても目標のSSSには届きませんでした(´◉◞౪◟◉)ムリゲー
やればやるほど変な癖がついてスコアがどんどん下がっていくという謎現象が起きていて、ひたすら首をかしげていました。

今までの課題曲は、多少のスコアの揺れはあるにしても下がり続けるということは無かったので、この譜面の難易度は私にとっての壁なのだろうなぁとぼんやり思った次第です(´▽`)
人によって壁はさまざまだと思いますが、何度やってもどう対策を立てても進歩できないどころか退歩するという状況は、結構精神的にキツイものがありますね@w@;

ただ、直接的には見えないし、今はなんの実感もないけれど、今回ガッツリ本気で頑張ったことは何かしらの形で自分の糧になっていると思うので、たゆまずコツコツと高難度譜面への挑戦は続けていきたいと思います(´▽`)

・・まあ、TFFACアレメドレー超絶はしばらく封印しますけれどもね(´◉◞౪◟◉)(´◉◞౪◟◉)(´◉◞౪◟◉)

一週間のβテストが終了したので、ざっくり感想。超絶辛口。

■良いところ

  • スライムかわいい(´▽`)
  • メタスラもかわいい(´▽`)

■悪いところ

  • 課金ガチャゲー
    個人的にはガチャ要素は好きではないのでガッカリです。集金モデル的に課金ガチャが旨いのは分かりますが・・。
  • ストーリーが面白くない
    βテストということで、序盤の序盤だったせいかもしれませんが、単なるお使いストーリーで全く面白さを感じませんでした。
  • 外でテキストを読まなければならない
    クエスト毎に目的地を設定して移動し、そのたびにテキストを読むのは時間がかかるし面倒です。面白いのならまだしも(以下略)。
  • 外で長いバトルがある
    多人数でやるレイド戦はともかくとして、ストーリークエストレベルのバトルが長すぎます。もう少しサクサク進ませるか、他プレイヤーさんがからまない戦闘には倍速を導入してほしいところ。
  • 外でダウンロードが発生する
    章の終了ごとにデータダウンロードが発生します。外出先でダウンロードするなんてギガが減るぅ(´▽`)
  • ウォークモードボタンがメニューの下にある(UI)
    メインになるのはフィールド画面なのだから、フィールド画面にウォークモードボタンを置いた方が使いやすいです。私は。
  • ウォークモードから復帰した時に現在地が更新されないことが多々ある
    これはただのバグ(のはず)。少なくともIngressでは出来ていることなので、出来ないはずもなく。
  • GPSが飛んで位置情報が大幅にずれたときに、いちいち警告メッセージが出る
    一定時間継続して一定距離を移動したときに出せば良い気がしますが、どちらかというと、「アプリ提供者としては注意喚起しています」というアピールなのでしょうから仕方ないのかもしれません。
  • さくせんが役に立たない
    作戦を『いのちだいじに』にしていても全滅するとはこれいかに。手動でやればクリアできるのにオートにすると全滅するのでため息しか出ません。
  • とりあえず歩こうという意識づけにならない
    別ゲーとの比較になりますが、Ingressはレベルが低かろうが高かろうがポータルへ行けばなにかしらやることがあり、毎日歩くというモチベ維持に役立っていました。DQウォークはクエストをクリアできるレベルや武器防具が無いとクエストそのものを進められないので、レベルが上がるまではとりあえず近くのモンスターを叩いてレベル上げをしようという発想になってしまい、歩こうという気になれません。
  • メタスラ
    メタスラは逃げるからいいのです(´▽`) 逃げないメタスラなんてメタスラじゃない・・

位置情報ゲーはDQウォークが先駆者ではないわけで、既存のものを参考にして良いところを取り入れてほしかったなーというのが正直なところです。
もちろん、DQウォークならではのオリジナリティが必要だというのは分かるのですけれどね(´▽`)

一応リリースされたらやってはみますが、現状から大きく仕様変更されるとは思えないので、私は続けられないのではないかなと予想しています。

以前からたまーにブッ飛んだことをしてくれるシアト運営さんがまたまたやらかしてくれた週でした(´◉◞౪◟◉)

水の巫女エリア (FF3)

極悪非道な今週の課題曲に対しての癒し曲+癒し譜面。
疲れてヘロヘロの腕に優しい良い曲でした。

■第29回課題曲ランキング。

毎度おなじみ課題曲ランキング。今回のお題はTHEATRHYTHM FINAL FANTASY All-star Carnival アレンジメドレー超絶。
課題曲のお題が発表されたときは、究極の間違いじゃないの?と思ったのですが、本当に超絶でした(´◉◞౪◟◉)グヘヘヘヘ

最近は課題曲に少しずつ超絶譜面が入り始め、難易度もグルグ火山(11)→我ら来たれり(12)→うてま(12)と少しずつ上がってきている感じだったので、いきなりの16譜面かつメドレーということでかなり驚かされた選曲でした。
まあ、どの曲のどの譜面がお題になろうと、いつも通り目標設定してコツコツ頑張るのみです(´▽`)

いつもは課題曲はフルクリを目標にしていますが、今回はどう考えてもフルクリはおろか、フルチェインも無理。
今日数回頑張ってみた感じでは、相当に集中して上手くいけば、もしかするとSSSに乗せられるかも?厳しいかも?という感触だったので、SSSを目標にしてみようと思います。

シアトアレンジは、曲(というかアレンジ)がどれも好きなので、スコアはボロボロでも楽しんで叩けますね(´▽`)
問題は、2~3回叩くと腕が限界な点。一日に何度も叩けないので、今週は頑張って多めにゲーセンに行きますかねぇ・・。

スマホをもって、ぼうけんにでかけよう(´◉◞౪◟◉)

DQウォークことドラゴンクエストウォークのβテストのテスターに応募したら当選したので、明日から散歩をするつもりです(´▽`)
シアトにも行きたいので、時間と体力をどのように配分するかが問題ですね。

位置情報ゲーはIngressくらいしかやったことがないので、どんなかんじなのかな~?と結構楽しみにしています。