about this blog

このblogは、へっぽこゲーマーdoyonのゲーム日記です。

 

攻略情報は無いし、エンターテイメントを狙ってもいない単なる個人の備忘録なので、読んで面白いものではないと思います。
なので、「つかえネー」とか「面白くネー」という指摘は勘弁してください。

なお、ネタバレ全開で注意書きもしないので、ネタバレが嫌な方は見ないように御注意ください。

やっと・・やっと念願のタイタン超絶フルチェインに成功しましたー(´▽`)ヒャッハアァァァァアア!!!!!!!!

tffac20170622-001.jpg

精度?なにそれおいしいの(´◉◞౪◟◉)?

楽曲スコアで確認してみたら、なんと120回目でのフルチェインでした。繋がりそうで繋がらないのが悔しくて、シアトAC初期からコツコツ取り組んできましたが、やっと一段落したというか、ダクソ的に言えば「俺はやった(´▽`)」感100%です。

とはいうものの、課題が浮き彫りになってしまった気もします。

今日はとてつもなく調子が悪くて、普段はフルチェイン出来る曲も凡ミス連発。途中からは精度を捨ててリズムに乗って楽しむことを優先していました。

「今日は調子が悪いから、あと数クレ分好きな曲をやったら帰ろう」と、目押しせずにテキトーに叩いていたらサクッとフルチェインしてしまったので、普段は余計な力が入りまくってミスしているような気がしてなりません。

でも、ノリノリで叩くことを優先すると、フルチェインは出来たとしても本当に精度がガタ落ちになるので、虹クリの個数がスコアに直結するこのゲームでは微妙なのですよね@w@;

絶対音感ならぬ絶対リズム感が欲しいです(´▽`)

新曲追加の日(´▽`)デス

新曲4曲のうち3曲が超絶付きというウハウハな追加日でした(´▽`)
まあ、メダパニ曲が追加されたおかげで、ウハウハウキウキというよりは、筐体の前で思わず突っ伏してしまうくらいドン底モードでしたけどね(´◉◞౪◟◉)グヒヒヒヒ

■死闘 (FF6)

やっときたかー(´▽`)なノリノリ曲が配信されました。
究極が難易度10で超絶が11なので、究極から超絶のつなぎ的な練習曲の位置づけなのではないかな?と思います。

単純なタッチとスライドの繰り返し部分が目押ししづらくて安定しませんでした。譜面は読めるけれど、リズム感の無い私には辛めのタイプかもしれません。

万世の言葉 ~禁書回収 グブラ幻想図書館~ (FF14)

なんじゃこのメダパニ曲(´◉◞౪◟◉)!!!!!

譜面自体は普通なんですけどね・・こういう即興ジャズ風というか、テンポがころころ変わる曲は音ゲにはあまり向いていないのではないかなーと思いますですハイ@w@;

曲に乗って楽しく叩くなんて要素はほとんどなく、ひたすら目押しでした。辛い。
とはいうものの、曲を覚えて慣れてきたら、もしかすると評価がガラッと変わるかもしれません(´▽`)

ローカス ~機工城アレキサンダー:起動編~ (FF14)

超絶譜面たっのしいいいいいいい(´▽`)!!!!
譜面的に微妙に???となる部分がチラホラと見受けられ、休憩箇所がほとんどないので最初から最後まで緊張を強いられました。やはり超絶譜面はこのくらい忙しいのが好みです(´▽`)

今日はフルチェインできそうで出来なかったので、次回以降詰めていきたいです。

Veiled in Black (FF15)

第13回ルクスクリスタルバトル報酬曲。

ものすごく聞き覚えがあるのですが、どこの戦闘曲でしたっけねぇ・・(≡д≡)トリアタマ
超絶譜面はそれほど難しくなさそうなのに、実際に叩いてみるとミスしまくるという謎譜面でした。途中の短いホールド地帯で、ホールドの終点のタイミングが全然掴めなかったので、かなり練習が必要そうなかんじでした。やっぱつれぇわ。

■目標進捗

超絶:難易度14以下全譜面SSS

進捗率 93% (44譜面中41譜面)
難易度14のうち、戦闘シーン2・超絶メドレー2・ラファエロ戦が残っている。細かい連打がある曲ばかり残った(´▽`)ムリゲー

究極:全譜面王冠付け

進捗率 71%(155譜面中111譜面)
アルバムはほとんど手付かず。ディシディアアレンジ系が何度やっても埋まらないのが辛い。

熟練:BMS全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン

FF1から順にやって、現在FF10。
ミスの7割はダブルスライド。熟練は反対方向(←→とか)までしかないし、それほど速くないので慣れればギリギリ対応できるけれど、究極で90度が出てきたら詰まる予感大(´▽`)

基本:FMSのうにょうにょホールドを左手ボタン・右手スライダーで全譜面フルチェイン

完了。最初の数回はミスをしたりもしていたけれど、割とすぐに左右の手の交換には慣れた。
次は熟練で同じことをする予定。
基本でやることがなくなったので、全譜面フルクリを目標に追加。


今日は平日なのに休みになって時間に余裕ができたので、以前から気になっていた録画環境のあるお店に行ってきました(´▽`)

場所は立川駅から徒歩3分くらい、立川ゲームオスロー第5店です。
第5店といいつつ、第1~4店は周りに見当たらないというナゾのお店でした。

シアトのプレイヤーズサイトではビルの2階とあったので、最初に2階へ行ったみたところ、2階はディシディアなどのような普通の?ゲームがあり、1階が音ゲコーナーでした。

フロアをぐるっと歩いてみたところ、かなり音ゲに力を入れているお店らしく、待機用の椅子やら筐体の間の仕切りやら全体の配置やら、環境が良さそうなヨカン(´▽`)スンバラシイ

録画に使うリモコンを店員さんからお借りして、四苦八苦しながら録画してきました。機械に弱いのでちょっと辛かった・・orz
親切な店員さんに迷惑をかけた客は私です(´◉◞౪◟◉)

ちなみに、録画に使うUSBメモリはあらかじめNTFSでフォーマットしておく必要があるそうです。FAT32は不可。

荷物かごはあるし、煙草臭くないし、隣のゲームとの間に大きな仕切りがあって横が全く気にならないし、そもそも隣のゲームとの距離がかなりあるし、目の前が壁だし、メンテ完璧(スライダーが少し重めで巻き込みにくい)だし、椅子はあるしで、シアトが1台しかないということを除けば、今まで行ったことのあるお店の中でも最高レベルの環境でした(´▽`) というか、自宅から遠くさえなければホームにしたいです。

特に、集中力の維持に左右の仕切りがとても役立ってくれたのと、少し座面が高めの椅子なので自分の体重を手にかけられて連打がやりやすかったのが良かったです。

おかげで、SS止まりだった超絶曲のうちの3曲がSSSに乗りました(´▽`)ヒャッハーーー!!!!

肝心の動画は、フルチェイン出来そうで出来ないタイタンを撮ってきました。
毎回1回以上missが出るので、ミスる場所を突き止めたかったのですが、3回分撮ったのに毎回違うところでミスしていたので、単につながりそうでつながらないだけということが分かりました・・orz

引き続きがんばろうそうしよう・・・(´▽`)

クリアしました(´▽`)

出来る限り自力で祠を探し出し、どうしても見つけられなかった4つを攻略サイト頼りでクリアしました。
で、もらえた装備を強化しようと思ったら、物凄いメンドクサイものが素材にあることが判明し、強化を断念@w@;

まだまだミニゲームは触った程度だし、コログさんもたくさん残っているしだけれど、もういいかな~?ということでクリアしてしまいました。

ざっくりと思いつく範囲で感想をメモ。

■ラスボス戦

なにしろ全祠クリア済なのでハートの数が最大。食べ物もたくさん(´▽`)
負ける要素はなにひとつなく、ゴリ押しで倒してしまいました。
今一つ正攻法が分からなかったのですが、ノーダメで倒すにはどうしたらよかったのですかねぇ・・?

騎馬戦は途中で馬から転げ落ち、何度乗っても落ちまくるので、諦めて徒歩でクリアしましたorz
ゲームプレイ中、馬にほとんど乗らず、流鏑馬も一度やったきりだったのが完全に敗因です。
まあ、倒せたのだから良しとしましょう(´◉◞౪◟◉)

■チャレンジの数

ミニチャレンジやほこらチャレンジが粗方片付いた頃から、だんだん同じことの繰り返し(マップ精査=ほこら探し+コログ探し)になって、飽きてきてしまいました。

世界の広さの割に、チャレンジの数が少なすぎたのではないかな~と思います。ゼノブレイドレベルで、それこそ鬼のようにたくさん作って欲しいとは言いませんが、もう少しボリュームがあると良かったかも。

■音楽

ハイラル城とか、最後のメインテーマとか、おなじみの曲がすんばらしいアレンジになっていて超俺得(´▽`)!でした。

■操作性

最後の方でようやく少し慣れてきた気がします。
回避しようとしてしゃがみまくったのは私だけではないはずだ・・(´◉◞౪◟◉)

■自由度の高さ

多分、祠やらストーリーやらをほとんど無視してもラスボスまで行ける仕様だと思うので、サクサク進めても良し、じっくりやりこんでも良しの自由度の高さが私好みでした。

■ゼルダ姫を放置している罪悪感

ストーリー的には、頑張っているゼルダ姫を放り出したままで世界を放浪するのは如何なものか?という気もなくはないですが、一応神獣開放やら祠解放やらのために世界を回れと言われたという大義名分もあるわけで、「こんなことしている場合じゃないのに」という罪悪感は若干薄らいでいた気がします。・・一応。

旧作のゼルダシリーズのように自由度が低いときは、「ゼルダ姫を助けたくともまだその時期ではない」という言い訳が成り立つのですが、今作のように自由度が高いと「さっさと助けにいかないとな~・・」という気持ちを常に抱えながらのプレイになるので、精神衛生上あまりよろしくないです(≡д≡)

■ゼルダ姫

今までも色々なタイプのゼルダ姫が登場しましたが、今作は学者肌系という珍しいタイプの姫様で面白かったです(´▽`)

新曲が追加されたのでゲーセンに行ってきましたー(´▽`)
今回は超絶はお休み週(?)だったらしく、既存の曲のメドレーのみでした。

Valse di Fantastica (FF15)

神曲に神譜面ktkr(・д・)!!!!!

ゲーム中のどこで流れていたか覚えていない曲なのですが、バンブラPのフレ合奏で自作曲を披露していただいたことがあって、曲は知っている状態でした。

ただでさえ良い曲なのに、究極譜面がめっさ楽しいんですよコレが(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!
譜面を作って下さった方、超ありがとうございまっす(´▽`)!!

The Fight Is On! (FF15)

確か何かの戦闘曲だったはず・・聞き覚えは確かにあるのですが、なにしろ随分前のことなのでよく覚えていません@w@;
素直な譜面なのでフルクリを狙えそうな気がするのに、変なところでミスってアレレ@w@?となっていました。

聖剣を求めて (聖剣伝説)

TFFCCではFMSだったような気がするのですが、BMSできましたね。
最初の方でサラッと遊んだはずなのですが、Valse di Fantasticaの印象が強すぎて良く覚えていません(´▽`)ダメダコリャ

挑め超絶!ボスメドレー2

さらっと触って終了のはずが、究極がフルチェインできずに少々粘着しました@w@;
それでもフルチェインできなかったので、次回以降の課題として持ち越しです。難しいところは別にないと思うのですが、長いと集中力がもたないんですよねぇ・・orz

■暁の戦士 (FF5)

第12回ルクスクリスタルバトル報酬曲。

超絶譜面が欲しかったですね。
割と単調で、メロディーとリズムがカッチリドッシリしている曲なので、超絶譜面の基礎要素を詰め込んで難易度11くらいにすれば、いい超絶入門曲になる気がします(´▽`)

■ネシカストラップキャンペーン第三弾

明日から始まるそうです(・д・)ヘーヘーヘー
第一弾の頃は貰えるものは貰っておこうかな?というスタンスだったのですが、ネシカは基本的にひとつあればいいのですよね@w@;
なので、多分今回も交換しないと思います。

あ、でも、朱雀トンベリストラップが来たら本気出します(´◉◞౪◟◉)グフフ

その日の気分で適当に歩き回り、せっせと祠を探し出しているうちに、がんばりゲージがMAXになりました(´▽`)ヤッタネ!!!

マスターソードを取るまではライフに振っていましたが、それ以降はスタミナ極振りです。スタミナ超大事(・д・)

スタミナMAXになったことで大抵の高所はサクサク上れるようになったので、そろそろ神獣にとりかかろうかな~と、今まで放置していた神獣へ行ってクリアしてきました。

立体パズルは苦手なので、象さんと鳥さんは苦労しました@w@;
それでもなんとかクリアは出来たので、とうとうガノンを残すのみとなったようです。

ここでクリアしてしまうと、もうこのゲームには戻ってこない気がするので、せめて各所のクエストをクリアするまではガノンには手を出さないことに。

結構捜索範囲の広いクエストばかりが残っているので、世界を散策しつつ気長にやろうと思っていますが、他にも放置ゲーがあるのでサクサククリアしてしまった方が良い気もします。

なにしろ、ゼノブレイド2やドラクエ11が控えてますからねぇ・・(≡д≡)
これ以上積みゲーが増えるのは避けたい今日この頃です。

現時点で3つある目標のひとつ、「基本全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン」を達成しましたー(´▽`)

ゲーセンへ行くたびに1~2クレ分ずつコツコツと埋めていきましたが、意外にあっさり到達した気がします。

一番の障害は、プレイ開始時にペアスタイルボタンを押し忘れてしまう己のうかつさでしたね(´◉◞౪◟◉)グフッ

次点で、ボケーッとしていて右手と左手を間違えるというミスが出ることでした。考え事をしているとうっかり両手で交互に叩こうとするらしいです。

ぼっちペア的に一番慣れるのに時間がかかったのは、同方向以外のダブルスライドですかね~(´▽`)
基本はなんとか対応できるレベルの密度でしたが、熟練は厳しい戦いになる予感しかしません。

というわけで、無事に目標達成したので、次は熟練で同じことをしようと思います。
それと、基本譜面のFMSやメドレーはやったことのないものがほとんどなので、せっかくだから縛りを設けて埋めてみることにしました。

題して、「FMSのうにょうにょホールドを左手ボタン・右手スライダーで基本全譜面フルチェイン」です(長い)。

私は基本的に両手を負荷分散させて叩いています。なぜなら、片手連打は疲れるから(´◉◞౪◟◉)
でも、FMSのうにょうにょホールドは左手スライダー・右手ボタンで固定なのですよね。これだとたとえばグルグ火山超絶の三連打+ホールドがやりづらいのです。

tffac20170605-001.png

画像は、TFFAC公式さんの動画から勝手にお借りしています(´▽`)

このホールドを左手スライダー・右手ボタンで、かつ、両手交互スタイルでやるためには、三連打開始時点のタッチトリガーを左手から打たなければなりません。

でも、そういう「どちらの手から入る」ということを意識してプレイするということはつまり譜面を覚えるということでつまりトリアタマには非常にキビシイのです(´▽`)

三連打くらい左手一本でやればいいじゃん?ということかもしれませんが、少なくとも私にはTHE・無理ゲー☆

で、ここで左手ボタン・右手スライダーが自然に出来るようになっていれば、三連打が右手スタートだろうと左手スタートだろうとどうでもよくなるんですよね(´▽`)

目指すところはそこです。が、果てしなく遠い道のりな気がする・・けど気にしたらいけないのです(´▽`)
ゲームなのだから自分なりに楽しみ方を見出していけばいいのです(´▽`)ヒャッハーー !!

というわけで、目標が下のように更新されました(・д・)ガンバルー!!
超絶はどう考えてもシーモアレンジが無理ゲーすぎる(現時点でA判定)ので、難易度を下げました@w@;

  • 超絶:全譜面SSS → 難易度14以下全譜面SSS
  • 究極:全譜面王冠付け
  • 熟練:BMS全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン
  • 基本:FMSのうにょうにょホールドを左手ボタン・右手スライダーで全譜面フルチェイン

さて、どうなることやら・・(´▽`)

久しぶりにシアトに行ったら、なんだか色々と変わっていました(´▽`)

一応リンクしておこうそうしよう(´▽`)
アップデートのお知らせ(公式)

個人的に気になったところをツラツラとメモ。

■画面遷移

サービス開始から色々な機能が追加されたことでモッサリしていた画面遷移部分が改良され、以前よりはサクサク動くようになったようです(´▽`)アリガタヤー

どうせ手間暇かけてゲーセンに行くなら、一曲でも多く遊びたいですからね(´▽`)
実際にどのくらい短縮になっているのかはわかりませんが、随分と早くなったな~と思える程度にはサクサク速度になったので嬉しいです。

開発さん超ありがとうございますー(´▽`)!!

■BLACK-BACK設定

日記には書いていなかったと思いますが(多分)、特定の背景(3~4種類くらい?)でミス連発していたので、これもとてもありがたいです(´▽`)
背景がキラキラしているとトリガーが見づらいんですよね・・。

■シーモアレンジの音量

笑えるくらいの爆音になりました(´▽`)
正直、今までは小さすぎたとは思いますが、今回のアップデートで他の曲と比べて大きくなりすぎた気がします。
まあ、聞こえないよりは聞こえた方がいいのでOKかも(´▽`)?

出来れば、子午線とかアポノクトとか、他の音量小さめ系も大きくしてもらえると嬉しいですねぇ・・。
ただ、シーモアレンジの音が小さいという意見は見たことがあるけれど、他の曲については見たことが無いので、私の耳が悪い疑惑浮上(・д・)

■トリガーの表示処理調整

tffac20170531-001.png

文章が理解出来なかったので(?д?)です。
「トリガーが重なった際の前後関係」というのは、多分ひとつのレーンでタッチトリガーが高密度で配置されて重なって表示されるケースではないかと思うのですが、私は普段1.5倍でプレイしているのでそういう現象は起きません。
つまり、どういうバグが発生していたのかを知らないという@w@;;;

問題は「評価文字が重なった場合」という方なのですが、評価文字ってそもそも何のことを指しているんですかねぇ・・?
ざっと調べてみた感じでは、そんなところでメダパニっているシアトプレイヤーさんはいなさそうなので、一人悶々と悩みまくっています(´▽`)ゲセヌ

■トリガー配置位置微調整

微調整されたという譜面をいくつか遊びましたけれども・・・ワタクシなにしろトリアタマですから・・・。
さっぱり違いに気づきませんでした(´◉◞౪◟◉)グフッ

別にスコアが上がったとかいうこともなかったので、本当に「微」調整だったんですかね・・?

■まとめ

やりこみ要素(称号等)にはあまり興味がないので、そういう変更点については上では触れませんでしたが、かなりのボリュームの追加があったり、新規さんが始めやすいような工夫が見受けられたりで、率直に言って良アップデートと感じました。

なんというか、シアトの開発さんはプレイヤーの方を向いているように感じるのですよね。
いまだにハザマさんとマッチしたことのない身としては、スクエニさんのシアトにかける情熱の度合いについては「???」と思ったりもするのですが、少なくとも現場の開発さんが神対応してくださっているのがありがたいです。

せっかく環境を良くしてもらったのだから、これまで以上に遊びたいのですが、もう現状で体力的にいっぱいいっぱいレベルで遊びに行っているので、新規さんが増えてくれるといいなー(´▽`)と他力本願モードに入ったところでツラツラ感想を終了したいと思います。

世界をてくてくと歩き回って、やっとのことで全てのシーカータワー(だっけ?)を起動。マップ解放が完了しました(´▽`)

とはいうものの、マップをくまなく歩くということが出来ているわけではなく、マップ踏破率的な意味でいえば10%くらいではないかと思います@w@;

マップがあっても全く自分の位置が分からない方向音痴には広すぎる世界ではありますが、ちょこちょことコログさんやら祠やらに遭遇するのもあって、「ゲームの進行的に仕方なく歩かされている感覚」がありません(´▽`)ターノシー!!

最近マスターソードを入手して、やっとガーディアンを楽に倒せるようになってきて、ますます散歩が楽しくなってきました。
あ、でも、ライネルさんは全力で避けて通ってます(´◉◞౪◟◉)ウヘヘ

まだまだ歩き回りたい気持ちが強いのですが、そろそろいい加減に神獣(?)を解放した方が良いような気もするので、手始めにゾウさんあたりに行きますかねぇ・・。でも、家族が遊んでいるのを見る限り(超絶ネタバレ)だと、4つとも立体パズルっぽいので、メンドクサイから散歩していたいなーと思ったり思わなかったりやっぱり思ったり(≡д≡)

新曲が追加されました~(´▽`)
今回は追加日の水曜日にゲーセンに行くことが出来なかったので、水曜は一日中ウダウダモダモダしていました。

■FF11-14ラスボスメドレー

いつも通りの、既存の譜面をつなげたメドレーらしいです(´▽`)タブン

■戦闘シーンA(FF2)

この曲はTFFCCでもありましたが、超絶付きで登場とは有り難い限りです(´▽`)
譜面的には難所はほぼ無いと思うのですが、スライドの方向がピンとこないというか、両手で交互に叩いた時に???となる部分があって、慣れるまでは大変そうな気がします。

■Twister(すばらしきこのせかい)

こちらもTFFCCにありました・・が、物凄く苦手な譜面だったのでACはどうよ!?と構えていたら案の定苦手系でした(´◉◞౪◟◉)ムリゲー

ゲームでも小説でも漫画でも音楽でもファッションでも・・、つまりは何でもそうなのですが、ワタクシどうにもオシャレというものに縁が無くて、苦手意識が先に立つんですよねぇ・・orz

超絶のラストのホールドとタッチ二連打ゾーンが地味に楽しいです(´▽`)

■ダンシングエッジ(メビウスFF)

第11回ルクスクリスタルバトル報酬曲。

曲がさっぱり聞こえなくて、一体何の音にトリガーを当てているかが良く分かりませんでした・・orz
なんというか、主旋律がはっきりしていない気がするので、苦労しそうなヨカン(´▽`)?

まあ、アポノクト超絶も始めの頃は同じことを言っていて、最終的には把握できたのであまり心配はしていません。
次回以降詰めていきますというか、詰められるといいなぁ・・(超弱気)。