about this blog

このblogは、へっぽこゲーマーdoyonのゲーム日記です。

 

攻略情報は無いし、エンターテイメントを狙ってもいない単なる個人の備忘録なので、読んで面白いものではないと思います。
なので、「つかえネー」とか「面白くネー」という指摘は勘弁してください。

なお、ネタバレ全開で注意書きもしないので、ネタバレが嫌な方は見ないように御注意ください。

二周目は赤学級ではじめました(´▽`)
fe20190924-001.jpg

歩くネタバレ魔人の相方から、かなりのネタバレをくらっていて、途中の選択肢と帝国サイドのストーリーの粗筋くらいは理解している状態で進めていました(´◉◞౪◟◉)

今回は出来る限り全員スカウトしてやるぜ(´▽`)の精神で貢いだりお茶会したりと忙しくしていて、今日になってやっとこさ分岐点まで来ました。
で、本当は赤さんに味方するつもりだったのですが、よくよく考えてみたら、赤さんも青君と同じくらい自己中というか視野が狭いというか、基本的に目的のためには手段を選ばないタイプなんだなーと幻滅してしまったので、敵対することにしました。

敵対した最大の理由はコレですね。イングリットさんが言いたいことを全部言ってくれていました。
fe20190924-002.jpg

帝国サイドの話のラストも相方のプレイを横で見ていて知っているので、なんでもかんでも武力で解決するぜという赤さんのスタンスに同調できなさすぎて辛い・・(´◉◞౪◟◉)
まあ、そうしないと戦いが無くなってしまってゲームとして成り立たないのでしょうけれど、どちらの陣営も「他に手段が無くて戦争になだれ込まざるをえなかったんだ」という納得感というか諦め感が欲しかったですねぇ・・。

おまけ。落とし物多すぎ問題(´◉◞౪◟◉)
fe20190924-003.jpg

厳密には9/27だそうですが、シアトAC三周年おめでとうございます(´▽`)
最近は新曲も減りつつあって少し更新が寂しい感がありますが、トータルの収録曲数が多くて全然飽きないので、これからもマイペースに通いたいと思います。

ここのところFEに全力で時間を注ぎ込んでいてゲーセンに行く時間も体力も残っていなかったので、そろそろ行かねばならぬと二週間ぶりにシアトに行ってきました。

眠くて仕方なかったのでスコアはボロボロだったけれど、今まで全然繋がらなかったところがスッと出来るようになっていて、SS止まりだったロマサガ3ラストバトルがSSSに乗りました(´▽`)
多分、二週間のブランクで譜面を完全に忘れてしまって、苦手意識のあったところを何も考えずにフラットな気持ちで叩けたのが良かったのではないかと思います。

■5バトル1 超絶譜面追加

特に難所があるわけでもない素直な譜面なのに、必ずどこかでミスってしまって今日は繋がりませんでした(´◉◞౪◟◉)
ホールドを離すところに妙なクセというかタイミング的にそこなの?というところがあって、少しやりづらかったです。
ぼっちペア的には、ラストのレーン分散がボーッとしているとミスりますね。

■第36回課題曲ランキング

毎度おなじみ課題曲ランキング。今回のお題はFFUSAバトル1(究極)。
フルクリは出来るのだけれど、ぜんっぜん虹クリが出せないという、個人的に大大大苦手曲。
金クリ量産(28個)してしまったためスコアは伸びませんでしたが、一応フルクリはしたので目標達成ということでここまでにしたいと思います。

おまけ。三年目のプロフィカ。
tffac20190924.png

一番簡単なモード、しかも戦闘は全部オート☆でサクサク進め、青学級編をクリアしました(´▽`)

ストーリーを追うだけなら割と短時間で進められるのがいいですね。
シミュレーションをじっくりやりたければトコトンこだわることができるし、逆に私のように全く興味が無い人はスッ飛ばすことも出来るという自由度の高さが素晴らしいな~と思います。

オート機能様様(´◉◞౪◟◉)
fe20190918-001.jpg

おまかせのAIはあまり頭が良くないというか、役割分担なにそれおいしいの(´▽`)?的にキャラが敵に突っ込んでいって自滅します。
そのおかげで結構全滅しまくります。

fe20190918-002.jpg

でも、時間戻しのアレ(名前忘れた)をあえて使わずにゲームオーバーにし、経験値を吸ってリトライするという姑息な手段ですべての戦闘を切り抜けました(´▽`)
扉・宝箱・ギミックの操作は自動でやってくれないので、そこまでやってくれたら嬉しかったですねぇ・・。

ででで。
クリアしたのですが。

ストーリーをぜんっぜん理解できませんでしたああああああああ(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!!!!!!

戦闘は飛ばしまくっていたし、キャラの育成もおまかせオートだったし、何かフラグを立て損ねたのかもしれませんが、赤の人が戦争を起こした理由とか、緑の人達のヒミツとか、ラスボスとか、肝心なところが何一つとして明らかになりませんでした。
なにこれ私が悪いの・・・(´◉◞౪◟◉)?????

赤学級編を進めている相方のプレイを見ていると、どうもそちらが本筋?というか、多分いろいろなところが明らかになりそうな感じなので、次は赤で行こうと思います。
本当は青学級だけで終わりにするつもりだったのですけれどね・・あんまりにも消化不良感が凄いのでね・・。

おまけ。一番好きなオッサン(´▽`)
fe20190918-004.jpg

この青君の台詞、なんだかこの人ヤバイ人なんじゃ・・?と思いつつグッと来た。声優さんすごい。
fe20190918-005.jpg

歩くネタバレ魔人の相方曰く、このFE風花雪月は主人公が担当するクラスによって物語が大きく異なるそうな(´▽`)
で、紅一点の赤学級で開始しようとしたら、相方が既に赤で始めていたので、私は青にすることにしました。

fe20190916-002.jpg

所属している子達に真面目さんがとても多いので、結果的に青学級で良かった気がします。
八人の名前は全く覚えられませんが、それぞれ性格は異なるようなので、顔はなんとか覚えられそう。多分。

fe20190916-003.jpg

微妙に釣り要素もあるのですが、なんというか妙にテンション高い系なので、少々好みとは外れているのが惜しい・・。
やっぱり、釣りはFF15が最強ですかね(´▽`)

睡眠時間をガシガシ削って進めた結果、現在学年終了間近の2月。
それってアリなの?という怒涛の展開になってきたので、多分ここが中盤の山場なのではないかと思います。
さて、続き続き~(´▽`)♪

おまけ。ゼノブレ2のナナコオリちゃんに匹敵する可愛さ(´◉◞౪◟◉)
fe20190916-004.jpg

PS4版ビートセイバーを買って二週間くらい経った?と思うので、現時点での感想をザックリ書いておきます。
実力的にはまだまだ初心者。5段階ある難易度のうち、3番目のHARDを何回か練習してフルコンボ出来る程度です。

■PSVRに関して

  • ビートセイバー開始までのステップ(PS4起動→PSVR起動→モーションコントローラー起動)が長すぎる。
  • PSVRのコードを踏みそうになって超絶邪魔。
  • 汗対策必須。色々試した結果、額にハチマキよろしく手ぬぐいを巻き、顔に当たるシリコンカバーはこまめに水洗いすることに。そのためにシリコンカバーのバッタものを購入。純正品を売ってほしいところ。

■良いところ

  • スコア判定がタイミングではなく、ノーツを切る場所や角度で決まるのが斬新。
  • 練習モードが超優秀。曲のどこから、どのくらいの速度で練習するかを細かく設定できる。曲データがmidiっぽいかんじのバンブラ系ならともかく、普通の曲を使用しての練習モード搭載は素晴らしい。

■びみょーなところ

  • ノーツを切ったタイミングで謎のモッサリ感がある。公式動画のようにサクサク切る感覚はなく、実際はかなり遅延感がある。
  • ノーツの流れてくるスピードが設定できない。シアトで言えば、常にスピード1.0でやっているような見づらさ(´◉◞౪◟◉)ツライ
  • 曲数が少なすぎる。

不満点はそれほど多くは無いけれど、どれも音ゲ的にはクリティカルな問題なので辛いな~というのが正直なところです。
それと、まだまだ下手すぎてスコアが上げられず、どんなに高スコアを意識して頑張ってもB止まりなのがつらいところ。モーションコントローラーは結構重いので、こういう派手に振り回すゲームには向かないんじゃ?と思っています。そのうち手首を痛めそうなのがコワイですね(´◉◞౪◟◉)

fe20190916-001.jpg

9/20のゼルダ夢島までの間、音ゲ以外のゲームがなくなってしまったので、ここのところ色々なところで絶賛コメントを目にする『ファイアーエムブレム風花雪月』を開始しました(´▽`)
隻狼とかFF15とか途中で放置しているゲームはたくさんあるんですけれどね、なんとなくそっちの気分じゃなかったんですよね・・(´◉◞౪◟◉)グヘヘヘヘ

FEは昔からある戦術シミュレーション系?らしい?ですが、実は私は今作が初めて。
以前、FE覚醒?を勧められたことがあったものの、ザッと調べてみたら私向けではなさそうだな~ということでパスしていました@w@;
上にリンクを張ってはみたものの、公式サイトすら全くチェックしていません。多分、調べたらまたパスしそうな気がするので(´◉◞౪◟◉)

頭まっさらな状態で過度な期待をせずに楽しみたいと思います(´▽`)

クリアしました(´▽`)
途中で鬼ビ人さんたちのランク上げに勤しんで寄り道しまくった結果、クリア時レベル67。
総プレイ時間は・・・あれ?どこに表示されるんですかね?あれれ@w@???

一言でクリア時点の感想を言うならば、「いろんな意味で微妙」です。
独特の世界観には引き込まれるものがありましたが、その世界観を生かし損ねてしまった感があるというか、中途半端というか、モッタイナイな~と思うことの多いゲームでした。

クリア後ダンジョンがあるようですが、特に攻略したいとも思わないので、ここでプレイ終了としたいと思います。

以下、クリア後感想詳細。超絶辛口ネタバレ注意報発令。

最初はカジュアルにしていたけれど、結局マニアックで進めている鬼ノ哭ク邦です(´▽`)
oninaki20190826-001.jpg

最初からマニアックで遊んでいる家族曰く、「マニアック超ヨユー('ω')」だそうなので、アイテムドロップ率が上がることだしと手を出してみました。
ボスは回復薬?を使い切るくらいギリギリになるけれど、それ以外は特に問題なく進められるようなので、私も常時マニアックにしてしまいました。
アイテムがボロボロ落ちるので強化しまくりんぐです。ストレスなく武器強化ができるってすばらしい(´▽`)

現在Lv20くらいで、バンバンNPCが死にまくっています(´◉◞౪◟◉)
そういう世界設定なので仕方ないのですが、個人的には人の死で感情を揺さぶってくるストーリー展開はあまり好きではないです。多分私向きではないゲームなんだろうな~というのが現時点での感想。

ただ、涙を誘うために唐突に死ネタを入れてくるのではなく、「そういう世界観だから仕方ないよね」とプレイヤーである私が納得できる世界観をド直球で設定してきたRPGというのは珍しいと思うので、どう話を着地させるのかという点は楽しみにしています。

さて、続き続き~♪

oninaki20190823-001.jpg

『いけにえと雪のセツナ』や『LOST SPHEAR』のTokyo RPG Factoryの最新作、鬼ノ哭ク邦を開始しました(´▽`)
PS4版とSwitch版がありますが、PS4版にしました。
Switchはゲームソフトを購入するのに手間がかかってメンドクサイという、ただそれだけの理由です(´◉◞౪◟◉)

まだ序盤も序盤ですが、まさかのアクションRPGということに驚いています。
なんとなく戦闘の雰囲気が『魔女と百騎兵』っぽいかんじですね(´▽`)
アクションゲーは苦手なので、一番簡単なカジュアルに設定しました。サクサク進められるといいなぁ・・。

疲れているのか、はたまた寝不足なのか、システム説明の文言が全然頭に入ってこなくて、超絶テキトーにボタンを押して遊んでいます。
変に言葉を作らないで、フツーに「ジョブ」とか「スキル」とかではダメだったんですかね・・。
雰囲気が大切なのは分かるのですが、頭の固い老人には読み方がパッと見で判断できない漢字とカタカナの組み合わせは少々辛いです。

セツナもロストスフィアも、最初は淡々としていたけれど、最後にはパーティーメンバーに思い入れが出来たというか、いろいろ不満もあるけれど総合的にはプレイして良かったなーという印象のあるゲームなので、鬼ノ哭ク邦も過度な期待をせずにのんびり進めたいと思います(´▽`)

VRで音ゲが出来るらしいと聞いてから気になっていたBeat Saberを遅まきながら開始しました(´▽`)
我が家にはVR環境は無かったので、今回PSVRを導入したのですが、ビートセイバー的にはやらかしてしまったようです@w@;

PS版ビートセイバーの収録曲数はDLCを合わせても現時点で50曲弱。
片やPC版ビートセイバーはMOD拡張が出来るそうで、有志の皆さんによる10000曲以上の曲が遊べるそうな(´▽`)(´▽`)(´▽`)

家にPS4があったので、PSVRの方が導入が簡単だなーと思って、よく調べなかったのが敗因です。
まあ、MODはexpertがサクサク出来るレベルにならないと楽しめないようですし、PS版でそのくらいのレベルになれたらPC版をどうするか考えましょうかね・・しかし本当にやってしまったわー@w@w@w@w@w@w@w@;;;

で、まだ開始して2日ほどですが、めっさ楽しいです(´▽`)
そして筋肉痛が凄いです(´▽`)

PSVRがかなり密閉型で、目の周りが完全に外の光を遮るレベルで覆われるので、クーラーをかけていても汗だくになってしまい、夏場はちょっと辛いですね@w@;
でも、3Dでノーツが迫ってくるのをバッサバッサとライトセイバーもどきでぶった切るのが楽しくて仕方ありません(´▽`)

なにしろ運動不足で、周りの人から「運動しろ」と言われまくっていたので、ビートセイバーを続けることで運動不足解消になるといいな~と期待しています。
体力つくりのための運動は大嫌いだけれど、音ゲで楽しんでいたら運動になっていたなんて最高じゃないですか(´◉◞౪◟◉)フハハハハハ