Fate/stay nightの最近のブログ記事

とっとと終わらせないとモンハンXの発売までに間に合わないぞ@w@!?という謎の追い詰められ方をして突貫工事勃発。
で、凛ちゃんルートをクリアしました。

当然のごとく、TRUE ENDではなくて、GOOD ENDの方です。
というか、そんなに終わり方の種類がいろいろあるゲームだったんですねぇ・・orz
凛ちゃんルートの最後のメッセージによれば、最後のルートが解放されたそうなのですが、もういいかな~@w@;という気でいます。

似たような(?)分岐ゲーであるシュタインズゲートの時は、全部のルートをやる気力があったし、結果的にTRUEエンドを見て苦労した甲斐があったと満足したものですが、歩くネタバレ魔人の相方に聞いてみたところ、このゲームは全ルートを辿ることにはそれほど意味がなさそう。それならもう終了でいいかな、と。

ただ、やっぱり二周まではやった方がいいみたいです。二周目で大きな謎がクリアになるので。
・・・というか、アーチャーさんの正体にビックリしました。あの喋り方は伝説になるほどの人+大昔の人だからと思っていたからフーンで済んでいたけれど、ああいう設定となると中二病っぽいというか芝居がかっているというか不自然極まりないんですが・・@@;;
でもまあ、ああしないと速攻で正体なんてバレるでしょうしね・・・仕方ないんでしょうね・・・@w@;

で、全体的に見れば面白いゲームだったと思うのですが、細かい問題点もチラホラ。
中でも一番アレレ?と思ったのは、唐突に文章の視点が切り替わることでした(≡д≡)
基本的には士郎君に寄った三人称の文章なのに、いきなり他のキャラ寄りの三人称に切り替わるところが数ヶ所あって、そのたびに!?!?と手が止まってしまっていました。
テキストが大量だからチェック漏れしたのでしょうけれど、もうちょっとこう・・・@w@;;;
あ、でも、場面が切り替わったことに私が気づかなかっただけという可能性もありますかねぇ・・・。ガッシガッシ読み進めてましたからねぇ・・・orz

FF零式の時に二周目でぜんっぜん謎がクリアにならなくて、もしそんな感じだったら発狂するわーとか思っていたら、しっかり伏線回収してくれたので、その点はとても良かったです@w@

最初から最後まで士郎君がウダウダモダモダしているので、そういう内面的な葛藤に付き合える耐性値の高い人は、かなり楽しめるゲームなのではないかと思います。
私は正直、かなりの序盤でそういうところに飽きてしまったので、進めるのが辛いところがありました。あー、またモダモダして大ピンチに陥ってブレイクスルーするんですね^-^わかります^-^といった冷めた感じで読み進めていました。

最初のうちは士郎君が大怪我したりすると「大丈夫なんだろか?」と心配していたものですが、あまりにも死んでもおかしくない怪我ばかりするので、途中から完全に気にならなくなってました。
血がドバシャー!となってもビシャーッ!となってもフーン(・д・)マタカーで済ませてしまえていましたねぇ・・・慣れってコワイ・・・@w@;;;

あ、でも、血はドバドバしていたけれど、文章的にも絵的にも描写がグロくなかったのはありがたかったです。グロはちょっと苦手なので@@;

ダラダラーと書いてきましたが、そんな感じのゲームでした(意味不明)。
絶賛は出来ないけれど、面白くないわけじゃないゲームでしたね(・д・)
これで誰か一人でも好きなキャラが出来ればもっとハマっていたと思うのですが・・・残念@w@;

凛ルートをちょこちょこと進めているFate。
凛ルートと言いつつも、ちっとも凛ちゃんが主人公っぽくならなくて、いつになったら士郎君とバトンタッチするんだろう(・д・)?と思っていたら、バトンタッチなぞしないということを教えてもらいました・・・orz

凛ルートというのは、「凛ちゃんが主人公のルート」ではなくて、「凛ちゃんを攻略するルート」だったようです・・・orzorzorz
いや~、凛ちゃんを攻略とか、それはなんてラブプラス?って感じですね(≡д≡)
そういうのが好きな人はたくさんいるというか、それが一般的なんだろうとは思うのですが、私はどうにも恋愛ゲー(?)には向いていないようです。

確かに、言われてみれば、一周目よりも凛ちゃんが妙にデレて甘くなっていて、あれ?これって本当に同一人物!?と思うくらい違う人っぽいんですよね。
私は一周目の私情を挟まないけどそれでも肝心なところで抜けているというキリリとした凛ちゃんの方が好みなので、この変わりようはなんだかなーという気持ちでいます@w@;;

ただ、お話として面白くないかといえば、そういうわけでもなくて、キャスターのマスターが出てきたときは完全に予想が外れてオオッ@w@!となったし、結構楽しんでます。

さて、続き続き~♪

すっかり日記を書くのを忘れていたFateは、凛ルートを粛々と・・というより黙々と進行中(≡д≡)デス
凛ちゃんとバトルって、手を組んで、寺で死にかけたところを助けてもらったところまで。

一周目よりはBAD ENDだーのDEAD ENDだーのに遭遇する頻度は低めになったものの、やっぱりチラホラとやらかしつつ進めています。

二周目では、歩くネタバレ魔人の相方によれば、凛ルートというルートに入ったらしく、凛ちゃんがメインの話・・・らしいです。
いまのところ、あんまりメイン張ってませんが@w@;

一周目で、英雄さんたちの由来が、歴史というよりは神話とかそちらの類からの引用だということを理解したのですが、いまだに赤い人・・・あれ?名前なんだっけ?凛ちゃんのパートナーのアーチャーさんの正体がわかりません@w@;;;;
キャスター戦で投げた武器の名前は、あちこちのゲームで出てくるので記憶にはあるのですが。

正直、神話の知識はほとんどないというか苦手分野なので、よっぽど有名な人でも結構知らなかったりするんですよね・・・。セイバーさんは辛うじて知ってましたが、ランサーさんとか名前を聞いても誰それ???状態でしたし・・・orz

それと、士郎君がやたらとアーチャーさんを敵視しているというか、突っかかっているのが気になります。なんであんなにツンケンしているんだろう(≡д≡)?

基本的には同じことの繰り返しなので、いまひとつ楽しみどころが分からない二周目ですが、凛ちゃんとアーチャーさんは結構好きなので、二人の活躍に期待大ですかね~@w@
というか、早く凛ちゃんのターンにならないかなぁ・・・(≡д≡)

しましたー(≡д≡)ガンバッタ!!

ラスボス戦(?)の展開は、へー(・д・)?と思いながら見ていたのですが、最後のセイバーさんのセリフに目が点になりました。
あまりに唐突すぎるというか何というか(≡д≡)ウーン

士郎(史郎じゃなくて士郎だった@@;)君とセイバーさんの関係性は、Love的な何かではなくてもっと違うところにあると思っていたんですよねぇ・・個人的には。

でも、初志貫徹・・・というと少し違うけれど、変に捻じ曲げたハッピーエンドっぽい終わり方ではなくてよかったです@w@

さて、二周目にとりかかるとしましょうかね~♪

なんだかおもしろくなってきたぞー@w@!と思ったのも束の間、史郎君とセイバーさんがうだうだし始めて話がすっかり停滞してしまいました@@;;;

うだうだは別に嫌いではないのですが、セイバーさんの事情が分かって、互いに似た者同士だということも分かって、だとするとストーリー的にそれをどう乗り越えていくのかはだいたい読めるわけでして・・・orz

そこに好きとか嫌いとかいう恋愛感情まで入ってきて、私個人的には苦手な話運びになってきてしまいました(≡д≡)ウーン
いやあ、自分と他人の命がかかった戦争(?)に参加している割にはノンキなものだなぁ・・と思ってしまうんですよね@w@;;;

そんな感じで、デートとかケンカとかのシーンをボーッと眺めていたのですが、ランサーのマスターが出てきて、また面白くなってきました@w@!
そろそろ物語も終盤だと思うので(多分)、さっくりと一周目を終わらせたいものです(・д・)イヒ

BAD ENDなの?DEAD ENDなの?と混乱していたFateですが、どちらも存在することを知りました(・д・)

いやだがしかし、そんなことはどうでもいいのです。
現時点でタイガー道場に7回だか8回だかお世話になってるけれど、些末事なのです。

やっと・・・やっと話が面白くなってきましたよおおおおおお(≡д≡)ヒャッホオオオオオオオオ!!

現在は、桜ちゃんのお兄さんをボコり、白い女の子に拉致され、セイバーさんが復活(?)したところです。
タイガー道場によれば物語中盤にさしかかったところで、やっと世界観の説明の文が減ってきて、話が加速しだして一気に面白くなってきた@w@!という次第です。

歩くネタバレ魔人の相方によれば、「最低二周はするゲーム」だそうなので、もう少し頑張らないとモンハンXの発売までに終わらない・・(≡д≡)ヤバイ

というわけで、面白くなってきたことだし、集中してガッツリ進めたいと思います。

あ、そうそう、セイバーさんの剣の名前を知った史郎君が、あっさり名前を割り出してしまったのですが、一般常識レベルだったんですかね@w@;?
剣の名前はさすがに知ってたものの、その持ち主の名前は知らなくて、明らかになった時も「誰それ?」状態でした・・orz
世界史苦手なんですよね・・・いや、日本史も・・・。

でっどえんどだった(・д・)エヘ

どんだけ英語苦手なんだ。どうしてバッドとデッドを読み違えるんだ・・・という話ですが、とにかく死亡エンド再び・・じゃなくて三度です。
デッドエンドになるたびに、タイガー道場に連れていかれるので、死亡のショックから簡単に立ち直ることができるのはいいですねぇ・・@w@

現在、凛ちゃん(だっけ?)と手を組み、桜ちゃんのエラそうな兄貴と対面し、寺に行ってボコボコやりあって二月六日に入ったところです。

もう結構な時間やっていると思うのですが、本当に全然話が進みません@w@;
しかも、主人公の史郎(だっけ?)がハーレム体質なのか、女の子が周りにたくさんいて、中途半端にフェミニストっぽくて、へんなところにこだわりまくっているのが気になります@w@;;

いや、別にこだわるのは悪いことではないと思うんですが・・・なんですかね、こだわるのは自分の実力の及ぶ範囲でやらないと、ただの優柔不断な迷惑かけまくり野郎になってしまう気がするんですよね(≡д≡)

そういう意味では、私は凛ちゃんのクールさが好きですかねぇ・・・。ちょっと抜けてるところもあるけれど、しっかり自分の実力と状況をみて身を滅ぼさない範囲での決断ができるところが好みです@w@

さて、続き続き・・・。

バンブラPにかまけててあんまり進んでいないFateをちょっと進めてみました。
聖杯戦争?なにそれおいしいの?興味ないね!ということで参加を拒否ってみたら、あっさりバッドエンドになりました(・д・)エッ!?

バッドエンドってどういうこと?バッドなエンドなの?と呆然としていたら、本当にタイトル画面まで戻されました。
ああ・・・そういうゲームなんだコレ・・・(分かってなかった)。

一度もセーブしていなかったので、ひたすらRボタンを押しっぱなしで分岐点まで戻り、気を取り直して進めていたら、またもやバッドエンドw
もう笑うしかありませんw
なにこのゲーム、クリアできる気がしない@w@;;;;;;;

で、今度はさすがに学習して選択肢でセーブしていたので、無事に進めることができました。
ゲームクリアするのが先か、私の心が折れるのが先か、どちらでしょうねぇ・・(≡д≡)グフッ

相方に薦められて、ビジュアルノベルという謎ジャンルのゲームをはじめてみました。
印象的には、シュタゲに近い感じですかね・・・(≡д≡)?

一応ボイスつきではありますが、フルボイスというわけでもなく、非常に独特の文章でお話がつづられています。

まだ始めたばかりで本題にも入っていなさそうな感じなのですが、現時点でどうも私には合わないかもしれないな~という予感がちらりほらり@w@;;

正直に言えば、文体がちょっと好みから外れています。いや、こんな酷い文章を書いているヤツが言っていいことではないとは思うんですが、でも、なんだか読み辛いんですよ・・・orz
二点目は、新しい文章を表示するときに、現在表示している文章の後ろに追加される形式なので、今どこを読んでいるのかが一瞬分からなくなってしまって、地味にストレスなところ。

でも、珍しく相方が絶賛しているゲームなので、もう少し辛抱して続けてみます。面白くなってくるといいなぁ・・・(≡д≡)