Deemoの最近のブログ記事

3周目に入りました(´▽`)

・・・が、いまひとつ、周回する意味が分からずにいます。
周回するたびに曲や絵が増えているのですが、周回する必要性はどこにあるのですかね???

まだまだeasyですら初見フルコンボできないヘッポコですが、音ゲとしてのDeemoはUI的にあまり好みではないということが分かってきました。

  • どの曲がどのBOOKに入っているか覚えていられないので、曲を探すのにとても手間取る
  • 難易度順に並べ替えたりできないので自分のレベルに合った順に遊べない
  • お気に入り機能的なものがない
  • 通常ノーツとスライドノーツが見分けづらい
  • スライドノーツの始点と終点が入り乱れているときに見分けづらい(ただし、これは遅い速度でやっているせいかも)

特にスライドノーツの最後に通常ノーツが入っているときが厄介で、かなりの確率で見落とします@w@;

スライドノーツがタップでも取れる仕様なので、スライドの途中で左右の手を入れ替えてもミスにならないのは良い点ですね(´▽`)

曲は・・・なにしろたくさんあるので、いいな~と思った曲はたくさんあるのですが、どれがどれだかわからない状態です@w@;;;

このままフェードアウトしそうな気がするに3000点・・・。

以前、iOS版を買い、追加コンテンツに辿り着く前に「曲毎に譜面のレベルがひとつしかない」という理由で放置してしまったDeemo。

今回、Switch版でDL専用コンテンツとして発売されたので買ってみました。
購入の決め手は「譜面がレベル分けされている」ということと、「3000円で200曲入っていて、さらに今後追加される」ということ。

で、始めてみたら、譜面がレベル分けされていないように見えるわけです(´▽`)
あれれれれ?と思ってググってみたら、曲名の前の音符をタップすると難易度が切り替わる仕様だそうでして。

あれ?これもしかして前からそうだった(´◉◞౪◟◉)?と思いながらiOS版の方を確認してみたら、まったく同じ仕様でした・・orz
全然気づかなかった・・orzorzorzorzorz

ゲームを購入する際にほとんど事前情報を探さない上に、取扱説明書も読まないタイプなのが完全に悪い方向に出てしまいました。

というわけで、前置きが長くなりましたが。
Deemo、楽しいです(´▽`)
正確には、やっと楽しみ方を把握してきたといったところですかね。

基本的にオリジナル曲なので、知らない曲ばかり。
同じ曲を何度も遊ぶというよりは、どんどん次の曲に進んでいくスタイルなので、曲も譜面も全く頭に残りません。

常に初見の状態で、高速度で降ってくるノーツを感覚で叩くというのが、今現在の私なりのDeemoの楽しみ方です。

元々、音ゲーの地力?的なものを上げるためにDeemoをはじめたのですが、やはり知らない曲を目押しでやっていると物凄く疲れるし、曲を覚えるまではあまり楽しくないのです@w@;

そこで、ノーツの速度を目で追えるギリギリの7.0まで上げ、目押しを止め、たまにフルコンボできたらいいかな~(´▽`)?程度のユルイ感じで遊ぶようにしたら楽しくなりました。

このやり方で地力強化になるか?といえば多分ならないでしょうけれど、まあ楽しいからいいかなと思っています。

ひとつだけ誤算だったのが、Switchの本体画面で遊ぶ携帯モードでしか遊べないところ。
テレビの大画面で遊びたかったのでガックリきましたが、年内にコントローラーに対応するそうなのでそれまで我慢です(´▽`)

先日、アーケードの音ゲであるチュウニズムとノスタルジアを少しだけ遊んでみました(´▽`)

チュウニズムは、曲数が多いしとても面白いけれど、エアーというノーツがどうにも感覚的にしっくりこなかったので諦めました。

ノスタルジアは、世界観?的なところは好きなのですが、操作デバイスが鍵盤もどきというところが引っかかってしまいました。

シアトACをやっていて、初見力・・というか地力?の低さが気になっているので、そのあたりを鍛えたいのですよね@w@;
できればリズム感も(´◉◞౪◟◉)

ガルパでいいじゃん!という話かもしれませんが、ガルパは操作性はものすごく好きだけれど、曲数が少なすぎるのですよねぇ・・。

で、色々と探していて、このDeemoというアプリに辿り着きました。
実際にやってみたところ、チュウニズムとノスタルジアを合わせたようなゲームで、なかなかにいいかんじ(´▽`)

最初の240円で遊べる曲がどれくらいあるかわからないけれど、追加パッケージがたくさんあるようです。
続けられるようだったら購入しようそうしよう(´▽`)

概ね満足しているのですが、曲毎に譜面のレベルがひとつしかないところだけは微妙ですかね(´▽`)
気に入った曲は難易度高めで遊びたいので、難易度低めの譜面しかないのは勿体ないと思ってしまいます。

ゲーセンに行かなくても遊べる音ゲという点が素晴らしいので、続けられるといいですねぇ(´▽`)