TFFCCの最近のブログ記事

TFFCCの発売4周年を記念してのインターネット対戦会が行われました(´▽`)
いつも企画してくださる主催者様に感謝です。

今回は両手交互に爪で叩くスタイルでの初挑戦ということで、いきなり究極は無理だろうと、基本と熟練で対戦待ちしていました。
同じ方から何度も再戦申し込みがあったので(もちろんルールに則って7分以上時間は空いている)、究極の人が多すぎて基本・熟練の人が足りていなかったのかもしれません。私も結構待ち時間が長かったですしね。

基本と熟練でフルクリが安定するようになったら究極に行こうと思っていたら、全然安定しなかったので、結局究極にはいけませんでした。
老眼的には初見状態でトリガーを追えるのは熟練が限界ぽいので丁度良かったのかも。

また対戦会があるようなら、もっと事前準備をしっかりして、今度は究極メインで遊びたいですねぇ・・(´◉◞౪◟◉)ムリゲー

TFFCCが最近4周年を迎えたそうです(´▽`)メデタイ

久しぶりに起動して遊んでみたところ、あんまりにもグッダグダだったので、これはこれで面白いな~と思い、日記に残すことにしました。

どうでもいい変遷を書くと・・。
・最初はタッチ派だった
・しば~らくしてからボタン派に
・ボタンに慣れてタッチの操作を忘れたころにTFFACが稼働
・CCとACは判定が違って混乱するので最近はAC版ばかり遊んでいる
・久しぶりにCCで遊んだらタッチでもボタンでも800万@究極くらいしか出せなくなった

ででで。

■AC慣れした時のCCタッチ操作の問題点

ACで両手交互押しをデフォにしているのもあり、私は片手連打というものがとても苦手です。
CCのタッチ操作では、結構片手連打を求められる部分があるので、連打が全滅という恐ろしいことになります。辛い。
CC現役の頃はある程度は連打出来ていたはずなのですけれどね・・練習しなければできなくなりますよね・・(´◉◞౪◟◉)

■AC慣れした時のCCボタン操作の問題点

連打だけでみれば、タッチよりボタンの方が若干マシではあるのですが、CCはボタンやスライドの入力が残っていると次の操作を受け付けてくれないという仕様なので、AC慣れしていると物凄くやりづらいです。

あれ?わかりづらい・・・。
具体例を挙げると・・、
・○→という連続したトリガーがあるとする
・右手で、ひとつめのタッチトリガー(○)をAボタンを押して取る
・左手で、ふたつめのスライドトリガー(→)をスライドパッドをスライドして取る
・この時に右手のAボタンの押下状態を解除していないとスライドがBADになる

あれ?余計分かりづらい(´◉◞౪◟◉)マアイッカ

ついでに言えば、タッチはLボタンとAボタンで(一応)両手で対応出来るけれど、スライドは左手限定になるのもやりづらいですね。

■解決策

色々試したのですが、結局両手の中指の爪でタッチパッドを交互に叩くというのが一番安定しました。
爪だとタッチパッドには優しくないのですが、タッチペンや綿棒を二本持ってのプレイだと2~3曲で疲れてしまうのです・・orz

安定はするけれど、やりづらさは依然として残ります。
油断するとホールド終端のスライドをホールドとは逆の手で取ろうとしてミスるのが痛いです。
それと、上で書いた、前のトリガーの入力が残っているとBADになるのはタッチでも同じなので連打はやはりミスりやすくはあります。

それでも、多分これが一番マシかな~と・・。

問題は、この一番安定するやり方ですらフルチェインすら出来ないという状態ですね(´◉◞౪◟◉)ヤバイ
でも、ACには入っていない曲がたくさんあり、久しぶりに遊んだら完全に譜面を忘れていて初見状態なのが楽しいです。

シアトに限らず、音ゲは譜面を覚えて精度を上げる楽しみ方より、初見の譜面を全滅しながら攻略する楽しみ方の方が好みなようです。
こういう時ばかりは己のトリアタマに感謝です(´▽`)

TFFACの稼働開始を記念して、TFFCCのインターネット対戦会が行われました(´▽`)

随分前から告知されていたようなのですが、最近ペルソナ5にガッツリ注力していてtwitterを見ておらず、当日開始30分前に気付くというていたらく@@;;

でもギリギリでも気付けて良かった(´▽`;)
今回が最後の対戦会ということもあり、開催時間中は出来るだけ参加していました。

最近はTFFCCを起動すらしておらず、はっきり言って相手にならないレベルだったのですが、まあ楽しければなんでもいいじゃん(´▽`)?の精神で対戦してまいりました。

お祭りじゃー(´▽`)ということで、いつもは禁じ手にしている「すてみ+はげます+がまん」のみのオッサンパーティを使用。
HP真っ赤になってからが本番です(´▽`)(´▽`)(´▽`)

ボタンかタッチかもかなり迷ったものの、最後にやったのがボタンだからという理由でボタンで参戦。

結果、昼の部19人、夜の部28人と対戦するという、すごいことになっていました@w@!
それでも全員とは全然対戦しつくせていないのだから、総参加者数は推して知るべし。

覚えている範囲で感想を書いておこうそうしよう・・・(トリアタマが何か言っている)。

  • 主催者様(究極/魔王、光ノ風吹ク丘)
    狙ったわけではないけれどNierづくし(´▽`)。やはりDLC曲は難易度高すぎて魔王では爆発@w@;;主催者様は華麗にフルクリ(´▽`)
  • ドM氏(究極/魔王決戦、魔王)
    魔王決戦は昼の部最初の対戦だったのもあり、全然譜面が追えず、二度もストイック飛ばしたのに全く相手にならず(´▽`)アチャー。夜の部の魔王は、直前の対戦で魔王をやったばかりだったので譜面がある程度頭に入っていて僅差に。やっぱり僅差にもっていけるくらいだと嬉しい(´▽`)
  • Windowsじゃない方の方(究極/熱情の律動、彼の者の名は、熟練/FF5バトル2、究極/熱情の律動)
    今回唯一、昼夜両方の部で二回対戦。どれもかなりの接戦で、抜きつ抜かれつ勝ったり負けたりになって面白かった。同じくらいの実力なのかも(´▽`)?
  • ゼルダ世界の通貨的なお方(究極/FF10襲撃)
    襲撃は結構リズムにさえ乗れれば読みやすい印象があって余裕かましていたら、途中のズームアップで矢印を読み違えてそこからグダグダに(´▽`)ムググ
  • 零式エンディング的なお方(究極/クロノ・トリガー、熟練/FF5暁の戦士)
    どういうわけか両方ともストイックがバンバン飛んでくるという典型的なストイック負け(´▽`) ストイックの練習になって、夜の部後半はかなり捌けるようになったのはこの方のおかげな気がしてならない(´▽`)
  • 先生(究極/real Emotion、FF11awakening)
    doyonは全く相手にならないようだ・・・(知ってた)。
  • 謙譲的なお方(熟練/ビッグブリッジの死闘)
    お互い数ミスでどうなるかわからず、最後の最後でお互いのHP真っ赤+フルチェインという面白いことに(´▽`) もう少しそのまま続けられたら面白かったに違いない(´▽`)
  • 七夕的なお方(熟練/白の兵器)
    好きな曲だと聞いていたので投げてみたら、お相手は華麗にフルクリ(´▽`)スバラシイ
  • アルパカ的なお方(究極/邪悪なる飛翔、FF11オープニング)
    どちらもおなじよーなところでおなじよーにミスをして僅差に(´▽`) FF11のオープニング曲は正直「この曲シアトに入ってたんだ!?」状態(トリアタマ)で非常に焦った@w@;;
  • 究極のラスボス的なお方(究極/FF14究極幻想、Nier魔王)
    何故かズームアップが連続で来まくって矢印が見えずミス連発。特にフィーチャーゾーン手前の黄色い矢印の見えないこと見えないこと(´▽`)ムリゲー

だいたいこんなかんじ(´▽`)?
そうそう、どういうわけか、twisterとswivelは泥仕合化する傾向があったような気がします。
もしかすると私が苦手でミスをするから、ミスの音につられてお相手もミスっていたのかもしれませんけども@w@;;;

対戦いただいた皆さん、ありがとうございましたー(´▽`)
それから、毎回対戦会を主催してくださった主催者様、今まで本当にありがとうございました(´▽`)

今年の4/24はTFFCCの発売2周年ということで、インターネット対戦会が行われました。

今回はタッチかボタンか、どちらで参加しようかと直前まで迷っていたのですが、ボタンでどの程度通用するのか試してみたいな~という気持ちがあり、ボタン操作で参加しました。

結果:ボロッボロ(´▽`)

まあ、2周年記念のお祭りだし、正直、私にとっては勝敗は二の次三の次だし、楽しかったからいいのです(´▽`)
・・・こう書くと負け惜しみ感ハンパないですな。まあいっか(´▽`)(´▽`)(´▽`)

で、今回はちゃんとメモをとっていたのに、終わってみたら自分の字が汚すぎて何が書いてあるか良く分からないという体たらく@w@;;;
覚えている範囲で簡単にめもっておこうそうしよう・・・。

  • 主催者様(基/Missgestalt)
    ノンビリと基本で待っていたら、まさかの主催者様襲来@w@;;
    ずっとお互いノーミスだったのに最後の最後でほぼ同じところで1グレを出すという基本譜面特有の現象発生(´▽`)アララ
    なんですかね・・・基本って、あの妙な間がミスを誘うんですよね
  • ドM氏(究/究極幻想、SPT)
    相変わらずの僅差(´▽`)モウオドロカナイ
    究極幻想は前回の対戦会の時からやりたいなーと思っていたので、まさかの選曲被りでビックリ@w@;
    二回目は私の選曲でSPTになったけれど、魔王もやりたかったので(ピッコロ大魔王的に)次回持ち越し?
  • アグリアスさん(熟/14宿命)
    チェインアタック(だっけ?)が飛んで、お相手のHPが中盤からずっと真っ赤だったのが心臓に悪かった(´▽`)ヒヤヒヤ
    どうなることかと思ったけれど、華麗に切り抜けられてましたよ余計なお世話でしたよ(´▽`)サッスガー
  • 牛乳と卵と砂糖なスイーツさん(究/3最後の死闘)
    途中まで完全に私が負けていたのに、最後の最後でモーグリが鬼畜な仕事をしたらしい。いくらなんでも鬼畜すぎるんだぜ・・・(≡д≡)
  • バンブラ勢
    ひとまとめにしてしまうけれど、バンブラ勢にはほぼ全敗した気がします(´▽`)(´▽`)(´▽`)
    なんであんなに普段バンブラばっかりやっていてシアトも超安定しているんだろう・・・(´▽`)ゲセヌ

あれ?全然覚えてないな・・おっかしいな・・・トリアタマだから仕方ないかな・・・(´▽`)
というわけで、とても楽しんだ対戦会でした(´▽`)

改めまして、二周年おめでとうございまーす(´▽`)(´▽`)(´▽`)

最近放置していたTFFCCを再開しました~(´▽`)

バンブラにハマったから放置したのかというと実はそういうわけではなく、放置して譜面を忘れようとしていました@w@♪

何か月か前に、前作のTFFで遊ぶ機会があったのですが、TFFはずっと起動していなかったので、TFFCCに継承されていない曲は完全に譜面を忘れていて、それはそれはもう新鮮な気持ちで楽しめまして。

で、TFFCCも譜面を忘れてしまえば楽しめるんじゃない(´▽`)?と、まあ、いつもの短絡思考でしばらく放置してみました。

結果的に、さすがに数か月では全部忘れるというところまではいかなかったのですが、FMSはほとんど忘れているし、BMSも半分はナンジャコリャ(´▽`)ムリゲー 状態になっていたので再開しました(≡д≡)イヒ

せっかく再開するわけだしね~♪ということで、ボタン操作にチャレンジしてみることに(・д・)

前にちょろっとやってみたことあるんですよボタン操作。
でも、ワケワカメであっさり諦めたんですよボタン操作。

まあ、多分続かないだろうな~とは思うのですが、頭の体操的に出来るところまではやってみようかなと(´▽`)

というわけで、基本譜面からせっせと遊んでいます。
BMSもワケワカランチンですが、FMSが輪をかけてメダパニるかんじで、慣れるまではフルチェンがやっとという感じになりそうです@w@;;

3DS用ゲーム「シアトリズムファイナルファンタジー カーテンコール」インターネット対戦会

・・・というイベントがあったので、参加させていただきました@w@
昼の部はちょっと出遅れたけれど、夜の部はガッツリ参加して、昼の部16人・夜の部25人の方々と対戦できました(・д・)アザーッス!!!!

一戦ごとにしっかり感想メモを残しておけばよかったのですが、初めての参加ということもあり、そこまで気が回らなかったので、次からはきちんとメモっておこうそうしよう@w@;;;

一応、トリアタマなりに印象深かった対戦のメモ。

同じキャラな方戦:自分も苦手だし、お相手も苦手ということを知っていたので、あえてメガロマニアを投げてみた(・д・)イヒ 自ら地雷を踏むスタイル。1745点差という笑えるくらいの僅差。どちらが勝っても本当におかしくない僅差。どうしていつもこう接戦なのか@w@w@w@w@w@w@ 選ばれなかったけど、究極幻想もやりたかったので次回バーサスに持ち越し。

猛者ユウナ様戦:昼の部の対戦(当然負けた@w@)で物凄い猛者だということが分かっていたので、夜の部(究極)ではあえて彼の者の名はを投げて自分を追いつめてみた(・д・)イヒ 結果、互いに2グレ1BADという全く同じ内容でのドロー@@;フルクリドロー以外のドローはバーサスを始めてから二度目なのでビックリ。

熟練師匠戦:とりあえず師匠だから師匠っぽい曲・・・と思ってなんも考えずに魔王決戦(←なんかスゴイイメージ)を投げ、投げた後に「あっ!この曲速度一定じゃなかったんだあああああああ@д@!!」と気付くも後の祭り。ボッコボコにされました。師匠は当然の如く華麗にフルクリ^-^-^-^-^-^

レムちゃん戦:究極で朱雀の炎を投げて撃沈。最近、零式の曲はよく叩くのでそれなりにいけるかと思ったけど、ハイ!いけませんでしたー@w@!夜の部ではお相手のBlitzOffが選ばれてなんとか勝負は勝たせてもらったものの、なんと買ったばかりの曲を投げていたということが発覚@w@;後日再戦希望。

開催者様戦:昼・夜両方共に四魔貴族バトル1。昼の部はまぐれで勝たせていただいたものの、夜の部は華麗にフルクリでリベンジされました^-^-^-^-^-^ いやほんと強いっす(・д・)

SPT様戦:究極EX無しだったというのもあり、SPT投げてみたら運良く勝ててしまったけれど、やっぱり夜にハンターチャンスでサクッ☆とリベンジされました。現時点でレート3500越えてる方々の頭の中にはメトロノームが詰まっているに違いない・・・(≡д≡)

ラスボス様戦:あと3分くらいでイベント時間終了という時に、「再臨持ってる人がきたら投げちゃおうかな」という趣旨の発言をされていたので、熟練の猛者に挑む無謀さを承知で飛び込みました。ものすごく長い曲なので、大抵いつも途中で集中力を切らしてぐだぐだになるのですが、今回は最後まで集中できたというか、むしろ終わりに近づけば近づくほど叩くことに没頭できてビックリ@w@;;こんなに集中したのは初めてかもしれません。

・・・他にもいろいろあったけれど、こんな感じでした。
そういえば、普段のバーサスでは光ノ風吹ク丘を選ぶ方ってまず見かけないんですが、今回は4回くらい選ばれててアレッ?と思いました@w@;なんでだろう??

TFFCCは、今でもバーサスで遊ばれている方にtwitterをされている方が多いらしく、この対戦を機にたくさんのフォローをいただき、人のつながりが増えたなぁ・・ということを実感しています@w@

バーサスは基本的に一期一会の世界だと思っていますが、こういうユルイつながりもまたいいものですねぇ(≡д≡)

いつもはEX有りの究極ばかりで遊んでいるバーサスですが、最近twitterで知り合った方が熟練メインで遊ばれていると聞き、熟練へ顔を出してみました(・д・)

で、ボッコボコにされてきましたよ奥さんっ(TдT)ウワアアァァァァァン!!!!!

熟練は究極よりもゆっくりトリガーが流れてきますが、究極とは譜面が違います。
普段熟練でまったく遊んでいない私はリズムを全然覚えておらず、その分だけ自分が不利だということはわかっています。

でも・・・、でもですね、お相手は基本的にフルクリ前提の方ばかりなんですよね・・・orz
どうも、フルクリドローが当たり前という恐ろしい世界だったようです。あなおそろしや。でも楽しい(・д・)イヒ

EX無しの究極も、ミスが出来ないという、熟練と似たような緊張感はありますが、熟練はEXがあるので余計に難易度が高いというか、最初から最後まで集中していなければならないかんじです。
最初から最後までストイック状態みたいなもので、気を抜ける場所がひとつもないのがキツイ@w@;;

とはいうものの、やはりトリガーの速度が遅い分、EXはウェーブも含め全て目押しで対応できるので、がっつり集中することができればフルクリドローにもっていくことは不可能ではないようです。

まあ、不可能ではないというだけで、10回やって1回できるかどうかですけども・・orz

というわけで、しばらくは究極と熟練で遊ぼうと思います@w@
EX無しの究極もやってみたい気はするのですが、あそこは、普段から究極譜面でフルクリを安定して出せるような神々の庭だと思っています(≡д≡)ムリムリ

あれ?なんだか最近この日記書いてないんじゃない(・д・)??というわけで、つらつらと。

最近は、シアトリズムFFCCのバーサスで修行しています。
勉強とか楽器の練習とか、いろいろなことに言えると思うんですが、シアトリズムもやはりブレイクスルーというものがあるようで、パワーアップが少しさばけるようになってきたお陰で対戦がさらに面白くなってきました。

以前は、パワーアップかストイックのどちらかが来るとそこから完全に崩れてしまっていたのですが、以前よりは持ちこたえられるようになってきました。
なので、苦手曲でなければ900万点前半くらいは安定して出せるようになったわけです。そうするとレート3500くらいまでの方なら、勝負には勝てなくても、なんとか相手にはなるんじゃない@w@?という感じなわけです。
やっぱり、上達したんだな~という実感が得られるのは楽しいものです、ハイ(≡д≡)

というわけで、一日10戦くらいを目標にモクモクと対戦中です(・д・)

改めて思うんですが、TFFCCの対戦の良いところは、実力に多少の差があっても、ちゃんと楽しめるところなんですよね。
ガチ勝負がしたい人はEX無しに行けばいいでしょうし、運要素を含めてお祭り的に楽しみたい人はEX有りに行けばいい。EXの出次第で簡単に勝負はひっくり返るので、勝ち負けに拘泥せずに済む。ほんとに良く出来た仕組みだと思います(≡д≡)

発売から一年以上経った今も、対戦相手を探すのにそれほど困らないのは、そういった仕組みがうまく機能しているということなんですかね~@w@?

というわけで、DLCの3rdを待ち続けているのであります(・д・)イヒヒ
まだまだ名曲たくさんあるんですよー!もっと遊びたいんですよー!

TFFCC20150302.jpg

最初の頃こそ廃人ペースで遊んでいたTFFCCも、今はすっかりのんびりまったりモード。
それでもとうとうリズポがカンストしました@w@

カンストしたからどうということはないけれど、一応記念ということで。

2週に一度配信されていたDLCがパタリと止まり、「ああ、TFFCCもだんだんやらなくなっていくかもしれないな~」と思っていた昨年後半。

ところが、昨年末から 2nd Performanceと銘打って、DLC配信が再開されました。
しかも、追加楽曲はFFシリーズ以外の曲が多く、各タイトルの代表曲と言っていいほどの名曲が揃い踏み(・д・)ウヒョーーーー!!
スクエニさんのタイトルなら、ドラクエ以外どの曲がきてもおかしくないという状況になりました。

アレがくるかなー?コレがくるかなー?と想像しながら待つ2週間の楽しいことといったら^-^-^-^-^-^

TFFCCのDLCでヒャッホイしている間にTDQも来るだろうし、今年の前半はシアトリズム漬けになりそうです。ああ、幸せすぎるわー(≡д≡)ウヒョヒョヒョヒョヒョ