2016年3月アーカイブ

あいかわらずフリーはビギナー主体で、☆4~5程度のマスターパートがあれば手を出してみることもあるかもしれない程度なヘッポコプレイヤーです(´▽`)(´▽`)(´▽`)

マスターの練習はしているのですが、どうも上達している気が全然しない@w@;

多分、同じ曲の同じパートばかり叩いているのがイカンのだろうなぁ・・と、原因は推察できるわけで、もう少しマスターの練習を頑張ることにしました。

具体的には、曲リストの上から順番に☆8以下のマスターパートを80点以上にする。
これだけ(´▽`)(´▽`)(´▽`)

よほど好きな曲なら☆9以上に手を出すのもアリかとは思うのですが、多分、今の実力だとピアノ初心者が革命のエチュードあたりに手を出すようなものだと思うんですよね@w@;;
手の動きを脳にインプットすることで、ある程度は出来るようにはなるだろうけれど、効率が悪すぎます。たぶん。

幸い、曲はたくさんDLしてあるので、急がば回れ方式でのんびりやっていこうと思います。

バンブラPを始めて半年?くらい経つと思いますが、まだまだ上限が見えないというか、遊べる要素がありまくりで楽しいですね~(´▽`)(´▽`)(´▽`)

さて、まずはアの段を制覇するべく頑張りますかね(≡д≡)
一体何曲あるんだろう・・・?

何故か知らないけれど相方が買ったゲーム(・д・)デス

相方がプレイしているところを横からちょこちょこ眺めているだけでウワアアアア(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!!というか守備範囲外というか、私には絶対ついていけないだろコレ!?という雰囲気をこれでもかと発散しまくっているというか、つまり一言で言うとヤバそうなゲームというのが第一印象です(長い)。

そもそもゲーム開始画面からヤバい。
なぜかキラキラが止まらない(´▽`)(´▽`)(´▽`)
NEW GAMEで「ゲームを開始します」じゃないんですよ。
DEBUTで「芸能活動を最初から開始します」なんですよ。

ヤバい、これ絶対ヤバイ(≡д≡)ウヒョオオオオオ!!!!
語彙のなさが露呈していますがヤバイ連呼してしまいますわ(´▽`)(´▽`)(´▽`)

ワタクシ、芸能活動なぞしたくありません。
でも、チラチラ見てしまった奇妙奇天烈な画面が気になって仕方ない。
そうだ、食わず嫌いはいけない(・д・)!
何事もまずはやってみなければ^-^-^-^-^-^-^

・・・と、何かを自分に言い聞かせてゲーム開始です(・д・)ヤッテヤルゼ!!!!

で、最初の難易度設定画面で早くも(´▽`)アヒャーーーとなりました。
なんですかこの蛍光色とお星さまキラキラ(´▽`)(´▽`)(´▽`)

・・・いやいや、考えたら負けだ@w@;

開始してまずは普通に謎の提示と主人公君の紹介・・・と思ったら、WiiUのゲームパッドがスマホみたいな表示になってますよ@w@!
しかも、簡易的にではあるけれど操作もできるという、ちょっとUI的に面白さを感じますね~(´▽`)(´▽`)(´▽`)

あ、でも、操作的には、普通に歩くだけでかなり画面酔いするのでその点は微妙かも。
私が画面酔いしやすいだけかもしれませんが、開始10秒もたなかったです・・・orz

ででで。
へんなオバケみたいのに襲われて、胸からヘンな光る玉が出てきて、玉をぶつけたらオバケが人型になって、主人公君とヒロインさんが頷き合って何やら呪文を唱えてヘ☆ン☆でキラキラコスチュームですよ(´▽`)(´▽`)(´▽`)ワケワカラン!!!!!!

本気で初っ端から意味が分からないよこのゲーム(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!!!
助けてドラえもん(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!!!
どうして変身呪文を最初から知ってるの!?
戦闘中なのにどうして観客がいるの!?
というか、戦闘するたびに場所移動するんかい(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!

・・・いやいやいやいや、考えたら負けだ@w@;

とにもかくにもホワアアアアア@w@w@w@w@w@!!で、ツッコミ属性でもない私がツッコミを入れざるを得ない感じですが、いけるところまでいってみようと思います。


ツッコミが追い付かない幻影異聞録しゃーぷえふいー。
渋谷で歌を聴いてお姉ちゃーん!なところまで来ました(・д・)イミフメイ

キラキラなアイドルのライブ的なものは、覚悟が出来ていたというか、FF10-2である程度耐性が出来ていたというか、予想の範囲内に収まってくれていたので大丈夫だったのですが、レディアント・ユニティでひっくり返りました(´▽`)(´▽`)(´▽`)

レディアント・ユニティというのは、簡単に言えばパッシブスキル生成の儀式みたいなものなのですが、マスターとミラージュさんが互いの名前を呼びあって空中でクルクル回りながらこぶし突き合わせてキラキラシュバーン!な感じで、自分でも何言ってるんだろう?とは思うのですが本当にそんな感じで困ります(長い)。

なんというんですかね・・こう・・・目のやり場に困るというか、見てはいけないものを垣間見てしまった感じというか・・・(≡д≡)

私にとっては、非常に恥ずかしい感のあるレディアント・ユニティですが、相方は無表情で画面を見つめてて、・・・というよりむしろ、このゲームのどのシーンも淡々と進めることができているんですよね(・д・)マカフシギ

見てるだけでウワアアアアア(´▽`)(´▽`)(´▽`)タスケテー!!! となる私は、どこかおかしいんだろうか・・・。

こんなしょーもないことをぐだぐだと書いてはいますが、ストーリー自体はフツーに真っ当なRPGなので、なんだかんだ言いつつ楽しんで進めています^-^-^-^-^-^

bandbp20160309.png

詳しいことは知らないのですが、東方曲のアレンジコンテスト?的なものがあったらしく、その受賞作品が公開されていました。

で、なんにも考えずにDLしてやってみたのですが、エントリタイトルの曲(読めない・・・)が私の好みドンピシャすぎて、珍しく一度に全パートを叩いてしまいました(´▽`)(´▽`)(´▽`)

譜面の鬼畜さ、曲の面白さ、割れたりギュイーンしたりしている音。
何もかも好みなんですよおおおおお(´▽`)(´▽`)(´▽`)ヒャッハアアアアアア!!!!!!

特に、ファミコンB2の鬼畜度が凄まじくて楽しすぎました。
初見とはいえど、かなり集中してほぼベストの状態で叩けたのにこの点数です(´▽`)(´▽`)(´▽`)

フリーでは間違っても投げられないけれど、今度フレ合奏があったら是非とも投下したいですね~(´▽`)(´▽`)(´▽`)

fe20160310-001.jpg

これはいったいなんのヒーローアニメなんだ(´▽`)(´▽`)(´▽`)?という、相変わらずのノリのキラキラゲームです。

んが、なんと。

過剰なまでのキラキラ演出に慣れてきました~(´▽`)(´▽`)(´▽`)♪

現在、一章をクリアして二章に入ったところですが、ギャー(´▽`)ともヒョエエエエエエ(´▽`)ともならずに淡々とゲームを進めることが出来るようになってしまいました。

ある意味残念(・д・)
慣れって怖いですね。

そうすると、ゲーム的にいろいろと細かいところも見えるようになってきて、ここのところはUI的なレスポンスの悪さが気になっています。

何をするにしてもボタンを押してから反応するまでに1秒弱の待ち時間があるんですよね@w@;;
おまけに、戦闘になるたびにロードが入るのか待ち時間が多いし、頻繁に表示されるスキル習得画面もボタン連打が出来ず、テンポが悪いです。

多分、ゲームの作りの問題というよりは、WiiUのハード的な制約なのではないかな~と思うのですが、どうなんでしょうね@w@??

そういえば、イージーモードでやっているのにワイルドエネミー(だっけ?)にうっかり全滅させられて、イージーモードよりさらに簡単なフレンドリーモードを選択できるようになりました(´▽`)

バトル的なやりこみはまったく求めてないので、サクッとフレンドリーモードを選択。
これでよりサクサクと進められるといいですねぇ・・。

幻影異聞録というタイトルをまったく覚えられず、えふいーと呼んでいる幻影異聞録#FE(・д・)

やっとのことで二章クリアまできました(≡д≡)

なぜやっとかと言えば、マップが複雑すぎてワケワカランチン状態だったからですね^-^-^-^-^-^-^
階段+段差だらけで手元のWiiUPadに表示されるマップがマップとしての用をなさないというか、マップ表示する意味ないじゃん!とツッコミたくなるというか、方向音痴に喧嘩売ってるのかというレベルの細切れマップでした。

伝わらないだろうけどこんな感じ(・д・)ナルホドワカラン
fe20160314-001.jpg

あのマップ考えた人はちょっと反省するといいと思います^-^-^-^-^-^

で、いつものよくわからないツバサちゃんのパフォーマンス?でクリアとなったのですが、章の最後の・・・誰だっけ・・・なんとかという名前の男の人のライブイベントでひっくり返りそうになりました。

いや~このゲームのキラキラ演出には慣れたつもりでいたのですが、だめでしたね。ついていけませんね、ハイ(´▽`)(´▽`)(´▽`)

ラ☆!!!!!
fe20160314-003.jpg

静止画ならなんとか見れなくもないですが、ゲーム内ではコレが動くんですよ・・・歌うんですよ・・・(´▽`)ウワアアアアアア

いたたまれない・・・orz
いや、いたたまれないは日本語としておかしいですかね、でもしかし、うわああああああ(´▽`)(´▽`)(´▽`)

助けてドラえもん!!!!

かれこれ二週間?いや三週間?エルト海をうろうろしています(≡д≡)

皇都で受けたクエに時間制限付きのものが多いので、ストーリーを進める前にクリアしてしまおうと思ったのですが、エルト海があまりにも広すぎて全然クリアできません@w@;;;

このままでは一生かかっても終わらないわー(´▽`)!という危機感を抱きはじめまして、一部は攻略サイト様のお世話になって強引に終わらせました。

で、その際に見つけたのがこちらのモンスター。
xenoblade20160314-001.jpg

現在のレベルが45なので戦える相手ではありません。
問題はそこではなくて、このモンスターがユニークだということです@w@;;

今まで、高レベルのモンスターは、罠的な配置だとばかり思っていたのですが、ユニークということは倒されることが想定されているのでしょう。
ひょっとして、将来的にこのくらいまでキャラクターのレベルが上がるということなのですかね@w@;;

そろそろストーリー的に終盤だと思っていたので、ちょっと愕然としています。
このままだとダークソウル3の発売までに本当に終わらないかも(´▽`)(´▽`)(´▽`)ヤバイ!!!!!

もう少しペースを上げていこうと思います(・д・)!!

おまけ。エルト海の流星はキレイです(´▽`)
xenoblade20160314-003.jpg

・・・までクリアしました(≡д≡)

んがしかし。

なんだか、まだまだお話が続きそうで(´▽`)(´▽`)(´▽`)アレレレレー???となっております(´▽`)ヤバイ

プレイ時間は50時間を越えているし、もう終盤だと思ってたのですが、ここにきて新たな謎がこれでもかと提示されてしまいました。
これはひょっとすると、80時間くらいいってしまうかもしれませんねぇ・・・@w@;

穴子さんの中の人については、ダンバンさんから言及がありましたが、正直誰それ(・д・)!?状態です。
本当にまったくこれっぽっちも記憶がないんですが、そんな人出てきましたっけ・・・???

監獄島での事件の後の展開は、ちょっと早すぎるというか、登場人物たち(特にシュルクとメリア)の気持ちを丁寧に描いてほしかったな~というのが感想です。
意識の切り替えが早いのはいいのですが、唐突に通常モードに戻るので、え?いいの?ほんとにいいの@w@???と、プレイヤーの私の気持ちが付いていきませんでした・・・orz

さて、続き続き~(´▽`)

ヴァラク雪山をえっちらおっちらなゼノブレイドです(≡д≡)
xenoblade20160321-001.jpg

ストーリー本筋自体は特に苦労することもなく通り過ぎたエリアなのですが、アイテム探しでハマりました。
それはそれはもうハマりまくりまして、リアル時間にして三時間を費やしました(´▽`)(´▽`)(´▽`)ウヒャーーー

探し物はアイスキャベツ。
コロニー6の復興に必要なアイテムで、図鑑登録用も合わせると3個拾わなければなりません。

いや、別に無理に拾わなくてもいいんですけどね・・@w@;
そのうち、どこかの誰かがアイテム交換してくれるかもしれないですし。

でも、コロニー6の復興状況的に、アイスキャベツさえ揃えられれば全部レベル3にできるというところまで来てまして。
これをクリアしないというのは気持ち悪いというか、1個は拾えてるんだからあと2個くらい拾えるだろうと頑張ってみたというか(´▽`)(´▽`)(´▽`)

あんまりにも見つけられなかったので、私がアイスキャベツを見つけた場所を載せておきます。

一個目。ヴァラク雪山を一通り踏破したあと(つまり、ストーリー的に歩いている間は見つけられなかった)、ノポンキャンプから西に下ったところでポロッと出ました(・д・)
xenoblade20160321-002.jpg

二個目。巨神の手首から南東の広場の東端。
xenoblade20160321-003.jpg

三個目。上層ベファルガの台座の南西の広場奥(南端)。
xenoblade20160321-004.jpg

確証はないのですが、一度取れた場所でもう一度取ろうとしても取れなかったので、場所固定とかではなくてランダムっぽいです。
ついでにいえば、なんとなく、マップの端っこの方が出やすいのではないかな~?と思います。断崖絶壁の端っことかって、気のせいかもしれないけれどあまり見かけないアイテムが拾えるような気がするんですよね@w@;

あーしかし今回は本当に苦労した!頑張った@w@!!
普通のRPGなら、こういったクエは放置してしまうのですが、ゼノブレイドはマップを歩くのが苦ではないので集められた感じです(´▽`)(´▽`)(´▽`)

さて、続き続き・・・。

大剣の渓谷を抜けてガラハド要塞の入り口まできたところ(・д・)デス

少々駆け足で進めてしまった感のある大剣の渓谷ですが、内容は非常に見応えがあって面白かったですね~(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!!

大剣の渓谷イベント最後のシュルクとダンバンさんのやり取りで、今まで個人的な敵討ちだった旅の目標が更新されたところが熱かったです。
最初から「世界の謎を解きたい!」だと胡散臭いけれど、私憤から始まって、旅の中でいろいろ見てきた上での目標変更には説得力があるような気がします。

ゼノシリーズは世界設定もシナリオもホント秀逸ですねぇ・・・なんでリアルタイムで買わずに今まで放置してたんだろうこのゲーム@w@;;;

個人的に今回一番笑ったのがコチラ。
xenoblade20160322-001.jpg

ナチュラルにおっさん呼びするラインがひどすぎる@w@;
自分だってオッサンなのに(´▽`)(´▽`)(´▽`)

そうそう、このあたりからレベルが足りないのか、敵を倒すのが辛くなってきました。
機神兵相手なので、シュルクの崩し攻撃が入らないとダメ自体が入らないのは分かっているのですが、レベル的に敵とのレベル差がほとんどなくて辛い感じです@w@;

倒せないことはないけれど倒すのメンドクサイ → 基本メタルギアで総スルー → レベル上がらない(´▽`)アチャー の悪循環に陥っています・・・orz

現在Lv52ですが、どこかでレベル上げをしなければなりませんかね・・・。
でもレベル上げはさすがに面倒なのでやりたくないんですよね(≡д≡)ウーン

bandbp20160321.png

随分前から難航していた曲が、やっと一応の完成といえるところまできました(´▽`)

大好きなFFの曲から何かひとつくらいは作ってみたいな~と、手持ちのCDやらなにやらを漁ってみた結果、どうせ作るならこれしかないでしょ!とアッサリ決まった曲です。

初めてTFFCCでこの曲を叩いたときは、涙腺崩壊して散々なスコアになったものです(´▽`)(´▽`)(´▽`)

主旋律くらいはなんとか耳コピ出来るけれど、後ろでゴチャゴチャ混ざっている音を拾えるほどの耳は持ち合わせておらず、結局開き直って、至ってシンプルな構成にしました。

ガクダンセットがひたすらリズムを刻む中で、主旋律と+ひとつorふたつくらいの音が掛け合いの音を鳴らし、それぞれのパートがほんの少しでも見せ場があるような構成を目指しました。

でもですね@w@;;

これはつまり、演奏する人視点で言えば、自分が演奏するときはほとんどソロに近い状態で、その他の時間はひたすら傍観するという、イヤーンな譜面なんですよね(´▽`)(´▽`)(´▽`)アヒャー

まあ私なりに頑張ったから良しとしましょう。

また別の曲を作ろうかな~とは思うのですが、絶望的なまでに聞き取り能力の低い耳だということを痛感したので、もっと簡単な曲にすべきなのか悩み中。
一曲仕上げるまでには、誇張でもなんでもなく100回以上同じ曲を聴き続けなければならないので、途中で音に飽きてしまうような曲だと完成まで辿り着けないと思うんですよね@w@;;

さて、どの曲にしようかな~(´▽`)
正直、どの曲を作ろう?と悩んでいる時が一番楽しいような気がしなくもないです^-^-^-^-^-^-^

大剣の渓谷を踏破し、ガラハド要塞の入り口でレベル足りないんじゃない(・д・)?となったので、久しぶりに装備やアーツを見直してみることにしました。

すると、APは万単位で溜まって放置されているし、なによりも大剣の渓谷の入り口で対機神兵武器が売られていたことが分かりました(´▽`)(´▽`)(´▽`)ヤッテモータ!!!!!

xenoblade20160323-001.jpg

いや、もちろんここで買い物はしていたのですけれど、武器の攻撃力の数値しか見ていなくて、対機神兵武器だという説明を見落としていたんですよね@w@;

それにしたって、武器の名前に「機撃」とかついてるんだから気付けという感じですが・・・orz

いやいやいやいや、でもどうして機神兵に通用する武器が作れるんですかね?
そういう武器を開発しているという表現がどこかでありましたっけ@w@??
まあ、トリアタマな私が忘れているだけという可能性が高いですけれども(´▽`)

そういうわけで、全員分の武器を揃えたら、フツーに倒せるようになってラクになりました@w@

勢いに乗ってガラハド要塞をクリアして、落ちた腕まで来たところ、最初のメンバー合流までのイベントでリキ氏に泣かされました(TдT)
外見だけで人物を判断してはいけないと思うし、実際リキ氏は要所要所で結構いいことを言っているのですが、どうしても軽いイメージがあるんですよね@w@;;

さて、続き続き・・・(´▽`)(´▽`)(´▽`)

をクリアしたところまで。

ダークソウル3が発売になるので、なんとかそれまでにゼノブレイドを終わらせよう!とせっせと頑張ったのですが、相変わらずの広大マップでどうにもなりませんでした@w@;;;

ここの最後の緑フェイス戦が、ああやっぱり安定のゼノシリーズだわ(≡д≡)というえげつなさで、ゼノギアスの缶詰的な何かと同じ匂いを感じました。
本人の意志を無視して体をどうこうするという表現多いですよね、ゼノシリーズって・・・orz

そろそろラスボスかと思いきや、もう一つダンジョンがあるらしいことに加え、新たな謎もひとつ追加されてワクワクが止まりません(´▽`)(´▽`)(´▽`)

灰の墓所 ~ ロスリックの高壁まで。

待ってました旦那@w@!的ソフト、ダークソウル3が発売になりました~(´▽`)(´▽`)(´▽`)

ソウルシリーズは前三作をプレイ済ですが、私はアクションは苦手なのでヘッポコもいいところです。

侵入されると99%負けるし、白霊としてもまるで役に立ちません@w@;;
ダークソウル2のときは、他の皆さんが上手すぎて、ダメホストが白さんを呼ぶのも申し訳ないような気がして、全エリアをソロでクリアしたくらいです。

そんなヘッポコプレイヤーではありますが、ソウルシリーズも四作目ということで、少なくとも詰むまでは初見の場所に関してはオフラインで行きたいと思います(・д・)オレハヤルゼ!!!!

例によって、事前情報はなーんにも仕入れていません。
人生一度きりの初見プレイを大切に(´▽`)の精神で頑張りますよー!

あ、職業は、いつも通り魔術師にしました。
どうやら今回は魔法が回数ではなくてデモンズのスタイルに戻ったようなので、魔法切れの心配はあまりしなくても良さそうなヨカン(´▽`)

まずはチュートリアルエリア。
ds20160324-001.jpg

・・・・えーと、チュートリアルのはずなのですが、一番最初の敵に危うく負けるところでした^-^-^-^-^-^

なんだろう・・・なんとなく敵の動きが素早いような気がしますね。
久しぶりのソウルシリーズだからなのか、本当に素早さがアップしているのかが気になるところですが、かなり敵の動きを読んで直線に歩くよう誘導してやらないと簡単に魔法が避けられてしまいます@w@;;;;;;;

本当にチュートリアルなのかー? 間違ってチュートリアル飛ばして本編始めちゃったのかなー?とブツブツ言いながら、なんとかボス戦をクリア。

かぼたんエリアにやってまいりました(´▽`)
ds20160324-002.jpg

今作の祭祀場は雰囲気出てていいかんじですね~@w@!
鍛冶屋さんや雑貨屋さんがデモンズのように最初から祭祀場にいてくれるのもありがたい限り。

実は、祭祀場のあとにどこへ行けばいいのか分からなくて、ちょっとハマりました・・・orz
まさか篝火移動とは思わなんだ・・・(≡д≡)

で、ソウルシリーズ伝統、ボーボー☆こんがり焼きを眺めて今日は終了。
ds20160324-003.jpg

少し触った程度の現在の感想は、こんなに敵の動き激しかったっけ@w@;?です。
敵のラッシュが結構辛くて、魔法を撃つ隙があまりない感じ。

そのうち慣れますかねぇ・・・?
なんだか慣れる気がしませんねぇ・・・orz

さて、ゆっくりと、心折られる旅へと出発しましょうか(´▽`)ガンバルー!!!

ロスリックの高壁探索中。

昨日から全然進まないダークソウル3です^-^-^-^-^-^-^

突然ですが、今回魔術師辛くないですか(≡д≡)?
辛いですよね? え?私だけ? ふつーは全然楽勝?

まだ慣れていないだけだと思いたいのですが、魔術師辛いです・・・orz

魔術師に限らず、まほーつかいは基本遠距離攻撃が持ち味(=距離をとって戦うもの)だと思います。
ところが、今作のmobは、こちらを発見すると、どちら様も物凄い勢いで突進してくるんですよ・・・距離をとる余裕なんてないんですよ@w@;;;
そんなに走らなくてもいいのに・・・(≡д≡)

私はスタブが大の苦手ですが、正直なところ、魔法でダメを入れるより、スタブを狙った方が遥かに安定します・・・orz
最初から戦士系でやり直そうかとチラと思ったくらい、魔術師の未来が不安です@w@;;

そうはいっても、まだまだ序盤でして、何かを判断するには早かろうということで、何度も何度も死にながら進めています。

今日は、ロスリックのスタート地点から右手の方の小さな塔の上の黒いヤツに何度も挑んでは死亡しまくっていました(・д・)グフッ
ぶしゃどばでろでろぐしゃー!と血糊をまき散らしてくれるアイツです。

グロいのは苦手なので、さっさと倒せるようになりたかったのですがどうにもならず、ソウルをロストしまくる始末。
最終的に、黒化するまえに倒せばいいということを理解しました・・・orz

さて続きを頑張ろう・・・(≡д≡)

をクリアしたところまで。

ワタクシ、恥ずかしながら、工廠という漢字が読めませんでした@w@;;;
こうしょう、だそうです。
一言で言えば軍事施設のことですね。

さてさて、機神界フィールドから連続のダンジョンでしたが、上に進むにつれてだんだん厳しくなっていき、何度か全滅しながらのギリギリクリアでした@w@;;

パーティ内の絆を深めるために、いろいろなキャラの組み合わせを試していて、いつものオッサン三人ではなかったのがいけなかったのかもしれません。

でも、結構マメに雑魚を倒しつつ進んできているのに苦戦しまくるというのは、何か根本的にこのゲームのシステムを理解できていないのかもしれないと思うようになってきました@w@;;;;

あ、そうそう。
カリアンさん(だっけ?メリアのお兄さん)が、もしかすると敵サイドの人かも?とか思っていたのですが、指揮官をしているということは、そういう話運びにはならなさそうですね(・д・)ウーン

多分イケメンの部類だから、もう少しメインストーリーにガッツリ絡んでくるキャラかな~と思っていたのですが、読みが外れました^-^-^-^-^

どちらかというと、ノーマークだったディクソンさんの方がいろいろと怪しい言動が多いようで、どう展開するのかワクワクしています(´▽`)(´▽`)(´▽`)

帝都クリアまで(・д・)キマシタ

帝都のマップが本当にワケワカメで泣きに泣きました(TдT)
誰だあのマップ考えた人!(逆ギレ)
ちっとも目的地にたどり着けないじゃないですかあああああ(´▽`)(´▽`)(´▽`)

もっと方向音痴に優しいマップがいいです・・・orz

あ、でも、クエストを一つの場所でまとめて受けられるというのは親切設計でしたね@w@♪
街だと依頼主を探すだけで一苦労なので、その点で実に簡単でした。

ストーリーとしては、街の船に乗って中央工廠へ戻ってきたところで、物凄いラスダン感がヒシヒシと・・・(≡д≡)
大分謎が明かされてきた感じではありますが、まだ大きいのがドカンと控えてるようですね~@w@

・・・こう書くとサクッとクリアしたようですが、実際は10回以上全滅し、ヒーヒー言いながらのギリギリクリアでした。
って、毎度毎度同じことを書いているような気もしますけども(・д・)イヒ

今回最後まで苦労したのはこちらの御方。
xenoblade20160327-001.jpg

スパイクがキツくて仕方なかったですね~@w@;;;
グレモリさんだけで4回くらい全滅したので、普段のテキトー装備ではどうにもならないわ~^-^-^-^と装備を見直すハメに。
パーティメンバ三人にスパイク防御20%を付けるということまでして、ようやく倒しました(≡д≡)ツラカッタ

帝都ボスを倒した後のカルナさんイベントは、予想はしていたけれど切なかったですねぇ・・(TдT)
普通のRPGだと、カルナさんみたいなタイプは脇役として埋もれてしまうキャラだと思うのですが、しっかりと存在感があって(´▽`)イイです。

おまけ。とうとうプレイ時間が100時間を越えました(´▽`)(´▽`)(´▽`)アヒャー!!!
xenoblade20160327-002.jpg

機神界中枢クリアまで。

フィールドの大きさ的には小さなところですが、イベント的には盛りだくさんというか、ここまで詰め込むかー(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!! とツッコミたくなるくらいガッツリと密なところでした。

急展開に次ぐ急展開、イベントに次ぐイベントで、1時間近くかかったのですが、時間の経過を感じさせないところはさすがですねぇ・・・(・д・)スゴイッス

で、怒涛のイベントを越えて一旦コロニー6に戻ってきたのですが、ストーリーの切迫感そっちのけで新しいクエストが発生しまくっていて、アレレレレー(´▽`)状態に。

人々の移動も発生しているようなので、各地を回って話を聞かなければいけないな~とコロニー9へ行ってみたら案の定クエスト大量追加(´▽`)(´▽`)(´▽`)

どう考えてもあとはラスボスを倒すだけなのですが、しばらくはクエストクリアを目指すことになりそうです@w@;;;

コロニー9のお兄さんのセリフが、今の私の心情と完全一致していたのでパチリ(´▽`)
xenoblade20160329-001.jpg