2016年7月アーカイブ

いつもこっそり拝見しているblogの主さんがベタ褒めしてらしたので気になったカルドセプト リボルト。

なんのゲームなのかな~?と思ったら、ボードゲーム(すごろく)にカードゲームの要素を取り入れたものだそうです。
正直、カードゲームというものが私はあまり好きではありません@w@;
何故かといえば、カードの種類を覚えるのがただただ面倒だから。

昔、FF8のミニゲームでカードゲームがありましたが、あれは本編を放り出す勢いでハマりました(´▽`)
なにしろ、カードの種類を覚えなくても、その場でテキトーに出せばいいだけというお手軽さが良かったのですよねぇ・・・。

というわけで、そういったお手軽系ではなくて、ガッツリ系ゲームであり、昔からあるゲームの続編(?)であり、amazonのレビューでは「初心者にはちょっと厳しいゲームバランスなのでは?」という意見もみられたリで、買うのはナシかな~と思っていたら、音楽がイイと教えていただきまして、やっぱりやるしかないかな(´▽`)と覚悟を決めました。

サントラだけ買うのもいいのですが、どうせ曲が気に入ればゲームも後から買いますからね~(´▽`)
それなら先にゲームを買ってしまっても大差ないですからね~(´▽`)

・・・と盛大に自分に言い訳をしながらのスタートです。
ダクソ3は3周目開始直後で放置しているし、幻影異聞録#FEとかMHXとか、ゼルダ三銃士とか、とにかく積んでしまっているゲームが多すぎて(´▽`)アチャー状態ですが・・・まあいっか(´◉◞౪◟◉)

というわけで、DL版を購入して現在DL中で、このエントリを書いています。
とりあえず楽しもうそうしよう(´▽`)ヒャッハーーー!!!

チュートリアルまではサクサク終了し、そこからは勝ったり負けたり途中で降参したりしながらクエストを進めているカルドセプト リボルトです(´▽`)

まだまだ序盤ではあるのですが。
結構面白いなーとも思うのですが。

ゲームの概要が見えたところで、このゲームでは私は上級者にはなれないと悟ってしまいました(´▽`)アチャー

対戦相手の手(場に出ている分)を見ることのできるカードゲームなので、上級者を目指すならカードの種類と効果を覚えることは必須のはずです。
でも、私の記憶力はそんなに良くないし、そもそもカードゲームのカードを収集して覚えるということに全く興味がないので、出来る範囲でやろうとしても苦行になってしまいます@w@;

一言でいえば、トリアタマな私には難しすぎた(´▽`)というかんじですかねぇ・・。

ただ、ストーリーは一応あるので、なんとかストーリークリアするくらいまでは行けたらな~と思っています。
音楽を全部聞きたいですしね(´▽`)

対人戦が面白いゲームだと聞いていますが、普段、毎回毎回相手の引くカードをジーッと見て物凄い時間をかけている(CPU戦で一勝負一時間くらいかかる)ので、対人でそれをやったらさすがに迷惑だろうと思うとやってみようという気すら起きません@w@;;

私よりむしろ相方向きのゲームな気がするので、コッソリもう一本買って相方の3DSに入れておいたら面白いことになりそうな気がしますねぇ(´▽`)(´▽`)(´▽`)

これは私より相方向きのゲームだわー(´▽`)と思ったので、善は急げということでカートリッジ版を買いました。

cr20160711-001.png

ひとつじゃないですね(´▽`)
ふたつですね(´▽`)
なんのために?
もちろん、家族の3DSに仕込むために(´▽`)

家族三人でのローカル対戦だったら、いくら自分の番で待たせたって罪悪感なんて微塵も感じないじゃーん(´▽`)というオレ様思考によるものです。

相方本人が言うには、「EOJやMTGもやってて一応カードゲームは経験者」だそうで、良く分からないけど抵抗感はないようです(´▽`)ヨカッタヨカッタ

というわけで、週末辺りにローカル対戦できるといいな~といったところです。
仕上げを御覧じろ~♪

思惑通りカルドセプトを始めた相方と、お試しでローカル対戦をやってみました(´▽`)

どのくらいリアルタイムに情報が反映されるのかな~?と思っていたらビックリ。
CPU戦とほとんど違いがありません@w@;

相手がカーソルをウロウロさまよわせているところや、手札を確認しているところもバッチリ見えるので、迷いのないCPU戦より他のプレイヤーさんの考えを読みやすいな~と思いました。

まあ、上級者さんはそんなところすら罠として使ってくるんでしょうけども(´▽`)

今回は一番シンプルな四角形?をグルグルするところでやったのですが、あまりにもサイコロ運が偏っていて、一方的な勝負になってしまいました@w@;

それと、二人での対戦なのに結構時間がかかり、4人フルだったらどれだけ大変なんだろう?といったかんじです。
下手すると1時間超えるんじゃないですかね?

これがモンハンだと、ソロだと50分フルかかるクエが4人だと10分となりますが、こういうゲームは逆で、メンバーが増えるほどかかる時間も増えるんですよねぇ・・orz

そういうゲームなので仕方ないことだとは思いますが、対人戦に時間がかかりまくるという点は、少々残念です@w@;
もう少しお手軽に対人戦ができたら良かったのに・・(≡д≡)ウーン

家族三人でローカル対戦してみました(´▽`)

まだカードがそろっていないせいなのか、全員がヘッポコなのか判断が付きませんが、「誰かが誰かの高額領地を踏む→爆発→その後は差が開く一方」というパターンばかりでした。

ちなみに、五戦して、私は一度も勝てませんでしたよ・・・(´◉◞౪◟◉)

正直に言えば、勝敗自体にこだわりはないです。
でも、内容が面白くないのはちょっと厳しいです。

誰かが爆発した後の巻き返しというのが全くできないどころか、抜きつ抜かれつ的な展開がほとんど見込めないので、大勢が決まった後は爆発した人は傍観するばかりなんですよね。

つまり何が言いたいかというと、爆発した後の時間を無駄にしている感MAX状態がとてもとても辛いです@w@;

これって、カードが充実してきたり、腕が上がったりしたら改善されてくるんですかねぇ・・・orz

ここのところ日記もサボりがちで何をやっていたかというと、バンブラPで好きな曲をひたすら打ち込んでいました(´▽`)

フレ合奏でよく配信されていない曲を投げていただけるのですが、基本何度も演奏できるものではないし、あの曲投げてくださいとお願いするのも図々しいよね・・・というわけで、なければ自分で作ればいいじゃない(・д・)!の精神の下、せっせと作成していました。

バンブラの用語的には打ち込みは「作曲」というのですが、作曲充というと、なんというか自分で作曲した曲を打ち込んでいるイメージがあって個人的に違和感があるので、打ち込み充としました。
これはこれで違和感ありまくりですけども(´▽`)

作成物は下の通り。
我ながらよく頑張ったと言いたいところですが、残念ながらクオリティはどれもいまひとつ・・orz
まあ、自分である程度楽しめる程度のモノは出来たから、これで良しとしましょう(´▽`)

bandbp20160622.pngニーア レプリカント&ゲシュタルトより「オバアチャン」

他にもいい曲たくさんなニーアですが、この曲は大好きなのでいつか作りたいな~と思ってました(´▽`)

やっと作れて満足だけれど、原曲の物悲しい感じがマイナス40%くらいで、もうちょっとどうにかならなかったのかな~@w@;という感じです。
もう少し上達したらリベンジしたい一曲。

bandbp20160712.pngアルヴァマー序曲

バンブラで吹奏楽曲の魅力に触れ、youtubeでいろいろな曲を聴いているのですが、その中でとてもとても私の好みドストライクだった曲です。

同じフレーズの繰り返しで単調すぎるという意見もあるようなのですが、この曲の魅力は同じフレーズを繰り返しながらもだんだん音がシンプルになって、かつ、後半は一層明るさを増すところにあると思います(´▽`)

長い曲なので、150小節というバンブラPの上限に収まらず、どうにか省略したりアレンジしたりすることなく全部入れたくて四苦八苦したのがいい経験になりました。

でも、もう一度やれと言われたら出来ない(真顔)。


bandbp20160714.pngXenobladeより「機の律動」

めっちゃめちゃドッカンドカドカな疾走感のある戦闘曲。
機神界に入ってこの曲を聴いたときは震えがきましたねぇ・・名曲です。

もうひとつの名曲「名を冠する者たち」はフレ合奏で演奏させていただいたことがあるので、今回はこちらを作りました。

ギターの音色をどう作ってよいか分からないどころか。どの音にどの種類のギターをあてればいいのかすら分からなくて苦労しました。
ギターメインの曲をもっとたくさん作ってなれていかないとですねぇ・・・。

bandbp20160716.pngXenobladeより「メインテーマ」

タイトル画面放置してると流れる曲。
モナドを中央にして時間が移り変わっていくところに鳴るこの曲の神秘的なことと言ったら(´▽`)ヒャッハーーーー!!!レベルですが、打ち込んでみたところ大変残念なことになってしまいました。

しかも、気合を入れて音量調整をしてしまったせいで、聴く分にはいいけれど、演奏するには微妙感MAXという仕上がりに・・・orz

気が向いたら、もう一度音量調整をしなおしたいです・・・が、メンドクサイのでやらない可能性大です(´▽`)ダメジャン

bandbp20160717.pngFF5より「はるかなる故郷」

言わずと知れた名曲(´▽`)

原曲はギターメインですが、なにしろギターが苦手なのとチェンバロ好きなのとで、今回はチェンバロメインになりました。

毎度思うのですが、チューバ、コントラバス、A・ベースの低音が結構割れるので、こういう曲だと困りますねぇ・・・。
オクターブ上げればいいのかもしれないですが、そうすると軽く聞こえるので、音割れは諦めて低音にしていますが、調整できるものならなんとかしたいです@w@;

bandbp20160717-2.pngFF11より「Onslaught」

Onslaughtって何?と思って辞書を引いたら、「突撃」くらいの意味だそうです(・д・)オオゥ・・・

ピッコロがイントロでピロピロしている曲ですが、さらに中盤の8分音符帯を16分音符絨毯にしてピロピロ度を上げてみました(´▽`)ヒャッハーーー!!!

ピッコロを演奏したくて作った曲なのに、いざやってみるとメロディのトランペットが楽しいこと楽しいこと(´▽`)
FF11の曲はほかにもいい曲たくさんあるので、また何か作りたいですねぇ・・(´▽`)

bandbp20160718.pngクロノクロスより「時のみる夢」

これもタイトル画面放置で流れる曲ですね(´▽`)
当時はこの曲を聴くためによく放置していたものです(´▽`)ナツカシイ

かなり聴き込んだ曲なのでサクサク作れるだろうと思いきや、バイオリンの音の層が薄くて残念な仕上がりに。
後でもう一度調整したいところです。


bandbp20160718-2.pngラストストーリーより「狂乱の誘い」

知名度は高くなさそうですが、植松さんが作曲担当されたRPGの曲です。

実際にこの曲が流れるジル様戦ではSEで波の音が入っていて、それが実にいい感じなのですよね~(´▽`)
出来れば再現したかったのですが、無理でした・・・orz

この曲はとにかく尺八が荒振り過ぎていて、今の私の力では全くと言っていいほど再現できませんでした。
自分で点数をつけるなら20点くらい???

いつかリベンジしたいです(´▽`)

夜、就寝前に1ステージやるのが日課になりつつあるカルドセプトリボルトです(・д・)

チュートリアルクエスト「目覚め」、「反逆者たち」、「街の漂流者」を終わらせて、やっとこさ「闇に潜む者」まで来ました。

で、最初のステージから盛大に詰まっています(´▽`)アレレー

「街の漂流者」あたりでも一時詰まったことがありました。
その時は新しいカードが出るととにかく使ってみたくてブック構成を毎回変えまくっていて、カードの比率なんて考えてなかったんですよね(´▽`)

で、勝てないなーとブツブツ呟いていたら、「ブック構成はクリーチャー:アイテム:スペル=24:12:12にするといい」という助言をいただいて、その通りにしてみたらあっさり勝てるようになりました。

なにしろ、それまではスペルカード20枚という大変偏りまくった状態でしたからねぇ・・そりゃあ勝てませんよねぇ・・・orz

でも、スペルカードの説明って(スペルカードに限った話ではないですが)、意味不明なものが多くて、実際に使ってみないといまひとつ効果が分からないものばかりなんですよね。
だから、新しいカードは全部ブックに入れておきたくなるという・・(´▽`)ダメジャン

ででで、「闇に潜む者」の最初のステージの、炎カード使いまくりのオッサンに全然勝てず、現在三連敗くらいしています。
相手が炎に偏っているのは分かっているのだから、対策用ブックを作って挑めば初心者でもなんとかなるんじゃない?と素人考えでやってみたのですが、どうにもうまくいきません。

別に高額領地を踏むわけでもないのにいつのまにか差がついていて負けるというかんじです(≡д≡)ゲセヌ

最近はストーリーが見られればそれでいいやといった感じで、相手のカードをいちいち見たり把握したりしていないので、それがいけないような気もします。

そのストーリーも、現時点ではそれほど面白くはないのでどうにもモチベを保ちづらいです。
というわけで、一日一ステージを機械的にこなすといった感じで落ち着いています。

さて、今日も炎のオッサンと一戦して寝ることにしますかねぇ・・(´▽`)(´▽`)(´▽`)ガンバルー

エントリのタイトルそのまんまですが、ゲームのタイトル画面で放置しているときに流れる曲っていい曲が多いと思うのです(´▽`)

今週はそんな曲の中から、手元に音源がある二曲を作っていました(´▽`)

bandbp20160719.pngFF11より「Vana'dial March」

FF11の初期タイトル画面曲ですね。
結構どっしりとした地味な曲なのですが、なにしろゲームを起動すると毎回聞くことになるわけで、FF11を引退して長い時間を経た今となっては涙腺を刺激しまくる懐かし曲と化しています(TдT)

もしフリーで投げることができたとしたら、「ヒマだー」連打されること請け合いな曲ですけども、いい曲なんですよおおおお(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!

bandbp20160724.pngRAPPELZより「Battle Cry」

完全に俺得な選曲ですが、Rappelzのタイトル画面曲です。

実を言えば、Rappelzは低スペックPCでプレイしていたので、途中からは音楽は消していて、ほんとうに初期しか聴いていません。それでも耳に残るくらい強烈な、明るく勢いのある曲です。トランペットとバイオリンの掛け合いが打ち込んでいて楽しかったですが、全部の音を拾えていないので、ちょっと音の層が薄い感じに@w@;;

どちらの曲も時間のある時にもう少し調整したいですが、多分このままになりそうです。
一曲をとことん調整するのも大切なのですが、テキトーなところで終わらせて量産するのも同じくらい大切なので、どんどん次に行こうそうしよう(´▽`)

次は何の曲を作りましょうかねぇ・・・@w@♪

前にも自分には向いてないかもなーと書いたカルドセプトリボルトですが、やっぱり向いていないようです(´▽`)

一番の敗因は、私が極度の「トリアタマ」なことですかね(´▽`)
「ボードゲームにもカードゲームにも興味がない」というのも大きいです。

ストーリーを進めるには戦いに勝たなければならないわけで、一戦少なくとも30分はかかるし真面目にやれば一時間かかるわけで、負けるとやりなおしなわけで、・・・つまり時間が無駄になります。

はい、問題はここです@w@;;;

そもそも、ゲームをして「遊んでいる」のに「時間が無駄になる」という感覚しかないところで既に詰んでいるというか、ああ、このゲームは私には向いていないんだなーと思います。

多分、普通に遊んでいたらここでフェードアウトです。積み確定です。

でも、音楽は全部聞きたいし、ストーリーもできれば最後まで見たいので、このあたりでweb上の情報を解禁しようかと思います。
それでもどうにもならないようなら、もう諦めますけれども(´▽`)

ブック構成を考えるのが本当にメンドクサイので、今持っているカードで適当なブックを作ってくれる機能があればよかったのに・・・って、多分、そういう性格がカルドセプトには向いていないのでしょうねぇ・・・orz

ゼノブレイドは、元々はWiiで出ていたものがNew3DSに移植され、私はNew3DS版をクリアしています。

で、今回。
WiiUへ移植されたのかVCなのかわかりませんが、とにかくWiiUで出来るようになったそうなので、相方をたきつけて買ってもらいました(´▽`)ヒャッハーーー!!!

たしか、DL版しかなくて、2700円で、マイニンテンドー?とかいうのに入っていると値引きされてうんたらかんたら・・・。
よくわかりませんが、コスパがいいことこの上なしです(´▽`)

相方からは、「一度クリアしたのにもう一回やるの?」と不思議そうに言われましたが、やるのです。
3DSは、寝る前にちょっとやるとか、細切れ時間にサクッとやるとか、そういうところが良かったのですが、やはり据え置き機ならではの大画面でのプレイというものも楽しみたいですからね(´▽`)

ででで、さっそく始めてみたわけですが。

穴子さんの中の人を発見しました(☆д☆)!!!!!!!!

New3DS版で穴子さんの中の人が出てきたとき、こんな人いたっけ!?状態になったんですよね(´▽`)
全然記憶になかったのですが、まさか最初の渓谷の戦いに参加していたとは@w@;;;

他にも、一周目では忘れてしまったことで生じた謎が解けそうで楽しみです(´▽`)

それから・・・、New3DS版とWiiU版で大きく違うのは画面だと思います。

New3DS版では、画面は小さいのにWii版のボヤけた画質をそのまま継承していて、なんとなく見づらい感じがありました。
WiiU版は、かなりくっきりはっきりコントラスト強めといった感じでとても見やすいです。

くっきりしすぎていて、地面の草が風になびくさまが少々不自然かな~@w@;と感じられるくらいです。

これはエルト海の流星が楽しみですね~(´▽`)(´▽`)(´▽`)

あ、でも、ひとつだけ困ったこともあります。
WiiUのゲームパッドが重いので、長時間のプレイは結構辛いです。
とはいうものの、Wiiのコントローラかクラシックコントローラも使えるので、そちらにすれば解決しそうな気もします。

二周目?で、ストーリーはまだ覚えている状態なので、今回はストーリーを追うよりもクエスト重視でいってみようと思います。
実を言うと、コロニー9の謎の光?クエでエーテルを捨ててしまってちょっと後悔していたのですよね・・@w@;;;
あそこでもう一つの選択肢を選んだ時に何が起こるかを確認したいです。

他にも選択肢の分岐のあるクエがたくさんありそうなので、今回は攻略サイト様のお世話になりながら遊びたいですね~(´▽`)

そして、今度こそはLv100越えのユニークを倒すんだ・・・(´▽`)(´▽`)(´▽`)!!