2014年4月アーカイブ

狩猟の森の次のエリアなわけですが、以前ちょっと見ただけで放置していました(≡д≡)
毒の沼地というわけで、スリップダメージ系・・・orz

デモンズでもダクソでも似たようなエリアはありましたけれども、やっぱり苦手なんですよねぇ・・・スリップダメージなんてこの世から無くなればいいのに^-^-^-^-^

そうは言っても、攻略しないとダメなエリアっぽいので行ってみました。

てきとーに進んでいったら、あっという間にボス戦で、あれれ?という間に被ダメゼロで倒せてしまいました@w@
どうやら、一番最初の最後の巨人(だったっけ?)と同じで、魔術師には楽勝のボスだったようです。

次のエリアは、相方のプレイを横でチラチラと見ていた限りでは、おっそろしく複雑なマップそうなので、今からがくがくぶるぶるしています。
マップなんて覚えられる気がしないんだぜ・・・(≡д≡)ムリムリー

そういえば、今回初めてボス戦中に「杖が壊れそうだ」というメッセージが出て焦りました。
残り耐久値1で何とかギリギリ倒せたけれど、もう一本予備を用意しておいたほうが良さそうな感触でした。

そろそろ新しい杖が欲しいけれど、骨の杖(?)以外拾える気配がありません。
もっといろいろな杖を試したいですねぇ~・・・というか、防具なんていまだに初期装備、、しかも未強化なんですが、いかにもまほーつかい的な装備はいつになったら手に入るんですかね~(≡д≡)?

ボス戦がどうにもならなくて一旦は放置した不死刑場(≡д≡)
やっぱり気になって仕方が無いので、再チャレンジしてみました。

でも、やっぱり何度やってもどうにもならない・・・orz
もしかしたら、レバーを引いたらネクロマンサーや骸骨が消えてくれたりしないかな?と思って試したけれど、そんなことはありませんでしたー^-^-^-^-^

なので、放置してボスだけを相手にするわけにもいかず・・・。

ででで。考えに考えて、「望郷」という魔法を使ってみることにしました。
一定時間敵を引き付ける光を発する魔法で、これで骸骨のタゲを自分から逸らそうという作戦です(・д・)イヒ

何度もやり直していて一番死亡率の高いパターンが、複数の骸骨さんに袋叩きにされることだったので試してみたのですが、これがビンゴ@w@!

一匹目のネクロマンサーは無視して、二匹目のところまで望郷を撃ちながら少しずつ近づき、二匹目を処理してレバーを動かすことに成功しました(≡д≡)

ボス自体はそれほど強いわけでは無かったので、距離をとって回避を丁寧にしていったら勝てました。

今のところ、今作で苦労したボスNo.1は、間違いなく、このなんちゃらのチャリオットですねぇ・・@w@;
多分、ボス戦だけで30回くらい死亡しました。

久しぶりに「おれはやった!」を地面に書きたくなりましたよ・・・書かなかったけど・・・・(≡д≡)

溜りの谷の次のエリア、土の塔にチャレンジ~@w@

無理でした^-^-^-^-^-^-^ そして無理でした^-^-^-^-^-^-^

立体的なマップは苦手なんじゃー!!!というわけで、どうにもなりませんでした。梯子や階段を上ると前後左右が分からなくなるという方向音痴っぷりを遺憾なく発揮し、迷子になりまくっていました。

見かねたらしい相方が「こっちがおすすめルートだよ」と助け舟を出してくれなかったら、しばらくコントローラーを投げ出すレベルでしたNE(・д・)イヒ

敵が強すぎて攻略出来ない!とかだと、全く心は折れないのですが、迷子要素とかスリップダメージがあるとか暗いとか、そういう理由ではよく心折れかけています。

風車を止めておいたので、ボス戦は非常に楽勝でした。
ここのボスフィールドは、風車を止めるかどうかで難易度が天と地ほどに違いますね@w@;;;
相方のボス戦は風車を止めていなくて、凄腕の白さん二人がいても物凄い阿鼻叫喚な図になっていたのを見て震えていたので、いっそ拍子抜け!というくらいでした。

続いて、うおーーーあっちぃーーーーー!!なエリアに出たので、引き続き頑張りますよおおおおおお!!!!(無駄にテンション高い・・)

土の塔の次のエリア、溶鉄城へ。

もっさりとしていた土の塔から一転、炎ボーボーうおーあっちぃーなお城に到着しました(・д・)

ここの敵は、ハイデ大火塔ほどではないけれど、一体一体が大きくて見やすいのがいいですね~@w@

しかも、かなりソウルを貰えるので、がっしがっしと稼いでレベルを上げつつ割とあっさりボス部屋へ。

で、ここのボスもなかなかに強かった・・・(≡д≡)ウヒー
罪人の塔のボスの長剣巨人と似たような感じですが、炎を纏った鉄ゴーレムといった風情で、見た目だけでかなり圧倒されます@w@;;;;

動きはパターンが少ないので読みやすいけれど、二段階目で完全に炎を纏いきった状態になると、剣からの炎攻撃をローリングで避け切れなくて死にまくりました・・・(≡д≡)

なんとか根性で倒したけれど、もう二度と倒せる気がしませんねぇ・・・@w@;;

一人目のボスを倒して、続いてカメさんエリアへ(≡д≡)

広いことは広いけれど、基本の道は二本しかないので、私でも迷わないで済みました@w@

近作は、ファロスの石を使う場所がものすごく多いのですが、ファロスの仕掛けの数>ファロスの石の数らしいので、どこで使うかを決めかねています・・・orz

最初のころは躊躇わずに使ってたけど、必要なときに無い!ということになるかと思うと迷いますね~@w@;;;
道理で隠れ港のファロスの石の仕掛けを起動させる人が少ないはずですわ・・。

で、ボス戦までの道は割りとあっさりと進み、肝心要のボス戦へ(≡д≡)

なんというか、いろいろと地形がイヤーンでバカーンな感じで死にまくりました・・・もう、ほんとに、あの小さな水溜りじゃなくって溶岩溜り?あの地形がイヤンバカン阿鼻叫喚でした。何度落ちたことか^-^-^-^-^-^-^

ボスの攻撃も結構多彩で、初動をほとんど見極められなくて苦労しました。
なんとか倒したけれど、次に続くエリアは無し(・д ・)アレレ

ということは、とうとうファロスの石か、懐かしい香木(?だっけ?)を使うときが来たようです。
どこで使えばいいのですかねぇ・・・@w@?

さて、次はどこへ行けるのかな~(≡д≡)?と、いろいろとさ迷ってみました。

てっきり、朽ちた巨人の森の兵の避難所近くの木に何かするのかと思っていたら、なーんにも起こりません@w@;;;;
じゃあ、呪縛者がいたところの奥の木に何かするのか!?と思ったら、やっぱりなーんにも起こりません@w@エエエエエエエエエエエ!!!!!????

いや、それじゃどうすればいいのYO!!!????となって、そういえばマデューラの何処かで石になってる人がいたなーと探してみたら、隙間の洞方面に細い道があって、そこで見つかりました。

で、早速石化を解いてみたら「着る服をくれ」と言われ、溶鉄城でたくさんドロップしたアーロン騎士装備一式をあげたら、マデューラに移動して呪術を売ってくれるようになりました。
呪術はあまり使う気がないけれど、なんかへんな服を着せてしまったのが申し訳なくて、ついつい全部買ってしまったヘタレです(≡д≡)

呪術といえば・・・、今まで魔術のみでやってきたのですが、理力が60を超えてステ振りに悩むようになってきたので、信仰を少し上げて闇術も使えるようにしてみました(・д・)イヒ

で、闇術、結構面白いです。
私は純魔(剣を使わないという意味で)なので余り意味が無いのですが、魔法剣士タイプならいろいろと使える面白そうな魔法があるように思いますねー@w@

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで虚ろな影の森へ到着。
なんというか、もう名前からしてヤバイ感じしかしないと思ったら、やっぱりヤバイエリアでした。

なんとか三個目の篝火までたどり着きましたが、そこからの敵が笑えるくらい固くてどうしようもなく、いったん逃げ帰ってきました・・・orz
単に魔法防御が高いのか、私の火力不足なのか分かりませんが、はてさて、どーしたものか・・・(≡д≡)

虚ろの影の森から泣きながら逃げ帰ってきて、現実逃避にマデューラの穴に飛び込みました(≡д≡)イヒ

何回も落下死しながら辿り着いた先は、聖人墓所。
もう、名前からして嫌な予感しかしない場所です。というか、このゲーム、そんな場所ばっかりです@w@

入って早々、灰霊として他のプレイヤーさんの世界に強制召喚され、あっさりと倒されました(≡д≡)
なんというか・・・あの狭い場所に召喚されてネズミに囲まれながらPvPって、どんだけ鬼畜なのー!?という感じです。

とはいうものの、こちらはソウルをロストするわけではないので、その点は安心設計ですかね~@w@

ネズミネズミネズミと、ネズミーランドで気が滅入る場所をひたすら進み、わらわらと襲ってくるネズミ達を倒して終了しました。

ボス戦は、闇術の「闇の嵐」がとても役に立ちました(・д・)!!
正直、最初に試し撃ちしたときは、「どんなシチュエーションで使うんだよっ!」とツッコミを入れたくなったものですが、使いどころを間違えなければナカナカ使える魔法だったようです。

で、続いて次のエリアに辿り着いたわけですが・・・もう嫌だおうちにかえりたい・・・・・・・・・orz

聖人墓所の次のエリア、クズ底へ。

クズ底って、もう、名前からして嫌な予感しかしない場所です・・・最近、そんなことばっかり言っている気がしますが、本当なのだから仕方ない@w@;;;;

暗いわ、足場悪いわ、落っこちるわ、地形把握できないわ(これはいつものこと)で、どうなることかと思いましたが、なんとなくヘロヘロと歩いていたら、次のエリアに辿り着いてしまいました@@;;;

で、次のエリアを進める前に、虚ろの影の森に戻ってみたいと思います。
どうやら、森の敵の魔法防御が高いのはどうしようも無さそうなので、諦めて進めてみようかと(≡д≡)ウヒ

あー鬼畜ゲーだけど楽しいわー・・・うふふあはは・・・・・・@w@w@w@w@

猪戦士みたいな敵の魔法防御が高すぎて、一旦は泣きながら逃げ帰った虚ろの影の森ですが、再チャレンジ~(≡д≡)

相方のナビ付で進めていきましたが・・・これ、ナビが無かったら、絶対蠍旦那さんとか鳥女さんとかに魔法ぶっ放してた自信がありますね@w@!

このエリア、初見では広い場所だと思いましたが、意外に行ける場所が少ない上に一方通行で、ボス部屋まではあっさりと辿り着けました。

んがしかし、そこからがいけない。
ボス強い。めっちゃ強い(≡д≡)

ダークソウルで言えば、沼の・・・なんでしたっけ、あの混沌のところの炎蜘蛛女っぽい敵・・・(ド忘れ)。あれの炎が毒になった感じですが、魔法を撃ってくるところがイヤーンでした。
結晶塊を出されると避け切れなくて高確率で死亡していましたね~@w@;;;;;

それでも、何度かリトライしているうちに倒せたから良しとしましょう(≡д≡)ツラカッタ・・・

虚ろの影の森の次のエリア、ファロスの扉道へ。

なんと、ネズミの誓約を結んでいると敵が襲ってこないというステキエリアでした(≡д≡)ウヒョ!!!

先に進めている相方は、別誓約だったのでかなり苦労したようですが、私は聖人墓所で誓約してそのままだったので、敵を楽々スルーして探索完了~@w@
こんなラクでいいのかしら・・!?と思っていたら、そんなに甘いわけは無く、ボス戦でボッコボコにされました・・・orz

チビネズミ達は例によって闇の嵐で一掃できるのですが、ボスが無理無理無理無理@w@w@w@w@;;;;
一発攻撃をもらうと沈むので、かなりキツイ。

タゲを外しておなかの下に潜るといいというアドバイスを貰ったのですが、そう上手くはいかなくて、攻撃を貰いまくって死にまくっています。
おなかの下にいると、ボスの動きがぜんぜん見えなくなるので、回避もなにもなくなるのが辛い・・・。

無理に倒す必要の無いボスらしいのですが、出来れば倒しておきたいので、もうちょっと粘りたい今日この頃です(≡д≡)

ネズミっぽいよーな犬っぽいよーななボスが倒せなくて、唸って唸って何日目(≡д≡)?あれ?まだ二日目(・д・)?

なにしろ一撃もらうと即死なので、ボスのHPを半分減らすくらいまで粘るのが精一杯。
動き的には、ダクソのシフさんぽい感じなのですが、シフさんを被ダメゼロで倒したことはないですからね~@w@;;;チョットムリッポイ

で、魔導師なら魔導師っぽく、まほーで何とかするっぺ!ということで、今まで使ったことの無い魔法・・それこそ、奇跡や呪術まで持ち出して、いろいろと試してみました。

その過程で分かったことは、信仰が低いと槍なんてただのキレイなつまよーじだということとか、呪術やっぱり使いづらいよっ!とか、追尾するソウルのなんちゃら系は総じて使えないとか、降り注ぐソウルの矢はネタにしかならないとか、渦巻くソウルの塊は詠唱長すぎて使えないとか。
一言で言えば、使えないYO!!!!な魔法の多いこと多いこと(TдT)

その中で、唯一今回実用的な素敵ダメを叩き出したのが、闇術の『死者の活性』。

死体を爆発させるというから、てっきりネタ魔法かと思ったら、これがとんでもないことに、ボスのHPを一気に八~九割削るという凄まじい威力でした。

このボス戦は、ボスが出てくる前に小ネズミを四匹倒す必要があるので、その死体を使えるのですね~@w@
なんというか、小ネズミの存在は、私のようなへっぽこまほーつかい救済措置な気がしてなりません。

というわけで、開幕『闇の嵐』で小ネズミ一掃→ボスを死体の場所まで誘導して『死者の活性』二発で片がつきました。

まあ、死体の場所まで誘導するというのがとんでもなく難易度が高く、十回以上やり直しましたけどね・・・・@w@;;;;

続いてやってきたのが、ちっとも名前を覚えられない街、ジェルドラ。街と言っても廃墟です。まほーつかいがたくさん住んでいて、超追尾性能の魔法をバンバン撃ってきます。その魔法クレ(・д・)!!!!!

私視線ではかなり複雑なマップで、迷いまくりながら何度も通い、ボス部屋までのルートを開拓して、ボスは割とあっさりと倒せてしまいました。

ここでも、闇術の『闇の嵐』が大活躍。
今作、ボス戦で雑魚ワラワラというパターンが結構ありますが、この魔法でがっつり一掃できて便利です@w@

ボス本体は、タゲったまま距離を取ってボスの周りをぐるぐると回り、テキトーにビームを回避しながら魔法を入れていったら楽に倒せました。
感触としては、ダクソのシースさんに近いですかね~@w@?
特に、左足(?)あたりに張り付いていれば大丈夫なあたりが・・・(≡д≡)

ボス後のおまけは、おまけだろうと油断していたら危うく蒸発するところでした@w@;;;
あんなところに配置しないで・・・・orz

放置していた黒渓谷に戻ってきました@w@
クズ底の次のエリアですが、全体的に見た目が緑。緑ということは毒。
・・・というわけで、絶賛行きたくない場所です(≡д≡)ウヘー

案の定、道の左右に配置された緑石像が毒をガンガン飛ばしてきて、ガンガン毒状態になって、ガンガン死にます^-^-^-^-^-^-^

こういうとき、最大HPが低いとあっさり死ねて嫌過ぎますねぇ・・・orz

ボスまでの道は短く、ボスも地形がいやらしいというだけで特に困ることも無くクリアしました。

これで、4つのほにゃららがどーたらこーたらで、新しい場所へ行けるようになりました@w@!

ここからが本当のダークソウル2だ・・・・!?

多分、ここからが本当のダークソウル2だ!な、ドラングレイグに到着しました(・д・)イヒ!!!

とはいうものの、ドラングレイグに到着するまでに激しく右往左往@w@;;;
てっきり、朽ちた巨人の森の主塔下にあった黒い扉から行くのかと思ったら、王の証を示せとか言われて通れず(≡д≡)エー

じゃあ、どこに行けばいいのさー!?と若干キレかけていたら、相方が虚ろの影の森の分岐路先の冬の祠から行くのだと教えてくれました(・д・)ドコソレ!?

なんとか辿り着いた先は、どこかで見たよーなないよーなな感じの中世ヨーロッパ風なお城。
いきなり門が開かなくて、わらわら寄ってくる無限湧き(?)の門番兵を倒しまくっていたら、杖が壊れそうになって泣きながら戻るということを三回くらい繰り返しました。

あの門を開ける仕掛けは、まほーつかいは気付きづらいですよ・・・@w@;;;

城内は広くて広くて予想通り強い敵ばかりで、ウヒャヒャヒャヒャ!ですが、じっくり攻略していきたいと思います(・д・)タノシー!!!

迷子。そして迷子(≡д≡)

さまよい歩いて、なんとか篝火3つを起こし、ボスまでたどり着きました。

・・・と書くとあっさり進んだようにみえますが、実際はかなり手こずりましたね~@w@;;;

特に、近づくと石化が解けて襲い掛かってくる、槍を持った普通の兵士っぽいのが辛かったです。
一対一ならどうということはないけれど、逃げ場の無いところで複数相手にすると、あっさり盾受けの限界を超えてめくられて死亡するという・・・orz

ボスは、初見こそ辛かったですが、もしかしてダークソウル2最弱じゃない(・д ・)?というくらいのダメの通り易さでした。
魔法耐性が極端に低かったのかもしれませんが、上にいる弓が、ソウルの槍三発で呆気なく沈んで吃驚仰天@@;

攻略法に気づくかどうかが鍵なボス戦だったようです(≡д≡)

原盤美味しいです!以上(・д・)!!

ボス部屋へ続く直線の道にいる赤い目の敵が、結構な確率で原盤を落としてくれるので、枯れるまで狩りまくりました(≡д≡)イヒ

ボスは、雑魚を召喚した後がとにかく辛かったですかね~@w@;;;
雑魚を先に掃除しようとしても、詠唱中にボコられるという・・・一発もらったら即死って・・・orz

攻撃モーションをなかなか読めなくて苦労しましたが、他の敵より気持ちほんの少しだけ早く回避するようにしたら、上手く避けられるようになりました(・д・)

それでもスタミナが足りなくて苦しかったので、ひたすら距離をとって「追う者たち」を使い、雑魚は完全無視して本体に叩き込んで倒しました@w@

終盤に近づいてきたらしく、宝箱の中身がなかなか豪華になってきているような気がします。
新しい魔法はどこに落ちてるんですかねぇ・・・(≡д≡)

風光明媚な上に歌まで聞こえる観光地、アマナの祭壇へやってまいりました(≡д≡)ホヘー

見た目は大変麗しい場所ですが、まほーつかいがいっぱいいて、超超超エゲツナイ魔法を撃ってきます。
こちらの魔法の射程距離と、あちらのそれでは数倍は差があるんじゃないですかねぇ・・・その魔法クレ(・д・)!!!!!!!

攻略自体はいつもどおりにチマチマと進めていったのですが、先にここをクリアした相方曰く、「魔女タイプの敵がアマナの杖をドロップするよ」とのことで、一所懸命倒しまくっていました。

アマナの杖というのは、魔術系最高峰の叡智の杖までのつなぎで使われるものだそうで、理力補正Sのステキ杖です(≡д≡)ホシー!!!

でも、実のところ、最近はもっぱら闇術メインで使っていて、この杖がそこまで必要か?と言われれば、答えは否。
・・なわけですが、他の武器はともかくとして、杖はできれば全種類コンプしておきたいのが魔術師魂@w@

相方はエリアの魔女さんを狩りつくしてやっと一本出たと言っていたので、覚悟を決めて何度も何度も通いました。
そしたらば、アマナの杖以外にも、光る楔石とか、人の像とか、結構美味しいものをガンガン落としてくれる敵のいるエリアだということに気付き・・・気がついたら、アマナの祭壇の3つのエリアのほとんどの敵を狩りつくすという状態に(≡д≡)イヒ

で、ボスを倒してインベントリを確認したら、アマナの杖が3本もありました~@w@

ででで。武器の説明を、よくよく見てみましたならば。

特殊効果:生者時に魔術威力修正

@@;!?

いやいやいやいや、常時亡者な私に、この杖はどんな意味があるというのですかね・・・? いや、ふつーに、ないですよね・・・?

ひ・・・日暮れの杖の方がカッコイイからいいんだもんねっ(TдT)ウワーン!!!

そういえば、日暮れの杖は闇補正Sの唯一の杖らしいのですが、その杖を最大強化してもあまりダメが出なくて困っています(≡д≡)

魔術は単純に理力を上げればいいようですが、ひょっとして闇術は理力と信仰を両方上げていかないとだめなんですかね~@w@???

現在、理力80・信仰30なので、とりあえず信仰をあと10くらい上げていこうかと思案中。
協力プレイをするなら、レベルを気にするところですが、最近は完全に亡者ソロが定着してしまったので、上げられるレベルはガンガン上げる方針です(≡д≡)イヒ

名前からしてイヤーンな不死廟へやってまいりました(≡д≡)イヤーン

亡者いっぱいでウハウハなんだろうなーと思ったら、どちらかというと魔女がいっぱいでゲゲゲゲゲな場所でした@w@;;;

ここの魔女さん達は、魔術・奇跡・闇術を満遍なく使ってくるという、それはそれはもうヒドイことこの上ないお嬢さん(?)達で、泣きながら倒しまくりました。

そしたらば(・д・)

魔女の黒杖とかいう杖をドロップしましたYO(≡д≡)!!!!
相方による事前情報が無かったのと、アマナの杖で懲りたので、拾ってすぐに武器説明を確認したら、呪術以外の魔法を全部撃てるというステキ杖だそうな@w@!

流石に、魔術Sの叡智の杖や、闇術Sの日暮れの杖などに比べたら落ちますが、持ち替えなくて済むというのはなかなか良さ気。
というわけで、+10まで強化してしまいました~♪

このときに、武器の変質強化ということを思い出し、愛用の日暮れの杖を闇に変化させてみました。
当然、魔術の威力は下がりますが、叡智の杖を手に入れるまでは、黒杖を使うことに@w@ウフフフフ

おnewの杖が手に入ってウハウハしながら攻略していき、ボスを倒して終了~♪

あ、でも、ここのボスは楽勝とはいきませんでしたねぇ・・orz

最初は、真っ当な物理攻撃タイプの敵かと思って普通に回避していたのですが、途中で鐘(?)を鳴らした後がいけない@w@;;;;
闇の飛沫の巨大バージョンみたいなのを撃ってこられると即死してしまって、結構苦労しました。

前方に撃つ魔法だから、鐘を鳴らしているモーションのときにボスの背中まで走り抜ければいいんじゃない?と思ったら、魔法発動のちょっと前にクルリとこちらに向き直るという鬼畜仕様^-^-^-^-^-^-^

それなら、柱の影に隠れればいいんじゃない?と思ったら、隠れていてもHPを半分以上持っていかれて、しかもスタミナもガッツリ減るので死亡率高すぎ^-^-^-^-^-^-^

仕方が無いので、魔法発動に合わせて斜め前方にローリング回避することで全部避けることにして解決しました(≡д≡)

さて、いよいよ各地で見かけていた黒い扉を開けるときが来たようです・・・!

謎の実験施設(?)なアン・ディールの館へ到着~♪

最初はだだっ広い野原かと思っていたら、普通に建物でした(・д・)

野原のミミックと相打ちになってしまい、二本目の日暮れの杖を取り損ねてしまったのが痛恨です・・・orz
いや、二本いるか?と聞かれれば、いらないわけですが、そこはそれ、コレクターとしては取っておきたかったorzorzorz

一階のレバーは、事前に相方から「引いちゃだめ」と言われていたのですが、この場所のことだと分からなくて、えいやっ!と引いたら、ナヴァーランさんが現れました@w@;ヤッチマッタ!!!!

慌てて調べてみたら、生者状態で話しかければ買い物は出来るそうなので、初めて人の像を使って、念願の黒魔女装備一式をゲットー@w@ヒャッホウ!!!!!

相方の協力プレイを見ていて、まほーつかいさん達がみんな着ているこの服と帽子が欲しかったのですよね~(≡д≡)ウヒヒヒヒヒヒ
背中の部分が、めっちゃ開いててせくしーなんですよ、これが・・・(※ただし、生者時に限る)。

このエリアは、割と一本道に近かったので迷わずサクサク進み、ボーボーなボスも初回でクリアしました。
何気に、初回クリアは久しぶりかも・・・(≡д≡)

あまり苦労せず、淡々とクリアしてしまったので、ちょっと印象の薄いエリアかもしれません。
最初のドンガラガッシャーンは面白かったですけども(・д・)イヒ

続いて、竜がガンガン空を飛んでいる護り竜の巣へ(≡д≡)

入り口のところで、三代目かぼたんから、何度でも使える帰還の骨片みたいな羽を貰いました。

・・・・・・・・一番最初にくれても良かったのよ(・д・)?

で、随分と敵の少ないエリアだなーと思いながら進んでいったら、アン・ディールの館のボスの竜さんと同じようなのがいるじゃありませんか@w@!

三代目かぼたんが、「竜に話はつけてある」みたいなことを言っていたので、これは敵じゃないのねー♪とか思って近づいたら、危うく丸コゲにされるところでした・・・orz

一応、上空から炎ブレス正射とかひどい事はしてこないので、アン・ディールのボス竜よりは若干弱めのようです@w@

で、三匹目の竜を倒したところでナヴァーランさんに二度目の侵入をもらい、不覚にも負けてしまいました(TдT)

闇術対闇術の戦いだったのですが、どーーーーー考えても、ナヴァーランさんの追うものたちのスペックが私のものより高いんですよねぇ・・・その魔法クレ(・д・)!!!!!!!!!!!!!!!!!

ボスはいないエリアだったようなので、続いて最後の篝火のある祭祀場へ。

いよいよ、ダークソウル2も大詰めのようです@w@!

でっかい敵がたくさんの祭祀場へ。

やはりここで特筆すべきは叡智の杖@w@!
魔術メインの人の定番装備ですね~♪

早速、+5まで強化して、魔法の叡智の杖にしました。
私は基本は闇術を使っていますが、やはりボス戦などは魔術で行くことが多いので、きっとこの杖が役に立つに違いない@w@!

テンション高くガンガン進んで、最後の階段のところの敵のあまりの素早さに目が点になりました(・д・)ムリムリー

無理矢理、階段の一番下まで誘い込んで、敵がこれ以上こちらに来られない状態にして攻撃するという、チキンなやりかたで倒しました。
でも、正直、回避で立ち回ってどうにかなる相手ではないような気がします@w@;;

ボスは、敵対せずに話だけ聞いてとりあえずは終了。
相方曰く、戦おうとするととんでもなく強いらしいです(≡д≡)

これで、篝火ワープできる場所は全部到達したので、あとは各地の巨人がどーたらこーたらなようです。

相変わらずダークソウル2のストーリーを全然理解できていません@w@;;;;
誰か解説してくれませんかねぇ・・・orz

祭祀場のボスはとりあえずスルーで終え、続いて巨人なんちゃらの記憶へGO(≡д≡)

何故かは知りませんが、時間制限のあるエリアということで、非常にやりづらかったです@w@;;

何度も何度も通って少しずつ敵の配置と道を覚えてと、ものすごく地味にクリアしました。
最後のボス(巨人の王?)は、タゲったら足元しか見えなかったので、ボスの攻撃は全て音で判断して回避しました(・д・)キアイダ!!!!

結局のところ、何故かは分からないけれど、人間の王様が巨人と戦争して、巨人が滅んで人間も滅んじゃったということでいいんですかね@w@?

デモンズ・ダークソウルから今作と毎度のことなので、自分で各地を回ってストーリーを理解するという気は無いのですが、こうやって微妙に過去を見させられると、ちょっと気になります・・・・@w@;;;

そういえば、巨人の記憶から戻ってきたところで、ナヴァーランさんに侵入されて、しかも「侵入されました」のメッセージが出ずにコントローラーがブルブル震えただけだったので、ものすごくびっくりしました(≡д≡)

どうもナヴァーランさんはいろいろな場所で侵入してくるらしいですね~@w@
何度も戦っているので、いい加減に闇術の「深い沈黙」が有効だということを学びました(・д・)イヒ!!!

自分は魔法が使えるのに相手には使わせないって、魔術師にとってはとんでもないステキ魔法です@w@ウフフフフ

巨人の記憶でもらってきたアイテムを持っていると、不死廟でウロウロしている王様とまともに戦えるようになると聞いて、ちょっとだけチャレンジしてみました(・д・)!!

とりあえず、十回やってみた感想。
スタミナ足りNEEEEEEEEEEEEEEEEE(TдT)

熔鉄城にいたゴーレムと同じで、何度も通って動きに慣れれば、HPを半分くらい減らすところまではいけそうな感触はあります。
んが、なにしろ固すぎて、ソウルの槍ですらちょこっとしか削れず、多分、手持ちの魔法を全部撃ちつくすくらいでやっと倒せるかどうかな予感が・・・(≡д≡)

というわけで、一旦王様は放置して、渇望の玉座へ行ってみました。

いきなりボス戦で、二体同時に相手にするってどういうこと@w@!?と混乱しつつも、数回通ってなんとか倒しました。
攻撃範囲が広いので、二体分の攻撃をローリング回避しなければならないのが辛かったですが、走ってこないので、その点はやりやすかったかも。

続いてラスボスと連戦で、こちらも数回目のチャレンジで倒しました。最初はボスの周りを遠巻きにグルグル回るという戦法を取っていたのですが、そうではなくて、ボスの目の前にピッタリと張り付いて、物理攻撃も魔法攻撃もまとめて左へローリング回避することで安定しました。

スタッフロールを見ておしまい!なのですが、近作は自分で二周目に進むという選択肢を選ばない限りは一周目の世界を引き続き探索できるそうな(≡д≡)

というわけで、でっかい竜と王様へのチャレンジとか、その他取りこぼしたアイテムの回収をしようそうしよう・・・@w@

放置していた祭祀場のボス、古の竜にチャレンジ~(≡д≡)

まずは、ふつーにやってみよう!ということで、極々普通に炎ブレスを避けて攻撃しようとしたのですが・・・もう、そんなフツーすら無理サポシ\(・д・)/

とにかく、飛ばれたらアウトという感じでどーにもなりません^-^-^-^-^-^-^
仕方が無いので、攻略情報を漁ってみたら、竜の鼻先で炎ブレスを誘発し、飛ばれてしまったら足元ブレスを誘発するべしとありました@w@

で、頑張ってみたのですが、どーしても足元ブレスの誘発に失敗する確率が高すぎて厳しいのですよねぇ・・・orz

ででで、左足下に張り付くとか、いろいろな方法を試し、結局、下の方のやり方でクリアすることができました@w@!!


動画主様ありがとうありがとうありがとう・・・(≡д≡)
これで、残すボスは王様ただ一人~♪

巨人たちのソウルを5個抱え、王様に挑戦です(≡д≡)

とにかく一発貰えば盾も何も無く死亡するので、HPと防御力は捨てました。
以前、何度か戦ってみた感じでは、スタミナ不足が辛すぎたので、緑花の指輪を使ってみることに。

で、再戦してみましたならば・・・巨人たちのソウルが4個の時よりも数段ラクになってますよ奥さん(・д・)!!!!!

レベルが少し上がったということもあるのでしょうが、ダメが結構入るようになったのでかなり気持ちがラクになりました@w@

流石に一発クリアとはいかなくて何度もやり直しましたが、なんとかクリア~♪
でも、ソウル以外はなんのアイテムも貰えなくて、そんなことあり!?と調べてみたら、王のソウルは別の場所にあるそうな・・・(≡д≡)

ソウルが別の場所にあるって、どういう意味があったんですかねぇ・・。それと、なぜ、あの場所に置いてあったのかもちょっと気になる@w@;;

二周目に向けて、やり残し事項絶賛消化中(・д・)!!!

というわけで、やってまいりました、古き闇の穴。
制約『闇の巡礼者』で行く、ソロ探索エリアです。協力プレイができないそうですが、常時ソロの私には関係の無い話・・(≡д≡)

三箇所を回って、ボスもあっさり倒して終了@w@
・・・だったのですが、ボスよりもむしろヘンな頭の呪術師タイプの敵が辛かったです。何度死んだことか・・・orz

クリア報酬に、『絶頂』という、面白そうな魔法を貰いました。
「すべてのソウルと引き換えに闇を放つ」って、なにそれ試してみたい(・д・)!!!!

どこかのボス戦で使ってみましょうかね~♪

とうとう発売日っ!なTFFCCです。

今回はカートリッジ版ではなくて、ダウンロード版を買いました。前作のTFFがかなり稼働率が高くて、カートリッジ版で不便だったので@w@;;

お昼くらいにならないとDLできないかな~?と思ったけれど、一応発売日の0時過ぎに見てみたら購入可能な状態になっていたので、一時間かけてDL。早速遊んでみました(・д・)イヒ!!

いやはや、曲数多いっ!FFTとかディシディアとか、CCFF7とかFF7ACとか、いろいろ選べるようになってて、全曲をそれなりに叩けるようになるにはかなり時間がかかりそう@w@;;

そして、今作最大の目玉は、インターネット対戦ではないですかね~!

少しだけ遊んでみたのですが、ぷよぷよの対戦のように、お互いを色々と邪魔することが出来るので、かなり運の要素が大きくて面白いです。初日から睡眠時間削りまくって遊んでいます。楽しすぎてやばい~(≡д≡)ウヒヒヒヒヒヒ