2013年2月アーカイブ

買っちゃいましたYO~(・д・)イヒ

レイトン教授シリーズ4作目。

1~3作目まではDS版でしたが、ここからは3DS版になります。
3DSの3D機能は・・・使うと酔うので、ナゾ解きに必要にならなければずっとOFFで遊ぶ予定(≡д≡)グフッ


訂正)
なんだか思いっきり勘違いしていたようで、この魔神の笛まではDS版でした@w@;;;;;;;
5作目の奇跡の仮面からが3DS版なんですね~。
3D表示ってどんなもんだべなー?とやってみたら3Dにならなくてやっと気付きましたのことよ・・・・orz

前三作は駆け足でガーーーッと解いてダーーーッと終わらせて息切れしまくったので、意識してゆっくり遊ぶようにしています。
画面は隅から隅までツンツンしまくり、教授とレミさんとルーク少年の台詞を全部聞くようにしていると・・・アラ不思議、なんだかまったり楽しいじゃありませんか~(≡д≡)ウフフフフフ

3章でやっとこさ魔神が出てきたので、これから物語が加速しそうな予感。
ガツガツ進めないように気をつけなければ~@w@;;


7章に入りました。
今までと同じボリュームだとすると、たぶん中盤でっす(・д・)

3章時点でストーリー的に加速するかも~とか書いたのに、ここまで来ても序盤感が漂っていて全然進んだ感じがしませんね~@w@;;

一応、黄金なんとかがカギっぽいな~とか、街全体に張り巡らされている旧配水管から音を出しているんだろうとか、地下になにかありそうとか、ダムの水を流したらカリオストロ的なアレじゃない?とか、伏線やら想像できる点やらはたくさんあります。
でも、それらの伏線をつなげるための大切なモノが多分まだ出されていない感じです。
見落としてるだけかも・・・(≡д≡)ウフ

ナゾトキは、前三作で慣れてしまったのか、思ったよりサクサクと解けています。
スライドパズル以外は・・・orz
クリアしました~(≡д≡)

前三作との一番の違いはラスボス戦ですかね(・д・)!
音楽といい、ラスボスを倒すためのナゾの構成といい、意欲的な試みだったと思います。
レイトンシリーズでラストにテンションが上がったのは初めてです。

ただ、その後のラグーシの話のまとめ方は、お涙頂戴的な感じであまり好みではないかも・・(≡д≡)ウーン
もう少し純粋なハッピーエンドではダメだったのかな~?という気持ちです。

そして、今作に出てきたデスコールさんが、今後どう絡んでくるかが楽しみで仕方ありません。
最初に出てきた時は、うわー・・「フッ」とか言っちゃってるわー小物っぽいわー(大失礼)とか思っていたのですが、なにやら訳ありっぽいですね@w@

残したナゾやミニゲームを終えたら、5作目の奇跡の仮面にとりかかろうと思います。

あ、100時間遊べるという、おまけの「レイトン教授のロンドンライフ」ですが、これはちょっとやってみた感じ、ひたすらお使い生活ゲーで、私には合いませんでした・・orz
どうぶつの森をやっていなかったら遊んだかもしれませんが、同じようなゲームを同時進行はさすがにしたくないです@w@;;;
毎日コツコツと遊んでいるどうぶつの森です。

んが。

毎日全員のキャラに話が出来るわけでもなく、気付かないうちにウマのマキバスターさんが引っ越し準備を進めていました@w@;;;
気付いたときには手遅れ状態で、旅立って行ってしまいました。

相方が言うには、村民が減るとあんまり良くないそうなので気をつけてはいたのですが・・・orz

あーあ・・と思っていたら、ペンギンのサブリナさんが引っ越してきました(・д・)!
バンコラン的な顔をした別嬪さんです。
この子の口癖も「んふんふ」にしてやるぜ~♪

どうせなら、マキバスターさんではなくて、スナイルさんに引っ越してもらいたかったですねぇ・・(≡д≡)
なぜならば、スナイルさんは名画の贋作を、贋作と知りつつ売りつけてきたからです。
良心が咎めたという設定らしく、お金は取られなかったけれど、ちょっとイラッ☆としましたのことよ^-^-^-^-^-^-^-^


さてさて、あまり変化の無いどうぶつの森ライフですが、最近カフェが出来てアルバイトをするようになりました。
お客さんの好みを覚えるのが超絶的に難しいです@w@ムリ!!

興味の無かったインテリアも、他にやることがないのでボチボチ始めて、楽器を集めているところ。
ところが、コントラバスとチェロとビオラはあるのに、バイオリンがどうしても手に入らない・・\(≡д≡)/

外出するときは出来るだけ3DSを持ち歩いて、すれ違いするようにしているのに、誰も持っていない様子。
もしかして特別なアイテムなの??とググってみたら、なんとバイオリンはデータとして存在しないらしい・・・(・д・)エエエエエエエ!!!!

仕方がないので、バイオリンを置こうと思っていた場所にはビオラを設置しました・・・orz

それと、メトロノームをピアノの上に置きたいのに置けないのがウガーッとなります。
メトロノーム用に何か台を用意すれば良い話ではありますが、あんな小さいもの1個のために部屋の一マスを使うのはイヤだな~とモヤモヤモヤモヤ・・・・・\(≡д≡)/

まあ、なんだかんだとブツブツいいつつ、どうぶつの森ライフを満喫している感じです@w@
久しぶりに片手剣使いのPさんと一緒に狩り狩り狩り~♪

「早くG級に上がりたいな~^^」とPさんが言うので、キークエを消化してG級に上がるところまでサクッときました。

片手剣を使いこなせないくせに上から目線で恐縮ですが、Pさんはガードはきちんとできていて、あとはモンスターの動きを把握すれば大丈夫・・だとは思うのですが~・・・・そういうのを覚える気は全くないらしく、豪快に突っ込んでいってはブッ飛ばされまくっています@w@;;;

私から見ると危なっかしいことこの上ない動きだし、持ち込んだ回復薬を毎回使い切るギリギリさが怖いです。
でも、良く言えばとてもアクティブなので、細かいチャンスを潰すことなく、怯みやダウンを頻繁に発生させます。
もしかすると、とても片手剣向きの性格なのかも・・・(・д・)??


そんなPさんと、今日はMH3Gでは初めてのチャレンジクエストをやってみることになりました(・д・)
そういえば、いまだに闘技大会とチャレンジクエストの違いが分かってないのですけれど、何が違うんですかねぇ・・・(≡д≡)?

Pさんは何故かレイアさんが大好きなので、レイアさんへGO~♪
クエストが始まったときの武器選択画面で「これなに^^?」と聞いてくるPさん。
そうだった・・・いつもの武器を使えないという説明をするのを忘れてましたよ奥さん\(≡д≡)/

カクカクシカジカと説明して、改めて使用武器一覧を見ると、ちょうど良い事に大剣と片手剣が入っているじゃありませんか@w@!
というわけで、私はいつもの大剣、Pさんは片手剣でスタート♪

結果は、Pさんが2死したけれど、無事にクリア。
私にとっては普通のクエだったのですが、何故かPさんの心にメガヒットしたらしく、「もう一回同じのやろうよ^^」と言うのでもう一度同じクエをやりました(≡д≡)

二回目は別の武器も使ってみようと思い、とてもとても苦手なハンマーを選択。
すると、攻撃が当たらない→怯ませられない→ダウンも取れない→長期戦化で3死\(≡д≡)/

クエ失敗するのが嫌いなPさんが「大剣使って~^^」と言うのでシブシブ大剣で行き、何故か5回くら同じクエをやるハメになりました(≡д≡)ナンデダー・・・

終わった後に、「いったいこのクエの何がそんなに面白かったの?」と聞いてみたら「コインが好きだから集めたかった^^」と言われました。
どうやら、飛竜のコインの絵柄がとても気に入ったらしいです。
私は天鱗とかの絵柄の方が好きだなぁ・・(・д・)イヒ
レイトン教授シリーズ5作目。
レイトン教授と奇跡の仮面開始~♪

最初は、いつも通りamazonで左のリンク先のパッケージ版を買おうと思っていたのですが、DL版を購入しました。

というのも、amazonのレビューを見ていたら、つい最近、追加要素のあるDL版がリリースされたという情報が@w@
調べてみたら、プラスがたっぷり、価格はマイナスという決定版が確かに出ているじゃありませんか(・д・)

そんなわけで、DL版を購入しました。
しかし・・・発売から2年経っているとはいえ、今更こんな決定版が出てしまったら、パッケージ版を買った人はイラッ☆とするんじゃないですかねぇ・・(≡д≡)




3章に入りました(≡д≡)

どうやら、奇跡の仮面がなにかやらかしている現在と、それに関係しているっぽいレイトン先生の過去とのオムニバス形式?っぽいですね~(・д・)

最後の時間旅行でレイトン先生がシルクハットを取った時も目が点になったのですが・・、今作の過去編のレイトン先生の髪型がまた凄くて ( ・   д   ・ )になっています。
つぶらな瞳にボワボワ頭がツボです・・・orz
これがギャップ萌えというやつですかね~(≡д≡)ウーン


レイトン教授シリーズ初の3DS版ですが、ここまで遊んでみたところでは、全体的に操作が面倒になって、やりづらくなったな~というのが感想です。

個人的に一番困るのは、問題文を見ながらメモ機能を使うことが出来なくなってしまったことですね~\(≡д≡)/
問題文を上の画面に表示してくれれば良かったのにと思いますが、その分、文章問題の難易度が下げられていて、メモ機能を使わなくても解けるようになっているのが親切かもしれません。
使わなくても解けることは解けるんですけれどね・・確認のために使いたいんですよ・・・\(≡д≡)/

amazonのレビューで不評だったズーム機能は、最初はめんどくさいな~と思っていましたが、何も無いところをひたすらカツカツ叩くよりは良いような気もしてきました(・д・)
なにしろ前4作では、シアトリズムFF並みにカツカツカツカツ叩いていましたからねぇ・・・(≡д≡)