2011年10月アーカイブ

今日も相方のナビ付きで不死街下層へ。
まずはNPCの魔術師さんを救出~♪
これで、新しい魔法が買えるようになりました。

基本魔法の「ソウルの矢」をもう1つ買えたので、篝火で追加して30+30=60発撃てるように。
さらに、ソウルの矢の上位魔法の「強いソウルの矢」(20発)も買って、一気に雑魚戦がラクになりました。

ボス戦は相方の戦い方を見ていたので、2度目の挑戦でクリア。
かなり短めのステージで、あまり苦労した感じもなかったですが、多分レベルが30(理力は26)で、かなり高めだったからではないかと思います。
上手な人はレベル10台でクリア出来るでしょうしね~@w@;

続いて、最下層へ行くことになりそうです。
その前に少しソウル稼ぎをして、買える魔法は全部買っておきたい今日この頃・・(´◉◞౪◟◉)ウフ
またまた相方のナビ付きで最下層へ。
方向感覚のマトモな相方が「最下層は迷う」と言っているので、方向音痴の私には無理無理~♪

で、進めてみたら、やっぱりかなり無理でした(≡д≡)
ナビ付きでも、どこをどう進んでいるのかサッパリ分かりません。
不死街下層までは空が見えたけれど、最下層は完全に地下の世界で気が滅入ること滅入ること・・orz

お宝を回収しつつ少しずつ進んでいたら、巨大ネズミさんにプチッと踏み潰されました。
魔法を入れようと一所懸命やっていたけれど、終わった今になって落ち着いて考えてみると、通路から剣でチクチク刺した方が良かったような気がします(≡д≡)
結局、巨大ネズミさんは同じ階の通路からではなく、上の階から魔法で一方的に倒し、いざボス戦へ~♪

かなり固いということは聞いていたけれど、初見はソロでということで亡者のままチャレンジなのです(・д・)ガンバルー!!

・・で、アッサリ撃沈。
というか固い・・・固すぎる・・・。
理力28の強いソウルの矢で、大体2%くらいしかHPを減らせない感じですね~。

ただ、ボス部屋がやたらと広いので、ボスの動きをよく見て距離を取って戦えば、回数を重ねればいつかは倒せそうな感じがしました。

とはいうものの、一度のミスでこちらのHPは0になるわけで・・・\(≡д≡)/
心が折れる前に召喚だ~!ということで、生者に戻ってNPCクライアントさん達を召喚~♪

1回目は私がミスって死んでしまいましたが、2回目の挑戦でクリア出来ました。
ロートレクさんが死んでしまって焦ったけれど、霊体なので大丈夫だったようです。
探してみたら、実体は祭祀場のいつもの場所にいました(≡д≡)

PCクライアントさんを召喚した場合は、ホストのエスト瓶で全体回復することが出来ますが、NPCクライアントさんは回復できないんですね~。
まあ、あの強さのクライアントを回復できたら、無敵にも程があるという感じですけれども・・(´◉◞౪◟◉)ウフ

続いて病み村へ~。
どうやら、デモンズでいうところの腐れ谷の位置づけらしく、今から行きたくない病にかかっています・・・orz
きっとまたキモチワルイアレとかアレとかがウニョウニョしてるんだろうなぁ・・うわあああああああああああああああ(TдT)イヤダアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
病み村へGO~・・・の前に、レベル上げとか魔法の購入とか目的でソウル稼ぎ。
有名な?稼ぎ場である、森の紋章扉の奥でせっせと稼いでいたら、黒ファントムさんに侵入されましたー\(≡д≡)/ヒャッホー!!

あれおっかしいな?どうして亡者なのに侵入されるの@@?????と、目が点状態になりましたが、よーく考えてみたら、前回生者でNPCクライアントを召喚してボスを倒し、そのままの状態でした(´◉◞౪◟◉)ウフ

というわけで、凡ミスで初めての対人戦となったわけであります。
まずは広い森の中でお相手様がどこにいらっしゃるかを探さなくちゃー・・と動き出したところ、アッサリ普通の敵に見つかりました。
対人どころではありません。
まず死なないように必死にならないといけないという・・orz

この場所の敵はかなり強いので大変だなーと思っていたら、いきなり黒ファントムさんからバックスタブ(背後からの致命攻撃)を食らい、一撃死しましたー\(≡д≡)/
いや・・なんというか・・もう、対人以前の問題で恥ずかしいのなんの・・・orzorzorz
次に侵入されることがあれば、もう少しまともに戦いたいものです。


で、とうとう病み村へGO~♪
長い階段を下りて何匹か敵を倒し、すこーしずつ進んでいたら毒ナイフか何かの攻撃で猛毒状態に@@;;;;
城下不死教区あたりのネズミさんの猛毒状態より激しい減り方だったので、生還することは諦めて進めるところまで進んで死亡して終了~。

次回は毒耐性があるという蜘蛛の盾を装備して行きましょうかね~。
入口あたりの敵すらソウルの矢一撃で倒せない感じなので、魔法を節約しながら進まないと詰みそうな気がします。
怖いけど頑張るべー(TдT)
毒キライ(≡д≡)落下死キライ(≡д≡)
病み村で心を病みそうな今日この頃ですこんにちはこんばんは。
もうかれこれ20回は死亡してますかねぇ・・あっはっはっはっは\(≡д≡)/

毒弓タイプの敵は一度倒すと出てこなくなるらしいけれど、多分まだまだ何匹もいるわけで、やっぱり猛毒になるのはイヤだし、猛毒を直す苔が1000ソウルもして高いしということで、毒咬みの指輪を買うことにしました。

5000ソウルもあれば買えるかな?と思ったら15000ソウル\(≡д≡)/ボッタクリ--!!!
足元見られてるなぁ・・と思いつつ、森でせっせとソウル稼ぎをして、なんとか買いました。
これで毒耐性が132に。

まあでも、毒弓タイプの敵は他の敵とセットで出てくるので、毒咬みの指輪があろうが蜘蛛の盾があろうが猛毒になってしまうわけでアハハハハハハハ(TдT)
なんというかもう笑うしかない感じです。
あはははははははは・・・。

猛毒になって死に戻りー・・・どつかれて落ちて死に戻りー・・・攻撃避けようとして落ちて死に戻りー・・・とやっているので本当にチマチマとしか進めません。
かなーーーり遠くで敵が反応して、ぐるっと大回りしてどこからか襲われるという感じなのが辛い・・。

魔法は節約した方が良いのだろうけど、はっきり言って魔法を制限回数分撃つ前に死ぬので、もう気にせずガンガン撃ちまくっています。
どうも病み村の敵は追いかけるときにいきなりダッシュ状態になったりして、結果的に魔法を避けられてしまうのが厳しいですね~。

魔法を撃つときに杖を高く掲げるから、魔法が発動した瞬間と着弾する瞬間の間で敵の場所が大きく移動すると簡単に避けられてしまうんですよねぇ・・。
せめてデモンズのように歩きながら撃てたらなぁ・・orz

道幅が狭いので、頑張って魔法連打でHPを0にするより、剣で通路から落とした方が手っ取り早いような気がしてきて、実践してみたら、自分も一緒に落ちるというミスを何度も何度も・・\(≡д≡)/
魔法に頼りすぎて、接近戦が全然身についていません・・orz

あと、赤い犬の攻撃が意外というか意表をつかれて、死亡したけれど大笑いしました ☆ミ
あれはないわぁ・・・鬼畜だわぁ・・・あの狭い通路でどう避けろと・・・\(≡д≡)/

せめて篝火に辿り着きたいのですがねぇ・・というか、そもそも病み村に篝火はあるのかしらん・・・(≡д≡)
病~み村続く~よ~どーこまっでっもーーー♪
というわけで、病み村攻略はまだまだ続きます。
今日も続き、多分明日も続きます。
もしかするとずっと続くかもしれませんというくらい絶望感が漂っています。

誰だこんな鬼のようなマップ書いたのは!
とか。
誰だこんなところに虫配置したのは!
とか。

そんなことをブツブツ呟いても光明は見えません。
光明が見えるどころかお先真っ暗です。
比ゆ的に真っ暗というわけではなくて、本当に真っ暗です。怖いです。
病み村ヤバイデス。マジメにヤバイデス。ほんとうに滅入る。やばいやばいやばいdeath\(≡д≡)/


何度も殺され、何度も落とされ、何度も猛毒にされ。
その度に篝火からやり直し~♪あはは~♪とナチュラルハイになりながら、ようやく二つ目の篝火に辿り着きました。

最後はもうエスト瓶が尽きてしまったので、行けるところまでダッシュして地形を少しでも把握しておこう!・・と思ったら、トンネルのようなところで奇跡的に篝火を発見@w@
命からがら逃げ込んで、なんとか一息つきました。
次はなんだかやたらと広そうな沼地の探索・・・ですが・・・やりたくないですねぇ・・(≡д≡)

注ぎ火をしないとエスト瓶が5個までしか補充できないので、人間性を使ってしまうか迷うところです。
まあ、しばらくは5個のままで周辺探索をしますかね~。
あなたのこころにとどけ!ぴゅあぴゅあ!
・・とか、良く分からないことを呟きながら魔法連打しつつ病み村を歩くこと何日目?

ここのところずっと病み村に常駐しているような気がしたけれど、別に気のせいでもなんでもなく普通に常駐しています。
一度途中の篝火を発見してしまうと、そこを拠点として周辺探索をするので、祭祀場には帰れないのですよね~。

何度も死ぬので当然ソウルは稼げず、ひたすら道と敵のいる場所を覚える作業を繰り返しています。
デモンズより雑魚敵の動きが複雑になっていて、レベルがかなり上がっていても油断しているとあっという間にタコ殴られるのが辛いですねぇ・・(≡д≡)
まあ、ちょっと敵の移動アルゴリズムがおかしいらしく、障害物にひっかかってプルプルハマっていることもありますけれども・・。

さてさて、今日は病み村の二つ目(多分)の篝火を拠点にして周辺探索をしてみることに。
まずは右手の法則で進んでみよう~というわけで、毒の沼地をせっせと進んでいたら、巨大水車?っぽいものが・・。

この上にボスが・・・!?と頑張って上ってみたら、どこかの鍵ゲットー♪
そのまま進んだら飛竜の谷というところに出て、すぐ側にあった扉を手に入れたばかりの鍵を使って開けたら・・小ロンド遺跡の入口近辺にでました(・д・)
小ロンド遺跡といえば、スタート地点の祭祀場から直接行けるエリアです。

ということは、祭祀場の篝火でエスト瓶を10個に出来る~♪と思って行ってみたら・・火防女さんが死亡していました・・・(・д・)!!
途中で火防女さんが死亡することは、相方のネタバレで知っていたけれど、このタイミングではないと思っていたのでビックリ。

火防女さんが死亡したことによって祭祀場の篝火は使えなくなってしまい、仕方が無いので城下不死教区まで行ってエスト瓶を補充してきました。
さて・・・もう一度病み村に戻るわけですが・・最下層ルートと小ロンド遺跡ルートではどちらがラクですかねぇ・・(≡д≡)ドッチモイヤダ・・・
ワタクシがヒーヒー言いながら病み村の沼地を歩き回っているその頃・・。
相方はガンガンレベルを上げてガンガン病み村を攻略し、ガンガン白ファントム(クライアント)さんを召喚してガンガンボスを倒してしまいました。
上手い人は効率よく攻略できるのがうらやましいですねぇ・・。

・・・と羨ましがっていても攻略は出来ないので。

病み村の二つ目の篝火が初期状態だとやっぱり少し苦しいので、一旦生者に戻って注ぎ火をしました。
これでエスト瓶が10個持てるようになったので、周辺探索を頑張るべーと思ったら、黒ファントムさんに侵入されましたー\(≡д≡)/

こんな移動のミスで死ねるような、純粋な対人戦を楽しめそうにないところで侵入とかやめてくれないかなー・・と思ったのですが、なんだか違和感が。
この違和感は何だろう?と考えてみると、侵入してきた人の名前が片仮名です。
プレイヤーキャラクターの黒ファントムさんの場合はアルファベットのはず。

つまり、侵入してきたのはNPC黒ファントムさんでしたー(・д・)アララ
巨大な包丁を持ったバーサーカーっぽい人が来たので、距離を保ちつつ魔法連打で倒したら肉切り包丁を貰いました(≡д≡)

気を取り直してボス部屋まで進んでみたら、今襲ってきたNPC黒ファントムさんがソウルサインを出していたので召喚~♪
出来ればもう一人白ファントムさんがいてくれたらなぁ・・と思ったのですが、残念ながらソウルサインが無かったので二人でチャレンジ。
相方のボス戦を見ていたので特に苦労することもなく、ノーダメで倒せてしまいました。
今までのボスの中では一番簡単だったかも@@;;;;;

次は・・いろいろ行ける場所はありますが・・・、どこに行きましょうかね~♪
現在進められそうなエリアはたくさんあります。
小ロンド遺跡、黒い森の庭、飛竜の谷、大樹のうつろ、デーモン遺跡などなど。

行ける場所が多すぎて、どこへ行くのが良いのかサッパリ分かりませんが、病み村クリア後に二つ目の鐘を鳴らしたことでセンの古城入口の扉が開いたので、そちらへ向かってみることにしました。

新たに祭祀場に現れたヘビ?さんが、センの古城は罠がどーのこーのと言っていたのでイヤーな予感はしていましたが、入口からトラップのある場所でしたー\(≡д≡)/ヒャッホー!!!
そして入口の敵からして、やたらとモーションが早くて強すぎでしたー\(≡д≡)/ナンダコリャーーーー!!!!

なんというか・・・アスレチック的なダンジョンだわ敵が強いわで、かなり泣けてきますね~・・。
しかも敵が盾を持っていて魔法をガードしてくれるので、何発もソウルの矢を撃たなければならず、苦しいです。
もちろん、隙を狙えばガードはされないのですが、そんなに上手くクリーンヒットさせられないわけです(≡д≡)ムズカシイ・・・

それと、魔法攻撃だか雷攻撃だか分からないビリビリ攻撃をしてくる敵がいて、今持っている盾では100%ガードできずジリジリとHPを削られるのも嫌な感じです。
いつか100%ガードの盾を手に入れたら復習・・じゃなくて復讐してやるうううううううう(TдT)!

まだまだ入口近辺で、死にまくりながらすこーしずつ前に進んでいる感じです。
心が折れない程度にがんばろーー(・д・)!
心が折れない程度にがんばろーー(・д・)!とかなんとか言っておいて、あっという間に心が折れそうになっているような・・なっていないような、既に折れているのを認めたくないような・・。

つまり、ヘッポコまほーつかいにはセンの古城はちょっと厳しいです・・・orz

魔法メインで戦うには敵との距離が必要なのですが、狭い道や小さい部屋で戦わなければならないことが多いので辛い・・。
それだけならまだしも、トラップだーの巨大パチンコ玉だーのミミックだーのでスタート地点に戻されまくりで、あららららー^-^-^-^-^-^-^-^と笑うしかない状態に陥りまくっています。

ひとつ前の病み村の最初の頃も途方に暮れていたような気がしますが、その時以上に苦しいかも~♪

というわけで、今日はセンの古城の攻略は早々に諦めて、病み村の沼地でせっせとヒルを倒していました。
ヒルが落とすという、武器や防具の強化に必要なアイテムの収集と、ソウルを稼いで呪術師のクラーナ先生から呪術を買うのが目的です。

なにも考えずに完全にルーチンワークで出来るので、かなり気分転換になります(≡д≡)
ヒルを倒してソウルがたまったらクラーナ先生のところへ~というのを繰り返していたら、クラーナ先生からイロイロな話を聞くことが出来ました。

クラーナ先生に限らず、NPCに何度も話しかけていると、ストーリーの進行状況によって台詞が結構変わって面白いですね~(・д・)


さて、現実逃避はこれくらいにして攻略に戻ることにしましょうか・・・。
今日は相方のナビ付きで、行った事のない奥地へ(≡д≡)

敵が密集しているところが少ないエリアなので、火炎壷君からボーボーされる以外はそれほど苦労せずに篝火へ~♪
ついでに鍵もゲットして魔術師の大先生を救出~♪

センの古城のような広大で入り組んだエリアでの最大の敵は、私の場合は自分の方向音痴ですねぇ・・orz
一人で探索していた時は散々苦労していたのに、ナビ付きになった途端スイスイと進めることが出来ました。

祭祀場で大先生から新しい魔法を教えてもらえることになったので、センの古城の攻略は後回しにして、一度戻ってソウル稼ぎをすることにしました。
ただ、新しい魔法を買ったとしても、スロットが足りないのでどうしようかな~・・という感じです。

現在は、矢×2、強矢×1、太矢×2、強太矢×1の6スロット。
メインで使うのは強矢以上で、一番弱いソウルの矢は使わなくなってきています。
もう弱いソウルの矢一発で倒せる敵がいないので、強矢以上でないと火力不足なのですよね~(≡д≡)

とはいうものの、燃費の良いソウルの矢を外してしまうとトータルでは火力ダウンになるので長丁場には向かないし・・・。
悩みは尽きないお年頃です(´◉◞౪◟◉)ウフ
森の庭でせっせとソウルを稼いで、ローガン大先生が教えてくれる魔法は全て買いました。
新魔法「ソウルの槍」と「追尾するソウルの塊」ゲット~♪

で、早速庭の敵相手に使ってみたのですが・・(≡д≡)ウーン

ソウルの槍は・・・ごめんなさい、これは正直使えない・・・orz
なにが使えないって、1スロットで4発というのが使えない。
確かに高威力ではあるけど、これで1スロット使うくらいなら別の魔法を入れたいですね~・・。

貫通魔法は多分これだけなので楽しみにしていたのですが・・(・д・)
詠唱時間が普通の矢並みで使い勝手は悪く無さそうなだけに、4発制限が残念でなりません。
まあ、貫通魔法は複数の敵を一直線に並べることが出来れば鬼のように強いので仕方ないといえば仕方ないかもしれませんが(≡д≡)

もうひとつの追尾するソウルの塊・・・だと長いので「塊」と呼びますが、塊は結構使いやすいかんじです。
1スロットの使用回数は10回で、1回使うと小さい魔法弾が体の周りに5個浮かびます。

最初は塊が敵に発射される条件が良く分からなかったのですが、どうやら自分が敵の方向を向いていると発射されるようです。
障害物があるとそれにぶつかって消えてしまうので、ある程度広い場所が必要だけれど、割と広い範囲(前方150度くらい?)の敵に反応してくれるので、見落とした敵を感知するのにも使えそうです(≡д≡)


で、塊を新たにスロットに入れ、強矢×2、太矢×2、強太矢×2、塊×1の7スロットでいざボス戦へ~♪
ボスまでのルートは理解したので、エスト瓶の個数を5→10個にするために篝火で注ぎ火完了!

で、ボス部屋の霧へ行ったらまだ行ったことのない部屋が・・(≡д≡)ミオトシテタ
ここで死ぬと面倒なので少し迷ったのですが、一応行ってみたら、NPCのソウルサインがありました@w@

というわけで、黒鉄のなんとかさん(名前わすれた・・・)を召喚して一緒にボス戦へGO~♪
結論だけ言うと、恐ろしく簡単に倒せてしまいました・・。
黒鉄のなんとかさん・・・チートすぎるんだぜ・・・・・orz

ソラールさんを召喚した時のガーゴイル戦と同じくらいのあっけなさでした。
どうもボスによって難易度が全然違うような気がしますねぇ・・。

センの古城はまだ行ったことのない場所があるので、もう少しだけ探索を続けようと思います。
下にいたビリビリ君たちにリベンジなんだぜ(謎)!
センの古城でやり残したこと。
それは、入口近くにいるビリビリなアイツ(・д・)!

攻略初期に振り子に落とされてはビリビリ死させられてムキョーーーッ!となっていたので、リベンジしに行きました。
我ながら性格が悪いです(≡д≡)ウヒヒヒヒヒヒヒヒ

相方が言うには、一番最初の振り子の道の一番奥から落ちると落下ダメージが少ないらしいので、そこから落ちたらビリビリ子ちゃんが3匹も\(≡д≡)/
いやまてこの狭いエリアで3匹と戦うって無理でしょーーーー!と思いながら必死に倒して、なんとか本命のビリビリ君のところへ。

近辺を探索したところ、ビリビリ君は全部で4体もいましたが、それほど苦労せずに全部倒せました。
覚えたての塊で結構削れたのが良かったようです。

取り逃していたお宝を相方のナビで回収し、センの古城はほぼ攻略したので、いよいよ次のエリア、アノール・ロンドへ。
このあたりから難易度が跳ね上がるそうなので楽しみですね~♪
ここからが本当のダークソウルだ・・!という感じのアノール・ロンドに突入しました~♪
とにかく広い!道幅も広い!そして敵がでっかい!

魔法を完全ブロックする大盾を持った巨人、雷ビリビリの翼人、視認出来るギリギリの場所から巨大な矢を放ってくる弓使いetc..。
ダークソウルは雑魚敵でも全く気を抜けませんが、アノール・ロンドの敵はちょっと油断すると一瞬で死ぬので緊張感があって楽しい!楽しすぎる!!

もう30回以上死んでいるけれど、楽しくて楽しくてガシガシ挑んではギャー!を繰り返しています。
基本的には広い場所での戦闘だけれど、一部狭い部屋の中で戦わなければならないところがあり、そういうところはちょっと魔法使い的には苦しいですね~(≡д≡)

現在、2個目の篝火に辿り着いたところで、ショートカットのひとつすら開通できていません。
続きを頑張るんだぜえええええええええええええええ(・д・)!!
2個目の篝火だと思っていたところは、実は3個目の篝火だったようです(・д・)イヒ
まだまだ先は長いと思っていたら、もうボス霧手前だったようです(・д・)イヒヒ

というわけで、1個目の篝火からの直線ルートを確保し、やってきましたボス戦へ~♪

・・の前に。

ボス霧手前の大広間っぽいところに入ると、黒いオーブがなんとかかんとかというメッセージが表示されました。
どうやら、祭祀場の火守女さんを殺害した犯人に復讐するときがやってきたようです。

黒いオーブを使って、ロートレクさんのいる世界へ侵入・・。
さあ、一騎討ち!と思ったら、どう見ても3人いるんですけど\(≡д≡)/

あちらからは仕掛けてこないようなので、どうしたものかなーと少しずつ近づいてみたら、魔法使いっぽいような人がタゲれます。
タゲれるなら攻撃しても大丈夫だろうということで、強太矢を一発入れてみたら戦闘開始になりました(・д・)イヒ

回復できない状態で長時間三人を相手にするのは間違いなく無理なので、魔法使いと騎士を先に浮遊塊で落とし、今度こそロートレクさんと一騎討ち~♪
それほど強烈な攻撃はしてこないようで、割とアッサリ片がつきました(≡д≡)

戻ってきたら、「HP・スタミナ・装備重量+20%」という効果の超ステキ指輪を貰いました@w@
でも、一度装備して、その後に外すと壊れるそうなので、悩むところです・・。


ダークソウルのNPCは結構キャラが立っている人が多くて、ロートレクさんもトボけたちょい悪おじさんっぽい感じで好きだったので、倒さなければならないのが残念です。
まあ、ストーリー的には倒さなくても良いのでしょうけれど、そうすると祭祀場の使い勝手が悪くて仕方ないのですよね~(TдT)
ボ  ス  が  た  お  せ  ま  せ  ん  (  ≡  д  ≡  )ホワァァァァァァァァァ・・・

ソロで20回以上挑んで、大体こう動ければいけるだろうという感触はあるのですが、一撃でHPの半分を持っていかれてチーン♪なパターンが多々・・orz
スモウさんはともかく、オーなんとかさんの突進が辛すぎるううぅぅぅぅぅ(TдT)

オーさんの攻撃を盾でガードしても、槍のせいか仰け反らないんですよねぇ・・。
仰け反ってくれれば、その時間で逃げたり魔法を撃ったり出来るのですが。

このエリアではソラールさんが呼べるらしいので、一度生者に戻って召喚してしまおうかしらん・・・。
三十度目の正直くらいでボス撃破に成功しましたー\(≡д≡)/
いやはや長かった・・・そして今回ほど「おれはやった!」のサインを書こうかと思ったことはありません。書かなかったですが・・(・д・)

勝因は戦い方を根本から変えたこと。

最初のうちは、「とにかく逃げて距離をとり、柱の影で回復or追尾塊の準備をする」というやり方だったのですが、これだとどうしてもオーさんの突進を貰うことがあってどうにもならないんですよね・・@w@;
もちろん上手な方は出来るのでしょうけれど、ヘッポコな私には無理~♪

なので、一旦全ての攻撃を止めて、ボスの攻撃を回避することに集中してみたら・・、逃げ回っているだけなのに回避出来ないということに気が付きました。

逃げ回って、ある程度距離が出来たーと思っても、スモウさんもオーさんも突進攻撃をしてくるので、特にオーさんの突進に轢かれてしまいます。
じゃあ、どうすればいいの?ということになるのですが(・д・)

気が付くまでに随分長い時間がかかってしまったのですが、要は「距離をあけると突進してくる」わけで、「距離をあけなければ突進してこない」のですね(≡д≡)
というわけで、あえて接近戦よろしく至近距離で盾を構え、攻撃を避けつつ隙をみて追尾塊をオーさんに集中して叩き込むという戦法で、なんとか倒すことができました。

スモウさん一人になってからは楽勝かと思いきや、とんでもないパワーアップがあって目が点に@@;;
ひたすら攻撃に合わせて横ローリング~・・と、スモウさんを中心点とした円を描くように動き回ってやっと倒しました(≡д≡)ツラカッタ・・・

ソロの場合は太矢を使う余裕はほとんど無いので、4発しか使えないけれど、ソウル槍があると良かったかもしれませんね~。
ちなみに、理力41の強矢一発で、強化スモウさんのHPは7%くらいしか削れないかんじでした。


これで行ける場所が一気に増えたようです。
さて、次はどこに行きましょうかね~♪
アノール・ロンドまでは割と行き先に迷わず進んできましたが、ここにきて行けるところが多すぎてどこへ行ったら良いか分からなくなりました@w@

とりあえずどこかに適当に行ってみて、ダメそうなら他のエリアにチャレンジすればOKかな~と思っていたら、相方が「地下墓地か小ロンド遺跡に行くと良いらしいよ」と言ったので、祭祀場から近い地下墓地へ行ってみることに。

様子見程度の気持ちで入ってみたら、倒した骸骨さんが復活しまくりです@w@;
どういうこと!?と歩くネタバレ魔人の相方に聞いてみたら、「骸骨を統括するネクロマンサーという敵を倒さないと、骸骨は何度でも復活する」そうな・・orz
しかも、結構復活する速度が速くて、石橋を叩いて渡るようなチキンスタイルの私にはかなり辛い感じ\(≡д≡)/

なにが辛いって、復活するから魔法で倒す→魔法は使用回数が決まっているのでそのうち攻撃出来なくなる→詰むというのが辛い~@w@
仕方が無いので普段は使わないショートソードを用意してみたものの、1匹倒すのにクリーンヒットで3発かかるというテイタラク。

そこで、私にしては非常に珍しいことですが、初見の場所にも関わらず、骸骨をガンガン無視して走れるだけ走って進み、ネクロマンサーさんを始末して回るという暴挙に出ました(・д・)イヒ

その結果、かなりの距離を迷走し、アリの巣のような道を進みまくり落とし穴に落ちまくり骸骨にどつかれまくりで、2個目(多分)の篝火まで到着しました。
道が全く分からないので、歩いて祭祀場に戻れる可能性はほとんど無さそうです。
篝火間テレポートが使えるようになって本当に良かった・・(TдT)
道が分からないままに走って進み、まさかの黒騎士さんの真横に落ちて死に、車輪に轢かれ、泣きながらさまよいまくって何故かボス部屋に辿り着いてしまいました@w@
エスト瓶が尽きていたのでどうしようかな~?と思ったけれど、一応見るだけ見ようと入ってみたら、アッサリ倒せてしまいましたよ奥さん(・д・)ポカーン・・・

多分、取り残しているオタカラがたくさんあると思うのですが、どう考えても方向音痴の私には無理そうなので、相方がマップを把握した頃にナビ付きでやり直そうと思います(´◉◞౪◟◉)ウフ

さて、次は小ロンド遺跡ですかね。
なんだか陰気な場所なので行きたくないのですが、行かないと話が進みませんしね~・・orz
今日は今まで放置していた黒い森の庭を探索~♪

白い霧を抜けるとだだっ広い広場に出てしまい、激しく迷子状態に\(≡д≡)/
適当に歩いて歩いて歩き回っていたら建物があったので入り、チョウチョなボスを倒して終了~。
つくづく思いますが、追尾塊は特にボス戦での使い勝手がいいですね~@w@


続いて、紋章扉の奥のエリアへ。
ここの人間タイプの敵はかなり強いので慎重に進み、建物の中にいたネコさんと誓約をしました。
一度誓約すると人間タイプの敵が襲ってこなくなるので、攻略中はありがたいです(・д・)

で、どんどん進んでいくとボスエリアっぽいところに@@;
てっきり1つのエリアにボスエリアは1つかと思ったら、2つあるところもあるんですね~。

というわけで、でっかい狼さんと戦闘になりました。
狼さんはそれほど強くなかったけれど、戦闘後にアイテムを確認していてビックリ。
どうやらネコさんと狼さんはお友達だったようです(≡д≡;)ウヒョ

ネコさんに「裏切りは許さない」と言われていたので、友達の狼さんを倒しちゃったからボコられるかなー?とガクガクブルブルしながらネコさんのところへ戻ったら、お咎め無しでした。


庭探索中に魔力の種火?を拾ったので、小ロンド遺跡の鍛冶屋さんのところへ持っていって、+5魔法ショートソードを+0魔力ショートソードに進化させました。
ところで、魔法武器と魔力武器って何が違うんですかねぇ・・(≡д≡)?
武器強化・進化のためのアイテムに、一部入手が辛いものがあるらしいので、もう少し計画的に作らないとダメかしらん・・。
狭間の森のNPCが、魔法使い的に最強の頭装備をくれるらしいので取りに行ってみました(・д・)

狭間の森、というくらいなのでボス戦は無く、道中の敵も非常に少ないところですが・・・何故か頭がたくさんのヒドラさんがいます@w@;
かなり遠くから多段水ブレスを飛ばしてきて、イヤーンな感じ。
そして、なんとなーく既視感が・・。

このどこかで会ったことがあるようなキモチは一体なんだろう?としばらく考えて気付きました。
モンハンのガノトトスさんと少し似てるんですね~(・д・)
まあ、ガノトトスさんの方が100倍くらい可愛いですけれども(TдT)

ヒドラさんを倒し、NPCを救出して、なんとか「宵闇の頭冠」をゲット~♪
デモンズでいうところのチョココロネ(正式名称忘れた・・・)に相当するアイテムで、魔法攻撃力上昇率が一番高い頭装備です。
チョココロネのような見た目だったらどうしよう・・と思ったら、頭の横にチョコンと小さな羽根飾りっぽいものが出ているシンプルな見た目でした。

出来れば、ローガン大先生が被っている、FFシリーズの黒魔導士のような帽子が良かったのですが、どうして毎回見た目が微妙なものが最強装備なのかしらん・・orz

そういえば、せっかく助けたローガン先生はどこかへ消えてしまいました(・д・)
相方曰く、「もう一度助けるとかなり強い魔法を買えるようになる」そうなので、どこかでまた捕まっているらしいです@@;;;
ダークソウルのお化け屋敷、小ロンド遺跡へやって参りました。

・・とはいうものの、先に相方がプレイしているのをある程度見て、なおかつ相方のナビ付きというヘッポコプレイです(・д・)
正直、篝火無しであの広いマップを一人で歩ききる自信は全くありません。

アノール・ロンドのように、ただ広いだけで東西南北がはっきりしているマップはどれだけ広くてもなんとかなるのですが、似たような地形が繰り返されたり、あちこちで通路が複数分岐しまくっているマップは・・・私のアタマではどうにもなりません^-^-^-^-^-^-^-^

で、死にかけたりしつつもなんとかボス部屋まで辿り着き、先日狼さんからもらった指輪を装備して深淵へGO~♪
予想通りというかなんというか・・、アッサリボスに瞬殺されました@w@
呪い無しの状態で盾を構えていても一撃でHPの1/4をもっていかれます。

連続攻撃を避ける余裕もないし、どんどん次の敵は出てくるしで、全く攻略方法が見えません。
まずは回避方法を模索するところから始めないとダメそうです・・orz
攻略法が分からなくて唸っていた小ロンド遺跡のボス。
相方が「3回目で倒したよ~」というので、どうやったのか聞いてみたら「とにかく張り付いて後ろから攻撃」だそうです(≡д≡)

オーさん&スモウさんのように、遠距離から魔法で倒そうとするとドツボにはまるタイプのボスらしいので、真似して張り付き戦法でやってみたら、2回目の挑戦でギリッギリ!で倒せました@w@;
上手な方はノーダメで倒すそうですが、避けられる気がしません^-^-^-^-^-^-^-^
ダークソウルでの魔法使いの先生といえば、ローガン大先生。
そのローガン先生は公爵の書庫へと旅立っていき、そしてお約束通りまたまた捕まってしまっているそうです\(≡д≡)/

ローガン先生を助けると新しい魔法を売ってもらえるそうなので、次は公爵の書庫へ向かうことになりました。

アノール・ロンドの篝火から進んでいくと懐かしい銀猪さんが2匹。
倒して進むと、本当に書庫・・というか、図書館っぽい建物でした。

敵を倒しつつあっちへフラフラこっちへフラフラと進みますが、とにかく広いわ仕掛けでどこへ移動するか分からないわ敵の配置が鬼畜だわ・・、極めつけにマップがさっぱり覚えられないわで半泣き状態~♪

それでもなんとかローガン先生を救出しましたよ奥さん(≡д≡)オレハヤッタ!!!!!
新しい魔法を教えてもらったけれど、これだけではこのエリアに出てきたボスは倒せないようです・・orz
ローガン先生にボスの倒し方を教えてもらったので、続いて結晶洞穴へGO~♪
白竜さんを倒すために結晶洞穴へ。
相方が物凄く上手な白ファントムさんに連れられて攻略するのを見ていたので、ほぼ攻略方法は理解している状態です@w@

このあたりの雑魚敵はやたらと魔法耐性が高いらしく、攻撃してもなかなか倒れてくれないのが辛いですね~(≡д≡)
アイテム回収のために死に戻りしながら数回通い、あとはボス前の貝以外の敵をひたすらスルーで、公爵の書庫の第三篝火から走り抜けました。

で、いよいよ白竜戦なわけですが・・。
白竜さんと戦う前に、白竜さんの背後にある枝?を壊さないといけないということで頑張って後ろに回ってみたら何もありません\(≡д≡)/ナンデ!?

あれおっかしいな・・・枝はどこ!?と、まわりを見てみたら、キラキラ光る枝が遠くに見えました。
白竜さんの後ろというより横だね~と思いながら枝を一発殴ったらあっさり壊れたので、あとはブレスの直撃だけ注意して結晶塊を撃ち込み終了~。
ただ倒すだけなら、かなり難易度の低いボスだったようです。

その後、ローガン大先生のところに戻り、亡者化してしまった先生を倒してビッグハットをゲット。
魔法攻撃力的には、先日手に入れた宵闇の頭冠が最強なのですが、実際に被ってみると黒魔導士っぽいビッグハットの方が見た目的に好みなので、余程困ることが無い限りは今後はビッグハットで進めることにしました。

ローガンの杖+ビッグハット+うす汚れた上衣+血塗れたスカートの組み合わせで、かなり魔法使いらしい格好になったので満足~♪
・・・防御力?なにそれおいしいの?(´◉◞౪◟◉)ウフ
ダークソウルが発売されて1ヶ月ちょっと。
総プレイ時間は60時間を超えましたが、まだまだ終わる気配がありません@w@;
たまに心が折れそうになるけれど、まだまだまだまだ頑張るよー!ということで、本日はデーモン遺跡へ。

デーモン遺跡・・というからには、今まで出てきたデーモンさん達が勢ぞろい(・д・)!?と思ったら、そういうわけでもなかったようです。
ものすごーく広いけれど、意外に行ける場所が少ないところなので、クリア自体は割と楽に出来ました(≡д≡)


今回から、ローガン先生の遺してくれた「白竜の息」という魔法を使ってみました。
なんとなーく、「白いモヤモヤが自分の周りに現れて、それに触れた人は一時呪い状態になる」という効果を予想していたのですが・・・思いっきり普通にダメージ系攻撃魔法でした^-^-^-^-^-^-^-^

白竜さんと戦った時のブレスの模倣なのでしょうけれど・・・詠唱時間が太矢並みというのが微妙ですね~(≡д≡)
でも、前方一直線上に敵を並べられれば複数に一度に攻撃できるし、割と威力があって1スロットで20発撃てる魔法というのは地味にいい感じです。
まあ、対人では隙が大きすぎて使えるか微妙ですけれども(´◉◞౪◟◉)ウフ

対人といえば・・・何度か侵入されて戦ってみた個人的な感想としては、上手い人多すぎ(≡д≡)ポカーン という感じです。
デモンズのときは、一対一で負けたことはほとんど無かったと思うのですが、今のところ全敗状態ですね~・・。

多分、デモンズの対人で腕を磨いた猛者さん達が数多くいらっしゃるということなのだと思いますが、あまりに力量の差がありすぎて今作では対人を楽しめない状態になっています。
勝敗にはこだわらないけれど、良い内容の勝負が出来ないのが悔しいです(≡д≡)

そんな私の強い味方は・・・・もちろん擬態デス(☆д☆)ウヒヒ
デーモン遺跡を抜けて、お次はイザリスへ。

入った瞬間帰りたくなりました。
広い!溶岩!敵がでっかい(≡д≡)!

特に溶岩地帯を歩かなければならないのがイヤですねぇ・・・。
ワタクシ、スリップダメージは大嫌いです。
何故なら焦るから(・д・)

広すぎてここはどこ~?とさまよい、最初の篝火に何度も戻りながら少しずつ巨大な竜?を倒していき、やっとこさ二つ目の篝火へ辿り着きました。
隠し篝火のところにメッセージを残してくれた人ありがとう!貴方は神!(TдT)

溶岩の中を歩くと防具の耐久値の減りが凄まじいので、溶岩地帯を抜けるまでは防具無しで歩いた方が良いかもしれません。
ここまでプレイしてきて初めて「防具が壊れそうだ!」の赤メッセージを見ました@@;

ボス戦は最初どうしたら良いのかサッパリ分からなかったけれど、完全な安全地帯があるのでそこで考え、怪しいところを叩いて5回目くらいのチャレンジでクリア出来ました。
一番の強敵は赤い鎌ではなくて穴でしたねぇ・・(≡д≡)

ボスクリア後、イザリスのことを気にかけていたクラーナさんのところへ報告にいったら「もう馬鹿弟子とは呼べない」と言われてしまいました。
ツンデレ→デレに変更になってしまったようです(TдT)


さて、行きたくないけれど、真っ暗な巨人墓場へ行きますかねぇ・・行きたくないなぁ・・・orz
まだまだ続くと思っていたダークソウルは、相方曰く「そろそろラスボス」なのだそうです(・д・)ナント!!

そうとなると、やはり気が急くというものです。
嫌だな~行きたくないな~と思っていた巨人墓場へGO~♪

巨人墓場は文字通り真っ暗な場所で一歩先が見えません。
ですが、イザリスで拾った太陽虫というアイテムを装備すると、自分の周りが明るく照らされるので少しマシになります。
まあ、見た目はかなりアレですが・・(≡д≡)

で、予想通りあっちへウロウロこっちへウロウロしながら適当に下を目指して進み、ボスのところまであっさり辿り着いてしまいました。
途中のアイテムをほとんど拾えていないのでどうしようかな~?と思ったけれど、初見では倒せないだろうし、戻るのも面倒だしということでボスのところへ。

あっさりプチ殺されましたー\(≡д≡)/

一番苦手なタイプの雑魚付きボスで、ボスよりむしろ雑魚敵にタコ殴りにされて死亡・・。
かなり暗いので、間近にいる敵以外が見えないのが辛いです。
見えないということは、動きの予測が全く出来ないということで、つまりヘッポコには厳しいです(・д・)イヒ

とりあえず、雑魚敵が何匹いるかも確認できなかったので、2回目はとにかく走りまわってみて、大体の数と地形を把握してみることにしました。
すると、雑魚は多分5~10匹の間くらい?で、地形は真ん中に円状の柱があるドーナツ形ということが分かりました。

雑魚敵の動きは早いけれど、ボスは少し足が遅いので、ひたすら走って距離を稼ぎ、結晶塊で雑魚を先に倒すという方向でやってみることに。
雑魚が減ってきてボスに攻撃を当てられるようになったので、そこからはボスにも攻撃が当たるように意識しつつ塊を向けていってなんとか倒せました。

小ロンド遺跡のボスも辛かったですが、ここのボスもかなり辛かったですねぇ・・。
どちらもゴリ押しのギリギリで倒した感があるので、もし二周目をやることがあれば、もうすこしまともに戦ってみたいです(≡д≡)


さて。これで王のソウルが全てそろいました。
とうとうラストダンジョン・・!なのですが、その前におまけダンジョン的なところへ行ったり、アイテム回収をしたりしようと思います(・д・)
勢いのまま突っ走り、一周目をクリアしました~(・д・)

ラストダンジョンは物凄く短かったです。
エンディング・・というか後日談的な事以前の問題でラストがあっさりしすぎていて驚きました。
まあ、アクションゲームですし、ストーリーは無くてもokな気がするので気にしないことにしましょう~♪


とりあえずエンディングまで行った感想をツラツラ書いておきたいと思います。
  • デモンズより怖くなかった
    多分、慣れの問題だと思うのですが、デモンズの腐れ谷の生理的嫌悪感とか、ラトリアのお化け屋敷的な怖さとかをあまり感じませんでした。
  • 操作が難しかった
    デモンズで基本操作を理解していた分はラクをしたハズ・・。とにかく魔法が狙ったところに飛ばずに外れることが多くて難しかったです(≡д≡)
  • 音楽が良かった
    ニト戦とか、オー&スモウ戦とかの曲が大好物でした(☆д☆)
    なんとダークソウルの作曲担当は桜庭統さんでした・・というか、全然気付かなかった・・・orz
  • 協力プレイを全然しなかった
    しなかった、というよりは、する気になれなかったという方が正確かもしれません。
    侵入してくる方々(黒or青ファントムさん達)の動きがあまりにも凄すぎて、白ファントムになっても役に立たないだろうし、魔法使い(いわゆる純魔タイプ)では壁にもなれないし微妙かな~と萎縮してしまったのが原因かな?と思います。

クリア後、スタート画面にも戻らずにそのまま二周目が始まりました。
これは二周目をやりなさいという神の思し召しなのでしょうか・・(・д・)

ですが、多分私が二周目をやることは無いですね~(≡д≡)
ダークソウルはとても面白いアクションゲームだと思いますが、やはりこの手のゲームは初見時が一番面白いので、アイテム収集や対人にあまり興味が無い私としてはここでおしまいかな~という感じです。

約1ヶ月間、どっぷりとつからせていただきました(≡д≡)!
たのしかったです\(≡д≡)/