2017年7月アーカイブ

ds20170701-001.jpg

もう20回くらい死亡していますが、突破できる気がしないミディール戦です(´▽`)ハァァァァァァ

このボス戦は、以前相方が滅茶苦茶苦労していたのを横目で見ていたのですが、詳細までは覚えておらず@w@;
辛うじて、ボスの場所までの行き方と、「ボスの目の前が安定」ということだけ覚えています。

で、ボスの目の前に陣取り、まずは動きを覚えることから始めているわけです。わけなんですけれども。

攻撃パターンがさっぱり把握できませーん(´▽`)

単純な叩きつけや払いは後ろにローリング回避することでいけそうなのは分かるのですが、突進の予備動作がいまひとつ把握できなくて貰いまくり。炎からのビーム斉射(上の死亡画像)も安定の避け方が分からず、一発で死亡出来るので(´▽`)イヤーンな感じ。

まあ、通っていればそのうち慣れるような気がしなくはないので、気長に頑張りますべー(´▽`)

50回くらいのリトライの末、ミディールを倒しましたー(´▽`)ヒャッホーーイ!!!
ds20170701-002.jpg

途中でシアさん(?だっけ?)を呼んで何度か共闘してみたりもしたのですが、どうも炎+レーザーが多発してやりづらかったので、最終的にソロで倒しました。

要は距離を作ってしまうとレーザーが来るという事らしかったので、ひたすら顔の前に張り付くようにしていたら安定しました。

で、続いて向かった先の教会のボスはあっさり初見クリア(・д・)

私の腕が良かったわけではなく、パッチさんを呼んでいたことと、オフラインだったのでNPCが相手だったからですね。
確か、相方の時は他プレイヤーさんが召喚されてボス役になっていた気がします。多分。恐らくは。

ということで、卵を抱えたお姫様?がサラサラし、次のボスにボッコボコにされて泣きながら帰ってきました(´▽`)ダメダコリャ

どうやら前回のDLCで絵を描いていた女の子のお爺ちゃん?らしい?のですが、どういう話の流れで戦わなければならないことになっているのかサッパリ分かりません。まあダクソですしね。そういうものです。

なかなか身軽なおじいちゃんだったので、また数十回コツコツと通う必要がありそう。がんばろうそうしよう(´▽`)

二週に一度の新曲追加の日というわけでゲーセンに行ってまいりました(´▽`)

今回の新曲は3曲全てFMS。そして、ゲーセンでやっと気付いたのですが、3曲とも飛空艇の曲なんですね。
飛空艇曲ということに、一体どんな意味があるのやら(・д・)?

飛空艇ブラックジャック(FF6)

今回唯一の超絶付き(´▽`)

途中で見てはいけないものを見たような気もしますが、特に苦戦はせず、あっさりとフルチェインしました。
んが、やたらと忙しいせいかホールドでグレまくってしまって、スコアがいまひとつ。無念。

Ride On(FF8)

普通のFMS譜面でしたが、途中のホールド+右上斜め矢印4つのところがやたら気持ち良かったです(´▽`)ターノシーイ!!

童心(FF12)

個人的には、ブラックジャック超絶よりもよほど苦戦しまくりました@w@;
ホールドからの右下斜め矢印でBAD出まくりが敗因です。辛い。でも楽しい(´▽`)

あ、ラストのホールドつなぎは、基本でFMSの反対手?の練習をしてきた甲斐があったな~(´▽`)と思える譜面でした。

混沌の渦動 ~蛮神リヴァイアサン討滅戦~(FF14)

出だしの歌詞を「ぱーいなぽーぱーいなぽー」と空耳してしまい、パイナップルかい!と笑いをこらえながらやっていました。英語(´▽`)?できませんがなにか(´▽`)?

で、実際の歌詞はどうなのよ?とググッてみたところ公式blogがヒット。
まさかの「リヴァイアサン」だったらしいです。ぱいなぽーにしか聞こえないんですがねぇ・・@w@;;

譜面は、難易度が低かったせいか、今回の5曲の中では一番リズムに乗りやすくて楽しかったです。
やっぱり、目押ししなくてもリズムに乗っていれば虹クリ率が高くなる譜面は楽しいですね(´▽`)

■ネメシス(FF14)

それほど難しくなさそうなのについていけない感じでした。
目押ししないとグレ以下になるレベルで、目押ししてやっとクリティカルがたまにでるかな? 虹クリなにそれおいしいの?な世界。
リズム感がなさすぎて、一定のリズムを刻む系の譜面が苦手なのが露呈しまくりでした@w@;

■目標進捗

超絶:難易度14以下全譜面SSS

進捗率93% → 100% (45譜面)
おれはやった(´▽`)!! とはいっても、かなりギリギリ。
次は14以下全譜面フルチェインを目指す(´▽`)ムリゲー
新たにシーモアレンジSを目標に追加。

究極:全譜面王冠付け

進捗率71% → 71% (160譜面中114譜面)
変化なし。王冠が付くスピードよりも新曲の出るスピードの方が早い・・。

熟練:BMS全譜面ぼっちペアスタイルでフルチェイン

FF1から順番にやって現在FF12。特に問題は発生していないので時間をかければ達成できる見込み。

熟練:FMSのうにょうにょホールドを左手ボタン・右手スライダーで全譜面フルチェイン

FF1から順番にやって現在FF6。
熟練FMSはTFFAC初期にフルチェインしてしまった譜面もあり、ぼっちペアと違ってペアマークが付かず、達成度が良く分からない。とりあえず、未フルチェイン or 950万以下の譜面を潰していく方向。

基本:全譜面フルクリ

進捗率55% (160譜面中88譜面)
基本からコツコツ。基本とはいっても、道は果てしなく遠い。


ds20170706-001.jpg

絶賛お爺ちゃん攻略中(´▽`)デス

お爺ちゃんは、どうやら三段階制?らしく、残りHP60%と40%で攻撃が変化します。
二段階目までは問題なく削れるのですが、どうもHP40%に削ってからの三段階目が安定しなくて沈みまくりな今日この頃(´▽`)

気のせいかもしれませんが、お爺ちゃんの赤マントにも攻撃判定があるような気がするんですよねぇ・・(≡д≡)
どう見てもただのボロ布なんですけれども@w@;

さて、引き続き頑張りますべー。

苦節一週間。なんとかお爺ちゃんを倒しましたー(´▽`)オレハヤッタ!!!
ds20170708-001.jpg

HP40%を切ってからの攻撃を回避するタイミングがなかなか掴めず、それはもう苦労しました(≡д≡)

ミディールもそうでしたが、攻撃パターンをしっかりと見極められれば安定するタイプのボスで楽しかったです(´▽`)
問題は己の集中力の無さでしたね。長期戦は苦手ですわ@w@;;

最後に、相方に道案内を頼んでアイテム回収をし、お嬢様に絵の具(?)を渡して終了。
ds20170708-003.jpg

ダークソウルシリーズはこれで開発終了で続編は出ないという噂を見かけましたが、どうなるのでしょうね(´▽`)?

個人的には好きなシリーズなので続いてほしいと思いますが、新しい方向性のゲームに開発リソースを割くというのであれば、その方が良いとも思うので複雑なところです。

私のようなアクションゲームが苦手なヘッポコでも、何度も何度も挑戦しているうちになんとかクリアできるという、絶妙な塩梅のゲームだったと思います。

あー楽しかった(´▽`)! ありがとうダークソウル!
ds20170708-002.jpg

ピクトロジカファイナルファンタジー≒

なにやら話題になっていたのでDLしてみました(´▽`)

昔からあるパズルのお絵かきロジックとかイラストロジックとかの類のFF版らしいです。
3DSのDL版が基本無料?ということで触ってみようかなーと思ったのですが、とりあえず2エリアやってみてこれはちょっと続けられないかも@w@;となってしまいました。

気になったところ

  • 3DSなのでどうしても画面が小さく、最大で20×15くらいのものしかない(今のところ)≒ 難易度が低い。
  • 出来上がった絵がわけわからんちん。何の絵であるかが分かった後でもドット絵がわかりづらい。
  • わけわからんちんなだけならともかく、大きな絵の一部だったりする = 解いていく過程でどんな絵が出来るのかが徐々に明らかになっていく楽しみがない。

私にとっては、この手のパズルは最低ラインが20×20で、普通が30×30。ちょっと難易度が上がったもので40×40、大作は50×50以上、100×100?バッチコイ(´▽`)!!という感覚なので、物足りないです。

20×20が4つの10×10に分割されて解けるんだからいいじゃない(´▽`)?と反論されそうですが、20×20が1つと10×10が4つでは解いている間の楽しさと達成感が全然違うのです。

でも、3DSの画面ではあのシステムがストレスなく遊ぶための限界なのだろうということは理解しているつもりです。

ぐだぐだ書きましたが、とりあえずもう少し続けてみますかね(´▽`)

新曲追加日なのでゲーセンに行って参りました(´▽`)

ゲーセンはどこも冷房がきつくて、長居が辛い季節になってきました。どうしてあんなにガンガン冷やしてるのですかねぇ・・orz

■バトル1 (FFUSA)

TFFCCにも入っていたFFUSAの曲が来ましたね(´▽`)
譜面的には特に難しくもなく単調ですらあります。でも、こういう一定のリズムを正確に叩く系が苦手すぎて、フルチェインは簡単でもスコアが伸びないのですよねぇ・・orzorzorz

約束のうるおい(FFCC)

FFCCは何気に良曲揃いなのですが未プレイ。リメイクされたらやってみたいゲームのひとつです。
こちらも特に難所の無い素直な譜面だったと思います(´▽`)
ただ、リズムに乗って叩いているつもりなのにグレまくっていたのが辛かった@w@;;リズム感が欲しい・・。

怪物の輪舞~ロンド~(FFCC)

今回唯一の超絶付き。
超絶譜面が楽しすぎでした(´▽`) ヒャッホーイ!!
読譜的に苦労はしなかったけれど、運指(運手?)で迷いが出てミスりまくっていました。しっくりくる運指を探すと幸せになれそうな譜面ですね(´▽`)

私は連打が苦手なので、細かい連打部分でちょこちょこトリガーがすっぽ抜けてしまいます。譜面は読めるけれど手が動かないという苦手なタイプです。辛うじてSSSには乗せたもののフルチェインならず、というか出来る気がしない(´▽`)ムリゲー

フォーン海岸(FF12)

第15回ルクスクリスタルバトル報酬曲。
ふっつーのFMS譜面でした(・д・)ハイ


レイトンシリーズ正式続編?な、レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 をiOS版で開始しました。

iOS版にするか、3DS版にするかで少し悩みました。iOS版にした決め手は、ひとつ買えばファミリー共有で家族全員が同時進行出来るというところ。

でも、ゲームの操作性的に言えば、3DS版の方がストレスなく遊べるのではないかと思います。多分。

まだ始めたばかりですが、マイナス点ばかり目に付いて、あまり楽しめていません。

ざっくり気になったところリスト。

  • 主人公カトリーの性格が好みではない。英国淑女的でいて欲しいとは思わないけれど、もっと快活なキャラかと思っていた期待が裏切られたせいかも@w@;
  • カトリーの声優さんが合っていないと感じる+イントネーションがフラフラなのが気になって仕方ない。レイトンシリーズは本職の声優ではなく役者を起用するから、ある程度は仕方ないと思っているが、個人的には許容範囲外。
  • 街の隠し要素を探す時に、直接その場所をタップ出来ないのが不便でストレス。
  • 普段は縦画面でムービーだけ横画面になる+頻繁に短いムービーが入るのがダルい。ムービーを縦画面で見ることも出来るが、小さすぎて何が何だか分からないorz

・・といったかんじで気になるところはありますが、肝心のナゾは、引っかけ問題にまんまと引っかかりつつ楽しめています。

正直、ストーリーを追いかけたりナゾを探したりするのがメンドクサイので、ナゾだけまとめて解きたい気持ちでいっぱいです(´▽`)ダメジャン

エリア10まで来ました(´▽`)

エリアをクリアするたびに待ち時間が増えていって、とうとう96時間待ちになりました。

サクサク先に進みたければ課金してね的なシステムなのですが、どうもこういったスマホゲー的な売り方が好きではないので、課金はしないつもりです。

ソフト(アプリ)にお金を払うのも、時間短縮のためにお金を払うのも、制作会社にお金が入るという意味では同じなのですが、なにかモヤモヤするというかイヤなのですよねぇ・・。
最初からソフトが3000円で売られていたら買っていたと思うのですが。

このあたり、自分でもうまく言語化出来ていないので、そのうちヒマがあったらじっくり考えてみたいです。多分忘れそうですけども(´◉◞౪◟◉)ウヒ

ゲームとしては、やはり微妙感が漂いまくっています@w@;
私がキャラ集めゲーに全く興味が無いのが敗因ですねorz

どこかでお絵かきロジック的に面白くなってくるかも?という思いで続けてはいますが、エリア10まで来て何も変化がないとなると、この先も望み薄な予感しかしません(≡д≡)ウーン

tffac20170723-001.png

やっとこさ飛空艇をゲット~(´▽`)♪

正確に言えば2つ目ですが、初代飛空艇はファーレンハイトまでの繋ぎで、こちらが本命です。フォルム的にはブラックジャックも好きですが、プロフィカのキャラに合わせて選びました(´▽`)

まあ、飛空艇があってプレイ中に何か嬉しいかと聞かれれば別に何もないわけですが、目標というのは達成するためにあるので、これで良いのです(´▽`)

さて。これで、ギル的な目標は達成してしまいました。次の目標は何にしますかねぇ・・。

スタッフロールを見た的な意味でクリアしました(´▽`)

とりあえず本編を終わらせてしまおうとガンガン進めていたので、結構な数のナゾが未発見で放置されています@w@;
クリアしたらナゾーバさんがナゾを回収して一括で解けるようにしてくれることを期待していたのですが、なんと今作はきちんと自分で取りに行く必要があるようです。

日刊ナゾ通信もあるし、ミニゲームもあるしで、しばらくは遊べそうです。このあたりは相変わらずですね(´▽`)

以下、簡単なツラツラ感想。

■ストーリー

今作は大きなストーリーというものがなく、小さなお話の連作という作りでした。

どちらかと言うと、旧レイトンシリーズのような、ゲーム一本を通したストーリーがある方が好みですが、これはこれでありかなーという気がします。

スマホ版にしろ3DS版にしろ携帯機でのプレイなわけで、細切れ時間にサクッと遊ぶ分には、こういう短いお話が適しているように思うからです。

ひとつひとつのお話の内容は結構バレバレというか、特に最終話はもう少し色々隠しておいた方が良かったんじゃ@w@;というあからさま具合でした。嫌いではないですけれども(´▽`)

■キャラクター

困ったことに、レイトン教授が好きすぎたのがいけなかったのか、カトリーが好きではなさすぎて何度も投げだしそうになりました@w@;

実績のない(少なくともプレイヤーである私には見えていない)自信満々なキャラというのがどうにも苦手なせいです、ハイ(≡д≡)

■音楽

ほとんど音を消してプレイしていたので、ほとんど聴けませんでした@w@;;;;
曲だけどこかで聴けませんかねぇ・・。

■iOS版と3DS版

私はiOS版でしたが、細かい操作が本当にやりづらかったので、次回作が出たら出来れば3DS版にしたいです。

無理なのはわかっていますが、ズーム機能が欲しかったですね(´▽`)

現在行われているルクスクリスタルバトルの報酬曲、FFUSAバトル2。超絶譜面付き(´▽`)♪


曲が追加されるのは来週ですが、TFFAC公式さんがデモプレイ動画を上げてくださったので、嬉々として事前エアプレイに勤しんでいます。

で、何度エアプレイしていても最後のところで???となってしまい、手が止まるのです(´▽`)
どういうことかな?と、しばーーーーーーらく考え、動画を一時停止してみてやっと理解しました。最後の連打部分が、曲の1ループ目とはパターンが違うのです@w@;

tffac20170725.png

何故こんな細かいところを変えたんだろう?と摩訶不思議なのですが、考えられるのは、変化が無いとつまらないだろ?という譜面作成者さんの親心(?)か、単純な譜面作成ミスか、ですかね(´▽`)

個人的には同じパターンで十分ですというか、同じパターンですら手が動かない自信しかないので難易度を下げてもらえないかなー@w@;と思います。

ざっくり検索してみたところ、私の他は誰も気にしていないようなので、私が譜面にパターンというか綺麗さを求めすぎているのかもしれませんねぇ(´◉◞౪◟◉)グフッ

すばらしきこのせかいが今日で10周年だそうです(´▽`)メデタイ!!

実は、TFFCCで曲を聴くまでは存在すら知らなかったゲームです@w@;
あまり新作情報のチェックとかしないんですよね・・orz

曲がどれもオシャレでオシャレ。ペルソナ5に近い匂いを感じますが、曲は裏方に徹しているペルソナ5と比べると、ダイレクトに音を前に出している感じ系のオシャレ。

いつかはやりたいなーと思っていたけれど、このままだとやらないで終わりそうだなと思ったので、いつやるの?いまでしょ?的なノリで開始してしまうことにしました。
ドラクエ11の発売が二日後とか気にしたら負けなのです(´▽`)ヒャッホーイ!!

で、迷ったのが元祖DS版にするか、その数年後にリメイクされたiOS版にするかということ。
ざっくりレビューを見たところ、それぞれにメリット・デメリットがあるようです。

DS版は、DSの機能をフル活用するシステムらしく、操作性を楽しむならこちら。
iOS版は、システム面に若干の改良がある。曲がフルに入っている?らしい。私の持っている3DSLLはスピーカーの音質が低い気がするので音を重視するならこちら。ただ、エンディング曲が変更されているらしいのと、iOS9で一度動かなくなった点が気になるところ。

どちらでもいいかな~?という感じだったので、手軽に入手出来るiOS版にすることにしました。

起動さえしなかったらどうしよう(´▽`)?とドキドキしていましたが、無事にTwisterのオープニングまで辿り着けました(´▽`)

subaseka20170727-001.png

さあ、のんびり進めようそうしよう(´▽`)ワクワク

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてが発売になりました(´▽`)メデタイ!!

PS4版と3DS版がありますが、どちらにしようと悩むまでもなくPS4版になりました。
ドラクエは家族全員がプレイするので、3DS版だと人数分のソフトを買わなければならず、家計に優しくないのですよね(´▽`)

今回も事前情報は全く仕入れておらず、辛うじて主人公君がサラサラストレート頭のお坊ちゃま風だということだけ知っている状態でスタート。

オープニングムービーがドラクエらしからぬ躍動感で、かなりワクワクしました(´▽`)
FFと違って、ドラクエはあまりムービーに力を入れる気が無い(入れられない、のではなく)と思っていたので驚きました。

で、始まってみると、スライムちょうかわいい(´▽`)
なんですかね、あのプルプル具合。ぱっちりな瞳。ぷるぷるぽよぽよぱるぷんてって感じでたまりません。リアルスライム欲しい。

スライムの可愛らしさに震えながら山?に登って降りてきたところで、画面酔いで力尽きました・・orz

どのゲームも最初は画面酔いとの戦いです。辛い。辛いけど頑張る(´▽`)


DQ11の開発メンバーは画面酔いしないんだろか?と真剣に考える今日この頃。

故郷の村を旅立ち、一路北へ。
適当にモンスターを殴りながら北上し、なんとかという城付きの街に辿り着きました。

この街がめっさ広い@w@;
迷子属性には非常に辛い広さです。

でも、広さ以上に辛いのが画面酔い@w@w@w@w@;;;
ここはオルティシエ(だっけ?)か?といった複雑さに加え、家の間取りが大変に狭いので壁がすぐ近くにあり、見回すためには画面をグルグルしなければなりません。
当然、ものの数分で画面酔いでダウンしました。

本当に不思議なのですが、ゲームの開発者さんやテスターさんはこういったマップで画面酔いしないのですかね(´▽`)?
是非とも画面酔いしやすい人を採用して、そういう人の意見を採り入れて欲しいです。ほんとに。

もっと遊びたかったけれど、今日はここまで。
きーもーちーわーるーいー・・・orz

やっとこさ一人目の仲間が加わり、二人パーティーになったところまで。

カミュという名前だそうですが、個人的には某エンマ大王にしか見えません(´▽`)ゲセヌ
dq11_20170730-001.jpg

現在Lv6。道中のモンスターは基本的に全部叩きながら進んでいます。
正直なところ、戦闘が全然楽しくないので、詰まったらレベル上げをするようにして、サクサク先に進んだ方が良いような気がしてきました@w@;

子供の頃はこういう単純なレベル上げが楽しくて仕方なかったのに、今は楽しいと思えないのが摩訶不思議です。