Deemo:はじめてみた

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、アーケードの音ゲであるチュウニズムとノスタルジアを少しだけ遊んでみました(´▽`)

チュウニズムは、曲数が多いしとても面白いけれど、エアーというノーツがどうにも感覚的にしっくりこなかったので諦めました。

ノスタルジアは、世界観?的なところは好きなのですが、操作デバイスが鍵盤もどきというところが引っかかってしまいました。

シアトACをやっていて、初見力・・というか地力?の低さが気になっているので、そのあたりを鍛えたいのですよね@w@;
できればリズム感も(´◉◞౪◟◉)

ガルパでいいじゃん!という話かもしれませんが、ガルパは操作性はものすごく好きだけれど、曲数が少なすぎるのですよねぇ・・。

で、色々と探していて、このDeemoというアプリに辿り着きました。
実際にやってみたところ、チュウニズムとノスタルジアを合わせたようなゲームで、なかなかにいいかんじ(´▽`)

最初の240円で遊べる曲がどれくらいあるかわからないけれど、追加パッケージがたくさんあるようです。
続けられるようだったら購入しようそうしよう(´▽`)

概ね満足しているのですが、曲毎に譜面のレベルがひとつしかないところだけは微妙ですかね(´▽`)
気に入った曲は難易度高めで遊びたいので、難易度低めの譜面しかないのは勿体ないと思ってしまいます。

ゲーセンに行かなくても遊べる音ゲという点が素晴らしいので、続けられるといいですねぇ(´▽`)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Deemo:はじめてみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.wizard-limit.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3562

コメントする