2016年9月アーカイブ

ハコボーイ!の続編?、ハコボーイ!もうひとハコを買ったので早速始めようとしたのですが、気付いてしまいました(≡д≡)

そういえば、ハコボーイ!を最後までやってないんじゃない・・・(´▽`)(´▽`)(´▽`)???

調べてみたら、クリア自体はしていたものの、おまけワールドを途中で放り出していました(´▽`)ヤッパリ
おまけに、操作方法をキレイサッパリ忘れ去っていました(´▽`)ソリャソウダ

というわけで、続きから再開ではなくて、最初からやり直すことに。
一度通った道だからサクサクいくだろうと思いきや、トリアタマな上に脳ミソ衰退気味なワタクシでは上手くいくはずもなく、何日かかけてようやくラストワールドをクリア。

残り7ワールド?くらいがおまけワールドなので、サクサクッとクリアして「もうひとハコ」にとりかかりたいものです(´▽`)

久しぶりにやり直して思うのですが、やはりハコボーイ!は3DSのダウンロード専用ソフトの中では上質なソフトですね~。
パズルとしての設計も、デザインも、なにもかもがシンプル。でも、シンプルだからといって手抜き感は一切なく、親しみやすさと可愛らしさすらあります。

難易度は、ただクリアするだけならそう難しくはないけれど、王冠を全部集めながらクリアしようとすると難しいステージもチラホラ。
自分で難易度を調節できるというのが実にスバラシイ(´▽`)

個人的に、もっと売れてもいいのじゃよ?と思うゲームのひとつです(´▽`)

ブロック ビルダー

エントリタイトルの通り、ほぼ完全に批判的。しかも長文。

なので今回は畳んでおきます。

サクサクッとクリアしたいなーと思いながらチマチマ進めて何日目なのか・・・と考えることはやめにしたハコボーイ!です(´▽`)

前回遊んでいたことをキレイサッパリ忘れているのですが、やはり長時間ハマったところは覚えているらしいです。

どうせ覚えているなら攻略法も覚えていればいいのに、そこはしっかりすっかり忘れているあたりが、我ながらトリアタマ的に神がかっています(´▽`)

こことかー。
hakoboy20160909-001.jpg

こことかですね(´▽`)
hakoboy20160909-002.jpg

特に、二つ目の方は前回最後に詰んだ場所。
つまりは、ここを越えればまだやったことのないステージに行けるぜ(´▽`)!というわけで気合も入るものですが、気合を入れたって閃かなければ先には進めないわけです。

ここで唸りに唸りまくって・・・気付いた時には(´▽`)アアアアア!!!!!!(´▽`)ソウイウ!!!!!!(´▽`)コトダッタノカアアア!!!!!!状態になりました。

・・・まさかそんなかんたんなことだったとはorzorzorz

まあ、パズルというのはそういうものですよねぇ。
分かってしまえば簡単に思えるんですけど、そこに辿り着けるかはまた別問題なんですよねぇ・・・。

というわけで、なんとか詰んでいたステージをクリアしました。

さあ残りを頑張ろうそうしよう(´▽`)

■メリアの会話イベント

今回二周目・・・というか二回目?なので、最初から攻略情報をオープンにして遊んでいます。

で、wikiの小ネタ情報のページにメリアの会話イベントというものが書いてあったので、やってみました。

まあ、予想通りな内容だったのですが、そういえばどうしてメリアはシュルクのことを好きになったんでしょうね(´▽`)?

決定的にシュルクが好きになる切っ掛けとなったシーンは、本編中にはなかったように思うので、ヴァラク雪山に向かうところでメリアが留守番することになったときのシュルクに寄せる思いには(?д?)状態になったことを思い出しました。

恋愛要素はあんまりどころか全然興味のない分野なのでまあいっか(´▽`)

■アカモートの住民さんたちに話を聞いてみた

初回プレイ時はストーリーをガンガン進めてしまったので、今回はテレシア化イベントが発生する前にアカモートに行って、一通り歩き回り、住民さんたちの話をゆっくり聞いてみました。

基本的にものすごーくいい人たちで、皇主陛下も両殿下も臣民にめちゃくちゃ愛されてて、うわーこんな人たちがうわーうわーと、なんというか泣きそうになりました。

・・・とかいいつつ、しばらくしたらレベル上げのお世話になるんですけどね(´◉◞౪◟◉)

■二周目

WiiU版ゼノブレイドを、適正レベルと思われるLv80でクリアしました(´▽`)

New3DS版のときは、うっかりレベルを上げすぎてラスボス戦がヌルゲーと化しましたが、今回は全滅ギリギリの戦いが楽しめました。余は満足じゃ(´▽`)

で、今度こそ正真正銘の2周目を始めようと思うのですが、WiiU版にするか3DS版にするかで迷っています。

迷う要素を列挙してみると・・・、

  • 画質や音は断然WiiU版の方が上。
  • 起動は3DS版の方が速いしラクチン。WiiU版はWiiU本体の起動自体が遅いのに加え、クラシックコントローラを使っているせいで毎回ソフト起動時にリモコンで選択肢を二つ選ばなくてはいけなくてメンドクサイ。
  • WiiU版は何をするにしても若干レスポンスが遅い気がするし、エリアによっては戦闘中に処理落ちが発生する(雪山や巨神胎内で顕著)。一度だけフリーズ発生。

このくらいですかねぇ・・・(´▽`)

出来ればWiiU版でやりたいけれど、いろいろとメンドクサイというのが本音です。
なにしろ、ワタクシ、超が付くくらいのめんどくさがりやですからねぇ・・・。

というわけで、多分二周目は3DS版でやりそうな気がします。

■操作キャラ

WiiU版では、最初はシュルクを操作し、メリアが操作可能になるところからはメリアを操作キャラにしていました。

3DS版の時は一貫して盾役キャラを操作していましたが、中~後衛キャラの方が使いやすいことにやっと気づいたという・・@w@;;;

このゲーム、スパイクという実にイヤラシイ反撃があるので、操作キャラは立ち位置を調整できるキャラの方が全体をコントロールしやすいのですよね。

おまけに、メリアは攻撃魔法キャラというよりはバフ係なので、自分好みにバフを使えるのがとてもとてもやりやすかったです。
慣れるまではかなり大変でしたが・・・(≡д≡)

特にサモニングコピーを利用したバフの重ね掛けやら、盾役からタゲを奪うか奪わないかギリギリのエレメント発射やら、FF11で言えば詩人と黒魔を足して二で割ったような動きが出来るのが楽しすぎました(´▽`)

欲を言えば、操作キャラくらいは、覚えたアーツは戦闘中に全部選べると嬉しかったですねぇ・・。
まあ、これはメリアに限った話ではないですけれども。

日記を書き忘れていましたが、ハコボーイ!を全ステージクリアして、もうひとハコに入りました(´▽`)

hakoboy20160917-001.jpg

ハコボーイ!と何が違うかといえば、最初からハコを二つ出せるということですね。

ハコボーイ!のおまけステージでも、二つ出せるステージがありましたが、それ以上に頭を捻らないと解けないかんじです(´▽`)タノシイ

さっきから「ハコを二つ出せる」という書き方をしていますが、「ハコを二つ出してうまく組み合わせる」と書いた方が正確かもしれません。
一つではクリアできないし、テキトーに二つおいてもクリアできませんからね@w@;;

相変わらず、閃いてしまえばすぐに進めるのですが、躓いてしまうと延々と悩んでしまって、オノレの頭の固さにガックリしまくっています。

こことかー。
hakoboy20160917-002.jpg

こことかですね(´▽`)
hakoboy20160917-003.jpg

頭の体操にとても良いし、キュービィ(だっけ?)は可愛いしで、個人的にコッソリメガメガヒットなゲームなので、第三弾が出てくれると嬉しいです(´▽`)

やっとこさ、もうひとハコをクリアしました(´▽`)

んがしかし。
難しすぎて、最終ワールド16のステージ7がどうにもならず、とうとうヒントを使ってしまいました@w@;;;;

ここですよココ(´▽`)ムズカシスギルー!!!!!
hakoboy20160918-001.jpg

ヒントを見た後もしばーーーーーーーらく悩んでいました。
16-8の最後も同じような複合技が必要でしたが、こちらは操作に素早さが要求される分キツかったです・・・orz

で、成績がこちら(´▽`)
hakoboy20160918-002.jpg

はい、超凡人です(´▽`)コレハヒドイ

まあ、ハコを出す前にじっくり考えるというよりは、トライ&エラーでいろいろやってみて出来なかったら熟考するスタイルだったので、こんなものでしょう(´▽`)

これでパズルゲーの未クリアものが無くなってしまったので、また何か物色しなければ・・・。

New3DS版ゼノブレイド。
クリアデータとは別にクリア直前データが残っていたので、どこまで進めてたっけ?とクエスト一覧を見てみたら、テフラの気絶が鬱陶しいクモさんを倒していないことが発覚(´▽`)アレレ

というわけで、倒しに行きました。
とにかく気絶しまくるので、キズナ上げに良さそうなユニークですねぇ。
xenoblade20160919-001.jpg

Lv100越えのユニークはほとんど手つかずなものの、そのあたりは二周目でやればいいよね(´▽`)というわけで、二周目を開始しました。

んがしかし(・д・)

レベルまで引き継ぎされてるおかげでヌルゲーと化しまくっています(≡д≡)ウーン

現在Lv95なので、少なくとも帝都クリアくらいまではボス以外はほとんど瞬殺できる状態のはずで、となるとそこまでの戦闘が楽しくなさそうなヨカン・・・というか、実際楽しくない@w@;;;;

武器防具は店で弱い装備を買えばいいけれど、レベルはどうにもならない。
これはちょっとモチベ的に積んだかもしれません。

強くてNewゲームをしたいわけではなくて、一周目では見られなかった要素を追いかけたいだけなので、・・・あれ?そういう意味ではWiiU版ゼノブレイドでほぼ追いかけたから二周目必要ないじゃん^-^-^-^-^?ということに(´▽`)アレレレレレレ

二周目をやるにしても、少し時間を置いた方がよさそうな気がしてきました・・・orz

■始めたワケ

全然チェックもしていなかったペルソナ5ですが、相方がプレイしているのを見ていたら結構面白そうだったので手を出してみました(´▽`)

実を言えば、ペルソナシリーズは、メガテンシリーズの後継?という程度の認識しかありません。
メガテンは・・・たしか、最初の何作かは遊んでいるのですが、迷子気質には大変厳しいゲームという記憶が残ってるだけという・・・orz

ペルソナシリーズを今まで避けていたのは、迷子になるのがイヤだからです@w@;;
複雑なマップをウロウロして酔うなんて趣味じゃないんじゃー(TдT)

■オシャレゲー

で、本作ですが、パッと見た感じ、何故か途中で投げ出してしまっている(・・・)幻影異聞録#FEにソックリです。
相方曰く、「むしろ幻影異聞録の方がペルソナとナントカ(忘れた)のコラボゲー」だそうで。

幻影異聞録からキラッキラ☆要素を抜いて、薄暗い感じの赤黒さを追加したのがペルソナ5というのが個人的な印象です(・д・)イミフメイ

まあ、幻影異聞録にしてもペルソナ5にしても、大変オシャレーというか、「一枚の絵」として魅せ&見せてくるゲームだなーと思います。
その点、実写化なの?という方向に突き進むFFシリーズとは全く違う感じでの完成度がありますね。

オシャレに興味のないワタクシですが、それでもキャラクターがカッチョイイということは分かります。

これでモルモル(だっけ・・・?ネコみたいなの)がトンベリ並みに可愛かったら完璧だったのですが、それはさすがに厳しいですね(´▽`)

■スクリーンショット

まだ1時間程度遊んだだけで序盤もいいところなので、ゲーム内容については後の日記で書くとして、ひとつだけ不満なのがスクリーンショットが撮れないこと。

もしかすると操作方法を理解していないだけかもしれませんが、PS4のデフォルトの撮り方ではスクショ撮れません・・・よね?多分@w@??

画像があると、あとで「ああ、こういうことがあったなー」と記憶を掘り起こしやすくなるので、スクショが撮れたら良かったのにと思います。

いや、でも、フツーに考えてスクショ禁止にするメリットがないと思うのでやっぱり私のやり方が間違っているのかも???


四人パーティになって、5/2までにイタイオッサンパレスをぶっ潰すぜ(´▽`)?なところまできました。
特に書くこともないですが、ツラツラと。

■システムが理解できない

いやーなんというかですね・・・もうね・・・。

ぜんっぜん戦闘のシステム覚えられないですよおおおおおお^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^!!!!

新しい要素のチュートリアルがドカドカと出てきて、使いこなす前に次の要素が出てくるので、もう無理(´▽`)です。

FF零式の最初の頃もチュートリアルの全てが?????状態で、3周目でやっと他人様並みの行動が出来るようになったものですが、どうやらペルソナ5も同じことになりそうです。

ほんと、オノレのトリアタマが恨めしい・・・。

■マップ

心配していましたが、やっぱりマップは鬼畜でした。
最初の銀座線乗り換えが出来なくて、もう少しで投げ出すところでしたよ。なんですかラッシュアワーに清掃中って(≡д≡)ウガーーー!!!!!

パレスも広いし複雑だけれど、それ以上にリアル街もごちゃごちゃしていて、慣れるまではかなり大変そうなヨカンしかしない(´▽`)

■登場人物のヒドイ人率の高さ

パレスのボスキャラはまあ当たり前としても、メインキャラ以外の名前付きキャラにヒドイ人が多くてげんなりしています。

下宿先のマスターは、たんにとっつき難いだけで根は悪い人ではなさそうですが、担任の先生とかむしろ先生全員とかクラスメイトとか、リアルの学校で存在する悪い人のイメージを凝縮して濃縮してキャラに還元したらこうなりました的な人ばかりで溜息しか出ません。

もっと癒し系なキャラ希望・・・(´▽`)(´▽`)(´▽`)

キモイオッサンパレスのオタカラを発見したところまで。

文句ばっかり書いているような感じですが、なんだかんだと言って、楽しんでます(´▽`)(´▽`)(´▽`)

「もうちょっと○○だったら良かったのにな~」と不満点が出てくるのは、そのゲームにハマりかけている証拠みたいな記述がハンターハンターか何かであったと思うのですが、まさにそんなところです(´▽`)

■時間が足りない

決戦の日までに若干の時間的猶予があるので、お金稼ぎをしたりステ上げをしたりNPCとのフラグ立てをしたりと、とてもとても忙しいです。

そして、やりたいことが多すぎて、でも時間が足りなさ過ぎて、あれもこれもとはいかず、ある程度は絞っていかなければならないのが(´▽`)イヤーンなかんじ。

特定の曜日や天候によって効果が変わるイベントとかもあって、正直覚えきれない@w@;;;;;

とりあえず、一番簡単なセイフティモード(だっけ?)でやっているので、詰むことはないだろうということで、攻略情報は封印してテキトーにやろうと思います。

■スクリーンショット

先日撮れないわーと嘆いていたスクリーンショットですが、ちょっとググってみたところ、やはり撮れない仕様のようです。

PS4ではトロフィーを取得すると自動的にスクショが撮られるのですが、それすらも禁止しているらしく、トロフィー取得のお知らせの直後に毎回「スクリーンショットの撮影は禁止されています」というようなメッセージが出るのが(´▽`)アチャーな感じです。

それにしても、ムービーアニメだけとかならまだわかりますが、コンフィグ画面などのどーでもいいようなところまで全面禁止なのですよね@w@;;

blogにスクショを載せるぜ!という確固たる意志のある人は、カメラでもなんでも使って撮るのでしょうが、私はやりません。

なにか主義主張があるのではなくて、ただ単にメンドクサイだけですけども(´▽`)

スクリーンショットが撮れない~と言っていたら、相方が「アトラスがネタバレして欲しくないかららしいよ」と情報をくれました。

いやいやまさか、いくらなんでもそんなことないでしょ@w@;; と思いつつググってみたら、本気と書いてマジでした・・・orz

アトラスから『ペルソナ5』ネタバレ自粛のお願い

まあ、ゲーム動画の投稿に関しては確かにナイよね~と思いますが、ネタバレツイートレベルもダメとは・・・(≡д≡)

ということは、こんな日記blogだって本編に関することはなーんにも書けないですねぇ。
誰も見ていないでしょうが、一応web上で公開している以上、だれの目に触れるかわかりませんからね。

ゲームは作った人(会社)のものなので、作り手が「やめてくれ」と言うのなら、私はそれに従おうと思います。
私個人としては、「その程度のことは情報の発信側と受信側の裁量に任せてくれないかな~」と思いますが、それはそれ。

しかし、そうとなると書きづらくなりますねぇ・・・。
さて、どうしたものか・・・@w@;;;;;

TFFACの稼働開始を記念して、TFFCCのインターネット対戦会が行われました(´▽`)

随分前から告知されていたようなのですが、最近ペルソナ5にガッツリ注力していてtwitterを見ておらず、当日開始30分前に気付くというていたらく@@;;

でもギリギリでも気付けて良かった(´▽`;)
今回が最後の対戦会ということもあり、開催時間中は出来るだけ参加していました。

最近はTFFCCを起動すらしておらず、はっきり言って相手にならないレベルだったのですが、まあ楽しければなんでもいいじゃん(´▽`)?の精神で対戦してまいりました。

お祭りじゃー(´▽`)ということで、いつもは禁じ手にしている「すてみ+はげます+がまん」のみのオッサンパーティを使用。
HP真っ赤になってからが本番です(´▽`)(´▽`)(´▽`)

ボタンかタッチかもかなり迷ったものの、最後にやったのがボタンだからという理由でボタンで参戦。

結果、昼の部19人、夜の部28人と対戦するという、すごいことになっていました@w@!
それでも全員とは全然対戦しつくせていないのだから、総参加者数は推して知るべし。

覚えている範囲で感想を書いておこうそうしよう・・・(トリアタマが何か言っている)。

  • 主催者様(究極/魔王、光ノ風吹ク丘)
    狙ったわけではないけれどNierづくし(´▽`)。やはりDLC曲は難易度高すぎて魔王では爆発@w@;;主催者様は華麗にフルクリ(´▽`)
  • ドM氏(究極/魔王決戦、魔王)
    魔王決戦は昼の部最初の対戦だったのもあり、全然譜面が追えず、二度もストイック飛ばしたのに全く相手にならず(´▽`)アチャー。夜の部の魔王は、直前の対戦で魔王をやったばかりだったので譜面がある程度頭に入っていて僅差に。やっぱり僅差にもっていけるくらいだと嬉しい(´▽`)
  • Windowsじゃない方の方(究極/熱情の律動、彼の者の名は、熟練/FF5バトル2、究極/熱情の律動)
    今回唯一、昼夜両方の部で二回対戦。どれもかなりの接戦で、抜きつ抜かれつ勝ったり負けたりになって面白かった。同じくらいの実力なのかも(´▽`)?
  • ゼルダ世界の通貨的なお方(究極/FF10襲撃)
    襲撃は結構リズムにさえ乗れれば読みやすい印象があって余裕かましていたら、途中のズームアップで矢印を読み違えてそこからグダグダに(´▽`)ムググ
  • 零式エンディング的なお方(究極/クロノ・トリガー、熟練/FF5暁の戦士)
    どういうわけか両方ともストイックがバンバン飛んでくるという典型的なストイック負け(´▽`) ストイックの練習になって、夜の部後半はかなり捌けるようになったのはこの方のおかげな気がしてならない(´▽`)
  • 先生(究極/real Emotion、FF11awakening)
    doyonは全く相手にならないようだ・・・(知ってた)。
  • 謙譲的なお方(熟練/ビッグブリッジの死闘)
    お互い数ミスでどうなるかわからず、最後の最後でお互いのHP真っ赤+フルチェインという面白いことに(´▽`) もう少しそのまま続けられたら面白かったに違いない(´▽`)
  • 七夕的なお方(熟練/白の兵器)
    好きな曲だと聞いていたので投げてみたら、お相手は華麗にフルクリ(´▽`)スバラシイ
  • アルパカ的なお方(究極/邪悪なる飛翔、FF11オープニング)
    どちらもおなじよーなところでおなじよーにミスをして僅差に(´▽`) FF11のオープニング曲は正直「この曲シアトに入ってたんだ!?」状態(トリアタマ)で非常に焦った@w@;;
  • 究極のラスボス的なお方(究極/FF14究極幻想、Nier魔王)
    何故かズームアップが連続で来まくって矢印が見えずミス連発。特にフィーチャーゾーン手前の黄色い矢印の見えないこと見えないこと(´▽`)ムリゲー

だいたいこんなかんじ(´▽`)?
そうそう、どういうわけか、twisterとswivelは泥仕合化する傾向があったような気がします。
もしかすると私が苦手でミスをするから、ミスの音につられてお相手もミスっていたのかもしれませんけども@w@;;;

対戦いただいた皆さん、ありがとうございましたー(´▽`)
それから、毎回対戦会を主催してくださった主催者様、今まで本当にありがとうございました(´▽`)

まだ5月なペルソナ5です。
家族三人で同じゲームをやっていて、他二人は既に9月なのに私だけ5月という・・・(≡д≡)ゲセヌ

まあ、基本的に私はオバカというか、要領が悪いんですよね。うん、知ってた^-^-^-^-^-^-^

さて、ネタバレしない範囲でメモメモ。

■授業が面白い

学校の授業が四択クイズ形式なのですが、その内容がなかなかに「へーへーへー」な内容で結構楽しみにしています(´▽`)

中には本当にそうなの!?と疑ってしまうようなものもあるのですが、それはそれで自分で調べて知識補完することになって、結果的に勉強になっているという(´▽`)ステキ

■セーフティモードはお金持ち

全滅しても直前の戦闘をやり直しできるという、単純にヌルゲー化するだけかと思っていたセーフティモードですが、相方曰く「戦闘終了時の取得金額が5倍になる」だそうで、つまりはお金持ちモードでもあったようです。

どうりで、相方が「時間が足りない~お金が足りない~」とボヤいている意味が理解できなかったわけです(´▽`)ナルホド

高校生とは思えない金額を持ち歩いていて、バイトする必要性ないんじゃない(´▽`)?状態ですが、結局ステUPのためにバイトしています・・・orz

お金は足りてますが、時間はセーフティモードでも足りません(≡д≡)

■セーフティモードはレベルが上がりやすい???

ネタバレ魔人共(家族)からのネタバレはともかくとして、外からの情報は仕入れていないので良く分からないのですが、セーフティモードは取得経験値も多かったりするのですかね・・・(≡д≡)?

結構ガンガンレベルが上がるので、二つ目のパレスへ行ったら敵を一撃で倒しまくってしまい、全然仲間になってくれません@w@;;;

ある程度は合成すればいいけれど、これはちょっと困っています。

レベル下げの方法・・・は、普通に考えてなさそうです。

■急襲できない

物陰に隠れて敵に襲い掛かるという、スタイリッシュな戦闘開始がどーしてもできません@w@;;;

操作性の問題なのか、はたまた私の操作が下手すぎるのか・・・。

気が付いたら敵の目の前で棒立ちしていて見つかってしまうというパターンの多いこと多いこと。

何かコツとかがあるんですかねぇ・・・?

あったとしても習得できなさそうですけども(´▽`)

エントリのタイトルに困るペルソナ5です(≡д≡)

■人増えすぎ

怪盗団ではなくても協力関係になっている・・・えーとなんでしたっけ、COなんとか(忘れた)の関係の人数が多すぎて、ぜんっぜん時間が足りません@w@;;;

放課後も夜もバンバンお誘いが来るので、あちらを立てればこちらが立たずな感じで、物凄くイヤーンな感じ(´▽`)イヤーン

COなんとかを育てるだけではなくて、自分のステも育てたいし、居候させてもらってるわけだから店の手伝いもしたいのに、じ・か・ん・が・たっりっなっいっ(TдT)!!

なんとかなりませんかねぇ・・・なんともならないんでしょうねぇ・・・。

■渋谷広すぎ意味わからない^-^-^-^-^-^-^

渋谷の駅周辺がいまだにまともに歩けません。

相方が言うには「実際の渋谷駅にかなり近い構造になってる」だそうで、だとすると、渋谷駅・・・というか、あの地下空間を作った人の頭はどうなってるんだろう?と不思議に思うレベルです。

まあ、ショートカットで飛べるからいいんですけどね@w@;

人探しでくまなく歩き回る必要がある時に大変困るマップなのですよ・・・orz

■ペルソナ合成のルールが分からない

双子さんから「○○を持っている特定のペルソナを持ってこい」と言われ、早数日?

どうやったら指定のペルソナを合成できるのかが分からなくて困り果てています。

攻略サイトを見れば一発クリアなのはわかっているのですが、それはやりたくない(≡д≡)

どのペルソナとどのペルソナを組み合わせたらどのペルソナが出来るのかが分からないので、作りようがないんですよねぇ・・・。

それとも、ゲーム内のどこかに情報があるのかしらん(´▽`)?

シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル。略してTFFAC。

とてつもなく長いタイトルですが、3DS版で出ていたTFFCCがアーケードに進出したようなもの?らしい?です(´▽`)ヨクワカッテナイ

■ゲーセンは苦手

私は、アーケードゲームというのは、完全に守備範囲外。

アーケードゲームそのものに興味がないわけではなくて、ゲーセンという環境がどうにも苦手でして@w@;

今の時代、買い物のついでにふらりと立ち寄ることのできるような、アミューズメントスポット的なゲーセンもあります。

でも、TFFACが配置されるのは昔ながらのゲーセン的なところが多そうな印象を受けました。

つまりは、照明が暗く、客層もガチ勢多め、煙草の匂いが充満している・・・というところが多そうなのですよね@w@;

まあ、ちょっと怖そうなお店だとしても、ヤバそうだなとチラリと思った時点で退出すればいいのです。
私のような初心者は完全に浮きそうですが、ガチ勢さんの中に素人が紛れ込んでスイマセン(´▽`)ウヘヘ・・・と思っておく程度には面の皮も厚いですし。

ただし、一つだけ問題が。
それが、煙草の匂い。ほんとにこれだけは苦手でして・・・orz
煙草の匂いのキツイ場所にいると、だんだん呼吸が浅くなって体調が悪くなるんですよねぇ・・・。

そういうわけで、出来ればゲーセンには行きたくないな~でもTFFACはやりたいな~とずっと思っていました。

現実逃避に、筐体そのものを個人で買えないかな?と調べてみたりもしたのですが、どうやらこの手のオンラインに繋ぐゲームは、個人では無理なようなので諦めました。
いや、なんで真面目に検討してるの?という話なのですが、そのくらいゲーセンに行きたくないんですよおおぉぉぉぉ・・・orz

でも、考えてみたら、最後にガチ勢向けのゲーセンに立ち寄ったのっていつだっけ?十年以上前じゃない?今なら雰囲気も変わってるんじゃない?と悶々とし。

百聞は一見に如かずじゃないけど、自分の目で確かめてみようと一大決心をしてゲーセンに行ってみました。

結論:やっぱり煙草臭かった・・・orzorzorz

全部の店舗がそうじゃないでしょうから、煙草臭くないお店を発掘したいです。

■ゲームとしては面白い

というのも、ゲームそのものはかなり面白かったのですよね~@w@♪

基本~究極の譜面は、3DS版の譜面と大差無い(?)ので、ある程度数をこなせばフルチェインくらいはいけそうな感触でしたが、FYWの超絶(?だっけ?)譜面に挑んだところ、叩きながら笑いが止まらなくなるレベルで意味不明すぎて楽しかったです(´▽`)

できれば、太鼓の達人のような専用コントローラを付けてWiiUあたりに移植してもらえると泣いて喜びます。私が。

でも、そのためには、ある程度TFFACが成功しなければならないでしょうから、出来る範囲で遊びに行きたいですね(´▽`)

というわけで、TFFACがあって煙草臭くないお店情報が欲しいです・・・orz

■アーケードゲーム素人すぎる

アーケードゲームのなんたるかがわかってないので、今回、まずネシカを買うところからハマりました(´▽`)アチャー

ゲーセンに入ってウロウロしていたら、TFFACの筐体はサクッと発見したものの、ネシカ売り場が分からず@w@;

恥を忍んで店員さんに聞いてみたら、販売機のところまで案内してくれました。てっきりプリペイドカードかと思って思いっきりスルーしていましたよ・・・まさかあんな機械がネシカの販売機だったとは・・・orz

で、TFFACをやろうとしたら、100円玉を入れるところはあったけれど、プリペイドカードを入れるところが見当たらず(´▽`)アレレー???

どういうこと!?と思ったら、どうやら100円玉を入れて遊ぶゲームだったようです。ビックリです。
まさかこの時代になっても未だに毎回現金を投入しなければならないシステムだとは・・・。

あれ?だとすると、あのプリペイドカードはいったい何に使うものだったんだろう????

画面に表示されている情報量が多すぎて何が何やら状態で2回分(2コイン分?)遊び、ウキウキ状態で帰ってまいりました。

あ、そういえば、やたらと音量が大きすぎたので、ボリューム調節的なグルグルを回してみたのですが、全然音量が変わらなくて涙目でした。なんであんなにうるさいんだろう・・・orz

イヤホンを挿すところもあったけれど、あれはもしかしてイヤホンを持っていってもいいということなんですかねぇ・・・。3DSのTFFCCも、3DSの素の音とイヤホンの音とでは難易度が変わりまくるので、できればイヤホンでやりたいです。

また行きたいな~・・・というよりやっぱり自宅に筐体置きたいな~(´▽`)

おまけ。ネシカに貼るシールをいただきました(´▽`)
tffac20160928.png