いけにえと雪のセツナ:絶妙に微妙

| コメント(0) | トラックバック(0)

setuna20160224-001.jpg

チュートリアルのボス戦で初めてのゲームオーバーを経験し、クリア出来るんだろうかと不安になったものですが、なんとか進めてきています。

現在、おそらく最大7人(画面の枠の大きさから推測)のメンバが6人まで集まったところ。
多分、中盤ではないかと思います。

発売から時間の経ったゲームならともかくとして、新作ゲームに対してはあまり否定的なことは書きたくないのですが、実に困ったことに「面白い!」と手放しで言えるゲームではありません。

あくまで今のところは、ですが(≡д≡)

どこかに大きな不備があるというわけではなくて、キャラクターもストーリーも操作性もシステムも、ほんの少しずつ私の好みからズレているようでして、全体としてみると「なんだか微妙なゲームだなぁ・・・@w@;」という感想になってしまいます。

クリアしたら評価がガラリと変わることを期待しながら進めていますが、現在オチョオチョ・・・じゃないやなんだっけ、オッカオッカ?そんな感じの洞窟のボス戦で詰まっています@w@;;;;;

開幕の連打であっさりキール君が落とされレイズしてみるも、ガツガツ削られまくり&回復に手間取りまくりの超長期戦になりそうだったので、めんどくさくなってソフトを強制終了しました。
setuna20160224-002.jpg

チュートリアルで死亡したのは操作方法がよく分かっていなかった故の事故でしたが、ここまでのボス戦は苦労せずに来ました。
どうもこのボスはいきなり難易度が跳ね上がっているような気がしますねぇ・・@w@;

さて、どうしたものか・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いけにえと雪のセツナ:絶妙に微妙

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.wizard-limit.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3379

コメントする