2015年8月アーカイブ

あれ?なんだか最近この日記書いてないんじゃない(・д・)??というわけで、つらつらと。

最近は、シアトリズムFFCCのバーサスで修行しています。
勉強とか楽器の練習とか、いろいろなことに言えると思うんですが、シアトリズムもやはりブレイクスルーというものがあるようで、パワーアップが少しさばけるようになってきたお陰で対戦がさらに面白くなってきました。

以前は、パワーアップかストイックのどちらかが来るとそこから完全に崩れてしまっていたのですが、以前よりは持ちこたえられるようになってきました。
なので、苦手曲でなければ900万点前半くらいは安定して出せるようになったわけです。そうするとレート3500くらいまでの方なら、勝負には勝てなくても、なんとか相手にはなるんじゃない@w@?という感じなわけです。
やっぱり、上達したんだな~という実感が得られるのは楽しいものです、ハイ(≡д≡)

というわけで、一日10戦くらいを目標にモクモクと対戦中です(・д・)

改めて思うんですが、TFFCCの対戦の良いところは、実力に多少の差があっても、ちゃんと楽しめるところなんですよね。
ガチ勝負がしたい人はEX無しに行けばいいでしょうし、運要素を含めてお祭り的に楽しみたい人はEX有りに行けばいい。EXの出次第で簡単に勝負はひっくり返るので、勝ち負けに拘泥せずに済む。ほんとに良く出来た仕組みだと思います(≡д≡)

発売から一年以上経った今も、対戦相手を探すのにそれほど困らないのは、そういった仕組みがうまく機能しているということなんですかね~@w@?

というわけで、DLCの3rdを待ち続けているのであります(・д・)イヒヒ
まだまだ名曲たくさんあるんですよー!もっと遊びたいんですよー!

大合奏!バンドブラザーズP
みんなで合奏を楽しむゲーム、で、昔からあるゲームの最新版だそうです(・д・)ヘーヘーヘー
だがしかし、発売は一年程前だという・・。

元々音ゲーには全く興味が無かったので、私はこのゲームの存在を知りませんでした。先日、twitterで教えていただいて、デビュー版という機能限定版を試してみました。なにせ、200円とお安かったので@w@;;;

最初のうちは、音が悪いなーとか、難しすぎるなーとかで続けられそうに無いと思ったのですが、インターネットに接続しての合奏モードを試してみたら評価がガラリと変わりました(≡д≡)

普段、ゲーム音楽ばかり聞いているので、私は流行の曲を全然知らないのですが、みなさん、そういった曲を選択されるわけです。で、自分が持っていない曲も遊べるので、知らない曲をガンガン聞くことになるわけです。これが楽しい~@w@♪

実際は、初めて聞く曲の初めての譜面で必死に演奏しているので、ちゃんと曲に聞き入っている余裕はありません。でも、ちゃんと聴こうとしたところで、このゲームの音はかなりチープで微妙だし、聞き流す程度が丁度良いのではないかと思います。

というわけで、製品版をポチッ☆
デビュー版と製品版の大きな違いは、作曲機能の有無らしいのですが、目当てはそこではなくて、製品版にデフォルトで入っているというダウンロード権100曲分です。

デビュー版のままでも、お金を払えば曲の追加はできるのですが、70曲で2881円。それなら、製品版を1200円で買って100曲分ついて来た方がお得だなぁと思った次第です(≡д≡)セコイ??

曲の検索が恐ろしく使いづらいことが若干不安ではあるのですが、ゲーム音楽はどのくらいあるのかしらん・・・@w@?

バンブラP購入から一週間。
ひたすらビギナーで合奏に参加しまくっていたら、いつのまにかお盆は始まっていて、いつの間にか終わっていました(≡д≡)ダメジャン!!

TFFCCの発売当時も睡眠時間を削りまくって遊んでいたので、なんというかこれはもう、ゲームにハマったときの様式美的なそんな感じがしてきました。きっとしょーがないんだ、そういうタチなんだ。そうだそうだ(・д・)イヒ!!

一週間経ったものの、あいかわらずずっとビギナーでやっています。
アマも練習はしているのですが、キーはなんとか押せるものの、ちょうど良いタイミングで押せていないらしく、BESTが全然出せません。それと、指がとても痛くなるので、もうこのままずっとビギナーでもいいかな~と思っています。
深夜帯はプロ・マスター主体の方が多いので、その中に一人だけビギナーがいると浮くんですけどね@w@;;;

曲(というか譜面)も、ソロで遊ぶ用の曲と合奏で遊ぶ用の曲が、かなり明確に分かれてきました。
やっぱり、合奏で遊ぶなら、出来るだけみんなが出番があって、そこそこの難易度があって、でもあまり難しすぎないで、ただの連打譜面でないものがいいわけです。
注文が多いですが、ほんの一小節だけ叩いて終わりというパートもあるんですよね、実際@w@;

リアル譜面ならそれもアリだと思うのですが、これはあくまでゲームで、合奏はみんなで楽しむものなので、私個人的には、みんなが叩いて楽しめる曲を投げたいと思っています。
いや、そうは言っても、ボーッとみんなが演奏しているのを聞いてるだけで結構楽しいですけども@w@
あれ?言ってること矛盾してる?まあいいや(・д・)イヒ

で、実際のところ、そういう要件全てを満たす曲はなかなか無く、選ぶのが難しいのですが、最近投げている曲のリストを、誰の参考になるかわからないけれどメモっておきます。
自分がバンブラPで合奏を始めたときに、合奏向きの曲リストが欲しいな~と思ったので@w@
まあ、だいぶ偏ってますが・・orz

■10パートで難易度そこそこ。難しいパートは、あっても1~2個。
曲名の前に★がついているものは、合奏前から知っていた曲です。なので、曲を知らない人にとっては少し難しいものがあるかもしれません@w@;

アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章(りゅう)
アゲハ蝶(あっしゅからー)
ICO-YOU WERE THERE-(よもぎ)
威風堂々(カレーおうじ)
イン・ザ・ファイナル(マリオ&ルイージRPG3) (ヒロ)
インビジブル(ネイーモ)
宇宙戦艦ヤマト(てんまり)
オーディナリー・マーチ(アルビレオ)
君をのせて(ひろか)
紅蓮の弓矢(ヒロト)
恋は混沌の隷也(ヤマた)
集結の園ヘ(ささきち)
自由の翼(はっしー)
十面相(ミラ)
じょいふる(ニャンシス)
情熱大陸(カガリケージ)
序曲(はかぜ)
セクシー・アドベンチャー(ちりめん)
千本桜(じゃばらん)
月のワルツ(よもぎ)
ドーナツホール(カレーおうじ)
ないものねだり(ゆりこ)
薔薇は美しく散る(くまのひと)
パンダヒーロー(まさき)
光と影を抱きしめたまま(チャンドラー)
光の旋律(そあ)
ふなふなふなっしー♪~ふなっしー公式テーマソング~(ぼぶ)
吹雪(タランティーノ)
マーチ「春の道を歩こう」(せせり)
マトリョシカ(だいちゃん)
ミルククラウン・オン・ソーネチカ(カレーおうじ)
ムーンライト伝説(コロ)
ヤミヤミ(マロン)
U.N.オーエンは彼女なのか?(こくみん)
KISS KISS BANG BANG(ニャンシス)
M.S.S.Planet(ツムンテマ)

■10パート未満。少人数の時専用。

スーパータップ(DXいしょく@よっしゅ)
Splattack(Splatoon) (Nintendo)
徹子の部屋のテーマ(えぬ)
ピタゴラスイッチエンディングテーマ(てんまり)
「名探偵コナン」メイン・テーマ(DXいしょく@のびイヌ)
モルダウ(えむえー)
ゆずれない願い(DXいしょく@kEMOk)
ルパン三世のテーマ'78(DXいしょく@Nintendo)

■難易度高め系。アンコール時か、マスタークラスの人が多めのとき専用。
選曲基準は、ビギナー初見(スライド不使用)で94点以下をとったパートがある曲。
特に、★がついているものは、曲を知っていたにも関わらず演奏できなかったということなので、相当に難しいのだと思います。

アンチクロロベンゼン(おぐ)
おこちゃま戦争(じゃばらん)
彼の者の名は(どっと)

カルマ(ヤクラ)
脳漿炸裂ガール(しおしお)
夜咄ディセイブ(ハマケロ)
リンちゃんなう!(ぴぎゃーも)
ルパン三世のテーマ(DXいしょく@ナナフシ)
六兆年と一夜物語(ハマケロ)
STAND PROUD(ながフサ)

他の方々の合奏的オススメ曲リストが欲しい今日この頃・・・(≡д≡)

バンブラPにかまけててあんまり進んでいないFateをちょっと進めてみました。
聖杯戦争?なにそれおいしいの?興味ないね!ということで参加を拒否ってみたら、あっさりバッドエンドになりました(・д・)エッ!?

バッドエンドってどういうこと?バッドなエンドなの?と呆然としていたら、本当にタイトル画面まで戻されました。
ああ・・・そういうゲームなんだコレ・・・(分かってなかった)。

一度もセーブしていなかったので、ひたすらRボタンを押しっぱなしで分岐点まで戻り、気を取り直して進めていたら、またもやバッドエンドw
もう笑うしかありませんw
なにこのゲーム、クリアできる気がしない@w@;;;;;;;

で、今度はさすがに学習して選択肢でセーブしていたので、無事に進めることができました。
ゲームクリアするのが先か、私の心が折れるのが先か、どちらでしょうねぇ・・(≡д≡)グフッ

暇な時間があると合奏しまくっているバンブラです(・д・)

合奏は、とても楽しいのですが、細かいことを言えば問題点もあります。

サーバの問題なのか通信状態が悪いのか分かりませんが、とにかく通信エラーの多い環境です。
10人フルで始めた合奏が最後まで10人揃っていたことなど、数回程度しかありません。

興味がないのかやりたくない曲なのか分からないけれど、放置する人も多いです。放置するとその人のパートの音は聞こえないので、メロディだったりするとアレレなことになります。

放置するだけならまだマシな方で、わざと適当に音を鳴らして妨害する人もいます。

・・・とまあ、回線の向こうにも自分と同じように遊んでいる生身の人間がいるということが分かっていない人も多いようなのですが、なにしろ全年齢向けのゲームだから、ある程度は仕方ないですかね~(≡д≡)

さすがに深夜になるとそういう人は少ないので、最近は主に22時以降に遊ぶようにしています。

で、ここからが本題なのですが(前置き長いよ・・・)、最近ベースが楽しいです@w@♪
以前、何かの曲でベースとドラムを担当した方が二人して完璧なリズムをとっていて、別のパートをやっていて物凄くやりやすかったので、ああこれはカッコイイなぁ・・・私もできるようになりたいなあ・・・と手を出してみたのですが、いやはや難しいの難しくないのって・・@w@;;;;

ベースはあれですね、音を外すミスはどうでもいい(いや、よくはない)けど、リズムを崩しちゃいかんですね。
拍さえとらえていれば、楽譜通りに打てなくてもなんとかそれっぽく聞こえるけど、コンマ数秒ずれただけで間抜けに聞こえるのが困りものです。

裏裏(?専門用語ではなんていうんだろう??拍が1234とあるときの2とか4のところ)を打つことがほとんどないので、その点でドラムより100倍楽なはずなのですが、結構苦戦しまくっています。でも楽しいんだこれが・・・(≡д≡)イヒヒ

そうそう、ベースで一定のリズムを刻むということが、地味にTFFCCに役立っている気がします。以前より同じリズムの繰り返しのところでミスらなくなってきたような・・・気がするだけ・・・かも(・д・)???

ゲーム音楽好きとはいえ、アレンジCDとかならともかくオリジナルサウンドトラックを買う・・・しかもブルーレイでというのはどうなのよ(・д・)?と、散々迷ったのですが、結局買ってしまいました。

ただし、このサントラにはゼロが入っていません(・д・)
ついでにいうと、ビッグブリッジ戦の曲(曲名分からない)も入ってません。
いろいろ大人の事情があるんだろうとは思いますが、入れてほしかったですねぇ・・@w@;;;

私個人的には映像には興味が無いのでCDで十分なのですが、やっぱり音はいいです@w@
我ら来たれりのコーラスとか細かいところまで聴き取れて震えます。男性パートがもうちょっと厚かったらさらに良かったのですが・・・orz

映像はどんなものなんだろう?と思っていたら、基本的にゲーム内のムービーと、設定資料の静止画でした。アルティマニアと朱ノ秘史を持っている人にはちょっと物足りない内容ではないかと思います。

全部が全部大絶賛!というわけにはいかないけれど、やっぱり好きな曲ばかりなので楽しめました。

以下は、とてつもなくどーでもいい個人的な覚書です@w@;