FF零式HD:朱雀のルシ

| コメント(0) | トラックバック(0)

2周目7章~最終章まで。
なんだか盛大に疲れたのでサクッとメモ程度に。

■マキナvsギルガメッシュ

1周目はカトル准将戦だったところにマキナの選択肢が入ってきて、当然そちらを選んだわけですが・・・(≡д≡)

なにしろ、1周目がアレだったので、2周目はマキナを使う気が全く起きず、レベルが30あるかないかくらいで止まってました@w@;;;
で、ギルさん戦だったのですが、これがキツイキツイ・・・orz

縦振りの攻撃は大丈夫だけれど、グルグル攻撃に巻き込まれると一撃で昇天してゲームオーバー(≡д≡)ウハ
まあ、ルシとはいっても戦闘型ではないらしいので仕方ないとはいえ、なんとも打たれ弱い。

これはレベルを上げないとだめかな?と思ったけれど、最後のセーブ時点でPTからマキナが離脱していたのでそれも出来ず。
正確に言えば、タイトルの作戦から過去のミッションや実戦演習を行えばレベル上げできるけれど、そこまでする気にはなれません(≡д≡)

というわけで、根性でなんとかしました。
攻撃パターンが割と単調だったので、3回目の挑戦でなんとかクリア。辛かったーorz

しかし、ここにきてもマキナの行動の理由が良く分からないのですよねぇ・・・。
レムを守りたいという気持ちも、失いたくないという恐怖も分かる気はするのですが、目的を達成する手段が何故ルシなのか?
どうしてそこまで極端な行動に走ってしまったのかが良く分かりません(≡д≡)

ここでそのあたりの説明があるのかと思ったら、それも無し。
なんだか、モヤモヤしたままでゲームが終わってしまう気がしてきました@w@;;

■朱雀のルシ

最終章に入り、赤いところへ。
1周目の時も思ったのですが、ホシヒメさんの最後のセリフは、なんというか突き刺さりますね。グサッと。

お前たちも選べ!! 自らの道を! 自らの意志で! そして生き抜き 死んでみせろ!!!

なんとなくCLAMP作品ぽい台詞だな~と思うのですが、最後の「死んでみせろ」がドキッとします。
そこは普通に「生き抜いてみせろ」で良かったんじゃないかなぁと思いますね(≡д≡)
正直、必死に戦ってるのに「死んでみせろ」はないわー、と@w@;

閑話休題。

1周目は人間を選んだので、今回はルシを選んでみたら、ひたすらひたすらひたすらひたすらひたすらひたすら戦い続けた挙句に全滅しました・・・(≡д≡)
広場でLv243くらいまでは粘ったのですが、粘り足りなかったのか・・・?

あれは全滅することが確定しているバッドエンドなのか、それとも、どうにかすればクリアできるのか、どちらなんですかね?
時間制限も何も無かったから、多分バッドエンドかと思うのですが、もう一度やり直す気力はないですねぇ・・・面倒すぎる@w@;;;

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: FF零式HD:朱雀のルシ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.wizard-limit.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3256

コメントする