2013年8月アーカイブ

パズルゲーム的配布ワールド、the Codeをなんとかクリアしました~\(≡д≡)/オレハヤッタ!!!!

最後の最後でどうしたら良いのか分からなくなって、かなりしんどい思いをしたのですが、瓢箪から駒的な意外さでナゾが解けてしまいました。
あ、でも、最後のパズルのピースはクリエイティブモードで探してしまったので、厳密に言えばクリアしたとは言えないかもしれません(≡д≡)グフッ

で、全部終わっての感想をツラツラと。

まず、なんといっても「詰まない」のが一番良いところですね~@w@♪
もちろんナゾが解けなければ詰みますが、詰まないというのはそういうところではなくて、アイテムが足りなくて詰むとか、死亡して詰むとか、行き止まりで帰れなくなって詰むとか、そういうことがほぼ無い安全設計だということです(≡д≡)スンバラシー

次に、パズルとしての面白さ。
マイクラの知識がある程度ないと解けない問題もチラホラありましたが、普通にパズルな問題が多く、バリエーション豊かで楽しかったです。
それと、もしナゾ解きに詰まったとしてもヒントがもらえ、ヒントが答えそのものなことが多いようなので、パズルゲーム初心者にとってはかなりの親切設計だと思います(・д・)

最後に、仕掛けの美しさ。
最後の最後でクリエイティブモードで色々と仕掛けを見て回ったのですが、コマンドブロックとスポーナーをうま~く使っていて、とても勉強になりました。
普段、コマンドを使うことがほとんど無いので、コマンドブロックというものの存在を知らなかったのですが、自分でもちょっと遊んでみたいですね~@w@♪

・・・というわけで、気軽に始めたけれど、ずいぶんと楽しめて勉強にもなった the Codeでした。
製作者様に感謝なのです(・д・)アリガトウゴザイマシタ!!!

おまけ。製作者様によるthe Code紹介動画(・д・)
the Codeやってみるべー・・・という方は、さらっと見ておくと後でいいことがあるかもないかも???

家に転がっていたので手を出してみましたよっ(・д・)イヒ!!
『トリコ』は、週刊少年ジャンプで連載中のマンガで、アニメ化もされています。
我が家には何故かコミックスが全巻揃っているフシギ・・・@w@;;;
というわけで、ストーリーとかキャラ的な事前知識はバッチコイ!!状態でのスタート~♪

新大陸を丸ごと購入した大富豪の依頼で、新大陸に生息するモンスターや植物などの食材を使ったフルコースを作成する、というのが目的だそうです(≡д≡)フムフム・・
説明部分はキャラクターの会話で進められていて、なんとフルボイス@w@!
子供向けのゲームだからかもしれませんが、これなら多少漢字が読めなくてもなんとかなりそうな感じの親切設計~♪

とりあえず、ゼブラさんが合流するところまでせっせと進めてみた感想をツラツラと(≡д≡)

■システム
・アクション的にはモンハンより簡単
・戦って食材をゲットして調理して食べて強くなる!という単純構造が、オリジナルのマンガと全く同じなので違和感ゼロでいいかんじ~♪

■キャラクター
・トリコ文句なしに強い@w@ さすが主人公
・ココさんはちょっと攻撃力が低いけど、比較的常識人なのでホッとする(≡д≡)サバイバル終了時に労ってくれるのはココさんだけ\(≡д≡)/
・サニーさんはトリコとの違いが良く分からない・・・orz でも、テンション高いからいいですな~♪
・ゼブラさんは、まあ、いつもの・・・ゼブラさんです(イミフ・・・
・小松君は、しゃべる!ウルサイ!\(≡д≡)/とにかくウルサイ\(≡д≡)/でも、回復してくれるし、敵の攻撃受けてもへっちゃらだし、食材は拾ってくれるしで、ある意味最強キャラな予感^-^-^-^-^-^-^-^
・ゾンビさんの加入にびっくりするも、結構濃いキャラなので楽しめてしまうという・・・(≡д≡)ナゼダ・・

■微妙なところ
・水中戦やりづらい@w@;;;;
・威嚇で止めた空中の鳥をノッキングできない(単にやり方がわかってない可能性も・・・・)
・必殺技を出すときに毎回アニメーションが入るのはテンポが悪いので、スキップ機能が欲しかった(≡д≡)
・視点が固定されるフィールドだと、遠近感が掴みづらくてよく攻撃をミスる@w@;;

結論。まだ序盤ですが、結構面白いです@w@♪

ゼブラさんが入ってどうなることやら~@w@と思っていたら、なんだかやたらとおとなしいゼブラさん・・(≡д≡)ナンデ?
言葉は乱暴なのに、なんだか素直というか・・・良い人さメガメガというか・・・@w@;
まあ、素直でいてくれないと、ストーリーが進まなくなってしまうから仕方ないのでしょうけれど。

で、ジュエルミートを取りにいくことになって、やたらと小さいリーガルマンモスさんと戯れていたら、四天王全員の合体技が炸裂!!??(・д・)ナニソレ!?!?!?
なんだこれは・・・・?とポカーンとしていて技の名前を聞き逃してしまったのですが、公式によればエンペラーショットというそうな。

『トリコ』に出てくる食材は、読者の応募作品から選ばれているものが多く、それが個人的にとても面白くて楽しみの一つでもあるのですが、このエンペラーショットという技も応募作品なのだそうな@w@♪
きちんと四人それぞれの特性を把握して合体技を考えられるってスゴイですね~(・д・)

ジュエルミートは無事にゲットしたので、次のステージへ進めるように。
でも、ゼブラさんだけがLv7で頭ひとつ抜けているので、レベル上げを兼ねてテーブル草原に食材採取の旅に出ることにしました。
誰か一人が高レベルになっていれば良いというわけでもないので、ヘッポコとしては四人とも平均的にあげておきたいところです。

猛獣は出来ればノッキングしたいけれど、なかなか難しいので、次郎先生にお願いしていました@w@;;
その気にならないとノッキングしてくれないけれど、バシバシ大型猛獣をノッキングする先生超カッコイイ・・・\(≡д≡)/

食材が思うように集まらないのでなかなか料理できず、レベルが上がらない → 作業感ギガギガになりがちですが、のんびりやっています。
やる気があるときは、トリコやサニーさん、ゼブラさんの叫ぶ系(?)の人を操作してガンガン進め、ちょっとやる気がないときは、静かなココさんを操作。
しかし、ヘルポイズンとかしちゃった食材は食べられないんじゃないですかねぇ・・・(≡д≡)キニシナーイ?

個人的には四天王より小松君が好きなので、小松君を操作できれば嬉しかったですかね~@w@;;
小松君じゃ猛獣倒せませんけれども・・・メロウコーラ編のときのように、四天王を調理器具的に動かしたら面白そう・・・いや、面白くないかも(≡д≡)グフ

ツラツラと書きましたが、そんなかんじで楽しんでおりまする(・д・)イヒヒ

テーブル草原でひたすらフリーハントを繰り返し、四天王全員がLv11になりました(≡д≡)ガンバッタ!!

で、次のグリル渓谷へ進んだのですが・・・あれれ?なんだか楽勝(・д・)!?
ものすごーくラクに倒せるし、サクサクと話が進むこと進むこと。
ちょっとレベルを上げすぎてしまったのかもしれません@w@;;

というわけで、グリル渓谷ではレベル上げは行わずにサクッと終了して、フリーザー氷原へ。
フグ鯨の捕獲方法が分からなくてしばらく悩んだりしつつ進めていたら、途中でリタイア連発するようになってしまいました@w@;;
どうやら、レベルが足りない様子です(≡д≡)グフ

・・とはいっても、アクションゲーなので、ちゃんと攻撃するタイミングをはかれば、ほぼノーダメでいけるはず。
でも、正直なところ真面目にやるのはちょっとメンドクサイので、□ボタンをポチポチ連打して、回避もテキトーにやっています。
そういうやり方でもなんとかなる程度にレベルを上げていきましょうかね~@w@

そもそもの目的であるフルコース作成のほかに、四天王のスキル育成もあるので、いろいろな食材を満遍なく集めなければならないというのが、面白くはあるものの、やっぱりメンドクサイな~とも感じています@w@;
なにがどこで捕(採)れるかなんて覚えてないので、欲しい食材のところに連れて行ってくれる機能があったらよかったのに・・・(≡д≡)

フリーザー氷原最後の敵、ツンドラドラゴンさんが倒せませ~ん\(≡д≡)/
リーガルマンモス戦同様、最初にココさんとサニーさんが削るそうなのですが、攻撃が届かないのでどうしたら良いのかが分からない@w@;;;;;

足元に飛ばされた氷をどうにかするのかな?と思ったけれど、どうにもならないのでググって攻略方法を調べてしまいました・・・orz

すると、□ボタン長押しで、氷をツンドラドラゴンさんに投げる(跳ね返す??)ことが出来るそうな(・д・)ヘーヘーヘー
□ボタン長押しなんてやったことなかったですよ^-^-^-^-^-^-^-^

で、実際にやってみたら、一発でサクッと選手交代@w@;;;
最後はまたもやエンペラーショットで締め!でした。

エンペラーショットは二度目なのでじっくり見てみましたが、ドット絵(?)があまりキレイじゃないのが惜しいですかね~(≡д≡)
静止画的な部分だけでも、もう少し丁寧に描いてあれば・・もうちょっと良かった気がします(・д・)デス

これで、4番目のステージに行けるようになりましたが、スキルが全部開放出来ていないので、もう少しウロウロする必要がありそうです。
グリル渓谷にあるらしい気球草というアイテムが欲しいのですが、どこにあるかが分かりません@w@;;
気球というくらいだから、空中に浮いているのかしらん・・(≡д≡)???

4番目のステージ、天空のなんちゃら(名前なんだっけ・・)をクリアしました。

しかし、このステージは辛かったですね~@w@;;;
何が辛いって、マップがあるのにつながりが分からない\(≡д≡)/
道を間違えるたびに、方向音痴に優しくないマップめっ^-^#となっていましたよ・・・なにこの複雑さ・・・orz

そして、ゾンビさんがみんなから愛されすぎていて微笑ましすぎて、とてもとても笑わせていただきました。
ほんとに、つくづくと、いいキャラしてるわぁ・・・(≡д≡)グフッ

ここまでで、四天王のレベルはLv14~17。
どうもトリコの操作が苦手で、被ダメが大きい→お弁当をガッツガッツ食べる→レベルが上がる\(≡д≡)/となってしまい、トリコだけがLv17。
Lv17あっても、結構厳しいですかねぇ・・(・д・)

逆に、一番操作しやすいココさんはお弁当を食べないので、Lv14でラクラクです(・д・)
ココさんは適当に□ボタンを連打していれば勝手にぶっ飛ばしてくれるし、必殺技のヘルポイズンの範囲が横にも広いので扱いやすいし、高いところもキッスで行きやすいし、寝ている敵のノッキング成功率が高いしで、素晴らしい~@w@♪

次いで、ゼブラさんがいいですかね~(≡д≡)
ココさんより短い間隔でぶっ飛ばし攻撃が出来るので、小さめの敵に囲まれたときは突破するのがラクラクです。
もう少し必殺技の範囲が広かったら良かったのですが・・って、これはトリコも同じですけれど・・orz

サニーさんは、どういうわけか、必殺技のゲージ(?)がサクサクサクサク溜まるので、あっというまに必殺技が出せるようになります。
超ラクです(・д・)
でも、やっぱり必殺技がちょっと使いづらいのが勿体無い・・・(≡д≡)

ストーリー的には、テイルズに出てきそうな感じのオリジナルキャラが出てきて、やっと動き出したのかな?という感じですかね~。
多分、あの人がコリョウさんのお兄さんなのでしょう(・д・)

さてさて、続き続き~♪

コナモン砂漠のオーダー探索をコツコツ進めていて、とうとう詰みかけてしまいました\(≡д≡)/ウヒョ

シルバーバックの色違いが複数匹出てくるところで、狭いところに巨体がひしめきあっていて、攻撃は避けられないわ、ぶっ飛ばされまくるわでムリムリムリ^-^-^-^-^-^-^-^状態。

オーダーなので操作キャラがトリコ固定なのが辛いところですね~@w@;;
何度かチャレンジして無理そうで、おまけにお弁当を作る材料もなくなってしまったので、レベル+スキル上げとお弁当の材料集めに別の場所に行くことに。

最近のフリー探索は、ココさん+鉄平さん+小松君の三人で固定。
ココさんは操作キャラの中で個人的に一番扱いやすいので好き。
鉄平さんはノッキングでトドメをさしてくれることが多くて、助かりまくり。
小松君はアイテムを拾いまくってくれるので、乱戦状態で拾っているヒマがない時に助かります。

どうせなら、現時点で覚えられるスキルは全部覚えてしまおうと、あちこち歩いていたら、ココさんがLv20になってしまいました@w@;;;
他の四天王より4つくらいレベルが高い状態だけれど・・・・まあいっか(・д・)イヒ

ゾンビシルバーバックがどうしても倒せなくて、トリコがLv16→20に上がりました\(≡д≡)/アハハハハハハハ
それでもやっぱり集団でボコられるとどうにもならないので、走っては殴り走っては殴り・・・とやってみたら、一匹だけしかついてきてない@w@???という状態に。

そこで、なんとか一匹を倒して肉を拾ったら、オーダー条件をクリアしたので、さっさと帰ってきてしまいました~♪

このオーダーをクリアするために、散々トリコで歩き回って思ったのですが、トリコが扱いにくいというのは、単に私が技の出し方を理解できていなかっただけのようです(≡д≡)イヒ

□□□△のナイフ連打はかなり強くて、微妙に横方向に範囲攻撃にもなるので、いい感じ~@w@
あと、条件がいまひとつ分かってないのですが、地面から岩をくりぬいてブンブン振り回す範囲攻撃も面白いですね~。

続いて、コナモン砂漠のボスを倒しに行ったら、戦闘開始時点でトリコのゲージがMAXになっていたので、開幕で必殺技を使ってみた・・・ら。
なんと、ゼブラさんとの合体技になりました(・д・)ビックリ
どうやら、サポートキャラのゲージとメインキャラのゲージが同時にMAXの状態で必殺技を使うと合体技になるようです。

これでHPの6割近くを一気に削り、あっさりと片付くということに・・。
でも、必殺技を出した後の苦戦状態を考えると、必殺技が使えなかったら勝てなかった気がしますねぇ・・(≡д≡)ツヨイワー

ここでやっとストーリー的な急展開でコリョウさんがやっぱりアレでソレして6番目のエリア、キッチンホール大渓谷へ。
ここでまた奥地まで行ってボス戦なのね~と思ったら、あっという間にボス戦でした@w@;;;;;;

まさかボス戦だとは思っていなかったので、お弁当を補充しておらず、1個しかない状態でのスタート。
副料理長二人とかないわーほんとにないわーとブツブツ言いながら、なんとかクリア。
操作キャラがココさんだったので何とかなったものの、他のキャラだったら即死でしたね・・(≡д≡)

すると今度はキャンプファイヤーなあの御方が登場で連戦\(≡д≡)/
いやいや、もうお弁当ないし、無理です^-^-^-^-^-^-^-^状態になったけれど、やれるところまではやろうと頑張ってみたら、オートファジー状態から奇跡的にガツガツ削って勝ててしまいました(・д・)ウヒョ

今までオートファジーになったら即お弁当で回復していたので気付きませんでしたが、かなり強力なモードなんですね~。
まあ、そこから一発もらったらリタイアなわけで、チキンな私としてはあまり使いたくないモードですが・・・(≡д≡)

で、エンディング~♪めでたしめでたし~♪と思ったら、スタッフロール後に、まだ追加オーダーがあるそうな・・・。
ストーリー的に進展がないのなら、べつにやらなくてもいいかな~とは思うのですが、一応やっておきますかね~。

というわけで、もうちょっとだけ続くんだぜ~♪

マジありえないっつーか、沈黙は金なりとかいってしゃべりまくるってそれもう人としてどうかと思うんですけど、でもそれもありかと思ったりしてー・・・な鉄平さんが操作キャラとして扱えるようになりましたよっと(・д・)ナガイ・・

いやしかし、それにしても。
鉄平さん、ありえないほどのチート性能です^-^-^-^-^-^-^-^
今までチマチマとモンスターの攻撃のスキを見てノッキングしていたのは何だったの!?と叫びたくなるほどのノッキング性能。
なにあれありえなーい\(≡д≡)/アッハハハハハハハハ

ノッキング可能状態の△印が出ていなくても、自分よりレベルの低いモンスターならサクサクノッキングできるとか、トドメはノッキングになるとか、捕獲モンスター数がガツガツ上がっていくとか信じられないチートっぷりですよ・・・トリコだけにガツガツ・・・(≡д≡)サムイ・・・

あまりのチート性能にビックリしつつ、各エリアを鉄平さんで回ってノッキングしまくってみました。
で、思ったのですが、確かにノッキング性能は高いけれど、基本攻撃はそれほど強くないので、鉄平さんよりレベルが上のモンスターが増える天空の野菜カゴ以降はちょっと辛いですかね~@w@;
まあ、レベルを上げてしまえば良いのでしょうけれど・・・。

各エリアのモンスター全種類をノッキングで捕獲することを目標にしつつ、追加オーダーも順番にこなしていったら、またもやコナモン砂漠のシルバーバックさんで詰みかけてしまいました(≡д≡)

今度は操作キャラがトリコではなくてサニーさんなので、サニーさんをLv17→21まで上げて再チャレンジしたけれど上手くいかず・・・orz
視界全部がシルバーバックさんで動きも何も見えないという状態で一体どうしろと・・・\(≡д≡)/

サニーさんは基本的に□連打→必殺技という使い方しかしていない・・・というより、普段はそれで十分事足りてしまうので、○からの操作を全く理解していません。
そのあたりをきちんと練習して再チャレンジしてみましょうかねぇ・・・(≡д≡)ツライワー

コナモン砂漠のシルバーバックさんで詰みかけて、サニーさんがLv21→24まで上がりました\(≡д≡)/アッハハハハハッハハ

あまりにもどうにもならないので、もう無理じゃない?と思ったけれど、諦め切れなくて何度も通っていたら何とかなってしまいましたよ奥さん(・д・)!!
頑張った自分を褒めてあげ・・たくは別に無いです。

これでオーダーが残っているのは、最後のエリア、キッチンホール大渓谷だけになりました。
早速始めてみたところ、他のエリアと同じように一つずつ奥に進んでいくというスタイルのようです。

で、ここまでやってみて思ったのですが、最初の期待値が低かったせいもあってか、個人的にはかなり心にメガメガヒットしたゲームです(・д・)

元々、トリコというマンガが好きだというのもあるし、PSPのモンハン持ちがそのまま同じ感覚で使えるので操作しやすい(しかもモンハンよりさらに簡単)だし、と理由は考え付くのですが、キャラクターに違和感がほとんど無いのも良かったのかな~と思います。

トリコとサニーさんは、本当に原作+アニメから抜き出てきたかのような感じだし、小松君も前向きでちょっとチョーシに乗ってて可愛い(?)です。
オーダーが終了するたびにサラリとみんなの胃袋を満たす小松君がスペック高すぎて、この際四天王全員のコンビでいいじゃないかと思ってしまいます@w@

ゼブラさんは、小松君の料理を楽しみにしすぎていて他の四天王全員に突っ込まれていたりして、原作のアウトロー気質どこいった!?な感はありますが、これはこれでアリかと・・(≡д≡)イヒ

ココさんは、四天王の中では一番原作から外れている感じですかね~。なんというか、異様なまでに精神年齢高めで、みんなのお兄さんというか・・むしろ魔法使い的な(≡д≡)
あ、魔法使いというのはアレです。かの有名な、「魔法使いってのは常にパーティーで一番クールでなけりゃならねぇんだ」ってやつです(≡д≡)ハイ
一歩引いて全体把握してますよーという感じがなんというか・・ちょっと違和感が・・・@w@;;;;

サブキャラでいいな~と思うのはリンちゃんとゾンビさん。

リンちゃんは、元々それほど思い入れのあるキャラではないけれど、サニーさんと仲良く兄妹喧嘩しまくっていて、初めて可愛いな~と思いました\(≡д≡)/オイオイ

ゾンビさんは、役どころが美味しすぎて面白すぎて、ノックアウト喰らっています\(≡д≡)/アハハハハハハハ
これだけ美味しいところを持っていくのだから、ゾンビさんはゲーム開発メンバーの皆さんに愛されているに違いないです@w@♪
ゾンビさんが出てくる度にニヤニヤしてしまう自分が凄くイヤだ・・・orz

原作では四天王+小松君というパーティーでの旅は実現していないし、今後旅をするとしても舞台はグルメ界になりそうな気配です。
5人パーティーで人間界を旅してみたらこうなったよ!という、「もしものお話」として、本当によく出来ているな~と思います。

・・・というわけで。
グルサバ2はもう少しで終わるから・・・・グルサバ1を買っちゃおうか・・・・な・・・・・・・・(≡д≡)グフッ

キッチンホール大渓谷の探索をガシガシ進め、とうとう最後の地球熊戦になりました。

んが、しかし。
熊さん強すぎ\(≡д≡)/ムリムリムリムリ!!
第一段階のサニーさんとゼブラさんはノーダメでいけるけれど、第二段階がきつくて20回くらいやり直しました。

第二段階の手攻撃の衝撃波(?)がキッツイですね~@w@;;;
熊さんが手を振り上げたら反対方向に走って二段ジャンプで回避するように頑張ってみたらギリギリでクリア出来ました。

熊さんの体内に行くのはトリコだけなので、回復はトリコだけで他の三人は一切回復なし^-^-^-^-^-^-^-^
最後、ココさんがオートファジー状態になったのと、飛ばした岩が熊さんに当たったのが同時でヒヤッとしました(≡д≡)アブナイアブナイ

お弁当を二個残した状態で内部へ行き、小松君の包丁を持って行こうとした人はツイン釘パンチ一発で倒してしましました(≡д≡)
熊さんが辛すぎたせいか、内部が簡単すぎた気がしますねぇ・・。

さて、今度こそ大団円かな~と思ったら、グルメ界チャレンジというものを忘れていました。
試しにココさんのソロでやってみたら、あっさりクリア~♪

グルメ界チャレンジでは、わらわらと猛獣が出てきてちょっと焦りますが、やっぱりココさんは乱戦に滅法強いです(・д・)
ポイズンブーメランを適当に投げて走るだけで複数の猛獣にヒットし、ゲージが2個分くらい一気に溜まるので、ヘルポイズンでぶっ飛ばしまくり~♪

フルコースは全部揃っていないけれど、レア猛獣を追い求めるのは作業感MAXなので、一旦ここでオシマイにしようと思います(・д・)
あ~楽しかった^-^-^-^-^-^-^-^