2013年7月アーカイブ

ダラダラ~と遊んでいると、別に日記に書くほどのことしてないよね~(≡д≡)という理由でblogを放ったままにしがちなMinecraftです。

大したことはしていないけれど、一応やったことをメモメモ。

■水流エレベーター
mc20130706_001.png

高台になっているところに村長さんの家を作ろう!ということで、そこに上るためのエレベーターを作成しました。

水流エレベーターというテクニックがあることは知っていたけれど、いまひとつ作り方が分かっていなかったのですが、匠に相談したら「看板と水を順番に置くんだよ~^^」と言って、サクッとプロトタイプを作ってくれて助かりました(≡д≡)アリガトー

■影mod導入
mc20130706_002.png

前から気になっていた影modを導入~♪
建物を写すといい感じに見えるような気がします。
気がするだけかもですが・・・(≡д≡)

ただ、影やら水やら葉っぱやらがユラユラ動くせいか、画面酔いしまくるので、普段はOFFにして撮影用にすることにしました・・・orz

■村長ハウス・・・・?
mc20130706_003.png

高台の上の村長さんの家かもしれない建造物(≡д≡)コレハヒドイ・・・
正面の左右から上に上る階段を付け、住居(?)部分は二階にあります。
一階は、奥へ続く単なる通路で、何もないと寂しいので木を植えてみました。

一階通路。影modのおかげで、なんだかそれっぽく見えている気がする・・(・д・)!
mc20130706_004.png

通路の奥は、以前第一農場から南に1500m伸ばした線路と直結。
mc20130706_005.png

出来れば駅を作りたいですが、線路についてはまだまだ勉強不足なので、自動駅とかを理解してから作ることにしようと思います@w@;;

■回路勉強
レッドストーン回路の先生方の動画を見て分かった気になっていても、実際に作ってみると上手くいかないので、こまめに小さいものを作るようにしています。

練習その1。村長さんの家の二階ドア(≡д≡)
mc20130706_006.png

ごく普通のピストンドアですが、最後に回路を全部隠し、かつ回路を小さくするにはどうしたら良いか?という点で結構試行錯誤しました。

練習その2。村長さんの家の二階の落とし穴(≡д≡)
mc20130706_007.png

なんで家の中に落とし穴があるの(・д・)?と言われると困ってしまいますが落とし穴を作りたかったのです。

参考にさせていただいたのが、こちらの動画。

ピストンの動作を理解した後は、勉強のために回路は自分で考えて作りました。
分かっているつもりでも、結構アレコレ悩みましたね~@w@;

練習その3。駅予定地から村長さんの家までの自動上り階段。
一応出来たことは出来たのですが、10回に1回くらいしか最後まで動かないので調査が必要\(≡д≡)/デス!!

今まで作っていた町が支離滅裂状態になってきたので、一旦放置することにしました@w@;;

で、広めの草原を探し、そこを整地して新しい町を作ってみることに。
自分の建築センスの無さは、さすがによ~~~~く理解したので、資料の存在する某町をお手本にして作ってみることにしました。

まだまだ最初の最初ですが、こんな感じ(≡д≡)
mc20130707_001.png

Minecraftを始めた人が初期に作る、直方体ののっぺりした家を「豆腐」と言うのですが、どうしても豆腐から抜け出せません・・・orz

いつかは、こんなすごい景色を活用した町並みやら城砦やらも作ってみたいですが・・・なーーーんにもイメージが湧かない\(≡д≡)/ダメダコリャ!!
mc20130707_002.png

本編(ストーリー)はクリアしたので、見つけられなかったナゾやミニゲームをコツコツやっていました(≡д≡)

クリアするまで気が付かなかったのですが、もしかすると超文明Aの遺産での一番の力作はミニゲームなのではないですかね~@w@;

特に、ころころナッツが面白かった(・д・)デス!!
パズルとして良くできているし、なによりコロコロするのが可愛い~♪
もっと問題数が多くても良くってよ・・?

で、レイトンからの挑戦状15問を全部終わらせて、今度は日刊ナゾ通信に突入しました。
まだ全問題の配信が終了していないようなので当分楽しめそうだし、なにより20種類のミニゲームということで飽きそうにありません。

なかなか終わらないけれど、そろそろ別のゲームも物色しなければ・・^-^-^-^-^-^-^-^

器用貧乏3周目キャラでアルトリさんに挑んで心が折れて放置していたDARK SOULSです(≡д≡)グフフフフ

来年にはDARK SOULS2が発売予定ということで、今からワクワクしていますが、それは置いておいて・・・。
相方が、「ただてる先生の新しいシリーズが出てるよ」と教えてくれました。

ただてる先生というのは、以前、ラスボス戦で詰みそうになった時に助けていただいた動画の投稿者様で、それはそれはもう、もんのすごい神プレイヤーさんです。


ガンダムは知らない私も、シャアさんというのが赤くて三倍早い人ということくらいは知っています(≡д≡)
つまり、敵も自分も含め、全ての動きが三倍速になっているダークソウルというわけで、とてもとても面白いです@w@!

あ、でも、ダークソウル未プレイの人が見ると、「@w@?@w@?@w@?」になること請け合いなので、経験者の方にオススメしたい動画です(≡д≡)

で、ここからが本題(前置き長っ・・・)。

ただてる先生の動画を見ていて、「あー、ダークソウルやりたいなー」と思ってしまったので、もう一度やってみることにしました。

今までに何人かキャラを作っていますが、どのキャラでどこまで進めたとかを忘れているので、新規作成~♪
今回は、魔法を一切使わない脳筋にしてみました。

ついでに、なにか縛りを設けようかな~ということで、「パリィできる敵は全部パリィして倒しながら進む・パリィできない敵は出来るだけバクスタする」ということに@w@

これなら、サクサク進めなくなるので、一周目を長く楽しめそうです。

さっそく始めてみたら、やっぱりパリィ成功率が低く、なかなか先に進めません^-^-^-^-^-^-^-^
やっとこさチュートリアルをクリアして城下不死街にたどり着き、何度も何度もエスト瓶がなくなるまで雑魚敵をパリィしまくり、黒騎士さんをパリィ→スタブで倒すところまで来ました。
黒騎士の盾を落としてくれて大助かりです@w@ヒャッホウ!!

出来れば・・・、詰んでいるアルトリさんをなんとかしたいですね~(・д・)

牛頭のデーモンさんをやっとこさ倒し、城下不死教区へ(≡д≡)
バルデルさんをパリィ出来なくて詰むかな?と予想していたら、意外なことに大丈夫でした(・д・)アレー??

むしろ、大丈夫じゃなかったのは、教会の二階にいるウヒョウヒョさんの取り巻きさん10人・・・orz
パリィして倒すという縛りが無ければどうということはないところで無理ゲーと化しました。

仕方が無いので、うっかりミスって攻撃した分はセーフということで進め、ガゴさん戦へ。
不死街で黒騎士さんから貰った黒騎士の盾が炎カット率95%という神性能で、あまり苦労せずに倒せてしまいました(≡д≡)ウヒョ

これだけガッツリ炎攻撃をカットするのなら、ひょっとすると赤い炎をボーボーするアイツもいけるんじゃない@w@?と思ってしまうのはへっぽこの常・・・。
10回くらいコンガリ丸焼きにされて、やっぱり無理だと悟ったので、ボーボーさんは後回しにすることにしました。
いつかリベンジしてやるんだぜー(多分)。

というわけで、今度は下層へ入りましたが、火の棒を持った人の攻撃をどうしてもパリィ出来なくてそこで詰んでいます・・・orz
その後には、いかにもパリィなんて無理そうな忍者(?)三人衆が控えているのに、そこまで行けそうにありませ~ん^-^-^-^-^-^-^-^

心が折れそうだ・・・\(≡д≡)/

炎亡者(?)さんの攻撃をパリィできずに練習しまくっていたのですが、どうにも出来ないので、諦めました@w@;
人型の敵はたいていパリィできるそうなので、出来ないということはないと思うのですがね~・・・何が悪いのかサッパリ・・・orz

というわけで、山羊デーモンさんを普通に倒して最下層へ。
あ、苦戦すると思っていた忍者三人組は思ったより問題なく処理できました(・д・)
攻撃の出が早いので、意外とパリィしやすいみたい(≡д≡)デス

最下層は、特記するようなこともなく淡々と進めて、貪食ドラゴンさんまでクリア~♪

で、次は病み村・・。
正規ルートで行くか、はたまた万能鍵を使って近道するかで迷い中・・。

またまた日記を放っておいたMinecraftです(≡д≡)グフ

不思議な町作成はちょっと放置して、匠と一緒にTwilight Forestで遊んでいました。
物凄いボリュームのMODで、まだまだ探索していない地域もたくさんありそう~@w@;;

ダンジョンの敵(特にボス)が鬼のように強いので、私の貧弱装備では非常に危険ですが、Twilight Forestはほぼ全部攻略しているらしい匠のナビがあるので安全(・・?)に旅が出来ました、多分(≡д≡)

黄昏の森へのポータル。
mc20130723_001.png

着いた場所のすぐそばに、葉ブロックの迷路が@w@♪
mc20130723_002.png

葉ブロックにこんな使い方があるなんて~とか思っていたら、ワンワン(?)に襲われて痛い目にあいました\(≡д≡)/
チェストがいっぱいでオイシイ・・・・。

黄昏の森のダンジョンは、一定間隔で配置されているそうなので、適当にまっすぐ進んでみたら、今度は魔法使いの塔を発見(・д・)
mc20130723_003.png

入り口が見当たらなかったので、壁を壊して進入しました・・・orz
ボタンを押したらガガガガガガ・・・と門が開くとか、もう少し演出的に何かあると雰囲気出るような気がしますね~(≡д≡)

中はとにかくスポーンブロックの数が半端なく、潰すのに精一杯で必死でした。
構造的に非常に入り組んでいるので、迷子的な意味でも必死でした\(≡д≡)/

続いて、ダークタワー。
mc20130723_004.png

匠が「ダークタワー」と言っていたので、ダークタワーと書きますが、正式名称はわかりません(・д・)イヒ
wikiを見ろ!という感じですが、黄昏の森初心者の私にはネタバレになってしまう情報が満載っぽいので、今はまだ見たくないのですよね~@w@;;

右クリックしたら消えるブロックや罠が満載で、個人的には一番面白いダンジョンでした。
自宅のドアを消えるブロックで作ったら面白そう・・・(≡д≡)

亡霊鉱山。
mc20130723_005.png

円形の古墳のような・・・・山のような形をした鉱山で、匠によれば鉱石掘り放題なのだそうな@w@!
その代わり(?)、出てくるモンスターの数が物凄く多く、スポーンブロックも大量で大変だそうで・・・orz

小・中・大と規模が三種類あるので、試しに小さい鉱山にチャレンジしてみたら、小さすぎてあっというまに終了(・д・)エー
だったら、大きいのに行ってみよう~♪と行ってみたら、逝きました^-^-^-^-^-^-^-^

でも、確かに鉱石大量だし、湧き潰しさえきちんとやってしまえばあとは安全に採掘できるしで、慣れればブランチマイニングをコツコツやるより良いような気がします(・д・)

羊毛を食べる羊さん。
mc20130723_006.png

ダンジョンを探して三千里していたら、途中で出会った羊さん。
匠によれば、全種類の羊毛を食べさせると、なにやらアイテムが貰えるそうです。
ドロップしたアイテムは匠が回収してそのままなので、どういう効果なのかは分からず・・・(≡д≡)ダメジャン

ペンギン(・д・)カワイイ!!!
mc20130723_007.png

レアだという氷山に当たり、上に登ってみたらペンギンがたくさんいました。
一匹飼いたい・・・(≡д≡)

まだ黄昏の森を攻略し尽していないのに、匠が「うーん・・・飽きた^^」とのたまうので、新しいmodを探してみることにしました。

ところが、Minecraft wikiを見てみると色々なmodがあるものの、どれもこれもバージョン的に合わないものばかりで導入できなさそう@w@;
それなら、配布ワールドはどうかしらん(≡д≡)?というわけで探してみました。

で、今回遊ばせていただくことにしたのが、the Code
wikiには詳しい情報はなかったけれど、1.5系で動くそうなので多分大丈夫な筈(・д・)
ちなみに、私の現在の環境は1.5.2です。

始めてみると、アドベンチャーモードとなっています。
アドベンチャーモード?聞いたことないよ(≡д≡)?と思って調べてみたら、ブロックを壊せなくなっているモードだそうな。

ゲーム開始地点からは一直線に廊下が伸びていて、左右の壁に等間隔に扉がついています。
mc20130725_001.png

それぞれの扉の中にパズルがあり、1番の部屋から順番に解いていくようです。
30番まであって、一番奥にはおしまいの部屋へ続く扉がありました。

廊下の反対側には金床とホッパー、壁にはヘルプ表示用ボタンがあります。
mc20130725_002.png

最初は何をしたら良いの(≡д≡)?と思ったら、ちゃんと指示がありました。
mc20130725_003.png

だがしかし。
英語だ(・д・)ギャー!!!
なにしろワタクシ、それはそれは英語がダメで・・・orz
そうはいっても仕方が無いので、なんとか解読してみたところ、多分、「最初のコードは12345だよ」と言っているらしいです(≡д≡)

で、金床の上にある紙を取って、金床で「12345」と名前をつけて・・・。
mc20130725_004.png

金床の手前の床にあるホッパーに紙をポイしたら、無事に1番目の部屋の扉が開きました。
この名前をつけるのに必要な経験値が足りなくなったらどうするんだろう?と思ったのですが、どうやら勝手に補充されるらしく、気にする必要はなさそうです。

部屋1:First
mc20130725_005.png

まずは手始めにチュートリアル的な問題ですね(・д・)!と思ったら、意外に悩みました・・・orz
感圧板の仕様を理解していなかったのが敗因ですねぇ・・・。

やることはわかっているのに、どうやったら実行できるのかが分からず。
匠に聞いてみたら、あっさり解決しました(≡д≡)

部屋2:Return
mc20130725_006.png

2番目の部屋は小さな部屋にチェストが1個(・д・)
こちらも、やることはわかったけれど、しばーらく悩みました。
結局力づくというか、気合いで解決しましたが、もっとスマートな方法があったような気がします@w@;;;;

そうそう、各部屋の入り口には部屋番号と部屋の名前が書いてあって、この部屋はReturnという名前なのですが、何がどうReturnなのかが分かりませんでした。
何かふか~い意味があるのかしらん・・(≡д≡)??

部屋3:Amount
mc20130725_007.png

ちょっと広めの部屋に染料が落ちていてゴニョゴニョ・・・という部屋でした(≡д≡)イミフメイ
それほど悩まなかったけれど、部屋の奥にあるボタンを押したら手持ちのアイテムが全部消えるというのにビックリ。
一体どういう仕掛けなのか・・・\(≡д≡)/サッパリ

部屋4:Death
ずいぶん物騒な名前の部屋だな~と思ったら、ちゃんと意味がありました

正しい答えを入れているはずが、まさかのNGで、しば~~~~~らく悩んだのはヒミツです(≡д≡)
ちゃんと英文を読まないとダメですね・・・orz

部屋5:Different
こちらは部屋3と同じような感じだったので、特に困ることも無くクリア~♪

部屋6:Time
mc20130725_008.png

やることは単純で迷わなかったけれど、やっぱりこれもどういう仕組みで動かしているのかが分からなくて、仕掛けに驚きました(・д・)

部屋7:Disappear
mc20130725_009.png

部屋・・・というより通路の奥に看板が見えていて、読もうと思って近づくと閉じて読めなくなり、離れるとまた開くというイヤーンな仕掛け・・。
何度も挑戦して上手くいかないと、ブロックを壊したくなる衝動が^-^-^-^-^-^-^-^

次回に続く・・・(・д・)?

パズルゲーム的配布ワールド、the Codeの続き~(≡д≡)

部屋7:Disappear
mc20130727_001.png

前回、詰みそうになって唸っていた部屋7ですが、上のスクリーンショットのように無理矢理看板の文字を読んでしまいました(≡д≡)ウフ
邪道かな~?と思ったのですが、多分これが正攻法のような気もします。

で、別の英文と戦うハメになったのですが、これがわからない@w@;;;;
謎解きゲームでよくある「ウソツキを探せ!」タイプの論理パズルということは分かるのですが、細かいニュアンスが分からず、翻訳サイト様のお世話になりました。
訳せてしまえば、こっちのものなんだぜ\(TдT)/ウワーン!!!

部屋8:Jump
mc20130727_002.png

・・・・部屋の名前の通り、ジャンプ!ジャンプ!ジャーンプ!な部屋でした(≡д≡)
マイクラのアスレチックは苦手なので、かーなーり!苦労しました。
最後のダッシュジャンプに何回失敗したか分かりません・・・orz

部屋9:Changed
トロッコに乗ってどこまでも・・・的な、問題としては簡単な部屋でしたが、美しさに「おおー@w@!」となりましたね~。
こういう問題は大好物です^-^-^-^-^-^-^-^

部屋10:Sound
こちらも問題としては簡単でしたが、意外に音の聞き取りが難しくて苦労しました。
チェストの開閉でピストンが動くというのを理解していなくて、かなり無駄に時間がかかった気がします@w@;;;;

部屋11:Infinite
mc20130727_003.png

ひたすら螺旋階段をぐーるぐるぐーるぐると上る部屋・・・(≡д≡)
まあ、マイクラは高さ制限があるから、そのうち一番上に着くよね~とグルグルしていたら見事に画面酔いを起こしたのはヒミツです・・・orz
しば~らくさまよってから、ようやく画面がチカチカしていることに気付いてクリアしましたが、未だにどういう仕組みだったのかが理解できていません\(≡д≡)/

部屋12:Gone
部屋名でピンと来て、アッサリクリア。
しかし、再びのアレが辛かった・・・orz

部屋13:Youtube
今回、一番困ったのがここです。
しかも、どうにもならなくてヒントを使いました(≡д≡)
まさかマイクラの外に出る必要があるとは思いもよりませんでした。
部屋名がYoutubeですからねぇ・・・気付くべきでしたねぇ・・・(イミフメイ

部屋14:Statement
部屋名でピンと来て、アッサリクリア。
しかし、またまたのアレが辛かった・・・orz

部屋15:Experience
mc20130727_004.png

この部屋もさっぱり分からずにヒントを使いました。
ヒントには、解法そのものズバリが書いてあったのに、さらに迷い続けてしまいましたね~@w@;
それもこれも、本に書いてあったわけの分からない英文が悪いのだあああああああ\(≡д≡)/ヤツアタリ!!!!

「Thou shalt ~」というフレーズが良く出てくるので、「汝、~するべし」という古めかしい言い回しだけ覚えたような気がします。
英語の勉強になるなぁ・・・(・д・)イヒ

パズルゲーム的配布ワールド、the Codeの続き~(≡д≡)

部屋16:Lighting
mc20130728_001.png

ズラリと並んだスイッチをどうするの(・д・)?と固まりかけましたが、奥に行って理解しました。
パズルの難易度は低いけれど、面白い仕掛けですね~@w@♪

部屋17:Velocity
べろしてぃー?音の大きさのことだべ(≡д≡)?と思いながらチャレンジしまくって、最後まで間違いに気付かずにクリアしました・・・orz
このパズルの内容でどうして音が関係あるんだろうと辞書を調べて理解しましたよ・・・orzorzorz
クリアするまでに何回死亡したかが右に表示されるので、地味~に^-^#####状態になりましたね~\(≡д≡)/ウフフアハハ

部屋18:Smooth
これは、私のマイクラ知識では解けませんでした(・д・)グフッ
見える景色から、前の部屋が関係することまではすぐに分かったものの、そこからがどうしようもなくてヒントを使いました。
ヒントにそのものずばりの解法が書いてあって、その通りにやってみて、ものすごーくビックリ。
アレは一体どうやって計算して作っているのですかねぇ・・(≡д≡)スゴイワー

部屋19:QR
やることはわかったものの、どこに片割れがあるのかが分からなくて右往左往~♪
もうちょっとヒントが欲しかったです・・・\(≡д≡)/キビシイ!!

部屋20:Pixel perfect
mc20130728_002.png
この部屋もやることはわかったけれど、なかなか上手く一致させることが出来ず、答えも間違いまくって半分キレかけました@w@;;;;
全く同じはずなのに間違っているなんてどういうことじゃー!と、ヒントをみてしまいましたが、なんと5個中2個しかあっていませんでした。
どんだけ目が悪いんだろう私・・・orz

部屋21:Glitch
この部屋は、部屋18同様、私のマイクラ知識では解けずにヒントを使いました。
解けたときにログの意味に気付きましたが、これはヒント無しでも気付くべきだったかも@w@;;
ちょっと諦めるのが早すぎたかもしれません。

部屋22:43 6F 64 65
部屋名はリドルゲームでお馴染みのアレですが、さっぱり解けません\(≡д≡)/
ヒントを見てしまいたい気もするけれど、部屋21でちょっと後悔したので、もうちょっと頑張ろうそうしよう(・д・)

パズルゲーム的配布ワールド、the Codeの続き~(≡д≡)

部屋22:43 6F 64 65
前回、もうちょっと頑張ることにした部屋22ですが、頑張って正解でした(・д・)
右でピコピコいっているのはナンジャラホイ?と気付くのに何故か物凄く時間がかかってしまいましたが、気付いたらあっさりでした~@w@;;;

部屋23:Biotope
やることは分かったつもりなのに、どこを見ても数字がない\(≡д≡)/と、途方に暮れかけましたね~。
よくわからなかったので、表示されているものをググってみたらヒットしました。
もしかすると、バージョンの違いで数字が表示されなかったりするのかもしれませんねぇ・・。

部屋24:Gem Puzzle
mc20130730_001.png

割と簡単なパズルだね~@w@♪と余裕かましていたら、「五桁のはずが六桁じゃん\(≡д≡)/ナンデ!?」と微妙にパニくりました・・・orz
最初がキモですねぇ・・・最初が・・・・。

部屋25:Merge
mc20130730_002.png

めるげってなに?と思ったら、マージでした@w@!
部屋名は大事だよ~\(≡д≡)/イミフメイ

部屋26:Draw
mc20130730_003.png

初見で「ナニコレ・・・・?」と思い、もう一度じっくり見直してみて「おおおおお!」となりましたね~(・д・)スバラシイ

部屋27:déjàvu
確かにみたことあるぞーな部屋でしたが、仕掛けが違うので新鮮でした。
しかし、一体どういう仕掛けなのですかねぇ・・・。

部屋28:
部屋名無し??と不思議に思いながら入って、降りて、ギャーッとなりました(イミフ・・・
いやーこれはすごいですね~一見の価値ありですね~。
いままで不思議だった仕掛けをやっとここで理解しました。
あんなやり方があったとは・・・目からウロコです@w@

部屋29:Retrospect
正しい順番が良く分からなくて困ったけれど、微妙な隙間から見えているモノで場所を判断するのが面白かったです。
しかし、よく出来ているマップですね~。

部屋30:Last
いきなり危険な部屋に入れられて焦りました~(・д・)コワイコワイ
でも、割とラクにクリア~♪

 

End
mc20130730_004.png

最後の部屋が開いたのですが・・・・どうも、メッセージを見るに、これで終わりではなさそうなのですよね~@w@;;;;
でも、ここから一体どうしたら良いのかがサッパリ分かりません。
詰んだ(・д・)カモ?