2013年5月アーカイブ

wikiを見たり、相方に聞いたりしながら、少しずつ進めているMinecraftです(・д・)

やっと、家が出来ました~♪
mc20130502_001.png

殺風景なことこの上ない丸石の家です\(≡д≡)/
なんでも、ゾンビ?が木の扉を壊して進入してくるそうなので、頑張って鉄鉱石を掘ってきて鉄の扉にしたのですが、右クリックで開けられないので、出入りが非常に不便・・・orz
内部に、屋上に出る階段があるので、非常用に屋上へ通じる梯子を作っておいた方が良さそうですかね~@w@;;

家の左に小さく見えているのは、手始めに作ってみた牧場モドキ。
小麦で勧誘してきた牛と羊が入っています。
結構広めに作ったはずなのに、あっという間にイッパイイッパイになってしまって、拡張しようか迷い中(≡д≡)

牧場の囲いは、相方が言うにはガラス2マス分で覆わないと、読み込み時に家畜が壁に埋まって窒息死するそうなので、全面ガラス張り。
牧場をガラスで囲うってどうなの・・?とは思うのですが、他に方法がないらしいので仕方ないですね~(・д・)

小麦畑は、海岸沿いに相方が作ってくれたものを少しずつ広げています。
mc20130502_002.png

手前に見えるのが小麦畑で、左手奥に見えるのがサトウキビ畑。
サトウキビからは砂糖や紙が出来るそうなのですが、今のところ必要ないので、ちょっと畑を大きくしすぎたかも・・@w@;

このワールドを開始したときに一番最初に出た場所のすぐ近くに採掘場を作っています。
mc20130502_-003.png

採掘のセオリー的には、多数のブランチを作るのが効率の良いやり方なのだそうですが、細い道を移動していると3D酔いを起こしやすいので、敢えて大きめに掘っています。

どうやら、この採掘場のすぐ近くに巨大な空洞があるらしく、よくぶつかっては塞ぐハメに陥っています@w@;;
一時的にピースフルにしているので、ためしに空洞に下りてみたら、溶岩に落ちて持ち物が全部燃えて大ショック\(≡д≡)/
でも、あちらこちらに鉄鉱石が見えていたので、また行ってみようそうしよう・・・(≡д≡)ウヒヒヒヒヒヒ

私の使っている非力なノートPCは、ちょっと細々とした作業をするとあっというまに悲鳴を上げてカックカクになります\(≡д≡)/

特に、小麦を収穫して種を植えるときに、ほぼ100%の確率でカクカクになるので、どうにかしたいな~と思っていたら、「収穫を自動化できるよ」と相方が言います(・д・)ナヌッ!?

よくよく話を聞いてみると、水の流れを利用して、小麦を一気に押し流すのだそうな。
具体的にどうブロックを配置したら良いかをレクチャーしてもらい、せっせと作ってみました@w@!

見た目はアレですが、一応原始的な収穫装置です。
mc20130504_001.png

「水は、水源から7マス離れたところまで自動的に流れる」という性質を利用しています。

実際に流しているところがこちら。
mc20130504_002.png

毎回土ブロックを壊して埋めなおすというのが面倒なのですが、収穫はかなりラクになりました。
でも、種を植えるのは手動なのですよねぇ・・@w@;;
そこまで自動化する手段はないものか・・\(≡д≡)/

五章から八章までをダラダラとクリア~@w@
四章までは割合サクサク進めていたのですが、このあたりから消化不良感満載で、少しずつしか進められませんでした・・・(≡д≡)ツカレタ

二手に分かれていたメンバーが勢ぞろいして、マホーネさんがあああああ!で、最後の魔女裁判で、やっぱりあの人がああああああ!なところまで(イミフメイ)。

あと一章で終わりなのですが、情報整理が出来ていないのでいったん切りました(≡д≡)
で、考えてみたのですが~・・やっぱり仕掛けがわかりませーん\(≡д≡)/ムリムリー!!

森の薬とか記憶があるとかないとか、そういうあたりが非常に怪しいけれど、具体的にどういうことなのかの仮説すら立てられない・・orz

諦めて、素直にラストまでいってしまいましょうかね~(≡д≡)

大当たりなゲームでした\(≡д≡)/な引ク落ツです。

移動時間に遊べる適当なパズルゲームが欲しいな~と思って、3DSでニンテンドーeショップを見ていて、高評価だし700円だしでポチッと買ってみました。

物凄く単純な操作とルールなのに、パズルとしてなかなか面白く、まったり系ゆるキャラをのんびり動かすのでイライラしません。
エディット機能があって、他の人にQRコードを公開することも出来るそうなので、本編に飽きたらそちらで遊ぶのもアリですね~@w@♪

しました~(・д・)

最終章に入ってからエンディングまで1時間半\(≡д≡)/
いやはや長丁場でしたが、文句なしに面白かったですね~@w@♪

たしかにとんでもない仕掛けではあるのですが、なにしろレイトン教授シリーズだし、逆転裁判シリーズだし、それらが合わさったお祭り作品だしで、なんでもこいな気分になるわけで、アリですね!!なんでもアリアリ~~^-^-^-^-^-^-^-^

購入前にamazonのレビューをざっと見ていて、ナルホド君役の成宮寛貴さんの声が酷いという意見を多くみかけて身構えていたのですが、最後までクリアしても、やっぱり私個人的には気になりませんでしたね~(・д・)ウーン

マホーネちゃんの声を担当されている、悠木碧さんという声優さんの演技がずば抜けていたので、マホーネちゃんと比較してしまうと確かに見劣り・・というか演技的に聞き劣りしますが、本職の声優さんではないわけだし、全然問題なし!と思います(・д・)デス!!

レイトン教授シリーズとは違って、クリア後の100問以上のナゾ通信はありませんが、12回に分けて配信されるスペシャルエピソード+ギャラリーがとても面白いので満足満足~♪

逆転裁判シリーズをやっていなくても楽しめたとは思いますが、やっぱり先に遊んでおいて良かったです。
レイトン教授VS逆転裁判2が出たら買うので、また作って欲しい・・・(≡д≡)ウヒヒヒヒヒヒ

レイトン教授VS逆転裁判が終わったことなので、買っちゃいました~♪

エルシャール・レイトン最終章(ホント?)、レイトン教授と超文明Aの遺産です(・д・)
パッケージ版とダウンロード版のどちらを買うかで少し迷ったのですが、ダウンロード版にしました。
前作の奇跡の仮面をダウンロード版で買って、とても便利だったので@w@♪

で、早速第一章をクリアしたところなのですが~(≡д≡)ウーン

サーハイマン博士は、どう見てもあからさまにアノ御方ですよね(・д・)
こんな序盤から製作側が隠す気ゼロなのにビックリ。
奇跡の仮面で出し渋っていたから、もっと正体については引っ張ると思ってたので、かなり不意をつかれましたわ~@w@;;;

ということは、驚かされるところはもっとスゴイものが用意されているに違いない!ということでワクワクしています(・д・)イヒ
さーて、続き続き~♪



最近は、採掘中に見つけた空洞を探検するのが楽しくて、ウロウロしまくっています(≡д≡)
迷子にならないように、通った道に松明を置いて道しるべにしているのに、何故か迷子になるのはお約束です・・・orz

で、探検していると、石炭とか鉄鉱石とかを見つけるので掘るわけですが、そうしているとやたらと丸石がたまります。
特に使い道は無いけれど、捨てるのもなんだか勿体無い・・@w@;;という貧乏性のせいで、気付いたらチェスト1個分以上の丸石の在庫が\(≡д≡)/

流石にこれだけあるとジャマだわ~ということで、以前、丸石で作った家を拡張してみることにしました(・д・)

その結果がこちら・・・・・(≡д≡)
mc20130514-001.png

最近になって、shiftキーを押しっぱなしにして水平移動すると足場から落ちないという技(・・・むしろ基本操作?)をようやく理解し、それが楽しくてこんなことになりました(・д・)

上方から見下ろすとこんな感じ。
mc20130514-002.png

この形になにか意味があるか?とか、いったい何に使う建物なんだ?とか、自分でも果てしなく疑問です。
せっかく作ったのだから、なにかに活用したいのですが、なーんにも思いつきませんねぇ・・@w@;;

何故作ったか?
そこに丸石があるからさ\(≡д≡)/ヒャッホーーーイ!!!

ゲーム開始した場所の近くに家や採掘場を作っていて、その生活に不便を感じず、周りをあまり探索していませんでした(≡д≡)
今日は、ちょっと遠出をすることに(・д・)ガンバルー!!

道標用の松明をたくさん抱えて、家を円の中心とするようにグル~ッと歩いてみたら、どうやら家の周りはほとんどが海で、一部が凍っており、島が点在しているらしいということが分かりました(≡д≡)

この世界には、森林とか砂漠とか、色々な気候帯の場所があるらしいので、そういうところにも行ってみたいものです@w@♪
でも、海を泳いで渡るというのは、方向音痴的には非常に辛いから避けたいところ@w@;;;

というわけで、できるだけ遠い島まで遠足なのです~♪

まず手始めに、隣の島へ行ってみたら、なにやら黒い人(?)が砂ブロックを抱えて歩いています・・・(≡д≡)

mc20130515_001.png

あれが噂の村人さんかな~?それともモンスターの一種なのかな~?と、少しずつ近づいてみたら・・・・、襲ってきませんよ奥さん(・д・)!!

それにしても、もうちょっと人間らしい見た目にした方が分かりやすいんじゃないかな~とか思っていたら、近づきすぎたのか、攻撃されました@w@;;;;
やっぱりモンスターじゃないかー!というわけで、応戦したら、痛い痛い痛いいたいたい\(≡д≡)/
攻撃力ハンパない\(≡д≡)/

数回攻撃を受けたら死にそうな感じだったので、さっさと逃げ出し、なんとか命拾い・・・orz
あとで調べてみたら、エンダーマンというモンスターでした(・д・)
なんでも、目を合わせなければ近づいても大丈夫だけれど、合わせた途端に攻撃してくるそうな(≡д≡)コワイコワイ

その後、スケさんがいたので倒したら、念願の骨ゲット~♪
弓を撃ってくるスケさんをどうしても倒せなくて困っていたのですが、武器を構えて右クリックでガードが出来ることを教えてもらってから、ラクに倒せるようになりました(≡д≡)イヒ

武器ガードも基本操作らしいので、一度wikiで操作方法をチェックした方が良さそうですかねぇ・・・(・д・)デモメンドクサイ・・・

で、さらに進んでいたら、以前も見かけたことにある狼さんを発見!
狼さんに骨をあげると懐かせることが出来るらしいので、スケさんから奪った骨をあげてみたら、怪獣に・・じゃなくて懐柔に成功~♪

mc20130515_002.png

リアルの犬は、近くにいると挙動不審になるくらい苦手ですが、これは可愛いですなぁ・・(≡д≡)ウヒヒヒヒ
肉を与えると体力を回復できるそうなので、今度からステーキを持ち歩くことにしましょうかね~♪

四章の途中まで・・・(≡д≡)クリア~

二章はアーリアさん奪還?のお話ですが・・・、どうしてアーリアさんはレイトン教授たちに付いてきたのですかね~@w@?
プレイヤーとしては、もちろんレイトン教授の方が怪しくないと分かっているけれど、アーリアさんから見ればどっちもどっちな気がするので、サクッと同行に同意したのが解せぬ・・・です(・д・)

三章は、ロンドンでのあれこれで、アノ人がスパイだということにビックリ@w@;;
しかし、それ以上に、チェルミー警部とグロスキー警部のつながりにビックリ@w@;;;

そして四章に入ったのですが~・・・(≡д≡)
5箇所を回ってエッグを集める、というのはいいのですが、同じような展開を5回やらなければならないのか~と思うと、若干やる気が削がれますです、ハイ・・・orz

5箇所のうち、どの場所から行くかは自由らしい・・ということは、ストーリー的に時間が進まないというわけで、急展開はしばらく無いという事なのですよね~\(≡д≡)/

それと、もう6作目なので仕方ない部分もあるとは思うのですが、見たことのあるナゾが多くて、ちょっと物足りないです(≡д≡)
ストーリーでグイグイ引っ張ってくれれば良かったのですが、四章はストーリーが停滞するのだから、もう少しナゾは難しめか目新しいものを遊びたかったですね~。

あ、でも、教授の◎◇◎は、爆笑しました^-^-^-^-^-^-^-^
サーハイマンさんの渾身の一撃も寒すぎました^-^-^-^-^-^-^-^
あの二人は結構イイコンビになれる予感・・・・(≡д≡)ウフ

とりあえず、頑張ってエッグを集めて先に進もうそうしよう・・(・д・)

頑張って4章をクリアし、5章に入りました(・д・)

ゴッドだかドッコだかに行く前に、ネコさんに大量に集められたナゾをせっせと解きます。
なんとなく、未クリアのナゾがあると落ち着かないのですよね~@w@;

で、セーブして。
しばらくおいて。
続きをやろうと思ったら。
・・・データがありませんよ(≡д≡)?

いったい何が起こったの!?と思ったら、私のセーブデータの上に他のデータが上書き保存されていて、つまり、私のデータが消えました\(≡д≡)/キレイサッパリ!!

別にわざとではなくてミスだったらしいのですが、ちょっとやり直す気力が出てこないので、しばらく放置しようと思います。
忘れた頃にやりなおそう・・・そうしよう・・・(≡д≡)

そうそう、レベルファイブ公式サイトでダウンロード版半額キャンペーンが発表されていますね~@w@;;
もうちょっと遅く買えば半額で買えたのに\(≡д≡)/とは思いますが、ゲーム業界を支えることにもなるんだからコレでイイのだ・・と大人ぶっておこうと思います(・д・)

個人的に、1500円だったら、5作目の奇跡の仮面プラスは、かなりオススメです@w@
ナゾの難易度・数的にも、ストーリー的にも、レイトンシリーズ未プレイでも楽しめるのではないかな~と思います。

拠点を中心にぐる~っと歩き回った結果、どうやらこのマップは海洋バイオームらしいことが分かりました@w@;;
海の面積が圧倒的に広く、島は点在しているというタイプらしいです。

海を渡って他の島を探すのも良いけれど、いっそのことワールドを新しく作り直した方がいいかも・・・(・д・)?と思いつつ、一応簡単に周りを調べてみることにしました。

相方のPCをぶんどって、遠くまで見える設定にしてみたら、なんと、自宅近くの海の果てに小さな島らしきものが@w@♪

早速、島まで道を作って行ってみました~(≡д≡)
mc20130519_001.png

すると、たどり着いた先は小さな島だったけれど、すぐ隣に巨大な島が@д@!!
mc20130519_002.png

早速探検して、せっせと上のほうに登ってみたら、この巨大島のさらに奥には熱帯地方らしき島々が@w@!!!
mc20130519_003.png

じゃぶじゃぶ泳いで渡ってみたら、本当にジャングルといった感じの場所でした~♪
mc20130519_004.png

あちこちに動物がいたり、夜になると数十匹単位のモンスターがわらわら現れたりで、しばらくは探検だけで楽しめそうです@w@

しかし、ざっと見た感じでは、人が住んでいる村は無さそう・・・orz
村人さんを見てみたいものです(≡д≡)

おまけ。四角い日の出。
mc20130519_005.png

数日前に、自宅から遥か南東に小島+巨大島を発見。
巨大島を探索するべく、小島をせっせと拠点兼農場に開拓中(・д・)デス!!

せっかくだから、小島全体を放牧地にしてしまおう@w@♪というわけで、ガラスで全体を囲ってしまいました(≡д≡)イヒ
mc20130521_001.png

あまりに広すぎて、ニワトリの卵を拾うのが非常に面倒です(≡д≡)
卵取得を自動化することも出来るらしいのですが、狭いところにニワトリさんたちを押し込めるようなので、ちょっと迷い中・・・orz

巨大島のニワトリさんや牛さんをスカウトし、せっせと増やし中~♪
エサを持っている間は付いてきてくれるけれど、他のものを手にしたとたんにプイッとそっぽを向かれるのが寂しい今日この頃です(≡д≡)

おまけ。ニワトリーズ。
mc20130521_002.png

今日もせっせと第二農場を拡張(・д・)デス!!!
農場なのに、全部牧場になっていて農地が無かったわ~\(≡д≡)/ということで、拠点東側の海を埋め立てて小麦畑とサトウキビ畑を作りました。

mc20130522_001.png

どうやら、ピストンというものを作れるようになると、自動収穫装置が本格的に出来るらしいのですが、材料が手に入りませ~ん(≡д≡)ムリムリ

海を埋め立てるときに、大量の砂・土・丸石が必要だったので、南の巨大島の一部を取り壊しました。
そのときに、偶然、空洞を発見@w@♪

せっかくなので、せっせと下りていったら、やたらと広い空間にスケさんがワラワラ・・(≡д≡)ヤメテー!!
なんとか撃退して制圧したら、「ジジジ・・」とアノ音が聞こえ、やーーーばーーーいーーー@w@;;;;;と思った瞬間にドカーンといきました。
そして逝きました^-^-^-^-^-^-^-^

どうやら、足元の下に空間があって、匠さんがリフォームしたようです・・(≡д≡)
近づいてくるときに音がすればまだ気付くかもしれないのに、無音で近づくのがコノヤロウ( ^ д ^#)な感じですね~♪

これで匠原因の死亡は何回目だろう・・?とか考えたら負け(?)です。多分(≡д≡)


おまけ。今日のニワトリーズ。
mc20130522_002.png

水流の仕様が、いまだに良く理解できません\(≡д≡)/
アイテム回収水路作成や、鉱石堀りでの溶岩への対処で困ってしまうことが多いので、少しマジメに勉強してみることにしました。

ものすごーく分かりやすくまとまっていたのがこちら(・д・)神ダ・・・

分かったよーな分からなかったよーなという理解力の無さなので、試しに簡単なものを何個か作ってみることに。

手始めに、クリエイティブモードで水門(・・・?)モドキを(≡д≡)
mc20130526_001.png

大きく作ればいいってものじゃないよ(・д・)NE?というわけで、いつものワールドの自宅の裏にナゾの川+滝を(≡д≡)
mc20130526_002.png

結構失敗しまくりですが、なんとなーく分かってきたような分かってきてないような・・・@w@;;;
水流マスターへの道は険しそうです\(≡д≡)/

おまけ。だいぶ増えてきたニワトリーズ。
mc20130526_003.png

最近になって、やっと画面酔いにある程度慣れてきたので、採掘場でブランチマイニングにチャレンジしています。

mc20130528_001.png

主に欲しいのはダイヤなので、Y=5程度のところにメインの道を作り、そこから左右に幅1マスの道を複数作っていきます。
無心に掘れるので若干眠くなってくるのがネックですかね~@w@;;

ダイヤ掘りをしていると、やたらと丸石が溜まります(≡д≡)
捨てれば良いのでしょうが、なんとなく捨てられない貧乏性なので、ラージチェスト3個分の丸石が・・・\(≡д≡)/

mc20130528_002.png

何かに使えないかな~と考えた結果、第二農場の北東の海を埋め立てて、迷路を作ってみることに(・д・)イヒ

せっせと丸石を使いまくり、完成したのがこちら(≡д≡)デス
mc20130528_003.png

迷路初心者向けの親切設計(?)になっています。
屋根がなくて周りが見えるので大体の現在地が掴みやすいのと、正解ルートに木を4本植えてあるので、なんとかゴールは出来る・・・はず(≡д≡)イヒ

試しに自分でやってみたら、1本目の木にたどり着いたあたりで、見事に画面酔いしました\(≡д≡)/ムリムリー!!

というわけで、せっかく作ったのに遊ぶ人がいないという残念な結果に・・・orz
相方に無理矢理遊んでもらいますかねぇ・・@w@

迷路のゴールにたどり着くと、一番外側の塀に上り、トロッコに乗ってスタート地点に戻るという予定でした。
ところが、初めて作ったトロッコが動かない@w@;;;ナンデ!?

mc20130528_004.png

右クリックでトロッコには乗れるけれど、ノロノロとしか動きません。
これじゃあ、自分で歩いた方が早いじゃないですか~\(≡д≡)/

なんでも、普通の線路とは別に、加速するためのパワードレールというものが必要だそうで、さらにパワードレールを使うためにはナントカカントカ(名前忘れた・・・)が必要だそうな。

どうやら、今まで放置していたレッドストーンを使うらしいので、そろそろ勉強が必要なようです。

おまけ。そろそろ肉と羽になりそうなニワトリーズ。
mc20130528_005.png