2012年3月アーカイブ

結構出来るようになってきたかも~?とか思っていたけれど、1日放置しただけで闇Lv99譜面の速度に目が追いつかなくなりました@w@;

何日かかけて感覚を取り戻し、現在は全曲をフルチェイン+累計クリティカル冠付けすることを目標にチマチマやっています。
それが終わったら全曲SSSにチャレンジしてみたいですが・・いまだにフルチェインできない曲が数曲あるので、道は険しそうです(≡д≡)ウフ

新しいDLCの曲が出るまで感覚が鈍らないように維持しているという感じなので・・早く新曲でてくださーい\(≡д≡)/オマチシテマスー!!!

そうそう、任天堂のポイントで長めのタッチペンを申し込んでいたのが届いたので使ってみたところ、どうやら私には合わなかったようです・・orz
3DSではなくて古いほうのDSのタッチペンに慣れすぎたのがいけなかったのかもしれませんねぇ・・(≡д≡)


それと、何度も繰り返し遊んでいると、微妙にやりづらいな~というところが出てくるので、一応メモっておきます。
  • リズポカンストした後もリザルト画面でカウントが出るのが地味にジャマ(≡д≡)デス
  • 闇譜面の管理がしづらいので、ソート機能やメモ付け機能があると良かったカモ
  • たまにはマッタリ低レベル闇譜面もやりたいので、闇譜面生成時のレベルを選べるようにして欲しかったです
  • ライブラ持ちメンバの入れ替えとレベル管理が面倒なので、ライブラの書がgggg・・

それからそれから、どうでもいいことなのですが、転んだくらいで痛そうにするシャントット様には違和感がありまくるので、もっと凶悪でOKだと(≡д≡)オモイマス・・というか、被ダメ○回で発動する「ブチ切れ」とか欲しかったです\(≡д≡)/
が来ましたよっ!というわけで早速DL~♪

FF1の『マトーヤの洞窟』は、熟練譜面はごく普通の難易度だけれど、FMSということで油断していたら究極譜面でボコボコにされました\(≡д≡)/
久しぶりにFMSでフルチェインできませんでした・・・星降る峡谷以来かも?
これはやりがいがありそうです(・д・)イヒ

FF3の『バトル1』は思っていたよりは難しくなく、鬼畜なスライド連発もリズム裏打ちもなく、素直な感じでした。
今回の4曲の中では、初見で叩いて素直に楽しい!と思えた曲ですね~♪

スライド+タッチ連発なところはあるけれど、ブレイズエッジのように物凄い速度で打たなくても良いので、私でもギリギリミス無しで打ち切れる範囲ですね~@w@
いまだにブレイズエッジは無理ですけれども・・(≡д≡)グフッ

FF13の『アルカキルティ大平原』は・・・、何故この曲をこのタイミングで配信したんだろう?と不思議に思います。
最初から入っているサンレス水郷のアレンジなのか、メロディがかぶっているし、曲調がサンレス水郷より壮大な感じがするけれど、遊んでいて目新しさがあまりないような・・。

FF13のサントラを持っていないので聴きこんでいないのがいけないのかもしれませんが、究極譜面でもオッ!?と思うような面白いところもないし、これは個人的には買わなくても良かったかな?という感じです。
決して悪い出来ではないのですが・・同じような曲を出すなら別の曲を出して欲しかったです(≡д≡)ハイ

そして、FF零式の『我ら来たれり』。
FF零式はゲーム自体を知らず、曲も知らずという状態でとりあえず遊んでみたら・・・ものすっごく難しかったです\(≡д≡)/ムリムリー!!
あらかじめ曲を知っているということが、シアトリズムで遊ぶ上でどれだけ大切かがよく分かりました@@;

トリガーの流れを読んでリズムに乗って叩くというよりは、トリガーがジャストサークル上に来たところを狙って打っている感じになり、楽しさ激減でストレスが溜まるばかりです・・・orz
まずはデモを流しまくって曲を覚えるところから始めましょうかね~(≡д≡)


ところで、FF零式の曲が入ったということは、他のFFほにゃらら系のタイトルからDLCが追加される可能性があるのですかね~@w@ワクワク
FFTの曲とか・・BMSに合いそうですよね~(≡д≡)ウフフフフフフフフ 今からワクワクしてしまいますのことよ(≡д≡)ウフフフフフフフフフフフフ
FF11を引退して、もう随分経ちます。

私がFF11を始めたのは、正式サービス開始から約2週間後の2002/6/1。
初めてのMMORPGで、右も左も分からない状態でのスタートでした。

ひたすらクエストをこなし、レベルを上げ、故郷バストゥークのミッションをこなしてランクが上がり・・と楽しい日々でしたが、正直なところクエストやミッションの背景やら事情やらにはあまり興味がなかったように思います。

他の皆さんとパーティーを組んで、文字通り見知らぬ土地へ繰り出すのが楽しくて仕方なかったので、そういうところに目が行っていませんでした(≡д≡)グフッ
まあ、マジメに冒険していたのは最初の1年くらいで、あとは釣りばっかりしていた気がしないでもありませんが・・。

最近、シアトリズムファイナルファンタジーで遊ぶようになって、敬愛するシャントット様についてググってみたらFF11の辞典サイトに辿り着き、各国のキャラクターやら歴史やら、私は辿り着けなかったミッションやらの詳細を知ることが出来て・・・それらを読むことにハマっています(・д・)

ちなみに、読みやすくて、よくまとまっているのがこちらのサイト様。
ヴァナのNPCをまとめてみました@うぃき

当時思っていたイメージとかけはなれている人が多くて、読んでいると実に楽しいですね~♪
なんだか嫌なヤツだなーとか思っていたバスのカルスト大統領が、実は毒舌なだけで一本筋の通ったオヤジ様だったとか。
宰相さんと漫才やってて軽いイメージだったサンドのデスティン王が、実はかなりの名君だったとか。
カーディアンクエが謎過ぎてさっぱり分からなかったウィンミッションが、カラハバルハ様SUGEEEEEEだったとか。
シャントット様はやっぱりシャントット様だったとか(謎)。

なにしろテキストだけでも膨大な量なので、コツコツと読み進めてはいるものの全く終わりが見えません(≡д≡)
思い出補正もあるでしょうけれど、FF11の世界観はやっぱり好きですね~♪
「ああ!あれはそういうことだったのかあああああ!」という驚きが止まらなくて、しばらくはFF11の世界に没頭しそうなヨカンがします^-^-^-^-^-^-^-^
そういえば3DS版のレイトン教授シリーズが出ていたような気がするな~買っちゃおうかな~?と情報集めをしていたら、何故か予定外にポチッてしまいました。スーパーマリオ3Dランドです(≡д≡)ナゼダ・・

スーパーマリオシリーズというと・・・最後に遊んだのっていつだっけ!?と記憶を掘り起こしてみようとするものの、微妙に思い出せない・・・orz
多分、子供の頃に横スクロールのスーパーマリオブラザーズで遊んだのが最後のような気がします。

任天堂の看板シリーズなので、他にもいろいろ出ているらしいということは知っていたけれど、反射神経が要求されるゲームは苦手なので、新作を追いかけるということはしていませんでした。

で、多分十数年ぶりに遊んでみることになったわけですが・・・いやはやコレは面白いですね~@w@!
何が面白いって、操作が単純で、リトライが簡単で、なんだか良く分からないところも適当に試行錯誤しているうちに何とかなってしまって、そのなんとかする過程がまた実にオモシロ楽しいです。

それと驚いたのが説明書。
大抵のゲームは、分厚い説明書が付いてくると思いますが、なんとケースの倍サイズの紙が一枚入っていただけでした@w@;;;
詳細な説明書は本体の中にあるようで、紙の節約という意味でも良いな~と思います。

まだ始めたばかりだけれど、かなり良い感じの感触なので先が楽しみですね~♪
FFシリーズのピアノコレクションズは8割くらい?持っていると思いますが、最近リリースされたこのアルバムがとても面白かったので感想を書いてみます。
いつも通り、スルー推奨エントリです ☆ミ

ピアノコレクションズというと、アルバム毎に編曲者も演奏者も違うことがほとんどで、それぞれ違った良さがあります。
最初に出たFF4は、キッチリとしたピアノの先生のお手本のような演奏。
FF5は、クリアでストイックでキレの良いアレンジ。
FF6は、原曲のイメージを損なわない流麗なアレンジで、演奏も表情豊かに。
FF8は、ピアノという楽器の良さを生かした、音の減衰をずっと楽しんでいたいアレンジ。
FF9は、原曲通りではないけれど、ずっと聴いていたい音。
FF10は、何の曲?と分からなくなったりするけれど、メリハリのある力強い演奏。
FF7は、緩急が絶妙なアレンジと、難曲でも余裕がみられる演奏のクオリティ。
FF11は、穏やかな曲が美しすぎてうわああああ・・な演奏。

このピアノ・オペラですが・・・最初に思ったのは「どうしてピアノなのにオペラなの(≡д≡)?」でした。
で、実際に聴いてみての第一印象が「豪華絢爛」。
音の粒がおそろしく細かく多重連打されているのもあると思いますが、音の響きのせいもあるのかな~?と思います。

録音環境とか、そういうものには全く詳しくないので上手いたとえではないかもしれませんが・・・なんというか、狭~い密閉した室内でグランドピアノの蓋を開け放って演奏しました、というような感じなのですよね~@w@
私は普段密閉型のヘッドホンを使っているのですが、音がホワワワワワ!と反響しているように感じられます。

上に書いた過去のピアノコレクションズで言うと、FF5は開放的な場所に置いてあるアップライトの間近で聴いているような・・・むしろ音だけだと電子ピアノなの?というくらい反響が無い印象。それ以外は普通の室内の感じですかね~(≡д≡)

そんなわけで、音が反響しまくって幾層にも震えて聴こえるから「オペラ」なのかな?と勝手に想像してみました。
ちょっとググってみたのですが、なぜオペラなのかの理由は分からなかったので、ご存知の方がいらしたらコッソリ教えていただけると大変ありがたいです(・д・)

肝心の演奏は・・・、編曲を行った御本人が演奏されているだけあって、迷いの無い演奏で個人的には好きですね~@w@
かなり音の粒がはっきりしているので、畳み掛けるような音粒ラッシュを聴いていると気持ち良くてニヤニヤしてしまいます(≡д≡)ウフフフフフフフ

5月くらいに同じ演奏者様でFF4,5,6版も出るそうなので、そちらも楽しみです♪
初心者救済機能満載で、コースを「クリアするだけ」ならとても簡単なこのゲーム。
でも、スターをきちんと集めたり、無敵になる木の葉を使わないという縛りを設ければ結構難しいことが分かりました@w@;;

アクションゲーム好きな方からみれば「何言ってるの?」という感じかもしれませんが、ニブイ私にはかなり辛いですね~。
特に、昔の横スクロールと違って奥行きがあるのが辛いです。
自分ではきちんと真横にジャンプしているつもりが、スティックをナナメに倒してしまっているらしくコースアウトして死亡・・というミスをやりまくり~♪

3D表示だと盛大に酔うので2D表示にしているのがいけないのかもしれませんが、奥行きがどのくらいあるのかが分からなくて、段差があるところでよくコースアウトして死亡してしまいます。
ダッシュしたりせずゆっくり進んでも見間違うので、これはどうしたら良いのか分かりません。
とりあえずはトライアンドエラーで何度もやり直して、ジャンプの位置や方向を模索していますが、上手い方法はありませんかねぇ・・(≡д≡)

それと、最初のうちはあまり気にならなかったのですが、すこし慣れてくるとダッシュの遅さが気になります。
ダッシュしていてもかなりスローに感じられるので、微妙に爽快感に欠けるような・・。

なんだか不満点ばかり書いてしまいましたが、それでもやっぱり面白いことは面白いです。
急がずのんびりやろうと思っているので、簡単な縛りを設けることにしました。
  • 無敵木の葉や、ゴールへ飛ぶワープ羽は使用しない
  • コースのスターは全て取ってから次のコースへ進む
これだけでもかなり難易度が上がってしまって、やっとW3が終わったところです(≡д≡)イヒ
先は長いですわ~♪
最近はすっかり農場マンに成り果てています(≡д≡)グフッ
・・・というのも、アレです。アレがクリア出来ないからです。

コレですコレ。コレコレ。
rappelz20120323-01.jpg

マスタークエの魔女が4体出るところで完全に詰みました@w@;
知人の某超OE獣王様が仰るには、「ゴリ押しでソロでいけるよ」とのことなので頑張ってみたのですが・・・どうも私の腕ではダメっぽいです・・orz

というわけで、最近は倉庫のアンコ以下のカードをテイムして合成してパリーン♪を繰り返しています。
レア以上はテイムしていますが、結果は推して知るべし^-^-^-^-^-^-^-^
rappelz20120323-02.jpg

カード合成もかなり失敗しまくって、これは手元に何も残らないかな?と思っていたら、最後の最後で+5狼さんが成功しました@w@!
rappelz20120323-03.jpg

+4→+5は2回くらい失敗したと思いますが、+2くらいの時点で失敗しまくっている青や赤や白馬に比べたらかなり簡単に出来てしまいました。

これで私のペットで+5なのは、タコのナナ・テスタコリと、このテオ・フェンリトル君なのですが・・・この二匹はどちらもナス様からいただいたペットに名前をつけたものなのですよね・・(≡д≡)
どうも、ラペの神様に愛されているナス様の運の良さのおかげで、比較的すんなりと+5になったような気がして仕方アリマセン。

それにしても+5赤はいつになったら出来るのでしょうねぇ\(≡д≡)/
そろそろ農場に預けるペットもいなくなってきたので、狩りをして拾わなければ・・。
いつの間にやらDLCが追加されていました~というわけで大人買いっ\(≡д≡)/ヒャッホー!!

■ダンジョン/FF2
あまり期待していなかったのですが、今回の4曲の中ではこの曲が初見(究極)で一番楽しかったです。
やりがいという点ではトリガーの配置は難しければ難しいほど良いのでしょうが、遊んでいて楽しいかどうかは別です。
叩いていて、とてもリズムに乗れて楽しい譜面でした(≡д≡)

■東ダルマスカ砂漠/FF12
好きな曲なのでとても期待していた・・だけにちょっと残念な感じです。
難易度が高めなのは面白いと思うのですが、何度も叩きたくなる譜面かといえば正直微妙ですね~・・・orz

■最後の闘い/FF5
この曲もあまり難易度は高くないけれど、リズムに乗れて楽しかったです(・д・)
今回の4曲の中では、一番長く楽しめそうな曲です。
FF3のバトル2究極が楽しいと思う方にオススメ~♪

■女神の騎士/FF13-2
FF13-2は未プレイなので聴いたことのない曲です。
なんというか・・・本当にバトル曲なの?というくらいマッタリした曲ですね~@w@
FF零式の我ら来たれりの時も曲を知らなかったために苦労したのですが、この曲もサッパリ上手く叩けずに投げ出しそうになっています・・・orz


少しずつDLCが増えてきて、曲のカテゴリ分けが微妙に使いづらいな~と思うようになってきました。
元々本体に入っている曲とDLC曲は別々のカテゴリに入れられているのですが、私から見ると、一度ダウンロードしてしまえばDLC曲だろうとそうでなかろうと関係ないのですよね~@w@;

このままいくと、DLCカテゴリだけが膨れ上がってしまうことになりそうです。
最初からDLCで50曲以上出す予定で作ったゲームなのだから、そのあたりをもう少し練って欲しかったですね~。
しました~(≡д≡)ツラカッタ!!

最初のうちはダッシュ走りすら出来なかったけれど、それもやっとデフォで出来るようになり、左右の壁を利用した多段ジャンプやら前転やらもボタンを意識せずに出来るようになってきました。

とはいうものの、相変わらず奥行きが良く分からずにジャンプに失敗して墜落死しまくっています☆ミ

W7くらいまでは割と順調だったけれど、さすがにW8はちょっと難易度が高くてつらかったですね~(≡д≡)
クリアするだけなら何度か繰り返していれば大丈夫だけれど、スターを取るのが苦行でした。
特に8の城2の辛いこと辛いこと・・・無敵木の葉を使ってしまおうかと何度思ったことか・・・\(≡д≡)/

W8をクリアしたことで新たにS1から始まるようですが、W8以上の難易度だったりすると厳しそうです。
まあ、まったり頑張ることにしましょう~♪